電球を取り換えるだけで家族を見守る

 エクセルで表を作成し、一番右端の列にSUM関数を入力して左側の列の合計を表示させる場合、その左側の列に一列挿入すると普通、相対参照が働いて自動的にその合計の範囲が変更されますよね。どういうわけか左側の列と合計を表示するSUM関数を入力した列の間に列を挿入すると以前に範囲指定した列までの合計のままで、新たに挿入した列まで範囲に入れてくれないのです。どうしてこういうことが起こるのでしょう?

A 回答 (1件)

[ツール]メニューから[オプション]を選択。


[編集]タブを開き、「データ範囲の形式及び数式を拡張する」
にチェックを入れれば、関数のセル範囲を自動拡張してくれます。

この回答への補足

 回答ありがとうございました。とても参考になりました。

補足日時:2005/04/25 14:28
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング