私は高3なのですが、日本史の勉強が手につきません。流れの分かる参考書などを読んでもあまり定着しません。こういう場合はテキストを買って参考書を読みながらするしかないのでしょうか?他に良い方法を知っている方はぜひ教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も実は日本史が苦手です。


私はとにかく興味を持つことから入りました。
本が好きだったのでその時代のものを読んでみたり。自分で勉強したいと思うようにもって行きました。
また、自分が習った先生が歴史の裏話を教えてくれたので自然とそのような「トリビア」と結びつけて覚えました。
でも、高校3年生ということで受験生の方でしょうか?時間がない、という場合はとにかく書くことをしてみてください。視覚情報は容易に入ってきますが、定着は薄いです。私は日本史のノートにチェックペンを引いて、赤シートで隠すという古典的な方法を取っていました。その隠した部分の答えは自分でボヤキながら紙に青ペンで書き続けました。青は記憶しやすい色なのだそうですよ。この方法は流れの記憶にはならないのでオススメとは言いにくいのですが…。
一番いいのはとにかく興味をもつことでしょうか。
勉強の息抜きに歴史関係の本や漫画を読んでみるとか。
あまり参考にならないかもしれませんが。
勉強頑張ってください!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございました!興味を持って、そして一生懸命がんばります

お礼日時:2005/04/24 00:01

当方、共通一時試験時代に、政経は白紙、地理と歴史の全問正解だけで社会科の合格点を稼いだバカです。

(笑)

まずは興味です。何か一カ所でも気になる時代があれば、その前後も気になってきます。
友人に「ベルサイユのばら」のおかげでフランス史は万能になった奴がいます。
時間は無いのでしょうが、いや、時間がないからこそ、歴史はマンガで入るのがオススメです。
人物や出来事の名前なんか文字で見ても覚えにくいですが、ビジュアルがあるとやはり印象は強いです。

といっても「まんが日本の歴史」なんかではダメです。
山岸涼子「日出処の天子」(聖徳太子)など、
創作と史実の違いにちゃんと注意されている作品がベスト。
カテゴリー>趣味>漫画でオススメを聞いてみればいいでしょう。

また、URLにある本はとんでもなく笑えて仰天するほど歴史が記憶に残ります。驚きますよほんと。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4537251 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。興味を持ってがんばります!

お礼日時:2005/04/29 18:40

以前にも似た質問があったので、アドバイスを。


以下は以前私が書いたもの(一部修正)です。
>自分も日本史選択者の受験生でした。
ですが、参考書は全く使っていません。
理由は、読んでいるとよけいややこしくなるからです。
ですから自分は教科書に全力投球しました。
コツコツ詰めていくと、本当に実力が伸びます。
おそらく教科書は山川出版だと思いますが、そこのはとくにいいと思います。
さらに用語集+資料集などがあると鬼に金棒です。
経験上日本史を勉強する上で、参考書はいりません。
日本史の基本は教科書です。
基本を抑えとけば、センターをはじめ私立でも万全体制で挑めます。
それでは頑張って下さい。

つまり教科書が基本であり、参考書なんて必要ありません。正直本屋で参考書を見るたびに、あんなもの買う必要ないとさえ思えます。
受験には、教科書、用語集+資料集の3点で確実にカバーできます。
もしよければ騙されたと思って実行してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます

お礼日時:2005/04/29 18:42

歴史は


常に原因と結果の連続なんです。

ですから、
その時にどうしてそういう法律が出来たのか、
その背景にはどういった事情があったのかなどを考えると、
どんどん連なってきて、
とてもわかりやすくなってします。

卑弥呼って、変な字ですよね。
悪い字を使っています。
何故でしょうか?
太陽をまつり、占いをしていた女性だったのですから
『陽巫女』が正しかったのではないか?
等と疑問が湧いたりしませんか?

卑弥呼が死んだ年に日本では皆既日食がありました。
太陽が無くなって卑弥呼が死んだ。

不思議な一致ですね。
それって
『天照大御神の天之岩戸隠れ』を彷彿させますね。
天照大神は卑弥呼だったのか?
神話って元になる事実があったんだと考えられますね。

3種の神器って何だ?
ついこの間、
平成天皇の即位の時も使ったな。
そのうちの一つは
『八咒鏡』(ヤタノカガミ)。

天照大御神が天岩戸に隠れた際、榊に掛けられた鏡です。

一般に古来のオリジナルが残されていると言われています。

弥生時代から現在の平成まで
歴史は連なっています。
そういうとらえ方をすると、
無理に暗記科目とかたづけてしまわずに、
楽しく勉強できます。

如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!何も考えないで覚えるのではなく、何故起きたのかを考えて勉強しようと思います。ありがとうございました

お礼日時:2005/04/29 18:44

世の中の大多数の人は参考書を読んだだけでは定着しないと思います。

歴史の勉強というのは「覚える」ということが中心になります。ですので、覚えるしかないです。
まずは興味を持つことが大切です。そのほうが勉強に身が入りますし、覚えやすいです。
次に、「理解する」ことです。歴史は単なる過去の事象の羅列ではありません。そこには因果関係があります。ですので流れをつかむ事が大切です。
最後は覚えるという作業です。覚えるときには書いて覚えたほうが良いです。入試ではマークが多いでが、書かせる問題もあります。そのときに漢字が分からないということになったら最悪です。また、書いたほうが記憶に残ります。
興味を持つ→理解する→覚える
覚えても忘れることを前提として定期的に復習しましょう。最初はつらいかもしれませんが、慣れてくれば大丈夫です。受験勉強も残り九ヶ月くらいです。頑張って勉強して行きたい大学に行ってください。
    • good
    • 0

歴史の事実はいつまでも変わりませんので、そのまま暗記して覚えるだけですが、



興味づけをするためには、「歴史の漫画」をさがして読んでみることです。

流れも掴みやすいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました、参考にさせていただきます

お礼日時:2005/04/24 00:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング