XPで無線ランを使用しておりますが、画面の右下に携帯のアンテナのような印があり、そこへ矢印をもっていくと、「信号強度:限界」とか「信号強度:良好」などと出ます。これは、無線の受信具合を示しているのでしょうか。それにしては、電波を飛ばす親機(ルーター?)とPC本体の距離を縮めても特に変化はありません。「信号強度」とは何なのか?それを「良好」に保つにはどうすればよいのか教えてください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご想像の通り、電波の強さです。


親機に相当するルーターと、子機に相当するパソコンの間の電波の受信具合になります。
(ルーターとパソコンの間は有線でつながれているので関係ありません)

良好に保つには、パソコンの置き場所を変えることになります。
無線LANがパソコン内蔵で無い場合、無線LANアダプタを変えると信号強度が変わる場合があります。
また、親機・子機ともに外付けアンテナを取り付けることができる場合、アンテナを取り付けると良くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
 ただ、親機と子機の間を接近させてもそれほどの違いはありませんでした。これは相性の問題ですかね?
親機はNTTから送られてきたもの。子機はデルのデスクトップ型で、ワイアレスアダプタがついています。
 仕事上、インターネット上で動画を見なければならないのですが、時々動画が止まったりモザイク状になったりします。これは無線の不調ではなく通信スピードの問題なのでしょうか。ちなみに現在は12MのADSLで申し込んだのですが、2Mしか出ません、2Mというのは、動画を見るには遅いのでしょうか・・・?
 あと、アンテナがつくかつかないかは何でわかるのでしょう?PCに暗いもので・・・。申し訳ありません。

お礼日時:2005/04/23 20:05

>時々動画が止まったりモザイク状になったりします。



これは、よく調べなければ何ともいえないところですが、通信障害で起こる原因は、UDPプロトコルによるストリーミング再生などで、顕著に現れます。

基本的に、PCの通信は確実性(TCPプロトコル)が求められるのですが、即時性が求められる通信には、UDPプロトコルが用いられ、確実性より、速さが求められます。

そのほかに、スプールといって、一旦、確実性のある方式で、ある場所にダウンロードをして、それを再生するという方式ならば、そのような現象は起きません。

また、「ビデオカード」といって、取り込んだ情報を、画像としてモニターへ出力する機器があるのですが、その能力を超えるか、壊れかけていると、そのような現象が起こるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。しかしながらPCに疎い私にはお話しが難しくよくわかりません。少し勉強してみます。

お礼日時:2005/04/23 21:57

お互いに見える範囲で使えば問題有りません


距離は殆ど関係有りません
問題は相手が見えるかどうかです
見えた時は500mでも軽く繋がります
見えないと1mでも繋がらないです
衛星と放送と同じと思えばよいのです
雨が降ると画面も雨が降るでしょう
この電波の特徴です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。ということは、なるべく直線状に配置した方が良い、ということでしょうか・・?

お礼日時:2005/04/23 21:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング