Public Function gfExecChildProcessAndWait(ByRef frmForm As Form, ByVal strExeFileName As String, _
ByVal blnFlgParentFormUnload As Boolean) As Boolean
Dim lngProcessId As Long
Dim lngProcessHandle As Long
Dim lngWin32apiResultCode As Long
Dim lngProcessExitCode As Long
On Error GoTo SysErr_gfExecChildProcessAndWait:
gfExecChildProcessAndWait = True
lngProcessExitCode = 0
' 実行可能ファイルを起動(コマンドライン引数付き)
lngProcessId = Shell(strExeFileName, vbNormalFocus)
' プロセスオブジェクトのハンドルを取得
lngProcessHandle = OpenProcess(PROCESS_QUERY_INFORMATION, False, lngProcessId)
' 新しいプロセスを作成できた場合は
If lngProcessHandle <> 0 Then
'呼び出し元のフォームをアンロード(あるいはHide)
If (blnFlgParentFormUnload = True) Then
Unload frmForm
Else
frmForm.Hide
End If
' ポーリング
Do
' プロセスの終了状態を取得し、モジュールレベル変数に格納
lngWin32apiResultCode = GetExitCodeProcess(lngProcessHandle, lngProcessExitCode)
' オペレーティングシステムに制御を渡す
DoEvents
Loop While lngProcessExitCode = STILL_ACTIVE ' プロセスが終了していない間ループ
Else
Call gsLogWrite("gfExecChildProcessAndWait", "プロセスハンドルの取得に失敗しました。")
gfExecChildProcessAndWait = False
End If
' プロセスオブジェクトのハンドルをクローズ
lngWin32apiResultCode = CloseHandle(lngProcessHandle)
Exit Function
SysErr_gfExecChildProcessAndWait:
gfExecChildProcessAndWait = False
Exit Function
End Function

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

これで私は出来ました。

(VB6.0)
試してみて下さい。
では。

(標準モジュール)
'関数の宣言
Public Declare Function OpenProcess Lib "kernel32" _
(ByVal dwDesiredAccess As Long, _
ByVal bInheritHandle As Long, _
ByVal dwProcessId As Long) As Long

Public Const PROCESS_QUERY_INFORMATION = &H400&

Public Declare Function GetExitCodeProcess Lib "kernel32" _
(ByVal hProcess As Long, _
lpExitCode As Long) As Long

Public Const STATUS_PENDING = &H103&
Public Const STILL_ACTIVE = STATUS_PENDING

Public Declare Function CloseHandle Lib "kernel32" _
(ByVal hObject As Long) As Long


'アプリケーションを起動し、終了するまで待機する関数
Public Sub WaitShell(AppPath As String, Optional SizeFocusmode As Integer = vbNormalFocus)

Dim AppID As Long 'Shell関数の戻り値
Dim Process As Long 'OpenProcess関数の戻り値
Dim ExitCode As Long '終了コード
Dim rc As Long

AppID = Shell(AppPath, SizeFocusmode)
Process = OpenProcess(PROCESS_QUERY_INFORMATION, 1, AppID)

'プロセスが終了していない間はDoEvents関数でOSに制御を戻す
Do
rc = GetExitCodeProcess(Process, ExitCode)
DoEvents
Loop While ExitCode = STILL_ACTIVE

rc = CloseHandle(Process)

End Sub

(フォームモジュール)
前部略
Dim koAppPath As String '子EXEファイルのフルパス

中略

oyaForm.Enabled = False    '親フォーム使用不可
WaitShell koAppPath
oyaForm.Enabled = True     '親フォーム使用可

後部略
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDim x As Integer = 0

いつもお世話になっております。

只今、本に記載してあるソースコードを手入力しています。
標記のように入力したら、『コンパイルエラー 修正候補:ステートメントの最後』というエラーが出ました。

(1)このエラーは無視してもよいのでしょうか?
(2)そもそも、変数の宣言文の後ろに=0をつけている意味がわかりません。当方VB初心者です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この点は(変数の宣言と初期化は)言語による、と考えるべきです。
この質問は何の質問か。
VB系統らしいことは判るが
VB以外のBASIC
VB6
VBA
VB.NET系統
のどれか質問に書くべき。質問者は経験が無くて、視野がそこまで行かないのかも知れないが。
ーーー
VBAでは(多分VBでも同じ。テスト環境がないので)
Sub test01()
Dim x As Integer
x = 0
MsgBox x
End Sub
はOK
ーー
Sub test01()
Dim x As Integer =0
MsgBox x
はDim x As Integer =0
と入力した段階でエラー。
http://www.bunsugi.ed.jp/vba4graduate/vba_hensuusyokika.htm
ーーー
定数のConstであればこういう書き方はOK
Sub test01()
Const x As Integer = 0
MsgBox x
End Sub
ーーー
VB.NETでは、OK
Private Sub Button5_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button5.Click
Dim x As Integer = 10
MsgBox(x)
End Sub
ーー
Javaでは可能であるようです
http://msugai.fc2web.com/java/var2.html
ーーーーー
>ろに=0をつけている意味がわかりません
宣言と同時に値を与える=初期化する

この点は(変数の宣言と初期化は)言語による、と考えるべきです。
この質問は何の質問か。
VB系統らしいことは判るが
VB以外のBASIC
VB6
VBA
VB.NET系統
のどれか質問に書くべき。質問者は経験が無くて、視野がそこまで行かないのかも知れないが。
ーーー
VBAでは(多分VBでも同じ。テスト環境がないので)
Sub test01()
Dim x As Integer
x = 0
MsgBox x
End Sub
はOK
ーー
Sub test01()
Dim x As Integer =0
MsgBox x
はDim x As Integer =0
と入力した段階でエラー。
http://www.bunsug...続きを読む

Qマクロで100マス計算! Dim i,j As Integer For i = 2 ToRang

マクロで100マス計算!

Dim i,j As Integer

For i = 2 ToRange(”A1”).End(xlDown).Row
For j=2 To Range(”B1”).End(xlToRight).Column

Cells(i,j).Value = Cells(i,1).Value * Cells(1,j).Value
Next j
Next i
Endsub

上記のように記述しましたが、
iの最終行が2となってしまっていますがなぜこのコードが間違っているのか分からないです。。どなたか教えていただけたら嬉しいです!

Aベストアンサー

確認してはいませんが…


>改行、スペースは実際にはきちんととっていますので気にしないでください
とのことなので、違っているのかもしれませんが、

>For i = 2 ToRange(”A1”).End(xlDown).Row
         ↓
 For i = 2 To Range(”A1”).End(xlDown).Row
で、うまくいきませんか?
100マス(10×10)と最初から決まっているので、範囲は 2 To 11 でも良いように思いますが…

改行、スペースなどが正しくなっているなら、Range(”A1”).End(xlDown).Rowの値が2以下になっている可能性が考えられます。(ということは、A1が空白セル、または、A3が空白セルなどなど・・)
A1が空白セルの場合は、
 For i = 2 To Range(”A2”).End(xlDown).Row
とするか、
 For i = 2 To 11
などとすることで、動作するのではないかと推測します。

QMicroSoft BasicのDim文とVisualBasicのDim文の違い

私が20年前にMicroSoft Basicを使っていたときは、DIM文はDIMENSIONの略で配列型変数の宣言に使っていました。

最近VisualBasicの勉強を始めたのですが、変数の宣言はすべてDim文になっており、昔のMS BasicのDim文と意味合いが変わっているのに驚いています。

ここで質問させてください。
・なぜ配列を意味するDimension文が変数の宣言なのか?
・どのバージョンのBasicからDim文の意味が変わったのか?

私が使用していたのはNEC N-Basic,N-88Basic,N-98Basicです。

Aベストアンサー

VISUAL BASIC のDimは ディメンジョンの略です。
私の経験ではVB2.0時代からありました。

配列0を考えた場合変数とおなじであるからだとおもいます

QRst.FindFirst "名称コード" & "=" & "'101'"

タイトルのコードでは問題ないのですが、 101 を文字変数にすると「抽出条件でデータ型が一致していません」のエラーになります。この場合シングルクオーテーションはどういう意味なのでしょうか。
どうすれば良いのでしょうか。

dim Vcode as string
Vcode = "101"
Rst.FindFirst "名称コード" & "=" & Vcode

Aベストアンサー

FindFirst や、フォームの Filter プロパティで設定する場合は、SQL文のWHERE句の
内容を設定する必要があります。

フィールド名がテキスト型の場合は、

SELECT * FROM テーブル名 WHERE フィールド名 = "xxx"

のようになります。
で、FindFirst メソッドなんかで使う場合は、

rst.FindFirst フィールド名 = "xxx"

としたいところですが、条件の部分は文字列にしないといけません。
で、

rst.FindFirst "フィールド名 = "xxx""

こうすると、

フィールド名 =

で、切れてしまいます。
そこで、

rst.FindFirst "フィールド名 = 'xxx'"

このようにすればOKです。
次のステップとして、xxx の部分を変数を使ってやりたい場合。
単純に変数名に置き換えると、

rst.FindFirst "フィールド名 = '変数名'"

ですが、変数を、"" の中に記述すると、文字列として扱われますので、"" の外に
出してやる必要があります。
その場合、文字列と変数をつなぐためには、& を使います。

rst.FindFirst "フィールド名 = '" & 変数名 & "'"

で、このようになります。

FindFirst や、フォームの Filter プロパティで設定する場合は、SQL文のWHERE句の
内容を設定する必要があります。

フィールド名がテキスト型の場合は、

SELECT * FROM テーブル名 WHERE フィールド名 = "xxx"

のようになります。
で、FindFirst メソッドなんかで使う場合は、

rst.FindFirst フィールド名 = "xxx"

としたいところですが、条件の部分は文字列にしないといけません。
で、

rst.FindFirst "フィールド名 = "xxx""

こうすると、

フィールド名 =

で、切れてしまいます...続きを読む

QVB6変数の宣言dim j,k,p,m,n as Integerは良くない?

お世話になります。

VB暦1年です。

汎用の変数宣言でタイトルのように
dim j,k,p,m,n as Integer
dim ssa,ssb as String

など、カンマ区切りで変数宣言を使っていたのですが
最近、知人にasの手前の変数は型どおり宣言されるが
その手前の変数はVariant型で宣言されてしまうと指摘されました。

指摘されるまで気にはしていませんでしたが
ウォッチで確認すると変数に代入されるまでは
型がVariant/Emptyとなってます。

以後、気をつければいいのですが
過去にコーディングしたプログラムにも多少、使用していて客先に納品してしまっているものもあります。
後々、問題になるのかな?

Aベストアンサー

おっしゃる通り、カンマで区切る場合は、
Dim j As Integer, k As Integer, p As Integer
という風にすべてAsで型を明示しないと、
Variant型になってしまいます。
つまり、
Dim j
Dim k
Dim p As Integer
とわけて書いた場合と同じです。
(VB.NETは、
Dim j, k, p As Integer
で全部Integerになるようなので、ややこしいですね)

すでにご存知とも思いますが、一般的にVariant型を多用しているコードは、宣言を見ても、どういう種類の値を使うかわかりづらいですし、比較対象の型を誤るというようなバグの原因になりやすいので、型を明示できるような状況で敢えてVariant型を使うべきではないです。

しかし、すでに納品してしまったコードについては、問題はメモリを余計に使ってしまうことくらいではないでしょうか?
他の人が気づかなかったことから考えるに、多分狭いスコープで使っていますよね? 比較対象や代入するべき型を誤るというようなロジックの誤りがない限り、少なくとも動作上の問題は発生しないと思います。ただ、直せる機会があるのであれば、直した方がいいとは思いますが。

おっしゃる通り、カンマで区切る場合は、
Dim j As Integer, k As Integer, p As Integer
という風にすべてAsで型を明示しないと、
Variant型になってしまいます。
つまり、
Dim j
Dim k
Dim p As Integer
とわけて書いた場合と同じです。
(VB.NETは、
Dim j, k, p As Integer
で全部Integerになるようなので、ややこしいですね)

すでにご存知とも思いますが、一般的にVariant型を多用しているコードは、宣言を見ても、どういう種類の値を使うかわかりづらいですし、比較対象の型を誤るというよう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報