服の販売店を営んでいます。
とても小さいお店で、売った商品は個別に管理しております。

友人などに定価から値引きをして販売した場合、帳簿上の仕訳はどうなるのでしょうか。

定価 10,000円
値引 2,000円
現金収入 8,000円

の場合の仕訳は、
  
現金   8,000/売上 10,000
売上値引 2,000/

でいいのでしょうか。
売上値引の勘定の性質がよくわからないので…。

値引後の金額を全部売上にあげてもいいとは思うのですが、どうなのでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは。

税法との絡みで申し上げますが…、

<質問者様が個人事業者の場合>

現金 8,000 / 売上 8,000

となります。しかし、これは特定の者(友人)に対してのみの価格ですから、その販売価格が通常他の人に販売する価格のおおむね70%に満たないときは、その差額は贈与と見なされ事業収入になります。もちろん、不特定多数の人が同一の価格で購入できるのであれば、たとえ70%に満たない金額であっても贈与とはなりません。

<質問者様が法人の場合>
帳簿上は個人事業者の場合と同様です。ただし、法人の場合低額譲渡をしたときの通常の販売価格との差額は贈与と見なされますので申告調整の対象となります(寄付金の損金算入限度額計算)。値引価格が不特定多数の人に対するものであれば贈与とはなりません。

ご質問の状況では、個人事業者でも法人でも「贈与と見なされる金額」は消費税の課税売上高には含まれません(実際の対価で計算するため)ので注意が必要です。
ちなみに、「売上値引」とは「売上品の量目不足、品質不良、破損等の理由により代価から控除される金額をいう」となっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりましたが、ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2006/02/10 09:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHTML→PHP フォームの値の受け渡しができません

PHPをはじめたばかりの初心者です。
ネットでいろいろ調べましたがわからず困っています。
お助けくださいm(_ _)m

<内容>
フォームの入力内容をPHP側で参照できません。
具体的には、
<form method="post" action="test.php">
<select name="BirthDay" size="1">
<option value="1">1月生まれ</option>
<option value="2">2月生まれ</option>
<option value="3">3月生まれ</option>
</select>
<input type="submit" value="決定">
</form>
で飛ばした値を、
print($BirthDay);
で表示させようとしています。
しかし、$BirthDayには何も入ってきません。
ただ、できないのはローカル環境だけで、
実際、他のサーバーにアップしてやると正常に
動作します。
ローカル環境は
Win2000SP4+PHP4.4.1+Apache1.3.34
です。
httpd.confを見直しましたがわかりませんでした。
ぜひアドバイスをお願いしますm(_ _)m

PHPをはじめたばかりの初心者です。
ネットでいろいろ調べましたがわからず困っています。
お助けくださいm(_ _)m

<内容>
フォームの入力内容をPHP側で参照できません。
具体的には、
<form method="post" action="test.php">
<select name="BirthDay" size="1">
<option value="1">1月生まれ</option>
<option value="2">2月生まれ</option>
<option value="3">3月生まれ</option>
</select>
<input type="submit" value="決定">
</form>
で飛ばした値を、
print($BirthDay);
で表示させようと...続きを読む

Aベストアンサー

そういうときは

$_POST[BirthDay] で受け取ります
GETの場合は
$_GET[]です

Q仕訳を教えて下さい。 講師に礼金として小口現金より10,000円引き出

仕訳を教えて下さい。 講師に礼金として小口現金より10,000円引き出しました。同日に礼金9,000円を支払い3日後に源泉所得税1,000円を支払いました。小口引出日と源泉所得税の支払日が違います。この場合の仕訳を教えて下さい。

Aベストアンサー

>同日10,000円引き出し、9,000円を支払い、1,000円は手元にありました。
これでは補足になっていません。本来、手元にある現金を「小口現金」と呼ぶのですから、御社における言葉遣いの問題かもしれませんが、「小口現金から引き出す」という表現自体が意味不明ですし、手元にある現金を小口現金にしない理由もわかりません。
単に手元現金を小口現金に含め漏らしていただけなら、No.4の方の回答通りで良いはずです。


仮に、御社の会計ルールで、金庫から現金を出すことを「小口現金から引き出す」という風に表現し、「手元の現金については小口現金とはしない」こととしているのだとしたら、その「引き出した現金」は、支払いが済むまでの間、あなたが管理していたのでしょうから、あなたに対する仮払金として処理するのが妥当でしょう。

・引出時
仮払金(質問者)10,000/小口現金 10,000
・講師支払時
支払報酬(講師謝礼)10,000/仮払金(質問者)9,000・預り金(講師謝礼源泉所得税)1,000
・源泉所得税支払時
預り金(講師謝礼源泉所得税)1,000/仮払金(質問者)1,000


あるいは「小口現金」と社内的に呼んでいる「預金」口座から「引き出す」のでしょうか。だとしたら引き出した時点で預金から現金に替わるということになります。本来「小口現金」というのはこのような手元の現金を指すものです。

・引出時
現金 10,000/○○預金(小口現金口)10,000
・講師支払時
支払報酬(講師謝礼)10,000/現金9,000・預り金(講師謝礼源泉所得税)1,000
・源泉所得税支払時
預り金(講師謝礼源泉所得税)1,000/現金 1,000

>同日10,000円引き出し、9,000円を支払い、1,000円は手元にありました。
これでは補足になっていません。本来、手元にある現金を「小口現金」と呼ぶのですから、御社における言葉遣いの問題かもしれませんが、「小口現金から引き出す」という表現自体が意味不明ですし、手元にある現金を小口現金にしない理由もわかりません。
単に手元現金を小口現金に含め漏らしていただけなら、No.4の方の回答通りで良いはずです。


仮に、御社の会計ルールで、金庫から現金を出すことを「小口現金から引き出す」という風に...続きを読む

Qhtmlからphpへの値の受け渡しについて

いつも助けてもらってます。
今回も宜しくお願い致します。

現在、複数のhtmlページから一つのphpを呼び出しているのですが、
phpのselect文の中で各ページの持つ定数(変数?)を使用したいと考えています。

phpのselect文
SELECT
*
FROM
ITEM
WHERE
ITEM_DIV = 各ページの定数(文字列)


各ページの定数は、必ず同じ物です(ダイエット、食品etc..)
グーグルなどで調べた結果、
POSTやSESSION、FORMで出来そうな感じだったのですが、

渡すものがいつも決まっていて、かつ一つなので
もっと簡単に渡せるんじゃないかな?と考えて投稿させてもらいました。

宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

php側で、どのhtmlからリンクされたかが分かればいいと思いますので、
サーバ環境変数の $_SERVER['HTTP_REFERER'] で可能かと思います。

参考URL:http://lib.stwing.jp/archives/2005/09/php_server.html

Q売上値引の仕訳、役員報酬の損金経理

当社で売上げ値引きした場合の仕訳について教えて下さい。
請求書で、材料 384000円、消費税 19200円
計403200円 値引き -5200円 総計 398000円で
請求した場合の仕訳は、下記でよいのでしょうか?
売掛金 398000円 / 売上 403200円
売上値引き 5200円
売上値引きは、売上でもよいのでしょうか?

もう一つ、役員報酬の件です。
当社の常務取締役に燃料手当を支払うのですが、この場合、
損金算入になるのでしょうか?
尚、この役員は、株主ではなく、当社は同族会社ではありません。
(これらの事が関係あるかないかも教えて頂ければ幸いです。)


どなたか詳しい方、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

*毎月同じ金額(報酬)であれば
定期同額給与となり、税務署に届け出なくても
損金として認められます

原則として、役員さんの報酬は
毎年の定時株主総会から
定時株主総会まで同額にすれば
全額損金(あまり高くなければ)で認められます
燃料手当を毎年出しているのであれば
次回の総会後の報酬に燃料手当分を12で割って
毎月の報酬に加算すると、税務署に届け出しなくても
損金で落とせますよ

Qhtmlファイルからphpファイルへの値の受け渡し

表を使った問い合わせフォームを作成したのですが、データを受け渡す方法がわかりません!!

初めの問い合わせページは以下のようにhtmlファイルで記述しました。

この場合、次のページにデータを引き渡すphpファイルには、どうのような記述をしたら良いのでしょうか?

<form method="post" action="info.php">
<table class="table margin01" width="592" border="0" cellpadding="0" cellspacing="0">

<tr>
<td width="190" align="left" bgcolor="#FFF09D">お名前 <span class="tabletext1">※必須</span></td>
<td><input name="name" type="text" class="form01" id="name" /><br />
入力例:山田 太郎
</td>
</tr>

<tr>
<td align="left" bgcolor="#FFF09D">メールアドレス <span class="tabletext1">※必須</span></td>
<td><input name="mail" type="text" class="form01" id="mail" /><br />
入力例:●●●●●●@yamada.co.jp
</td>
</tr>

<tr>
<td align="left" bgcolor="#FFF09D">メールアドレス(確認) <span class="tabletext1">※必須</span></td>
<td><input name="mail2" type="text" class="form01" id="mail2" /></td>
</tr>

<tr>
<td align="left" bgcolor="#FFF09D">お問い合せ内容 <span class="tabletext1">※必須</span></td>
<td>
<select name="list" id="list">
<option>お問い合せ内容をお選びください</option>
<option>事業内容について</option>
<option>求人について </option>
<option>その他</option>
</select>
</td>
</tr>

<tr>
<td align="left" bgcolor="#FFF09D">内容 <span class="tabletext1">※必須</span></td>
<td><textarea name="content" id="内容" cols="45" rows="5"></textarea></td>
</tr>

</table>

<p align="center" class="margin01">
<input type="reset" value="クリア" />
<input type="submit" value="送信内容を確認する" />
</p>
<input type="hidden" name="test" value="cloud" />
</form>

表を使った問い合わせフォームを作成したのですが、データを受け渡す方法がわかりません!!

初めの問い合わせページは以下のようにhtmlファイルで記述しました。

この場合、次のページにデータを引き渡すphpファイルには、どうのような記述をしたら良いのでしょうか?

<form method="post" action="info.php">
<table class="table margin01" width="592" border="0" cellpadding="0" cellspacing="0">

<tr>
<td width="190" align="left" bgcolor="#FFF09D">お名前 <span class="tabletext1"...続きを読む

Aベストアンサー

ここが参考になりますかね。


http://www.phppro.jp/school/phpschool/vol6/1


postの処理をどう判定するのかどうか書いてあります。

若干異なるのは、質問者さんは次の画面で入力チェックを行いたいと言う事ですが、
参考サイトは遷移前で入力チェックを行っています。
入力するたびに次画面に遷移してエラーであれば戻ると言うのは
あまりよろしくないかと思いますが…。

Q前受金、支払手数料と売上値引絡みの仕訳処理について

以下の状況での会計処理についてご教示いただきたいと思います。
基本的な内容も含まれていると思いますが、ご対応いただけると幸甚です。


【前提条件】
・7~10月はサービス利用無料お試し期間。
・11月以降は有料(\10,000)。
・お客様からは、7~10月の無料お試し期間の申込書を頂いている。(先方押印/サイン済)
・無料申込書の中に「無料期間終了後は、継続利用を希望して翌月分を振り込んで頂いた方のみサービス提供。その際の料金は\10,000。」という記載もあり、無料申込書に押印/サインして頂く段階で確実に説明・合意している。
・通常は\10,000を頂くのですが、無料お試し期間にサービスを利用して頂き、その間の効果を考慮して、現実的にいくらなら払えるかを顧客にヒアリングしている段階。
・会計年度の期末は12月31日とする。

【質問事項】
■以下の仕訳処理は正しいでしょうか?
(1)ある顧客が\7,000なら払えると言って、11月10日に入金してきた場合。(振込手数料は当方持ち。振込手数料は\525とする。)
 → 普通預金 6,475 / 前受金 6,475
(2)11月30日にサービス提供が完了する場合。
 → 前受金 6,475 / 売上 10,000
   売掛金 3,525 (振込手数料\525 + 売上値引\3,000)
(3)会計年度の期末(12/31)の処理。
 →<期末に纏めて処理する場合>
   売上値引 7,050 / 売掛金 7,050 (振込手数料\525+値引\3,000の合計 × 2か月分)
 →<月末に都度処理する場合>
   売上値引 3.525 / 売掛金 3,525 (1ヶ月分)
■売上値引と支払手数料について
・振込手数料を当方負担とする事と、当初契約したサービス利用料金よりも少ない値段で請求する場合、売上値引と支払手数料のどちらで仕訳を作成するのでしょうか。?
・また、それぞれを使用した際は、最終的な結果は異なるのでしょうか?

ご教示、よろしくお願いいたします。

以下の状況での会計処理についてご教示いただきたいと思います。
基本的な内容も含まれていると思いますが、ご対応いただけると幸甚です。


【前提条件】
・7~10月はサービス利用無料お試し期間。
・11月以降は有料(\10,000)。
・お客様からは、7~10月の無料お試し期間の申込書を頂いている。(先方押印/サイン済)
・無料申込書の中に「無料期間終了後は、継続利用を希望して翌月分を振り込んで頂いた方のみサービス提供。その際の料金は\10,000。」という記載もあり、無料申込書に押印/サインして頂く段階で確...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)ある顧客が\7,000なら払えると言って、11月10日に入金してきた場合。(振込手数料は当方持ち。振込手数料は\525とする。)
 → 普通預金 6,475 / 前受金 6,475

前のご質問に対して「売上はその役務の全部を完了した日に計上する」と記しました。それが原則(教科書的)なのですが、実務のテクニックとしては、当月中の入金であれば(特に返金を求められるような見込みがない場合など)、
  11月10日 普通預金 6,475 売上 6,475
で処理してかまいません。教科書的な処理が希望であれば、入金時はやはり「前受金」として、月末に「売上」に振り替えます。
 ただ、11月分の入金が10月中にあった場合は、月次損益の観点から、入金時は「前受金」、翌月になってから「売上」への振替をすべきです。


>(2)11月30日にサービス提供が完了する場合。
 → 前受金 6,475 / 売上 10,000
   売掛金 3,525 (振込手数料\525 + 売上値引\3,000)

上でもいいですが、1の方の回答にもあるように、値引きの3,000円分を売掛金で残さなくても問題ありせん。ただ、「通常は10,000円なのだが、特別に3,000円値引きした」という事実を重視したい場合はやはり「売上値引」で処理したほうがいいでしょう。損益計算書または収支内訳書に記録として残るメリットがあります。
 (どちらでも、所得(利益)金額は同じ、所得税も変わりません)

>振込手数料を当方負担とする事と、当初契約したサービス利用料金よりも少ない値段で請求する場合、売上値引と支払手数料のどちらで仕訳を作成するのでしょうか。

 値引きは「売上値引」、振込み手数料は「支払手数料」として区別したほうが記録としては適切です。
 
〔1回ごとの仕訳例(売掛金で残したりしないで、年末にまとめずその都度処理)〕  
普通預金 6,475 売上 10,000 
売上値引 3,000
支払手数料 525


>また、それぞれを使用した際は、最終的な結果は異なるのでしょうか?

消費税の免税事業者とお見受けしますが、消費税の課税業者であったとしても消費税の納税額は同じ、また「所得金額」も同じ、したがって所得税も同じです。

>(1)ある顧客が\7,000なら払えると言って、11月10日に入金してきた場合。(振込手数料は当方持ち。振込手数料は\525とする。)
 → 普通預金 6,475 / 前受金 6,475

前のご質問に対して「売上はその役務の全部を完了した日に計上する」と記しました。それが原則(教科書的)なのですが、実務のテクニックとしては、当月中の入金であれば(特に返金を求められるような見込みがない場合など)、
  11月10日 普通預金 6,475 売上 6,475
で処理してかまいません。教科書的な処理が希望であれば、入金時はや...続きを読む

QHTML データ受け渡し

HTMLのデータ受け渡しをしたいのですが

例えば

・担当者_HTML

担当者選択
A        ←Aを選択(Aという値を年齢_HTMLに転送)


・年齢_HTML

年齢選択
20代     ←20代を選択(20代という値とBという値を実行ファイルに渡したい)
30代

Aベストアンサー

これだけのデーターだとすると、自作自演。

このような事をしたいと思うということは、この手の事をしていないと、この発想をしない。

とりあえず、候補を挙げておくが。

基本的なところから

http://reference.ascii.jp/html/form

ServerSideScriptを使う。POSTなのかGETなのかがポイント。

次にGETの応用

URL#HTML Object Element Name(ID)

これにイベント属性との組み合わせ。

JavaScriptなどを使った、ClientSideScriptで選択した結果を処理し、最後にFORMで送信。

ASPXやJSPなどを使えば、バインドしたHTMLタグを使える、

やり方は、さまざまあるので、基本的な事をまなんでから、何ができそうだから、何を使ってやる場合。などと、再度質問してください。

Q売上値引の仕訳方法

工務店関係に請求するとき、いつも請求金額から端数等を値引した金額が振り込まれてきます。こちら側も長年の取引先なので了承済みですが、値引分が相殺という項目と会費という項目で領収書がきられているので仕訳方法がいまいち分からないので教えてください。
相殺分として値引された金額に関しては売上値引であげたのですが、会費として値引された分も売上値引としてあげていいのでしょうか?
分かりにくくて申し訳ないですが、とても困っています。お願いします。

Aベストアンサー

普段の経理状況がわかりませんが・・
もし売掛金を立ててられるのなら

借方 会費 ×××   貸方 売掛金 ×××

で良いのではないでしょうか?

直接の売上からだと

借方 現金 ×××   貸方 売上 ×××
   会費 ×××

こんな感じでどうでしょう。

Q値の受け渡しについて

JavaScriptを使用しa.htmlからb.htmlへ
値の受け渡しについて分らない事があります。

やりたいことはa.html内にある
<a href="b.html">あああ</a>の「あああ」の値を
b.html内にある<INPUT>に入れたいのです。

現在記述しているコードを下記記しますので
何方かご教授お願いします。

■a.html
<html>
<a href="b.html" onclick="this.href=this.href+'?'+encodeURIComponent(this.innerHTML)">あああ</a>
</html>
■b.html
<html>
<script type="text/javascript">
query = decodeURIComponent( location.search.slice(1,1000) );
document.getElementById('in_name').value = query;
</script>
<form>
<INPUT type="text" id="in_name" name="in_name" value="">
</form>
</html>

JavaScriptを使用しa.htmlからb.htmlへ
値の受け渡しについて分らない事があります。

やりたいことはa.html内にある
<a href="b.html">あああ</a>の「あああ」の値を
b.html内にある<INPUT>に入れたいのです。

現在記述しているコードを下記記しますので
何方かご教授お願いします。

■a.html
<html>
<a href="b.html" onclick="this.href=this.href+'?'+encodeURIComponent(this.innerHTML)">あああ</a>
</html>
■b.html
<html>
<script type="text/javascript">
query = decodeURIComponent(...続きを読む

Aベストアンサー

document.getElementById('in_name').value = query;



window.onload=function(){
document.getElementById('in_name').value = query;
}

としてください

Q売上、ポイントカード値引の仕訳金額

自店が発行したポイントカードで、商品を渡したときの仕訳の金額について、消費税額を含むべきかどうか教えてください。
-------
例えば1000ポイントで「1000円分のお買い物」が出来るとします。

そして、この1000円の値引きは税込み後ではなく、税抜き金額(つまり本体価額)から値引きがあるとして計算します。

税込価額 1050円(本体価額1000円)の商品を売った場合、お客さんとしてはお金は払わなくてもよいわけですが、

お店側の仕訳の金額について、

売上値引/売上 1000円 (これだと不課税売上?)

と、文字通り1000円でやるのか

売上値引/売上 1050円 (課税売上?)

と消費税込みで仕訳をするのかわかりません。(言いたいこと伝わりますかね)
どちらがよいのでしょうか。

(なお、期末に販売促進費/未払金 などの仕訳は起こさないものとします。)

Aベストアンサー

税抜経理の場合は

売上値引 1000円 / 売上 1000円


税込経理の場合は

売上値引 1050円 / 売上 1050円


会社が採用している方法で処理してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報