アンケートをとらせていただきたいです。

ご自身のお子様が学校受験された際、その入試結果を
お子様よりも早く学校に見に行きますか?
それともお子様とご一緒に?



私は今から数年前、とある大学の入試を受けたのですが、
その結果を母が 私に黙って 一人で私よりも
早く入試結果を見に大学に行きました。
結果は不合格だったのですが、私が大学に結果を
見に行こうとしたら 母に「ああ もう不合格だったよ」
と言われました。  そういう事は
受験者本人の私が知っていればいい事だと思うのですが、
母はなんでも私より先に 私の事を知りたがります。

この事が原因で それ以来10年近く、 母の事が
疎ましくおもうのですが、
皆さんはやはり親はなんでも子供の事を把握する権限が
あると思いますか?

A 回答 (10件)

幼稚園と小学校の受験の場合、親だけで見に行くと思います。

その場に子供を連れて行くのは、よくないと考えるからです。確か、学校側からも子供は連れてこないよう、記載があったように記憶しています。

中学の場合は、子供の精神状態によって違うと思います。距離的な問題もあり、子供が一緒に行くことを希望する場合が多いと思います。

高校・大学については、受験勉強も、親が介在することが少なくなっているため、受験は本人が中心。結果も本人が確認しに行くと思います。私も親には後で報告しました。落ちた場合は確か、兄に最初に伝えて、親に言ってもらったように記憶しています。

いずれにしても、受験は、親子双方に、精神的にかなりの負担を要するものなので、各家庭、個人によって考えも違うと思います。同じ家庭で育っても、兄弟で違う場合もあります。

ただ、質問者様の場合は、お母様の態度に、悪意が感じられたため、傷つけられたのではないでしょうか(違ったらすみません)。普段から、信頼関係が築かれていたり、思いやり深い関係にあったら、多少のことは大目に見られると思いますが、多分、質問者様は、普段からお母様の態度に不満があったため、結果は先に見られたくなかったのではないでしょうか。
お母様の方も、嫌味な態度(すみません)を取ったとすれば、お母様の方もはっきりとは言えないけれど、息子さんの態度に不満があったため、そういう(心無い)言い方になってしまったのではないでしょうか。

親の立場の私から見ても、そのときのお母様の態度は
大人気ないと思います。ただ、大人であっても幼稚と思える態度をする人はたくさんいて、自分の感情をコントロール出来ないことは誰にでも起こることだと思います。特にいつもそばにいる家族は、それが目に付き、不快に思えるものです。

親は子供をいつまでも子供扱いする、子供はいつまでも親を疎ましく思う、というのは、頭でわかっていても改善できず、よくあることだと思います。
親は「わが子のことは自分が一番知っている」と
思いたいものなので、質問者様の主張は、もしかしたら、お母様は真の意味で理解しないかもしれません。
それでも、何かの時にでも、質問者様の心のつかえを取るためにも、合格発表の時のことで傷ついたことは伝えてもいいのではないでしょうか?でも、人間、他人に変えてもらうのはまず無理だと思って、親が変わることを期待しないで・・・。親は子供が思うようには、なかなか変わってくれませんが、家族として、愛情を持って長年一緒にすごしていると、いつかお互い、感じ方が違って来ることもあります。長いこと書いてすみません。
    • good
    • 0

子供より先に見に行くことはしませんね。


学校によっては子供に同行することはあるかもしれませんが。
というのは、合格発表と同時に入学手続きをしなくてはならない学校もあるからです。その場合、親のサインが必要だったり支払いがあったりすることもあるので同行はします。

が、無断で先に見に行き、しかも「ああ、もう不合格だったよ」というのはとんでもないと思います。(お母さまのことを悪く言ってごめんなさい)
発表の場に行って自分で見て喜ぶ・落胆する、そんな経験が大事なのに。質問者さまのことをまだご自分の管轄下においておきたいのでしょうね。

「うざったい」って気持ちはすごくわかります。
    • good
    • 0

長男が大学受験を済ませました。


全て郵送で通知されましたが、他の郵便物と共に置いておきました。
高校受験のときは、自分で見に行って電話をくれました。

来年は次男が高校受験ですが、やはり本人からの報告を待つことになると思います。

ただ他の事はともかく、受験は子供の将来にも影響のあるものですし、子供の頑張りを目にしていれば、なおさら親としては気になるものです。
確かに、親が先に見てどうなるのか?と言えば、どうにもなりません。
(なので私も報告されるまで、知らん顔をしていました。)

でも、居ても立ってもいられなかったお母様のお気持ちも、分からなくはないです。
把握する権限…というのではなく、ただただ我が子が心配だったのでは?
他所のお子さんの合格発表とは訳が違うのですし…。

…とは言っても、お母様が何でも知りたがられると言うのは少し窮屈でしょうね。
子供はいくつになっても子供だと言いますし、お母様は、少し心配性なのかも知れません。。
    • good
    • 0

社会人1人、大学生2人の3人の子持ち母です。



一応、中学受験、高校受験、大学受験を含めれば
各人に8回、4回、9回の受験発表回数の経験があります。
・・が一度も子供より先んじて知る。ということはありませんでした。

大学によってはネットで発表するところもありましたが、
受験番号を知りませんでしたので、知ることは不可能でした。

>母はなんでも私より先に 私の事を知りたがります。
受験に臨むのは本人です。合否結果は本人のものです。
親として一刻も早く結果を知りたいのは本音ですが、
子供に内緒で見に行ったり、ましてや本人に向けて
「ああ もう不合格だったよ」などとは言わないでしょうね。

>親はなんでも子供の事を把握する権限があると思いますか?
受験に関してだけではなく、人生論、いろんな事に対する考え、
思いなどは知りたいものですが、たとえわが子であれ、
一個人の人間である以上、とても大切な存在ですが、
親の所有物ではないと思っております。
「把握する権限」とまで思う親は「おごり、高ぶり」以外何者でもないのではと思います。

また、たとえわが子であれ、一人の人間としての心の機微、
襞の奥まで到底理解できるものではありません。
それほど、人、人間の心というものは複雑で奥深いものです。


もし今後の親子関係をよい方向に持っていくとすれば。

質問者さまのお母様も「把握する権限がある」と直接おっしゃっておられるのではないですよね。
過去の「ああ もう不合格だったよ」のたった一言で質問者さまの心を
深く傷付け、疎ましく思われているようですが、
当時の質問者さまのお気持ちを正直に伝えるべきだと思います。
また、その時のお母様のお気持ちもどういうものだったのか知ることも出来るでしょう。

「ことば」は時として邪魔にもなりますが、言わなければ理解できない、理解してもらえない。
「ことば」は必要な時もあるものです。

質問からは大きく反れてしまい、アンケートカテとしてふさわしくない長い
回答になってしまいました。お許し下さいね。

今も子供と向き合うために試行錯誤の日々を送っている一母親です。
    • good
    • 0

子供の立場からの回答でもいいですか?


私は小学校の時私立の中学を受験しました。
合格発表の日は平日で私は学校があったのでいち早く私の母が見に行きました。
母が私に何も言わずに見に行ったことに腹を立てたりとかはなかったですし例え不合格であっても疎ましく思ったりなんて有り得ないと思います。

もしその時合格していたとしてもお母様を疎ましく思いますか?
我が子の合格発表ってことでお母様も心配でいても立ってもいられなかったのではないでしょうか?
    • good
    • 0

子どもだけで行かせます。

或いは子どものあとから見に行きます(^^ゞ
まずは本人に確認させますね。自分がしたことの結果ですから。

私自身の場合ですが、
大学の発表の日、自分で見に行こうと思っていましたら朝から母がなにやらやかましい。
すると朝1番で合格発表が郵便で届いてたんです。

私は合格でしたが、もしこれが不合格なら質問者さんのおっしゃるように結果を先に見た母に嫌な気がしたかもしれません。


・・・私の母も何でも知りたがり屋で困ります(笑)
    • good
    • 0

高2と中3の娘がおります。

40代のオバちゃんです。
中学受験はしてませんので、昨年がはじめての受験でした。
3校受けたのですが、1校目は郵送でした。2校目は一緒に行きました。少し遠かったってこともありましたので(なんせ方向音痴の娘です)、3校目も一緒に行きました。
もし、不合格だった時のことを考えると・・・一緒に受験した子たちもお母さんがついてきてましたよ。

大学受験の発表ならついていかないと思いますよ。子供が「ついていって欲しい」といったら行きますがね。

なんでも子供のことを把握したいと思いますが「権限」はないと思います。
だって、「親に知られたくないこと」を子供って小さい頃から何かひとつくらいは持っていると思います。年を重ねるにつれ、だんだんその数が増えていっているんだろうなあと、思っています。
「隠し事などひとつもない親子関係」・・ある意味怖いです。
    • good
    • 0

子ども1人で行かせます。


と言うか、親が行くものじゃないでしょう(^^;
私の感覚で言えば、「親が先に見るなんて言語道断」
ですけどね。
まあ、幼稚園や小学校の入試だったら話は別ですが、
中学以上だったら子どもが見に行くもんだと思ってました。
    • good
    • 0

初めの問いに対して。


私なら、行きません。なぜなら、受験はこどものものだから、と考えるからです。
ただし、本人が望めば帯同します。不安なのであれば、つきあいますとも。もちろん。

あとの問いに対して。
権限?権利ですか....まだ心理的・社会的に未成熟であっても、成人した後であれば、あるいは義務教育を終えて以降であるならば、その年齢なりの向き合い方・扱い方(←語弊は勘弁を!)があると考えていますので、親は、動くべきでない・侵すべきべきでない事柄あるいは時期があると思っています。
彼または彼女のことを、無制限に把握する権利はない。ちっとだけ寂しいけど、ガマンてわけ(苦笑)

わたくし一人のごくごくせまーい考えですが、以上です。
    • good
    • 0

知りたいとは思いますが、別の人格なので、プライバシーを尊重します。



試験の結果でしたら、見に行かず、報告を待つか、一緒に見るかにします。
万が一、先に知ってしまっても、子供が言うまで黙っていると思います。

子供は、親の知らない所で育つと思うので、全て知らなくても、いいと思っています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学受験ママさん

中学受験ママとは、中学受験生をもつママさんのことです。
塾に勤めていますが、中学受験ママが理解できないのです。

私個人の考えとしては、良質の教育を受けることを目的とした中学受験はよいのでは?と思っています。

でも、中学受験ママとお話すると、中学受験させる目的がよくわからなくなるのです。

一家族だけ、「娘がやりたいことを後押しするだけ」と、肩の力が抜けたご両親とお話したことがあり、その人の姿勢には好感がもてましたが、その方以外は、私には目的が見えないのです。

模試の平均点数が悪くても実力にそぐわない学校を受験させる親御さんも多数見てきました。

中学受験ママは大学受験ママや高校受験ママともちがう感じがします。大学受験ママや高校受験ママは私にとってわかりやすいのですが・・・。

なんと言ったらいいかわかりませんが、どうしても中学受験ママの考えがわかりません。

中学受験経験者ママや塾関係者に聞きたいのですが、彼女たちはその後どういった考えになっていくのでしょうか?
なにか大切なことに気付いたりするのでしょうか?

塾関係者の方は中学受験ママに違和感みたいなものは感じませんか?こんなふうな疑問を抱くのは私だけでしょうか?

質問がまとまらず恐縮ですが、思う節書いて頂ければ幸いです。

中学受験ママとは、中学受験生をもつママさんのことです。
塾に勤めていますが、中学受験ママが理解できないのです。

私個人の考えとしては、良質の教育を受けることを目的とした中学受験はよいのでは?と思っています。

でも、中学受験ママとお話すると、中学受験させる目的がよくわからなくなるのです。

一家族だけ、「娘がやりたいことを後押しするだけ」と、肩の力が抜けたご両親とお話したことがあり、その人の姿勢には好感がもてましたが、その方以外は、私には目的が見えないのです。

模試の...続きを読む

Aベストアンサー

高3と中1の子供を持つ母です。

私自身も子供も中学受験をしたことがないのですが、甥の受験等の体験から分析した事を私なりに書いて見ます。

1.達成感
専業主婦になってしまうと、目標もない毎日です。そこで、中学受験という大きな目標に向かって、親子一緒に(まさに人馬一体)突き進む事は苦しい事でもありますが、合格すればこの上ない喜びではないでしょうか。
2.階層から落ちることの不安
子供に高い教育を施さないとあっという間に今いる階層から滑り落ちる危険があります。例えば勤務医と言えども、子供を医者にしなければいけないのです。お医者さんの奥さんから、お医者さんのお母さんにならないと自分の老後は安泰と言えないのです。
3.親のメンツ
特にお嬢さん学校などに娘を入れるタイプです。子供を入れて、親のメンツを保とうとするのですが、本当の良家の子女ではない場合、本人は辛い場合が多いようです。
4.親の楽
公立中学はトラブルがあるととにかく親が出ていかなくてはいけません。私立は生徒とその親はお客様。扱いが違うのでは?
大学進学も上に大学がない所などは、きめ細かく対応してくれるようです。
また、 中高一貫のところが多いので、一番大変な高校受験をしなくてすむ。

こんなところでしょうか。
あなたがお受験ママに違和感を抱くのは、子供に良い教育を施す為の中学受験はあくまでも手段でしかないのですが、多くのママは目的になってしまっていることです。人間必死になると、目的のためには手段を選ばないと言うことになりがちで、周りから見るとおかしく思えるのですが。

高3と中1の子供を持つ母です。

私自身も子供も中学受験をしたことがないのですが、甥の受験等の体験から分析した事を私なりに書いて見ます。

1.達成感
専業主婦になってしまうと、目標もない毎日です。そこで、中学受験という大きな目標に向かって、親子一緒に(まさに人馬一体)突き進む事は苦しい事でもありますが、合格すればこの上ない喜びではないでしょうか。
2.階層から落ちることの不安
子供に高い教育を施さないとあっという間に今いる階層から滑り落ちる危険があります。例えば勤務医と言え...続きを読む

Q意外と「お子様」だと思う事。

ご自身、或は、家族や知人・友人。

意外と、、、子供だな^^;って思う事はありますか?

私の場合。
自身。

・イチゴオレが好き^^
・辛い物が苦手^^;
・なんでもすぐ本気にして信じてしまう。
・明日、釣りに行こう。。とか言われると、
もう、魚が釣れて釣れて大喜び^^みたいな自分勝手な夢を、すぐに見る。

他の方には、あまり感じません^^
自分がコンナなので、皆さん大人っぽく落ち着いて見えます。

Aベストアンサー

これはずばり、コーヒーを飲むと眠れなくなります。
コーヒーをほとんど飲まないのは、そういう理由によります。

電車に乗っていて鉄橋にさしかかると、思わず窓を見てしまいます。
同じく電車内で座れないと分かった場合は、先頭車両の運転席の後ろに陣取って前を眺める体制をとります。

QZ会と中学受験

首都圏で中学受験を考えています。

基本的には中学受験専門の塾を考えています。
他に、個別指導や家庭教師も、調査をしています。

Z会の通信教育は中学受験に対してはどうなのでしょうか?
大学受験では、Z会は通信教育界の最高峰ですよね。

Aベストアンサー

Z会の資料には、はっきりと中学受験対応になっていないと書いてあったと思います。以前お試しで教材をいただいたのですが、やはり教科書レベルという感じで分量も多くありません。私個人の感想では中学受験にはチョッと足りないかなという感じがします。

中学受験には学校で習う基礎・基本を使って解く応用問題を、短い時間で解くことが求められるます。そういう指導を小学生に通信教育でするのは難しいかもしれません。(?)

過去問題を見ると、学校のレベルでは出てこないヒッカケ問題や、ひねり問題が多いので、中学受験に強い塾や家庭教師などで、コツのようなものをしっかり教えてもらったほうが速いのではという感じがします。(時間をかけてじっくり取り組めば解ける問題も多いかもしれませんが、受験となるとスピードと正確さが求められますし、問題によっては「どうしてこんなこと聞くの?」というようなものもありますし・・・・)

でも独学で合格する人もいるのですから、学校レベルをZ会で習得し、プラスアルファーを他の教材等を用いて学習する方法もあるかもしれません。・・・・ただし、通常受験する子供たちは学校レベルの学習を、学校よりかなり早く終えて、難しい問題をやっていくので、毎月来るZ会ではどうかなと心配もありますが。

参考のページも下に書きます。

参考URL:http://www.mrsnet-jp.com/study/gakuryoku_up/200304/200304_1.html

Z会の資料には、はっきりと中学受験対応になっていないと書いてあったと思います。以前お試しで教材をいただいたのですが、やはり教科書レベルという感じで分量も多くありません。私個人の感想では中学受験にはチョッと足りないかなという感じがします。

中学受験には学校で習う基礎・基本を使って解く応用問題を、短い時間で解くことが求められるます。そういう指導を小学生に通信教育でするのは難しいかもしれません。(?)

過去問題を見ると、学校のレベルでは出てこないヒッカケ問題や、ひねり問題が多い...続きを読む

Q入試合格、不合格の瞬間

世の中には勝負どころ、とも言える人生の岐路があると思います。
その中のひとつといってもいいと思うのは大学入試、高校入試、中学入試、小学校はたまた幼稚園入試などです。

皆さんにお聞きしたいのは、「合格または不合格の瞬間について」です。
どのような思いでしたか?どのような態度が出ましたか?
何でもいいので、合格、不合格とわかったときの状況を教えてくださいませんか?

自分の場合はちょっと大げさなんですけれども
高校入試…公立私立を含め、(確か)4勝0敗。
第一志望合格の瞬間は、声が出ずにガッツポーズだけしていました、涙がこぼれそうでした。今までの努力がはじめて認められたんだなあと思って、過去の記憶がすばやくよみがえってきました。
大学入試…国公私立含め2勝5敗。
ある私立大不合格の瞬間は、はいおちたーーーといってコタツのところでなきました。
第一志望国公立(前期日程)不合格の瞬間は、もう自分のやってきた3年間は無駄だったのか、せっかく朝補習まで頑張ったのにと自分を全否定しました。それから後期入試が始まるまでの時間は食事がぜんぜんのどを通らずでした。
後期日程合格の瞬間は、やったーーーーーといって思わずサッカーの選手がゴールを決めたようにしばらくはしゃぎまわりました。
とまあこんな感じです、
皆さんの回答待っています。

世の中には勝負どころ、とも言える人生の岐路があると思います。
その中のひとつといってもいいと思うのは大学入試、高校入試、中学入試、小学校はたまた幼稚園入試などです。

皆さんにお聞きしたいのは、「合格または不合格の瞬間について」です。
どのような思いでしたか?どのような態度が出ましたか?
何でもいいので、合格、不合格とわかったときの状況を教えてくださいませんか?

自分の場合はちょっと大げさなんですけれども
高校入試…公立私立を含め、(確か)4勝0敗。
第一志望合格の瞬間は、...続きを読む

Aベストアンサー

高校入試は推薦だったのですが、高校まで合否結果を見に行きました。
一緒に受けた仔たちと抱き合ってはねて喜んでましたね・・・
合格証書等の書類を受け取ったらめっちゃ急いで学校に戻りました。
学校で、学年の先生に抱きついてまた嬉し泣き、
家帰って嬉し泣き・・・とにかくよく泣きましたね

大学入試は、AOで落ち、公募で受かりました。
学校から帰ってら通知書が届いてて、
落ちた時は「あーやっぱりなー・・・」と思いながらもやはり悔しかったです。
布団に潜って泣いて、「書類作成の時間返せー!!」と叫んでました。

受かった時は、ボーゼンとしていました。
封筒の大きさからして「あ・・・」と思ってましたけど。
開けて取ったのが振込用紙で焦りましたが、
裏に合格の文字を見つけた瞬間からは泣いてましたね。
奇跡が起こらない限りは絶対無理だと言われ続けてきたので、
次の日先生方はかなり驚いてはりました。

まだみんなこれからが本番なので下手に騒げないのがすこし辛いです。

Q中学受験(算数)の教え方についてアドバイス下さい

こんにちは。塾講師や家庭教師で生計をたてている者です。
私自身は中学受験の経験はなく、公立高校→国立大学→国立大学院の理系です。
ぼちぼち実績も出てきだしたところで、何件か中学受験の家庭教師を打診されています。
試しに地域No2~3あたりの中学校の算数の入試問題を見てみましたが、まるでパズルのようで、解法へ至る思考プロセスが定義しづらいなと感じました。

それでも中学受験のプロと呼ばれるような先生方は、どのような難問にでも確実に対処されているのだと思いますが、私が感じた内容は、単にこのような問題に慣れていないせいでしょうか?
中学受験を経験したことの無い教師が中学受験生を指導するには、どのようなトレーニングを積めばよいでしょうか?
中学受験向けの先生方は、「ひらめき」ではなくご自身の経験に支えられた「何らかの解法プロセス」をお持ちなのでしょうか?

Aベストアンサー

塾講師、家庭教師経験者です。
中学受験の家庭教師は確かに難しいですね。
公式を使えば簡単に答えは出るような問題でも、
公式を使わせずに、いかにその答えにたどり着いたかを見る問題もあります。
例えば1+1=2ではなく、どうして1足す1は2になるかを
生まれて10年かそこらの子供にわかるように説明しなければならないのですから。
早くから受験勉強を始め、できる子は、向こうも問題慣れしていますのでいいのですが、
ボーダーのお子さんは結構苦労します。
あなたのように優秀な方なら余計に戸惑うかもしれません。
中学受験の問題は、やはり慣れだと思います。
あとは絵や図を多用し、子供に問題を可視化させるような工夫も必要です。
新幹線ではなく各駅停車に乗ったつもりで教えてあげて下さい。

Q愛しいお子様がいらっしゃる方に質問です。

先日、ちょっと友人達と話題になったので、皆さんはどうだろうかと思って質問させて頂きました。

今でこそ、様々な策を講じて、病院で赤子を出産した際の取り違えは無くなりましたが、もし、仮にですよ?
今現在育てている自分の我が子が、実は取り違えにより、違う夫婦の子供だと分かった際には、皆さんだったらどうされると思いますか?

自分だったら、一言でいえば「関係ない」です。
例え、血が繋がってようがいまいが、自分の子供には変わりないと思うので「今更返さないよ」と思うのですが、それは今だから思うのでしょうか?
実際にもし、そうなったら、本当の血の繋がった我が子と会いたい、と思うものでしょうか?
そして、もし会って顔を見れば、愛おしい、変えてくれと思うのでしょうか?

仮の話なので、現実に起こればまた状況が違うとも思うのですが、皆さんの感想が聞きたいです。

法律的な話で言えば、嫌でも何でも正しい状態に戻すのが正解になるのでしょうが、今回はそれは抜きでお願いしたいです。
しかし、その法律を自分であれば冷静に受け止めると思うのであれば、一つの意見として構いません。

くだらない質問ですが、お付き合い願います。

先日、ちょっと友人達と話題になったので、皆さんはどうだろうかと思って質問させて頂きました。

今でこそ、様々な策を講じて、病院で赤子を出産した際の取り違えは無くなりましたが、もし、仮にですよ?
今現在育てている自分の我が子が、実は取り違えにより、違う夫婦の子供だと分かった際には、皆さんだったらどうされると思いますか?

自分だったら、一言でいえば「関係ない」です。
例え、血が繋がってようがいまいが、自分の子供には変わりないと思うので「今更返さないよ」と思うのですが、それは今だか...続きを読む

Aベストアンサー

子供を産んだ瞬間 取り違えなど誰が予測できるでしょうか。
産んで この子は貴女の赤ちゃんよって 手渡された瞬間 この子は私が産んだ子ではない‥なんて 誰も思わないと思います。痣があるとか 明らかに他の子と違う特徴がない限りは‥。

手元に来た瞬間から我が子になってしまう‥。

『育てる』という行為には親としての 底知れない愛情が加美されていて その時点で最早親になってる訳で、血の繋がりを疑う概念はないでしょう。

血が繋がっていても そうでなくても 『育てる』行為に含まれている愛情には変わりない。

時が経ち 何かの拍子に血の繋がりがないと知ったら 血の繋がった子がどんな風に育ったのかは 気になるでしょう‥。

私なら 血の繋がってない子でも 今のまま変わらず育てるでしょうね。
その事とは別に 個人的に血の繋がった子とも交流を持ちたいと思います(相手側の都合次第ですが)。あくまでも 最初は個人的な思いでです。

折をみて 双方良かったら交流を持ちながら 生きて行きたいかな?

でも あくまでも血の繋がってない子を後継者にしますが‥。

子供を産んだ瞬間 取り違えなど誰が予測できるでしょうか。
産んで この子は貴女の赤ちゃんよって 手渡された瞬間 この子は私が産んだ子ではない‥なんて 誰も思わないと思います。痣があるとか 明らかに他の子と違う特徴がない限りは‥。

手元に来た瞬間から我が子になってしまう‥。

『育てる』という行為には親としての 底知れない愛情が加美されていて その時点で最早親になってる訳で、血の繋がりを疑う概念はないでしょう。

血が繋がっていても そうでなくても 『育てる』行為に含まれている愛情には...続きを読む

Q中学受験を目指す子にはどのような指導をしたらいいですか?

こんにちは。

家庭教師のアルバイトで中学受験を目指す小学4年生の子を教えることになったのですが、正直、私自身も私の周りの者も中学受験というものを経験したことが無く、どのようなことを指導すればよいのか皆目見当もつきません。

小学4年生だからまずは基礎をとのことですが、中学受験の基礎が何かすらわかりません。本屋で中学受験に関する書籍を立ち読みしてみましたが、小学4年生ではまず、何から取り組めばよいのでしょうか?受験経験者、または指導経験者のかたがいらっしゃいましたら教えてください。ちなみに指導教科は算数と国語です。

Aベストアンサー

娘2人が中学受験をしました。今下の子がピッカピッカの中学1年生です。一口に中学受験といっても学校によってかなりレベルが違います。でも「4年生だからまずは基礎を」ということですから、超難関校ではなさそうですね。それでも受験に必要なのは絶対的な勉強量です。中学受験の塾に行っている子は半年くらい学年の勉強を先行しています。うちも6年の夏までに6年の範囲は終えて、後半は過去問をときまくっていました。問題も普通の教科書に載っているものとはだいぶ違います。うちは四谷大塚の問題集を使っていましたが、説明も載っていて、わかりやすかったです。その他の有名な中学受験塾でも、ネットなどで簡単に問題集を注文できると思います。何から取り組んだらいいかわからないようでしたら、そういう問題集を購入してもらい、やらせてみるのが早道ではないでしょうか。また、本屋さんでも「中学受験」とうたった問題集を売っていますが、それは四谷の問題集と、塾独自の教材とは別に、補助教材として使っていました。
あとは国語も算数の文章題も、文を読みこなす力が必要ですし、作文のある学校も多いので、文章力をつける指導をしてあげてください。

娘2人が中学受験をしました。今下の子がピッカピッカの中学1年生です。一口に中学受験といっても学校によってかなりレベルが違います。でも「4年生だからまずは基礎を」ということですから、超難関校ではなさそうですね。それでも受験に必要なのは絶対的な勉強量です。中学受験の塾に行っている子は半年くらい学年の勉強を先行しています。うちも6年の夏までに6年の範囲は終えて、後半は過去問をときまくっていました。問題も普通の教科書に載っているものとはだいぶ違います。うちは四谷大塚の問題集を使っていま...続きを読む

Qお子様をもつ方々へアンケートです☆

心や考え方は変化なさりましたか☆

女性でしたら、御出産なされる前と後。

男性でしたら、人の親になられる前と後。




経験が無く、稀に奇妙な方々を拝見し、なんとなくアンケートとさせて頂きました☆

Aベストアンサー

おやじです。

●人の親になる前

子供に対し何の興味も無かった。

●人の親になった後

自分の子供は基より、他の子供(大袈裟でなく日本中の子供)の事も大好きになり、「子供達の未来」を具体的に意識するようになりました。

Q中学受験について

最近は中学受験にむけて塾に通っているお子さんが多いと聞きます。

(1)塾のほうが良いのでしょうか?家庭教師は駄目ですか?

(2)中学受験はどのように志望校?目標校?をきめるのでしょうか?

(3)塾や家庭教師はなにを基準に決めますか?(例えば評判が良いとか・・・)

一人っ子の娘がいます。小学3年生です。まだ本人は中学受験に興味はまったくありません。来年から中学受験にむけて塾に行ったほうが・・・と聞きました。アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

中学受験のお子さん指導経験のある元塾講師です。

 結論からいって
 (1)中学受験を自ら進んでやりたいと言うお子さんの場合
 (2)親が無理やりやらせる場合
 (3)なんとなく始めて受験する場合
 
 色々あります。興味がないお子さんでも一生懸命勉強する仲間を見て「受験勉強やりたい」というお子さんも勿論います。逆に勉強やだというお子さんもいますが、無理にさせることは私は反対です。
本人の意思がない場合、中学受験はほとんどが失敗し、仮にうまくいってもその後何らかの形(不登校など)で現れるからです。みんながやってるからという理由でやるのはおすすめしません。(お金もかかります)

 家の家計が大変でも「子供が一生懸命勉強している姿を見ると頑張ろうと思う」このようなスタンスなら家計が苦しくても乗り越えられますが、そうでないと無理です。(家計に余裕があっても無理です)

 ここからは受験する前提で書きます。
(1)塾・家庭教師に関してですが両方に長所があります。
 お子さんが競争意識が強いなら塾、一人でこつこつやるタイプなら家庭教師がおすすめです。
 塾というのは生徒全体の底上げやトップの子の合格を重要視します。そのため多少気の弱いお子さんな どはケアができない場合があります。ただ講師の立場で言うと「塾の友達」はお子さんが初めて持つ「ライバルであり戦友」という学校の友達とは違うものがあり私は好きです。この塾の友達は結構うるさいのが多いのでそれが肌に合うかどうかです。また塾によってもお子さんは結構違うのでご自身で見学に行かれるといいです。 
 家庭教師は生徒に最適なペースで授業をします。ただ料金が塾より高いのが普通です。また初めてのお子さんの場合、お母さんが不安になる場合もあるようです。塾にいると父母会などが多くそうしたものが家庭教師の場合すくなかったりない場合があります。

(2)志望校の決め方
  …わかりやすく例をあげると家を買うのと同じです。
  家の予算=受験ではお子さんの偏差値・学費
  敷地面積=通学圏内
  レイアウト=校風

 決め方に決まりはありません。同じ偏差値でも大学受験特化校か大学付属校かで全然違います。
「お子さんがどうなりたいか・お子さんにどうなってもらいたいか」でご判断下さい。
 (早稲田と慶應を両方受験されるお子さんがいますが医者志望であれば早稲田でなく巣鴨等のほうをおすすめしています)

(3)われわれは決まられる立場ですが親御さんから聞くのは
 「成績が伸びそう」
 「子供が気に入った」等が多いようです。
 ただお子さんや親御さんの考えに沿わないようであればお断りする場合もあります。これは高飛車な考えでなく両方(塾もご家庭も)が不幸にならないためです。
お子さんがたのしく通える塾か学べる家庭教師をお探しください。
ご参考までに。

中学受験のお子さん指導経験のある元塾講師です。

 結論からいって
 (1)中学受験を自ら進んでやりたいと言うお子さんの場合
 (2)親が無理やりやらせる場合
 (3)なんとなく始めて受験する場合
 
 色々あります。興味がないお子さんでも一生懸命勉強する仲間を見て「受験勉強やりたい」というお子さんも勿論います。逆に勉強やだというお子さんもいますが、無理にさせることは私は反対です。
本人の意思がない場合、中学受験はほとんどが失敗し、仮にうまくいってもその後何らかの形(不登校など)で現れるか...続きを読む

Qお子様は何人ですか?もうそれ以上いりませんか?それとも、もっと欲しいですか?

近所の家は3姉妹です。1人は男の子が欲しかったらしいのですが、さすがに3人女の子の後に4人目を産む勇気はなかったそうです。
夫婦の年齢や経済的事情、あるいは子供の性別など、いろいろな面で欲しいと思う子供の人数が決まってくると思いますが、皆さんはどうお考えですか?

Aベストアンサー

息子が2人おります。(小学生)
2度の妊娠中、主人も私も女の子がいいね~なんて
話していましたが、生まれてみれば男2人。。。

でも、ここでSTOP。

マンションなので、仮に女の子が生まれたとしても
年頃になった時に部屋に困る。
既出ですが、教育費の問題もありますよね。
また、今・今後の社会情勢を考えると、産まない方がいいかな?
とも思います。
やっぱり子どもに苦労はさせたくありませんし。。。

我が家は、こんな状況です。

幸い(?)私の妹が女の子を産んだので、思いっきり
かわいがらせてもらっています♪


人気Q&Aランキング

おすすめ情報