東証が大変なことになっていますね。
これは滅多にお目にかかれない株式投資のチャンスだと思います。
そこで今色々調べているところなのですが、湾岸戦争当時に高騰したのは、石油関連以外に何があったのでしょうか。
あのときと今回は少し様子が違うとは思いますが、アメリカ対中東という構図は同じだと思うので、きっと参考になると思うのです。
どなたかご存じの方、ぜひご教授ください。

A 回答 (3件)

>昔の四季報って、どこで手に入るんですか


近所の図書館に揃っていませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>昔の四季報って、どこで手に入るんですか
>近所の図書館に揃っていませんか?
おぉ、なんと思いも寄らぬところに!
そうですね、図書館というものがあったんですねぇ。
図書館というところ自体、もう何年も行ったことがなかったので、全く頭に浮かびませんでした。
書店に行っても最新版しか置いていなかったので、あきらめていたところです。
ありがとうございました。
この質問は、この辺で締め切らせていただきます。

お礼日時:2001/09/17 10:08

四季報等で確認してほしいのですが.


電子部品関係が上がった
と記憶しています。特に高温・低温用半導体製造メ-カーとベアリング等精密部品を探してみてください。

今回の騒動により.米国金融市場の主要メンバーが被災していますので.運が良ければ.為替を操作していた主要人物が激減したので.劣った技術しかない金融会社でも.ある程度のサヤを取ることが可能でしょう。
米国のリスクヘッジ技術によって.日本を含めた弱小国家の金融市場が大敗していましたが.ある程度生き残れる可能性があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
> 四季報等で確認してほしいのですが.
そうしたいんですけど、昔の四季報って、どこで手に入るんですか?
> 特に高温・低温用半導体製造メ-カーとベアリング等精密部品を探してみてください。
わかりました。早速調べてみたいと思います。
今からで間に合うでしょうかね。。。
> 今回の騒動により.米国金融市場の主要メンバーが被災していますので.運が良ければ.為替を操作していた主要人物が激減したので.劣った技術しかない金融会社でも.ある程度のサヤを取ることが可能でしょう。
興味深いお話です。
私も、素人ながら今回の一件は願ってもないチャンスだと思っております。
もちろん事件そのものは許し難い行為なんですが。

お礼日時:2001/09/14 10:54

 たしか、あの飛んでくるミサイルを空で迎撃した地対空ミサイルの会社が高騰したというニュースは見ました。


 社長のような人が商品のミサイルにシャンパンをぶっかけているシーンが流れたのを覚えていますね。

 しかし、飛行機は迎撃できないですしね…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
パトリオットですね。(^^)
ただ、できれば国内企業の中で該当するのがないものかと悩んでいるところなのです。
今日も防衛関連ってことでIHIあたりが好調だったみたいですね。
もう少し中長期的に騰がりつづけるような銘柄があればいいんですが。。。

お礼日時:2001/09/13 18:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ