8歳の娘のことです。低学年までは学校の成績やテストで比較的安定した好成績をとっていたのですが、3年生になった途端、算数がまるでわからなくなったらしく、宿題も家庭学習も、放心状態です。
今の単元(時計の計算・・・現時刻から何時間何分後、など)だけが苦手なのかもしれませんが、いくら馬鹿丁寧に繰り返し教えても飲み込みが悪いため、とうとう堪忍袋の緒が切れて、「馬鹿!出て行きなさい!」と叱り飛ばしてしまいました。
今までは比較的優等生然としていましたから、本人もとまどい、苦しんでいるのだと思います。こうして感情のまま罵倒すれば悪循環なのも、頭ではわかっているのですが、腹が立ちすぎてコントロールに苦労します。
主人も「おれが教えるから、もうお前はいいよ」と言ってくれるのですが、我慢強い彼もしまいには、あまりのことに、同様に怒り出してしまいます。
いったい、どのように親は気持ちを切り替え、抑え、子に接してゆけばよいのでしょうか。
そして子供の苦手を克服させて伸ばすには、どうしたらよいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

えーっと、僕と似てる!



僕も算数がわからなくって。
つまずきがそれだったのかな。
時計がわからなかったんです。家で時計の話とかしないもん。だから、なんで六十秒で一分なのか。そもそも一分って何。なんで「4」の位置に針が来て「20」分になるのか。
もうそれからは、全滅。
授業受けてても、わからない。先生の言っていることが理解できない。これ、メッチャ怖いです。
例えて言うなら、英語。外人が英語で喋られてる感じ。
聞こえるけど、理解は出来ない。
ものすごぉく不安。
僕は、塾にも通ってたんですけど、最後は泣きながら通ってました。学校にも塾にも。
精神的に追い込まれて、それが身体に影響が出て失明寸前になったんです。もう一歩で死んでたわ…(苦笑)
ちなみに、逃げるように卒業しました。
自分は脳障害があるんじゃないか、っていうくらい怖くって。両親に頼み込んで病院に行ったりとか。精神科の先生にも会ったし。塾でも追い出されて、警察のお世話にもなりました。もう、ボロボロ。たぶん、あの時は足し算も出来なかったと思う。
今は、県内のトップクラスの高校に通ってます。ちょっと嬉しいですな(w

だから、そういう気分で。
頑張って頑張って、っていう気持ちもわかるけど、その内何とかなるんです。
現実に僕がそうだし。おちこぼれで、両親にも先生にも、罵られて、諦められて、それでも気がついたら上位三位の高校で。そういうこともあるんですよ、うん。
逆に、小学校の時エリートクラスのヤツら(僕はそいつらに憐れみの目で見られてたんです。ちょっとしたイジメだよぅ)は、僕より下の高校でやってます。ちょっと信じられないけど。

算数なんてさ、おいおいやれば出来るもん。
寝っころがってちょっとやろーかなー、ぐらいでいいんだよ。お母さんもお父さんも。
もう、リラックスしていいもん。

お母さんは、なんだか肩が張りすぎてる気がする。
教員免許とか、家庭教師とか、それが何?
それは他所のコには必要な免許だけど、自分の子供の時には何の意味もないよ。
いらないです、そんなの。
というか、僕自身が教師嫌いだからかも。ソレだったらゴメンナサイ。でも、教員免許とか、本当に関係ない。
あなたはお母さん。そして目の前にいるのは貴方のコドモ。どう転んでも、先生でも生徒でもない。
お母さんと娘。
それ以上でもそれ以下でもない。

教えると言うスタイルをやめて、一緒に考える、っていうのはどうですか?
一時期、叱らなかったんでしょう?
今では大分叱られることに慣れたとはいえ、幼いころのことはおぼえてると思う。
だから、一緒に考える、一緒に悩む、誰かに誘導されるけど、基本は自分で考える。
これでいいんじゃないかなぁ。
あなたはお母さん。お母さんなんだから、堂々と娘さんを甘やかしても、大事にしてもいいです。
他所の子に示しがつかないとか、だから何?
他所の子の為を考えて娘辛くさせてどーすんですか。
もちろん、大事ですよ、そりゃ。
でも、考えすぎだ。
なんで自己犠牲まで払って自分の腹痛めた訳でもない子を守らなきゃならんのよ。

マイペースでいいじゃないの。
ゆっくりゆっくり。
焦って授業に追いつこうとしてないですか?
大抵、躓いているのは基本なのです。
しかも、誰も説明してくれない基本。

僕の場合には、上も言ったように、時計の針。
なんで長針が「5」にきたら「20」分になるんだろ。
これって不思議ですよ。
書いているのは5なのに、読むのは20ですよ?
でも、こんなことは教えてくれませんよね。
判ってて当たり前。
だから、娘さんと一度話し合ってみる。
何がわからないのか、どこからわからないのか。
まず、本人に聞かないとわかんないもん。
わからないところがわからない、というときは、ちょっと前から少しずつ戻る。
「ここはわかる?」「ここは?」
面倒だけど、積み重ね。
それで少しずつ絞っていく。

娘さんもパニックだと思うんです。
こういうときは大人の余裕で冷静になる。
水も一緒に置いておくといい。
ジュースは甘ったるくてダメ。紅茶とか緑茶。

兄弟で比べるのは辛いですー。
シールっていうのはいい考えですけど、下手すると弟さんがお姉ちゃんを馬鹿にして、家に居場所がなくなる。

算数の教師が、まずいでしょ。
壁叩くとか、それ暴力行為です。
話し合ってください。さらに萎縮してしまいます。
何考えてんでしょうね? 相手子供ですよ?
バッカじゃないの。
日本って変だよ。身体的暴力は一応気にするけど、精神的暴力には全然見向きもしない。本当は精神的暴力の方が痛いし辛いし引きずるし、多いのに。
精神的に追い込まれてる時は、腕切っても痛くないですよ。ほら、精神的苦痛はツライ。

娘さんが追い込まれないように。
最後の砦はお母さんとお父さんだから。
僕の時も、両親がいなかったら、もう此の世にいなかったかも。だから、どれだけ両親って言うのが大きいのか、よくわかる。

怒る時は怒った方がいいです。
ただし、正当性を伝えます。
自分が正しい、と説明できないようなら、貴方の怒りは間違っている。
でも、「きちんとこうこうこうで、怒っている。だから、娘よ、貴方は怒りを理解しなさい」
これだったらいいんだけど。
怒る時は怒る。でないと、溜まると大変だよ?
人間は感情を溜めるようには出来ていないんです。
思う存分吐かなくちゃ。
理不尽に怒りそうだったら、「ちょっと怒りそうだから、外の空気吸ってくる」っていって休憩しなさい。
缶詰は危険だ。密閉空間は気が滅入る。
息抜きは誰だって必要。
だいたい一時間で休憩。
だって、パソコンとかするときもそうでしょう?

連続して勉強する必要、ないもん。

苦手克服、もいいですけど。
娘さんの趣味って何ですか?
ソレと付き合うのも。お買い物とか散歩とか、家事のお手伝い。
一緒にね、クッキー作るの。チーズケーキなら簡単ですよ? お父さんとピザとかパンとか!
弟さんも見てあげてください。
皆お姉さんにつきっきりだと、つまらない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
たくさんのヒントをいただき、それぞれについて書きたいと思ったら、なかなか書けなくて・・・

それにしても、souzikiさんはすごいですね。どんなターニングポイントがあったのか、それもぜひ伺ってみたいです。

私は今、勉強関連で怒るのをやめています。むむむ、ときそうになると、ここのことを思い出すようにしています。
勉強以外のことでは、もちろん怒ったりすることはあります。私はもともと怒るタイプではないので、怒るという行為に非常に消耗します。だから、昔からそれを娘に正直に伝えています。
私は大切な人にしか怒らないということ。そして、怒るという意味。
幸いこのあたりの疎通はうまくいっており、よく理解して怒られてくれています(笑)。
ただ、今回の勉強がらみの「怒られ」は、ちょっとこたえたようです。
私も必要以上に怒ったことを認めざるをえませんしね。

ひとつだけ、がびーんと思いましたのは、教員免許などについてのくだりです。
質問文などには私の経験や職業を書きませんでした。そして複数の方に「プロではないのですから」と書いていただきましたので、実は・・・という流れ。そして、たまたま教育関係を学んだり実践したりという環境にあっても、このありさまです、という程度のつもりで、決してそれを鼻にかけたつもりはないのですよ。みなさんおっしゃるように、対我が子であれば、そんなことはまったく無力なのですからね。

ちなみに、娘の趣味は、
「ヒエログリフの解読」です(^^;)

大変丁寧にお答えいただき、ありがとうございました。生の言葉、という感じがして、とてもうれしかったです。

お礼日時:2005/05/01 22:08

高校三年生の女の子です。

genki-mamaさん同様に思いますが、子どもの成績は親の成績なんですよね。kirinkoさんは違うと思うかもしれませんが案外そうです。kirinkoさんが自覚している部分で良かったのは、叱っても逆効果だということです。本当にその通りです。確かに私達からの目線から見る簡単な小学生の時の勉強は、小学生の時に学んでおかなければ将来大変ですけれども(特に数学の公式などは積み立てだから)、時計の計算や時刻表なんて大人になって計算できない人は、いません。ほっといたって絶対できるようになります。だから、少しそっとしてみたらどうでしょうか?お子さん本人が一番良く分かっていると思います。もっとできるようにならなきゃって。子どもの時って勉強がよくできたときとか、テストが良くできたとき親に一番誉めてもらいたいし、見てもらいたいんですよ。怒られて悲しい分頑張らなきゃって自覚していますよ。これ以上怒ったら、むしろやる気を喪失させちゃうと思います!もしそれでも教えたくて、怒りが出てきちゃったら・・・どっか別の部屋にいってぬいぐるみの腹にパンチを食らわせてみては?
    • good
    • 0

小学校低学年までの子どもの成績は「親の成績」です。

親がキチンとしつけ、真面目に子どもに付き合っていれば、だれでもそれなりの成績が残せるのです。問題はその後です。丁度お嬢さんの時期からは本人次第、という事です。教員免許をお持ちの親ならなおの事、「先生の子は出来がわるい」と後ろ指を指されてはならない、という脅迫的な思いも少なからずあることでしょう。

親が子どもの不出来で怒りを覚えるのは無理もないのでは。それだけ「期待」という名の愛が詰まっているのです。「親」が冷静に実子に教えられるようなったら、それは極論ですが「親としては失格」といえるのかも。親は実子に対して「熱く」あるモノだから。

だから一番手っ取り早いのは、親が教えない。これじゃないでしょうか。
ピアノの先生も自分の子はよそへお稽古に行かせているとよく聞きます。ベターな方法なのでしょうね。

あと、教師の職業病として「わからない子の気持ちがわからない」っていうのがありますね、自分達は「わかった・できた組」だったから。まず、子どもから、どこがどのようにわからないのか、をじっくり引き出す。分からない子はココがすでに分からない事も多いです。ここをすっ飛ばして「PUT」しようとしても駄目だと思います。ご周知とは思うのですが・・・。

コンピューターソフトで、子どもが1人で学習するソフトが色々でています。上手く教えてくれるし、何度でも解説を聞けるし、とってもお薦めです。

最後になりましたが、学習障害(LD)をお持ちではありませんか。通常発達のお子さんと同じ勉強方法では伸びないタイプだとしたら、飲み込みの悪さも肯けるかもしれません。同時にアスペルガーなども持っていると3年生位から人間関係にも何らかの支障がでてきますから、自ら教えなくとも、子どもから心の目を離さずにいて差し上げて・・。
    • good
    • 0

決して言ってはいけない一言を発してしまったのですね。


まだ、この世に生を受けて8年しか経たないお子さんにとってはさぞショックな一言であったと思います。

でも、お母様も自己嫌悪になられているところにまだ救いはあるとは思います。

お母様自身も疲れていらっしゃいませんか?
ご主人から日頃のいたわりの言葉などかけられていますか?
お母様が肩の力を抜くことから始めてみては?

そして、お子さん自身も、成績が良い事だけが人間の価値であると思っている様に私には感じられましたが如何ですか?
もっと、心豊かに育てていこうとお考えでしたら、お母様もご自身の成長のための勉強をなさってみては如何でしょうか?

確かに、他のお子さんができることをわが子ができない事で焦ることもあるでしょう。

でも、そんな時、私はわが子が生まれた日のことを思い出します。その時に願ったことはただ一つでした。
健康で、元気にのびのびと育ってほしいと。

もう一度、お子さんのペースでゆったりと、一緒に考えることをしてみて欲しいと思います。

そして、『頑張れ』は禁句です!
本人は、本人なりに頑張っての結果なのですから。
それよりも、どうして分からなくなってしまったんだろうね?と、お子さんご本人が考える力も引き出していってあげて欲しいと願います。

勉強なんて、やりたいと思った時こそが伸びるときであり、その為の年齢や時期などは関係ないと私自身の経験から学んでいます。

お母さま。お子さんに一言かけてあげて欲しい言葉があります。
『今日まで良く頑張ってきたね!
生まれてきてくれてありがとう。
勉強ができても、できなくても貴方は私の宝物だよ!』と。
そして私からも、お母様に同じ言葉を贈りたいです。

大変、生意気な意見かもれませんが、お力になれれば幸いに存じます。
    • good
    • 0

私は高3の女子です。

私の母もkirinko さんと同じことを私にしました。たくさんの回答、それに対するkirinko さんのお礼の文。それらを読みkirinko さんが反省していることは十分わかっています。しかし、まだ少しでもマインドコントロールに不安をお持ちなら、お願いです。カウンセリングを受けてください。私は今では数学が一番得意で高校で常にトップクラスにいます。これは自慢でもなんでもない。あなたが腹を立てる意味がないと言っているのです。
傷つくとかそういう問題じゃない。壊れるんです。私は本当に苦労しました。今でも母と暮らしていますし、仲良く出かけたりします。そしてやさしく微笑みかけたりします。でも、少々演技が入っています。本当に母を信じきることはもう無理です。
勉強のことは一切母に言わなくなりました。一人で悩んでどんどん算数がわかんなくなっても、母に怒られるよりぜんぜん良かったです。気がついたら勝手に得意になってました。
私もそういう経験からいろいろ調べました。そういう人って自分でもどうしていいのかわからなくて苦しいんですよね?あなたが完全に悪いわけじゃない。だから専門家に頼ってもいいんじゃないですか?娘さんのために…。この問題はこんなところに書き込んで安心する問題じゃない。今ならまだ間に合いますよ。私の母の場合は手と足が出ましたから。
私は「わからなくて当然」という先生に出会ってから変わりました。娘さんもそういう人に出会えるといいですね。

生意気なことを言ってごめんなさい。kirinko さんと母が重なって思えてしまって…。自分のようになってほしくないのです。本当にkirinko さんが辛いのはわかってますよ?ですからことが良い方向に進むことを願ってますよ。
    • good
    • 0

小学校に勤務する者ですが、これは良くあります。


一番大切なことは、出来なくて当たり前ということを、まず思うことが大事なことかとおもいます。
時計のお話しですが、突き詰めて考えると、皆様、時計を読むことは出来ますが、なぜ、12時で、分は60なのか?ということを、考えてみた場合理解できているでしょうか?

12×5=60なのは、時計をちょっと見たらわかりますが、私たちは普段10進法で生活することが多いため、カレンダー、時計のように12進法が出てきたり、テニスの得点の数え方等は混乱します。

教えるときには、当然私たちも、ただ教えるわけではなく、この辺のことを良く考えて接することがこれからも大事かと思います。

もともと好成績な子のようなので、5のかけ算は問題なくできますよね。
時計も、時計屋さんに行くと、12の下に60、1の下に5、2の下に10等と書いてある時計がけっこう売られているはずです。
ご自分で作っても良いかと思うのですが、それを使って、教えてあげたりするのも良いかもしれません。

私たちは、4を見た瞬間、20分というのがわかります。分だから…4×5で20分になるなどと言うことはやっていないと思います。
今までの成績等を考えると、慣れるまでこの方法の方が出来るかもしれませんね。

子供は教えないと出来なくてあたりまえ、教え方が悪いと、覚えなくて当たり前、と思い接してみてはいかがでしょうか?

出来て当たり前の事などというのは、人間、特に子供にはありません。

怒ってしまう前に、教え方を変えてみる。等の方法をとってみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

15番さんの記載をみて、また おもいました


まー気持ちもわかりますが、一呼吸です。
リラックスしてゆっくりおしえればわかる
あと子供に「落ちついてかんがえようね」って
あんまり「がんばれ」は場合によっては逆効果
うつ病友の会が「がんばらない会」って
あるでしょ、がんばれではなく、心しずかにかんがえようって、だれでもその種の経験はあります。ほら
ママさんでも子供の時同じ経験ありでしょ。あんまり
いくと「幼児虐待」ってことにも。
人生楽ありゃ苦もあるさー 後からきたのに追い越されー って水戸黄門の歌、ラットレースして人生
どうする。とか 関係ないけどグオンサンクの「悲しい恋歌」フジで始まりますね。ビデオの予約だー
余談です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

がんばろう、って、つい口癖になっています。
プレッシャーかもしれませんよね・・・
私は自分にも、がんばれ~!といってテンションをあげるタイプだったりして・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/10 23:30

叱れば余計に混乱するのでは・・・



大人だから、簡単な問題でもたった8年しか生きてない子供さんですよね。
担任の先生にご相談はできないのでしょうか。相手は教えるプロですし、休み時間などを利用して下さるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。娘はまさに、混乱 なのだと思います。
子供の目線を大事にできるよう、努力します。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/26 21:43

丁度うちの子と同じ所をやってるようですね~^^



我が子だからダメなんだと思います。
よそ子に教えて と言われたらわからないのねぇ~
じゃあこれは?とやさしく教えられますが
我が子に対してはなんでここまで言ってわからないの?
何回同じ事言わせるの?勉強以前に私の言ってる言葉を理解
出来てる?となってしまいます…。
2年生の頃 しばしば私が切れるのが怖いのか
わかるはずの答えも出てこない。言ってる言葉が頭に
入っていかない(怖いなぁ…と言う気持ちで一杯なの
でしょう)と言った感じになり私も反省して
主人に教えてもらい,チャレンジをやりたいと言って
いたのではじめました。
今はカードゲームにはまっているので,1週間ちゃんと
勉強したら週末にゲームへ連れてってあげる。
と約束したらすごいやる気です。
テストもいい点をとってきて出費が増えましたが
親子共に精神的に楽になったように思います。

あと 罵倒する言葉を一言言ってしまうと止まらなく
なってしまうので,言わない。教えてて自分がイライラ
してきたら 今でしたら掛け算ドリルなどを 
ここをやっておいてね。と言って席をはずす。
目の前から消えると少しは冷静になれます。

我が子に教えるってホント難しいですよね…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今では我が家でも、ノルマ→ごほうび は、すっかり定着しています。はじめはモノで釣るようで抵抗があったものの、結果として本人の力を伸ばすことになればと思っています。子供も自主的にするお手伝いなどとは区別できているようですし、そういうのが楽しいみたいですよね。

>罵倒する言葉を一言言ってしまうと止まらなく
なってしまうので
これ、本当ですね!今回も、その恐ろしさを実感しました。頭で分かっているのに、なぜかとまらないんです。
>目の前から消える
いよいよとなったら、これを実践させていただきます。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/25 21:34

もう一度、2年生の復習をされてみてはどうでしょう。

もうすぐゴールデンウイークでお休みになりますから、時間のある時に、一通り。
それ以前のところでつまづきがあれば、先に進めませんものね。
時計は、60で切る上がるというのが今までとは違います。そこが、分からないのでは?

どこがどう分からないか、どう誤解しているか見つけてあげないと。
残念ながら、学校の先生で、一人一人の生徒のつまづきを丹念に見つけて出来る様にして下さる方は、少ないです。(いないわけではありません)ご自分が何の苦労も無く勉強だけは出来て仕舞ったから、出来ないことが分からないのかななんて思います。

こんな話があります。
引き算の筆算が出来ない子供がいて、何故かというと、上の位から借りてきた時は、「借りた物は返さないと」と又、戻して十の位から引いていたそうですよ。
笑ってしまうけれど、本当の話です。

そう思って気持ちを切り替えて、また教えてあげて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
この週末は子供たちが祖父母のところへ行っていたので、私自身、頭を冷やして考えるよいチャンスとなりました。
時計への苦手意識を克服してやるのと同時に、恐らく娘が感じている精神的圧迫を取り除いてやること、つまり私たちの意識改革ですよね。これを念頭に、これから娘と向かい合いたいと思います。
思うのは簡単だけど、実行は難しいだろうな・・・。
でも、ほかでもないわが娘です。がんばります!

お礼日時:2005/04/25 20:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング