今、釣りにとても興味があります。
何釣りがいいというのが良くわからないのですが、
ルアー、リールを使った釣りを今まで少しやってきました。近くの川でボラを引っ掛けたり、芦ノ湖にバス釣りにいったことがあったり。

またこういう釣りをしたいと思うのですが、釣りってどうもお金がかかる印象が強いです。ルアーを買って、糸を買って、竿を買ってなど。。
僕は高校生でお金がないのですが、周りの釣り人(同年代)は、竿を何本ももっていたりします。どこからそんなお金がでるのか。。それに、種類も色々あったり、高価なものがなぜ高価なのか、などもわかりません><
そこで皆さんが高校生くらいの頃、どうやって釣りの道具をそろえていたのかききたいです!あと、どうやって道具の良し悪しがわかるようになったのかなど、どうかお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちわ



どんなルアーが良いか?と言う質問ですが、
ルアーフィッシングは、元々色々なルアーを使って
釣る事に楽しみがあるものです
予算の許す限り、レパートリーは増やすべきかもしれません
それが、ルアーフィッシングの楽しみを倍増するとも考えられます。
とは言え、初めの一歩に適したルアーと言うものも存在します。
バイブレーションルアー
スピナーベイト
等のいわゆる「引き物」です。
これらは、自重のある物が多く、性能の劣るロッドやリールでも、良く飛び又、トラブルも少ないです

根掛りに関しては、ブラックバスの生態からして、物陰
(カバー)を好むので、釣れそうなポイント=根掛りポイントです。
逆に言うと根掛りしないポイントは、バスのポイントとしては、いまいちの場合が多いです・・・

そこで、バスルアーと言うのは、様々な根掛り防止機能が備わっています。

スピナーベイト等が良い例です

他にワームを使うのも良いですね
上手くリグを作れば、殆ど根掛りしませんし良く釣れます

お持ちのロッドが、スピニングなら1/4までのスピナーベイトや、1/16~1/8のスプリットショット+ワームで
常吉リグやスプリットショットリグが良いです

ベイトタックルを持っているなら、1/4~1/2のバイブレーションかスピナーベイト 1/4のテキサスリグが良いと思います。

又、根掛りしたときの事を考えるとラインを太めにした方が良いです。
スピニングならナイロン6ポンド
ベイトなら、ナイロン14ポンド~16ポンド

そのあたりのラインから初めて、根掛りさせずにルアーを引けるようになったら細くする方向でレベルアップしていくと良いと思います。

最後にルアーはハッキリ言って消耗品です・・・
これまでに無くしたルアーの値段は怖くて計算できません
><

では良い釣りを
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、根がかりしないポイントはいまいちなのですか!
ワームなんかはひっかかりにくいんですか。それにワームって安かった気がするし、いいですね。

丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/24 20:04

自分にとって釣りは狩猟です。

高価な竿や装備は興味ありません。

自分が子供の頃は釣りキチ三平が全盛期でしたが、文房具屋で売っているような竹ざおで釣りをしていました。

道具が全てを決めるわけではありません。原始時代ではカーボンもくそ無く生きる為に魚を採っていたのです。

道具がどうかより生物学的にどうやったら釣れるのか考える事も大事です。道具のおかげで連れるより自分の実力で釣れた方が満足感は大きいでしょう。

竿は手の延長でしかありません。
    • good
    • 0

はじめまして、私は、ルアー暦20数年フライ暦10数年の中年フィッシャーマンです><



中高校生の頃 雷魚釣りにハマッていました^^;
かれこれ20年以上前です

この頃は、輸入品が非常に高く、
ラパラ(外国の小魚型ルアー)を初め、国産以外の物はまったく買えませんでした。

そんな中で私が使用していたタックルは、
大体下記の通りです。

ロッド 釣具量販店の安売りロッド 
     今で言う ワゴン品で当時2000円くらい

リール お年玉で買ったダイワのベイトリール
     (ミリオネア 確か6000円くらい??)

ライン 500m巻 徳用

ルアー ワゴン品 それこそ100円~500円

最近の高校生ぐらいの人を見ていると、
ロッド インスパイア・・・・3~4万円
リール ABU・ダイワ・シマノの高級品 2~3万円
ライン 100m巻の専用フロロライン 2000円
ルアー プレミアルアー・・・XXXX円

凄いですよね、日本って裕福だなぁと感じます・・・

結論を言うと、高い道具で釣れる魚は、安い道具でも釣れます。

後は、自己満足のレベルの問題です。

安くても、その道具に愛着が沸く物が、本当に良い道具だと思います。

形から入ろうとせず、中古でも安売り品でも、
自分で愛着が沸きそうな道具を選んでください。

但し、安いラインは、頻繁に交換が必要です。
当時の私は、釣りに行くとき500m巻のラインを持って行っていました。
毎回交換するわけではありませんが、トラブッた時に、
そこで釣りをやめたくないからです。

具体的にどんなロッドが良いかどんなルアーが良いか
等などありましたら、又質問を、

チープ好きの中年フィッシャーマン><;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます、
確かに僕は形から入ろうとしていたかもしれません。。高価なものが欲しい、というのは自己満足の気持ちもあるのかもしれませんね、ブランドみたいなものでしょうか。
今あるもので釣ってみようと思います。

ほかに聞きたいことといえば、どんなルアーがいいのかよくわかりません>< 根がかりをよく起こしてしまって、ルアーは消耗品みたいなイメージがついてしまっています。どうなのでしょうか?

お礼日時:2005/04/24 10:27

友達はバイトもしくは小遣い(お年玉など)をうまく使ってるのでは?


僕が高校の時は基本的に小遣いでルアーを買ってお年玉もしくはバイトの給与でロッドもしくはリールを買ってました。
僕はメガバスが好きなのでタックルの中のルアーの9割はメガバスです。1個1500円以上と学生の小遣いから何個も買うのはかなり痛かったです。
最初は安いもので始めて『面白い!本気でやろう!』などと思ったら高いものを買ったらいいと思います。
最初から高いものに手を出して、面白くない、やめようと思ってもお金の無駄になりますから…。
僕は今までに釣りに関して少なくとも30万以上(累計)いっていると思うのでやめることが出来ませんねw
ロッドも4本保有してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今、リールとロッドを一個ずつ持っているので、まずはそれで釣ってみようと思います!

お礼日時:2005/04/24 10:23

釣りに関しては素人に近いですが、年に数回釣りに行きます。



道具の入手:
小学生のころ釣りキチの叔父からもらった竿をリール竿1本と、振り出し竿1本を今でも大事に使っています。
長い間、どこで釣りをするのもそのどちらかを使用していました。
格好は別として、この2種類があればたいがいの釣りはできると思います。
最近、中古の釣具屋(タックルベリー)で道具を買い、竿は6本になりました。
みんな貰い物か大特価の処分品、中古品ですが、大切にすればいつまでも使えます。

お金がかかる?:
私は道具にはあまりお金をかけたくないたちなので、1000円位を目安に、上記の店に掘り出し物を探しに行きます。
毎週定期的にのぞきに行くのがポイントで、たまに大穴に出会えます。
見栄を張らず、自分の背丈にあった道具で、楽しく釣りができればそれでいいのではないでしょうか?
道具は一度揃えれば長く使えますから、その後は釣り場所までの交通費と餌、仕掛けなどの消耗品代くらいで、そんなにお金はかかりません。

道具の善し悪しの見分け方:
私も見立てはよくわからないのですが、今まで下記要領で目を養ってきました。
 (1)詳しい人にお店までつきあってもらう。
 (2)安物と高価な物を比較する。
 (3)お店で店員さんに質問する。
リール竿などでは糸を通す構造(高い物は竿の中に糸を通す)とか、金具などの出来や、全体の質感が全然違います。
まずは、店員さんに色々と質問してはいかがですか。

高価なものがなぜ高価か:
やっぱり使用している材質が違うからではないでしょうか。
竿もそうですが、糸の価格には驚きます。
フロロカーボンというのがものすごく高いです。
私は糸も1本500m巻きの安物です。

参考URL:http://www.tackleberry.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今は友達にもらった竿が一本と、タックルベリーで買ったリールが一個あるだけです。
そうですね、高価な道具なんて今の道具に不自由を感じてからでいいですよね!
道具も色んな店を回ってみたいと思います。

お礼日時:2005/04/24 10:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング