色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

ヒットラーの墓はあるのでしょうか?
靖国神社のようなところに奉られているとは思いませんが、お墓くらいはあってもおかしくないと思います。
ですが、あまり聞いたことがありません。
ネオ・ナチという集団もいるそうなので、もち墓があったら、参拝者が多いのではないかと想像しています。
それとも国家的な施策で、墓はないのでしょうか?

よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

遺体がなくなってしまったので、墓はないと思います。



参考URLによると、次のような事情だったようです。

ヒトラー自殺後、執事と護衛のSSが遺体をガソリンで焼いて埋葬しようとしたが、ソ連軍の侵攻にのため途中までしかできなかった。

遺体は、ソ連の諜報機関SMERSHの手に渡り、歯科治療の記録から遺体はヒトラーのものと確認された。
死因については、検死の結果、体内から検出されたシアン化合物によるものとされた(ピストルによる傷は確認されなかった)。

しかし、この結果は、ヒトラーがピストル自殺を遂げたとする数々の証言と合致しないため、スターリンは納得せず、検死報告書は取り消され、ソ連はヒトラーの遺体を発見できなかったと言う公式発表がなされた。
(検死の不手際が明るみに出て自国の面子が潰れることを恐れたとも言われるが、銃痕の残った頭蓋骨の一部が同じ場所で後から見つかっており、毒を飲むと同時にピストル自殺を図ったのではないかとされている)

検死の後、ヒトラーの遺体は、SMERSHによってドイツのマクデブルクに移され、一旦、極秘のうちにSMERSHの事務所前の舗装の下に墓標なしで埋葬された。
1970年、ヒトラーの墓がネオナチの崇拝対象になる可能性を恐れたKGB議長アンドロポフは、ヒトラーの遺体を掘り起こして、もう一度焼却し、遺灰をエルベ川に流してしまった。

後から見つかった頭蓋骨とあごの骨の一部は、現在モスクワの公文書館に保管されている。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Hitler%27s_death
    • good
    • 3

確か、ベルリンの総統官邸で自殺後、遺体はガソリンをかけて焼かれた。


その数日後にソ連軍が総統官邸を占拠し、ヒトラーの死を確認したが、遺体はソ連軍が持ち去ったのか消息不明だった気がします。
    • good
    • 0

公式には、ヒットラーの遺体はみつかっていません。


従って遺体とか遺骨を埋葬した墓は存在しません。
私的に、これがヒットラーの墓だと言っている人や場所は、いくつかあるようですが。
国家的施策で墓を認めていないのかもしれません。

記念碑とか追悼碑が公式には無いのは国家的施策のようです。
ドイツ国民の感情が許さないという事もあるだろうし、ユダヤの圧力という物もあるからだろうとも思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング