狂犬病の予防注射を犬に注射してもらる際、注射針が腕にあたり「チクッ」とした感じがしました。針が刺さったかどうかはわかりません。時間も無かったし予防注射だから大丈夫だろうと思いましたが、後から不安になりました。予防注射のワクチンは人用と犬用で違いはありますか?万が一人に注射しても大丈夫ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

動物用医薬品には専門的ではありませんが…


ヒト用も動物用も、有効成分は、組織培養狂犬病ウイルスを不活化したものですが、不活化前のウイルスの株は違うようです。動物用の製法はよくわかりませんから、使用している動物の種などが異なる事に起因するのかもしれません。従いまして、不活化に用いる薬剤なども異なるでしょう(製造メーカーによっても代わる可能性大)。・・・・ここまでの内容なら、針刺しは、リスキー???と感じるかもしれません。
※添付文書では次の記載があります⇒誤って人に本剤を注射した場合、患部の消毒等適切な処置をとること(必要があれば、本剤使用説明書を持参し、受傷について医師の診察を受けること)
となっております。
※針先が皮膚にあたった程度なら、消毒しなかったのは、どうかと思いますが、なんら影響はないと思います。
※どうしても心配なら、製造元のメーカーに問い合わせてみてください。何社かありますが、◎化学及血清療法研究所(化血研とよんでますが)、◎北里研究所生物製剤研究所、どちらも有名です。電話番号を載せるのは、控えますから、メーカーHP等検索して、ご自信でお調べください。
※私見ですが、注射に用いた注射器や注射針が滅菌済みのものであれば(通常そうですが)、なんらかの感染症等に感染することはないでしょうし、わずかに入った添加物が人体に影響するとは考えにくいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。
安心できました。

お礼日時:2005/05/21 21:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬の白ぽい鼻水

うちの犬シーズ5才がここ3週間ほどずっと白いような青いような鼻水がでています。左鼻からいつもでていて、量は舐めてしまうのでわかりません。けど食欲もありいつも通り元気です。
しかし何かのサインかとも思って心配です。元気なのでそのうち治るだろうと思ってたのですが、治りそうもなく病院に行こうか悩んでます。
犬のこういう鼻水は危険なのでしょうか?

Aベストアンサー

危険かどうかは判断しかねますが・・・

鼻水は鼻腔内に侵入してきた異物(花粉や埃、細菌などの微生物)を外へ押し出し、鼻腔内を清潔に保つための役割をもっています。
異物を外へ押し出したら、鼻水は役割を終わって止まりますが、ずっと出続けるということは鼻腔内に異物がとどまり続けている事によって起こると思われます。
小さなゴミの類の異物が鼻腔内に刺さっているとか、細菌やウィルスなどが鼻腔内に感染していたりすると、鼻腔内が刺激されることによって鼻水が出ことがあります。
その他には花粉症などのアレルギーが原因の事もあります。
サラサラした鼻水はアレルギー、黄色っぽかったりドロっとした感じだったらウイルスによる事が多いです。
その他の病気や酷い歯周病が原因の場合もあります。

いつも通り元気とはいえ、3週間も続いているというのは普通の状態ではないと思いますので、病院へ行って診察してもらう事をお勧めします。

Q狂犬病の注射をしていない犬にかまれたら

23日の日曜日に、母親(60才台)が近所で飼っている狂犬病の予防注射をしていない犬に足をかまれて、いつも行っている外科・産婦人科で月曜日と水曜日に行ったら診て大丈夫、化膿止めも飲んだからと言われたようです。
私は離れて暮らしているので詳しく分からないですが、先ほどネットで見たらワクチン(動物脳由来のではない方がいい?)を接種するようなことを書いていて心配になりました。
その医師は年配ですし、受診する科が適切だったのか、ワクチンは接種しなくてよかったんでしょうか?犬に予防接種もしてないのも問題ですが・・

Aベストアンサー

狂犬病より破傷風トキソイドをうつかどうかが問題になります。現実問題としては、犬は本気で噛むことは少なく破傷風トキソイドが必要な場合は少ないですが。

Q犬が怖くて鼻水を垂らすことはあるのでしょうか?

昨日、2匹目の犬を買い、家に連れてきたのですが、
1匹目の犬の方が怖いのか鼻水を垂らしまくります

新しい子を部屋に入れると鼻水が止まり、新しい子を出して近くに居たりすると
途端に鼻水が垂れます

風邪かとも思うのですが、くしゃみもせきもなく、鼻水だけです
検索してもあまり出てこないので、よくわからない状態なのですが・・・

犬が怖くて鼻水を垂らす事はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

犬は人の言葉を喋れなくっても、心はあるのですから色々感じていること考えていることがあります。

涙もろい人と一緒ので、涙腺が緩んでくれば鼻水が垂れます。

目脂が多かったりする様だと花粉症などアレルギーかもしれません。

個人的な印象だと、鼻ぺちゃ犬は、平常心だろうが、風邪だろうが、鼻水が垂れている様な気がしますので犬種によっても違いがあるのでは。

Q狂犬病のワクチンについて

以前外国に住んでいた時、そこは蔓延国だった為犬に噛まれたらまず病院にいってワクチンの接種をしないといけないと言われていました。しかし日本では大抵のHPで、狂犬病はほぼ絶滅した為もし犬に噛まれても石鹸水で洗って消毒すれば大丈夫、一応保健所に連絡し病院に行って下さい、犬は経過観察すると書いてありますが、人間の方はどうなっているのでしょうか?万が一輸入ペットや海外で感染した人が入ってきた場合も考えられると思います。対策はどうなっているのでしょうか?病院に行って、感染したか検査等は可能なんですか?それとワクチンの備蓄はどうなっているのでしょうか?教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

昨年の感染症学会で、フィリピンで噛まれた人の発症例について担当医が発表していました。入院3日前から水を飲もうとするとむせて飲めない、口腔内の唾液も飲めないので口から唾液をダラダラ出すといった症状があり、診断はそんなに難しくはなかったようです。
こういう症状があって犬に噛まれてた既往があれば、診断は難しくありません。
輸入ペットについては、狂犬病の犬が輸入されないよう検疫制度が設けられています。動物検疫で検索してみればいいかと思います。
ちなみに潜伏期間は場合によっては数年という症例もあり、感染したからと行ってすぐ発症する訳ではありません。
ちなみに、潜伏期間中は感染したかどうかを調べることはできません。
発症してからのみ、診断をつけるために行います。
ワクチンは各病院に在庫としてはおきてある所はまずないかと思いますが、問屋さんに発注するとすぐ持ってきてくれます。

Q白い大きな犬の家


「白い大きな犬」の家
白い「大きな犬」の家
白い大きな「犬の家」
の他も含めて

犬が白いのか大きいのか
家が白いのか大きいのか

不明です
以下の場合どのように表現したらいいでしょうか?

1.家が大きく家が白い
2.犬が大きく家が白い
3.家が大きく犬が白い
4.犬が大きく犬が白い

Aベストアンサー

1.家が大きく白い場合
修飾語(うしろの語を詳しくする言葉)と修飾したい言葉(被修飾語)をなるべく近づけて
「犬の白い大きな家」
2.犬が大きい場合
途中に句読点を付けます。
「大きい犬の、白い家」
3.家が大きく犬が白い場合
 2と同様に考え、「白い犬の、大きな家」
4.犬が大きく白い場合
「白く(て)大きい犬の家」。「・・・の、家」は不自然ですから、もっと明瞭にしたい場合「家がある。それは白くて大きい犬のものだ。」のようにすればより確実ですが、普通、前者のもので通じると思います。
こういうことですよね。

Qツベルクリン注射の針が!

こんにちは!
先ほど、子供(9ヶ月)のツベルクリン反応検査に
行ってきたのですが
針を入れて少ししたら、子供が手を引っ張ってしまい、
液をすべて入れないで終わってしまいました。
私は「手はいいから、体をささえていて」と言った
市役所の方にも腹がたつところですが、
液をすべて入れなくても良かったのかな・・と疑問です。
医師は「このくらい(入った)なら大丈夫でしょ」
と言っていますが、ちょっといい加減なような・・。
(見ていた限りでは、あんまり入ってなかった気がします)
二つ隣の市で結核が流行ったばかりなので、
反応検査の結果が心配です。
やはり量をきちんと入れないと、陽性だった場合
ちゃんとした結果がでないのでしょうか?
ぜひ、ご回答をお願いします。

Aベストアンサー

ツベルクリン反応検査に使う検査薬は、0.1mlですが、#1のapeman先生がおっしゃるとおり必ずしも全量入れる必要はありません。
 また、この検査は皮内注射のため、手技の上手下手がかなり出ます。皮内に入れるつもりが皮下になってしまうといった場合も結構見受けられます。
専用の注射針(二段針)を使用しても、失敗してしまう先生もいらっしゃいますので、手馴れた先生にやっていただくのが一番よいですね。上手な先生ですと、普通の注射針(25G程度)でもきれいにお豆さんができます。
ちょっと話がずれてしまったので本題に戻します。
接種された先生が問題ないでしょうとおっしゃっているならば、大丈夫だと思います。乳幼児のツベルクリン反応検査は、ほとんどの方が陰性反応を示し、BCGの接種となります。
 たまに陽性反応を示すお子さんもいますが、再検査をするとほとんど陰性です。
 なぜ、陰性なのに陽性反応を示すことがあるか?というと、残念ながら解明されていません。
 ご質問では、ちゃんとツ半ができていないのに、陰性反応でBCGを受けた場合、副反応の心配をされているのでしょうか?
 万一お子さんが結核に感染していた場合は、(おそらく陽性反応が出ることと思いますが、陰性判定になったとして)BCGを接種したとしますと、接種部位がかなり腫れます。これはコッホ現象といって重篤化する事は無く、自然に治ります。
逆にいいますと、このコッホ反応によって結核感染の有無を調べることもできます。
 現在のところ乳幼児で結核感染者は10万人に1人いるかいないかですので、結核感染者と直接接触していなければ心配する必要は無いと思います。
 また、来年度からはツベルクリン反応検査そのものが無くなって、乳幼児は直接BCG接種になる(小・中学生はツ半・BCGともに廃止)そうですし、ツ半の結果についてはそれほど心配しなくてもよさそうです。
 それでも心配ならば、明日判定があるでしょうから、その折に医師に相談してみてください。

ツベルクリン反応検査に使う検査薬は、0.1mlですが、#1のapeman先生がおっしゃるとおり必ずしも全量入れる必要はありません。
 また、この検査は皮内注射のため、手技の上手下手がかなり出ます。皮内に入れるつもりが皮下になってしまうといった場合も結構見受けられます。
専用の注射針(二段針)を使用しても、失敗してしまう先生もいらっしゃいますので、手馴れた先生にやっていただくのが一番よいですね。上手な先生ですと、普通の注射針(25G程度)でもきれいにお豆さんができます。
ちょっと話がずれ...続きを読む

Q乳濁色の鼻水が・・・(犬)

はじめまして。
家で犬を飼っているのですが(Mダックス・14歳・オス)
最近その子が鼻が乾いているにも関わらず鼻水がでます。またその鼻水というのが乳濁色で乾燥すると人間の鼻のカスの様に固まっている事があります。
何か異常が考えられるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
ご存じのように、普通のイヌの鼻汁は透明でさらさらしたものです。白く濁っているということですから、何か異常が起こっていると考えるべきでしょう。
一口に「鼻水がでる」といっても、病気は様々です。鼻炎でも、ウィルス性のもの、細菌性のもの、アレルギー性もの、あるいは異物が鼻の奥につまっている場合などあります。目や口の病気や、腫瘍なども考えなくてはいけない病気の一つです。
獣医さんに連れて行って、一度検査するべきだと思います。通常は鼻汁を詳しく顕微鏡で観察し、鼻の部分のレントゲンを撮ります。それでも原因の判別ができないときは、詳しい血液検査などを行う場合があります。
早く良くなるといいですね。

Qおたふく風邪の予防注射、何日目から効力発揮?

週明けに子供のお友達を家に招いています。その子のお姉ちゃんが今おたふく風邪にかかっているそうです。その子も感染しているかもしれない状況ですが、うちの子はやっていないので、うつしてもらいたいぐらいなのです。ところが、考えてみると私自身がやっていません。なるべく予定どおり来てもらいたいと思っているんですが、仮にすぐ予防注射をしに行ったとして、そのワクチンが効力を発揮するのは接種後、何日目からでしょう。

Aベストアンサー

おたふくの潜伏期間は2週間から18日です。
お友達のお姉さんがかかっているのでお友達もかかっていると見た方がいいでしょうね。

ワクチンを接種する前に抗体検査をした方がいいです。知らない内に抗体が出来てる可能性があるので・・・

ワクチン接種後から体内で抗体が出来るまで約1ヶ月です。
今打っても効果はないですね。

おたふくは合併症が怖いので(髄膜炎・脳炎・難聴など)
ワクチンを打ってた方がいいですよ。

Q室内犬がくしゃみ、鼻水!?

最近うちのMダックス(生後、半年)がひどくはないですがたまにくしゃみをしたり少し鼻水が出てるような気がします。
犬に風邪などあるのかな?
あせって病院に行くような病気でしょうか‥。
同じような経験者いませんか?
すぐ診察してもらいに行きましたか?

Aベストアンサー

はじめての冬ですからね
気温の変化についていけてないのかもしれませんし
埃かもしれない、アレルギーかもしれないし

うちのがくしゃみや鼻づまりのような時には日に日にひどく
なければワクチンや狂犬病などの問診の時に話しますかねぇ

私が行くのはペットショップ・サロンが併設している動物病院
なので暇な時は行けば獣医さんが挨拶に来てくれるので
その時に相談したりとかしてます

ただ、結膜炎は様子をみてたら目やにがひどくなって可哀想な
事をしました・・・・
犬は辛い事を言えないし我慢強いので飼い主の観察と判断が
大事としか・・・

人間でも病院で鼻水の色などを聞かれますよね?
犬も同様で動物病院でうまいことくしゃみをしない可能性も
あるので観察して鼻水の色や回数などをチェックして獣医さん
に説明してください
またくしゃみの様子を動画で撮影して獣医さんに見せるのも
分りやすいです

鼻が黒いし鼻水を舐めちゃうので観察や撮影が難しいし辛そう
なのに撮影してるのが心苦しいのですけどね

Q昔、子供の予防注射の後には・・・

注射した後昔は「良く揉んで下さいね~」って言われませんでしたか?
最近は看護士さんなんて絆創膏を張るだけなんですよ。

私の母親は注射のあとは良く揉み解しなさいと言っていました。
良く揉まないと注射の中の薬が腕に固まってしまって、
皮膚が引き連れてしまうからと・・・

医学的にどうなんでしょうか?
腕に刺した注射の中の薬ははどこにいってしまうのか?
小児科の先生に聞けば良いのでしょうが、
出来ればここでどなたかご存知な方がいらしたら回答下さい!

Aベストアンサー

一口に「注射」といってもいろいろあります。
現在よくされる注射は

*静脈注射
*皮下注射
*筋肉注射 です

腕をゴムで縛られて、肘の内側辺りから注射薬を入れた場合は、静脈注射です。
静脈に針を刺し、血液中に注射するのです。
なので、どこに、という疑問には、血液内を通って全身に、です。
静脈注射であった場合、揉むことは内出血などを起こすこともあるためしません。というか、してはいけません。

また、二の腕の辺りに注射をされた場合、皮下注射といいますが、これも揉む必要がないため絆創膏を張るだけです。
皮下(脂肪のところ)に注射を打ち、徐々に吸収されていくようなものです。
インフルエンザのワクチンとか予防接種がこれにあたります。
皮下注射は薬液は徐々に広がっていき毛細血管に吸収されます。
皮下注射により、硬結(しこりのようなもの)ができる場合があるため揉んだほうがいい、といわれる方も中にはいらっしゃいます。
あなたのお母様は、自分が予防接種を受けたとき、よく揉んでください、と指導された一人なのでしょうね。
ただ最近では揉むことによる危険も多いため、揉まないようにと指導する病院が多いです。(No1の方のサイトにもかかれてますよね)

肩の辺りにすごく痛い注射をされた場合は筋肉注射でしょう。
これは皆さんお答えいただいているように、揉む必要があります。
揉まないとそのあととても痛いのです。

大人の方でもあまり頻回にに注射をされたことのない方はよく誤解されています。

お母様が、「注射薬が腕の中で固まってしまい、皮膚が引き連れる」、と言ったのは、子供に注射部位を揉ませるためのおまじない的なものだと思います(^_^)
お母様に聞いてみてはどうでしょう?

>最近の看護師さんなんか……の看護師からの意見でした。
ちなみに、医師に聞かなくても看護師でも聞けばこれぐらい誰でも答えると思いますよ。
これからは、注射したその場で看護師に、この注射の後は揉んだほうがいいのかどうか聞いてみてくださいね。
教えてくれると思いますよ。

一口に「注射」といってもいろいろあります。
現在よくされる注射は

*静脈注射
*皮下注射
*筋肉注射 です

腕をゴムで縛られて、肘の内側辺りから注射薬を入れた場合は、静脈注射です。
静脈に針を刺し、血液中に注射するのです。
なので、どこに、という疑問には、血液内を通って全身に、です。
静脈注射であった場合、揉むことは内出血などを起こすこともあるためしません。というか、してはいけません。

また、二の腕の辺りに注射をされた場合、皮下注射といいますが、これも揉む必要がない...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報