プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

金がつく漢字の苗字は祖先が中国人って聞いたのですがそうなのですか?

A 回答 (7件)

一番多いのは元々の日本人でしょう。

「金」が文字のある地名に住む一族だった人々ですね。桓武平氏の末裔とかいう武家の金田一族が一番有名でしょうか。

渡来帰化人系では、中国よりも朝鮮系でしょうか。在日の人口も多いですしね。
韓国朝鮮では「金(キム)」姓が最も多く、全人口の2割以上です。
おそらく、朝鮮人で最初に中国風に改名した新羅王金春秋の影響が強いでしょう。白村江の戦の時の新羅の王様です。

彼が皇太子の頃の新羅は高句麗と百済に圧迫されて苦しんでおり、唐と同盟してもらおうと唐に人質として送られてました。その時に唐の文化に触れ、国をを強くするために唐風化を思いつき、自分の名前も中国風に改名したようです。本来の名前は記録に残っていません。
王の死後、新国王として新羅に帰国し、唐風化を進めますが、真っ先にやったことが国民全員を中国風に改名させることでした。それで多くの一族も金を姓に選択したものと思われます。彼の腹心だった将軍も金庾信と改名しています。
その後、新羅が朝鮮を統一しましたが、旧高句麗・百済の民にも同じように中国風に改名させています。
    • good
    • 1

必要十分条件というのをご存じですか?


それと、明治維新の時の名字帯刀令というのも。

まず必要十分条件の件。

血は赤いです。
では、赤ければみんな血ですか?
馬鹿でもわかることですが、違いますよね。

中国・朝鮮系に『金』の字を使う方は居ます。
でも、同じように、例えば No.4 さんがおっしゃるように、日本固有の名前もあります。
だから、逆は真ではないんです。

この日本語の説明、わかりますよね。

それから名字帯刀の件。
それまで名字がなかった人々、いわゆる普通の人でも、明治維新で名字をもてることになりました。
その時、何を名字にするかは勝手に決められました。
なので、その時から、名字と家柄が関係ない人が山のように生まれたんです。

今のほとんどの日本人の名字なんてそんなもんです。
それを後生大事にする意味、ありますか?

あるとするなら、菩提寺にでも行って、過去帳という家系図なんかを見せてもらうといいです。
それがないなら、あなたの名字なんて『過去のしがらみのない、明治維新時の思い付きの物』ていどです。
    • good
    • 1

朝鮮人系の人のほうが多いと思います。

おおよそ5人に1人が金さんですw

由来は諸説ありますが、日本でもなじみの深い新羅の国を建てたのが金さんだったはずです。その名残なのかどうかは知りませんがw
    • good
    • 0

間違いです。


たしかに、中国や朝鮮には金姓が多く、日韓併合時代に日本に移住してきた人が金田や金本などの通り名を名乗った歴史はありますが、鎌倉時代の昔から金澤や金城、金森、……などと、無数に金のつく苗字はありましたから、少数の中国・朝鮮民族出身者に比べたら、大部分が日本土着の人たちだったと言わざるを得ません。
    • good
    • 4

〝金〟の苗字、今は韓国、北朝鮮の人の方が多いのでは?

    • good
    • 0

韓国系在日の通名に多いです。

    • good
    • 0

全部が全部、そうではないですよ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!