『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ワーナー・マイカル・シネマで、本編が上映される前にウサギが出てきて、「どったの?先生!」って言いますよね。あの先生は誰のことでしょうか。また英語では何と言っているのでしょうね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

原語(英語)では「What's up, doc?」と言っています。

ワーナー・ブラザーズ社で長年の人気を誇るアニメ・シリーズの主人公、バッグス・バニーの決まり文句。必ずこの一言で登場します。

docはdoctorの略です。バッグスが、なぜこう言うようになったのか、詳しいいきさつはわかりませんが(そもそも詳しいいきさつなど、あるのかどうかもわかりませんが)、この場合のdocはmisterのような表現同様、「おっさん」とかそんな程度の軽い呼びかけです。まあ、言ってみれば、夜の街で呼び込みが「よっ、社長!」なんて、社長かどうかもわからない相手に対して呼びかけるようなものとでも言いましょうか。

ちなみに、「What's up」は直訳すると「何が起きているのですか?」で、ニュアンスとしては、「調子はどう?」って感じの軽い挨拶です。

ですから、「どったの、先生?」は、まさに直訳ですね。でも、いきなり「どったの?」と言われてもなあ、と私は常々、この訳にちょびっと違和感を感じていたのですが。「どうよ、せんせ?」くらいのもんだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおっ、10年来の疑問が消えました!映画を観るたびに「誰に言ってるのかなぁ」と思ってましたから。
“What's up, doc?”ということで、手持ちの辞書で“doc”を調べたら、もちろん医者という意味と、“(ちょっと)だんな”という意味もありました。
やぁ、気分爽快です。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/24 19:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング