新らしい職業の中に、
コーチングがあります。

話し(仕事上での議論など)を上手にするコーチング
仕事整理術など作業効率を半分以下に縮められるコーチングなど。

こういうコーチング(有料ですが)を受ければ、ある程度は、うまくなるのでしょうか。

それともダイエット同様、人それぞれなのでしょうか。
分かる方、ぜひともお答え下さる様よろしくお願い致します。、

A 回答 (1件)

そうですね。

個人個人だとは思いますが多少はうまくなると思いますよ。
話すということもやはり経験でうまくなっていくものだと私は思っています。
話し方や話題のもっていきかたなどはポイントを学ぶことでツボというかそういうものはつかめるようになると思います。
ただやはり今まで生きてきた環境や性格などもありますから根本的に全てが治るのかどうかは難しいかと・・。
でも無駄ではないと思います。
少なくともダイエットなどの講座よりは効果的な結果が出るのではないでしょうか?
あまりお役に立てなくて申し訳ありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコーチングとカウンセラーの違いは?

タイトル通りコーチングとカウンセラー
の違いを教えてください。

コーチングの分野だと思うのですが、
なぜ○○は・・なぜと使ってはいけないのでしょうか?

私はコミニュケーションの時、必ずと
言っていいほどなぜ、を使います。
ではなぜ、と問いかけることによって
相手から答えを引き出すことが禁区なら
他の言葉に置き換えればどんな問いかけが
適切でしょうか?

また、コーチングというものがわかりやすく
解説されている書籍を紹介して頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コーチングとカウンセラーの違いではなく、
コーチングとカウンセリングの違い、もしくはコーチとカウンセラーの違いが正しいですね。

http://praise.nomaki.jp/page038.html

こちらがわかりやすく纏めてくださっているのでご参照下さい。
私はカウンセリングもコーチングも経験(コーチングは継続中)なのですが、私のコーチは「どうしてそういう考えを持つのかちょっと考えてみてくれる?」と、「なぜ」的発言はされますよ。ただ、カウンセリングにおける「なぜ」とは印象の違いを感じます。

私にとってカウンセリングは心療内科における治療だったので、患者の患部を治すイメージがありました。コーチングは解決する力はクライアント(カウンセリングでいうところの患者)本人にあるというのが基本理念です。
たとえば「つらいです」という気持ちをコーチとカウンセラー両方にぶつけたことがありますが、

・カウンセラー
「なぜつらいのかな。今なにをつらいと感じるのかな。」直接的に患部に触れてきます。

・コーチ
「じゃあ、つらい気持ちに名前をつけてみよう。名前をつけたら、そいつをひっぱって目の前に置いてみよう。どんなふうに見えるかイメージを言ってみて。」方法論の一つ、問題に輪郭をつけていくことからはじまりました。出来上がっていく輪郭の過程で、「どうしてそういう姿をしているのかな。」というように、状況に応じてなぜ的発言も交えられました。

よく言われるのが気持ちの整理が必要、自分で目標を設定するのが今は無理な人はカウンセリング向き、目標や乗り越えたい壁があるが手助けが欲しい人はコーチング向きという言葉で、
なぜの使い方にその違いが顕著に現れていると思います。整理してあげるためのなぜと、手助けする添え手としてのなぜなのではないでしょうか。
なぜは禁句というより、コーチングにおいてはあくまでコーチは添え物、鏡、応援者として、適切になぜを使う必要がある。そういうことだと思っています。

コーチングとカウンセラーの違いではなく、
コーチングとカウンセリングの違い、もしくはコーチとカウンセラーの違いが正しいですね。

http://praise.nomaki.jp/page038.html

こちらがわかりやすく纏めてくださっているのでご参照下さい。
私はカウンセリングもコーチングも経験(コーチングは継続中)なのですが、私のコーチは「どうしてそういう考えを持つのかちょっと考えてみてくれる?」と、「なぜ」的発言はされますよ。ただ、カウンセリングにおける「なぜ」とは印象の違いを感じます。

私にと...続きを読む

Q女性らしい大人っぽい落ち着いた話し方ができるようになりたい

こんにちは。私は25歳の女です。
少し前まで周りが女ばっかりの環境(女子大、職場)だったのですが、最近環境が変わり、学生時代の男友達やコンパなどで、男性と接する機会が少しですが増えてきました。

私はお笑い好きで、話に面白くオチをつけたり、ボケたり、ツッコミをいれたり、周りをつい盛り上げようとして、そういう役まわりになっていることを「オイシイ」とさえ思っていましたが、最近はこの調子でいいのかなと疑問に思ってきました。
すごくテンション高いし、声大きいし、口を大きくあけてゲラゲラ笑ってるし、「悩みなさそう」とよく言われるほどです。
悩みがあるように見せたいわけじゃないんですが、もっと落ち着いた話し方ができるようになりたいです。
女ばっかりの環境でいるときは気にしていなかったのですが、男性と接する機会も増え、少しは女らしいと思ってもらいたいというのもあり…。

友達と会う前は「今日はおとなしくしよう」と決意して出かけるのですが、またいつもの話し方になってしまい、帰ってきてすごく後悔してしまいます。
友達と会うのが怖いとさえ思ってしまうときもあります。
そのことをある友達に打ち明けたこともあり、「らしくていいよ」と言ってくれましたが、私は変わりたいと思います。

どうすれば自然に落ち着いた話し方ができますか?
おとなしいと落ち着いているは違いますよね。
また男性はどういった話し方をする女性に惹かれるんでしょうか。
最近気になる人ができましたが、いつもの話し方で接してしまいます。
良いアドバイスがありましたらお願いします。

こんにちは。私は25歳の女です。
少し前まで周りが女ばっかりの環境(女子大、職場)だったのですが、最近環境が変わり、学生時代の男友達やコンパなどで、男性と接する機会が少しですが増えてきました。

私はお笑い好きで、話に面白くオチをつけたり、ボケたり、ツッコミをいれたり、周りをつい盛り上げようとして、そういう役まわりになっていることを「オイシイ」とさえ思っていましたが、最近はこの調子でいいのかなと疑問に思ってきました。
すごくテンション高いし、声大きいし、口を大きくあけてゲラ...続きを読む

Aベストアンサー

性格などは朝礼改暮で変わるものではありません。
できたとしても「付け焼刃」的なもので、いつボロがでてくるやも。

モチロン、「今日から変わろう!」という意識は大切です。
貴女のように日々決意されているのはいいことだと思います。

まずは、すぐに出来る、ということであれば
常に自分の中に「ハイテンションではない自分(=一歩引いた自分)というものをもっておく。
常に「ここでこういう行動(言動)をしたら周囲はどう思うか」という意識をもたれていればいいのではないか、と思います。

また恒常的な習慣として本を読まれることをオススメします。
個人的には最近の作家よりも「大御所」とされている方のものを。
長年支持されている作家にはやはり考えさせられたり、共感させられたりするものも多いですし、
「物事を考える」ことを養われて、思慮が深くなりますよ。

ハイテンションが悪いとは思いません。
むしろ、周りを明るくさせてとてもステキな性格の持ち主だと思います。
ですので、メリハリをつける、というか
「こいつ、アホっぽいけど(失礼!)、結構考えてるじゃないか」と相手に思わせるほうが魅力的な人間に思われると思いますよ^^

OL時代、ものすごく所作の美しい先輩がいらっしゃいました。
よくよく観察していると、「両手の使い方」でした。
普通だったらサッと片手で差し出す書類を両手で(モチロン指を揃えて)渡したり、
片手の時でももう片方の手はその手に添えたり・・・
(「手」だけではありませんが)所作が美しいととても大人びて落ち着いて見えるものなんだなぁ、と実感したものでした。


ちなみに私も平常はテンション高いし、声は大きい(上によく通る)し、関西人の性かボケずにはいられない性格です(苦笑)
ですので、上記に書いたことは自分への言い聞かせでもあるのですが。。。(^_^;)

性格などは朝礼改暮で変わるものではありません。
できたとしても「付け焼刃」的なもので、いつボロがでてくるやも。

モチロン、「今日から変わろう!」という意識は大切です。
貴女のように日々決意されているのはいいことだと思います。

まずは、すぐに出来る、ということであれば
常に自分の中に「ハイテンションではない自分(=一歩引いた自分)というものをもっておく。
常に「ここでこういう行動(言動)をしたら周囲はどう思うか」という意識をもたれていればいいのではないか、と思います。

...続きを読む

Qコーチングとアサーションの違いについて。

話し方(聞き方?)についてどこかに学びに行きたいと思っているのですが、最近心理学を使ったコーチングとアサーションを良く聞きます。

この二つはどう違うのでしょうか?
誰か教えて下さらないでしょうか?

コーチングはリーダーシップでよく取り入れると聞いていますけど、私は普段の生活(仕事の中とかも入りますけど)で上手く自分の意見を言えるという方法を学びたいと思ってます。
特別リーダーシップをとりたいとかではないので、果たしてコーチングは合っているのかどうか分かりません。
カルチャースクールではコーチングはよくあるのですが、アサーションはあまりなく、行こうかどうか迷ってます。
どうか、知識を貸して下さい。お願いします。

Aベストアンサー

アサーションのワークショップはやったことありませんが、本は読みました。
どういうのもなのか読んでみてはいかがでしょうか。
定義はNo.2の方がおっしゃるとおりだと思います。
  ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476082586X/ref=pd_bxgy_text_2/249-2099319-8581944

コーチングについては分かりません。
ネットで見てみると、なんとなく理解できましたが。

精神療法としてのカウンセリングを受けたことや、健康な人向けの心理学的なワークショップを受けたことはあります。
私の印象では、カウンセリングもこの種のことも、知を植えつけるとか外から与えるものではないと思います。
本人の中にあるものを掘り起こす、本人が見つけることを支援するものだと。

与えるとしたら、ある種の技法、コミュニケーションの練習かもしれません。

各種ワークショップにはそのワークショップごとの理論や考え方の路線がありますので、その影響を受けるということはあり得ます。
それを「植え付け」と捉えるなら、そうも言えるかもしれません。

でも「こう考えろ」とあまり強制する会や団体は良くないと思います。
少なくともアサーティヴであること、カウンセリングについては、「ああしろこうしろ」と簡単に指示したり、何かを強制してほいほい助けるのは良質とは言えません。
(必要に応じてアドバイスはあるかもしれませんが)

個人的には、入り口は違っても、とどのつまり目指すところはどれでも同じという気がします。
相手も自分も大切にして、自分の中に答えを見つけ、人からのフィードバックも取り入れつつ、人間的に成長していきましょうという。
そのために表現方法を学んだり、自分がどういう人間なのか知ってみようとしたりするわけで。

でもどの入り口(どの手法)が自分に合うかというのはあると思います。

その他の理論(NLPとかもありますね)も、基本的には誰にでも役立つものだろうと思います。
が、ビジネスの場に役立てようという目的でやってるのは、そういう風にアレンジしたり、そっちに役立つカラーを強めてあるのではないでしょうか?
そのへんは考慮したほうがいいかも。

Allaboutでもご覧になってみては・・・・
http://allabout.co.jp/career/management/subject/msub_Ca-Rl2-Psycho.htm

アサーションは万人向けだと思います。
(少なくとも冒頭に挙げた本は万人向けです)

でも国家資格もなく誰でも主催できちゃうものなので、たしかに質の良し悪しはあるだろうと思います、他の方々がおっしゃるように。

アサーションのワークショップはやったことありませんが、本は読みました。
どういうのもなのか読んでみてはいかがでしょうか。
定義はNo.2の方がおっしゃるとおりだと思います。
  ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476082586X/ref=pd_bxgy_text_2/249-2099319-8581944

コーチングについては分かりません。
ネットで見てみると、なんとなく理解できましたが。

精神療法としてのカウンセリングを受けたことや、健康な人向けの心理学的なワークショップを受けたことはあります。
私の印象...続きを読む

Q日常会話で話し相手を笑わせる話し方…

普段の会話の中で、気まずい雰囲気のまま会話が終わってしまうことがかなりあるんです…努力の仕方がわからないんで質問しますっ!!普段の会話で聞き手が笑える話術・コツなど本当に何でも良いんで教えてくださいっ!!本気で困っています…どんなに小さなことでもいいんでお願いしますっ!!

Aベストアンサー

 笑わせると言うより,人と違う観点でものを喋るとかなり興味を引くんじゃないかなと思います。感心しながらおもしろいみたいな感じですかね。
 普段から人や景色を見て,当たり前の事を当たり前じゃない方向から考えてみるんです。
 ダウンタウンの松本人志さん,所ジョージさんなんかはそのタイプかなと思っていつも見ています。
 松本人志さんの本で,彼はいつもそういう風に考えながら歩いていると書いてありました。
 例えば大型トラックなどが走っていたら,普通「仕事なんだな」と何も疑わずに思う所を「これがただのドライブだったらおもしろいだろうな」と考えるそうです。
 『そういう視点で見るか!』っていう発言は,「この人頭いいなぁ」と思うし,おもしろいと思うんです。
 あと,何かボケてウケなかったら「あれ?ここ笑うとこよ!」ってさらっと言えばはずした時も大丈夫かなと・・・。(笑)
 でも,人ってどちらかと言うと話し上手より聞き上手の方が好かれるとは思いますけど,どうですかね。(^_-)--☆

Q上司へのコーチング

ビジネスコーチングがはやりですが、逆に「部下から上司へのコーチング」は可能なのでしょうか?話をするうちに、上司のほうからきづきを得てくれるようなイメージです。コーチングという場を設けないで、日常の会話でコーチング的な質問を盛り込んで、自然なかたちでいきたいと思います
関連書籍、実際行っている人、コーチの方からなど、ご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

コーチングというのは、コミュニケーションの手段ではなく、「技術」です。「技術に過ぎない」といってもいいでしょう。

あなたが、なぜ、上司へコーチングしたいと考えたかは、特に問題ではないのですが、コーチングはあくまでも、「教えるためのテクニック」です。

なぜ、あなたが上司を「教える」必要があるのですか?それは本当にあなたの役目なのですか?

それから、もしかしたら、あなたが傲慢な考えになっているだけなのかもしれないとは、思いませんか?

この質問内容では、本当に「コーチング」という「道具・技術」がいいのかどうかは、分かりません。
本を紹介するのはいいのですが、一般的にコーチングは、上司を変えるためにあるのではないことは、いえるでしょう(使えない、とは言っていません)。

Qモテない男性が服装や話し方などの指導を受けることができるところがあると

モテない男性が服装や話し方などの指導を受けることができるところがあるとききました。断られる女性のためのところはないんですか?話し方や原因は何なのか指導してくれるところです。有料でもかまいません。

Aベストアンサー

お見合いパーティーで、講習とお見合いパーティーがセットになっているものとかありましたよ。
あとは、ビジネスマナー教室でしょうか・・・
マナーが良い人は2割増しに格好良く見えると思います。

Qコーチングの仕事について

最近、コーチングという仕事にとても興味があります。
まだ、コーチングについて学んだりしていないのですが、今後勉強して、資格をとって仕事につけたらと思っています。
そこで質問なのですが、コーチングの本をまず買って、読んでそれから体験教室に通って。とかの方が良いのでしょうか?それとも、すぐに体験教室とかに行くのが良いのでしょうか?
また、コーチングの資格をとって仕事を得る事は可能なのでしょうか?
自分自身、学歴がないため、それがネックになってしまったりしないかというのも心配で。。。
とにかく、コーチングを学んでいく事で必要な事がありましたら、教えて頂きたく思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

コーチングの資格を取るための学校(FCザー?)があります。
大体、そこに通えば、資格自体は取れます(当然、お金がかかります)。
その後の仕事ですが、個人でおこなう場合は、まず、知り合いに無料でコーチングをおこなってあげなさいと、指導書にはあります。それで、何か、その人が成功すれば、お金をくれるかも知れない。誰かを紹介してくれるかも知れない。そうやって、コーチングをする人を増やしていくのだと。つまり、仕事はない! ということですよね。
大手企業の管理者教育に、コーチングが使われていると聞きます。そのような教育をおこなうコンサルティング会社であれば、もしかしたら、資格を持っているということで、有利に就職できるかも知れません。
コーチングそのものは難しくありません。その方向に適性があれば、覚えられますし、行動適性があれば、おこなうことは可能です。特別なものではないので、学歴とかは関係ありません。

Q話し方について

私は人と話すのが苦手です。
仲の良い友達とはふつうに話せますが
普段話さない子とは沈黙してしまうことが多いです。

すぐに緊張してしまうこともあります。
私はハキハキしゃべれることもできません。

ハキハキしゃべれるようになりたいと思っています。
今後のことを思うと今のうちに克服したいです。

アドバイスがあればお願いします!

Aベストアンサー

こんばんは。
人と話すのが苦手ってありますが、質問文を見ていたら、そうではないように思います。

私の想像ですが、おそらく質問者さんは、その方のことを、しっかりと知った時に普通に話せるのでしょうね。
じゃ、逆に考えれば、普段話せない子ってのは、初対面ではないんでしょうし、しばらくは情報収集をすればいいんでしょうね。
それで、このサイトの「釣り質問」のように、答えを知ってて話を聞き出すのもいいかも。
一旦話ができれば、あとは普通に話せる関係に進歩。ハキハキとしゃべれるようになりますよ。

次のステップは、初対面の方との会話ですね。
自分の引き出しからネタを出すか、相手の引き出しを開けるかですが、それは、まず、土台を固めてからですね。

Qどこか良いコーチングを教えてください

どうも自分自身に自信がなくネガティブになってどうしようもない状態です。
仕事がうまくいかず、毎日が苦痛になっています。以前コーチングをお願いしようと思いましたが費用が25万で手が出ませんでした。しかしもう限界でコーチングにお願いしようと思ってます。どこか良いコーチングを紹介してください。

Aベストアンサー

コーチングは、前向きに頑張りたい人が前提です。
そういう人に、きちんと目標設定させて、さらに力を出せるために心理学的スキルを用いて、支援するものです。

一方カウンセリングは、
(広義でのカウンセリングにはコーチングも含まれます。ここでは治療的カウンセリングとか心理カウンセリングと言われているものをさします)
ネガティブ思考から抜け出して、前向きになりたい人を援助するものです。

ですから、貴方の場合はコーチングではなく、カウンセリングが必要だと思います。
カウンセリングの料金は5000~2万円/時間ぐらいで
大体10~30回ぐらいが目安になります。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/pochi111/

Q好感のもてる話し方

この質問を見ていただける皆さんすべてにお尋ねしたいのですが・・

好感のもてる話し方ってどんなものなんでしょうか? 
あるいは、

この人、信頼できるなって感じる人はどんな話し方をされているのでしょうか。

皆様からの観点でいろいろと教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私にとっての、好感が持てない話し方を答えますね。

1.相手が話し終わってないのに最後まで聞かず、自分の話を勝手に始める人。
いますよね?そういう人…

最後まで聞かないから、とんちんかんな事を話し出す…そうじゃないんですよ、最後まで聞いて下さいよ…って感じ。

2.前置きが長い人、シンプルに話せない人。
結論や、頼みたい事があるなら、それを先に言って欲しいですね。
で、こちらが必要な、背景や理由は、問診形式で順番に聞いていけばいいんですから。
聞いてもいない前置きを勝手に延々と話し、いったいいつまでこの演説が続くんだ?ってのは不快です。

好感の持てる話し方は、私にとってはこの逆ですね。


人気Q&Aランキング