鬼武者3の解析結果が、色々出ていますが、その中で通常モードのRT振分け(BIG時)について、某パチスロ雑誌の「パチスロ○略マガジン:5月号」の中で振分けの情報があったのですが、この割合って本当にこれで間違いないですか?
疑問に思ったのは、特に513~640プレイなのですが、私が知っている他の情報元の割合と全く違う(殆どこのゾーンは振分が無い)のです。
何か私の勘違いですかね?それとも既に訂正されていますか?
正確な情報を持っている方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1さんの補足のところをお答えします。



結論から言うと、その通りです。

RTテーブルの抽選後、その範囲内において均等確率でG数が決まりますので
613Gでは、481~736が選択されて613Gが決まる場合と
613~640から選択されて613Gが決まる場合と2通りの可能性があります。
最近の機種では結構見かけますし、吉宗もRTテーブルが被ってます
(502~565と514~641等)。
鬼武者についてはRTテーブルの被ってる範囲でも、どちらか一方は
振り分けが低いので、まとめたRTテーブルで覚えても問題ないかと思います。

#RT振り分けの数値は某雑誌を参考にしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。吉宗も同じということも知りませんでした。有難うございます。

お礼日時:2005/04/26 22:38

「パチスロ○略マガジン:5月号」のRT振り分けと「必勝ガ○ド」の振り分けが違いますがこれは表示形式が違うためだと思います。


鬼武者はRTテーブルのゲーム数が重なるため(たとえば481~736と513~640)スロマガのほうはそれらを区切って513~640のゲーム数のRTテーブルではなく、期待値として出してるようです。
そのページのRT表の左側に注意書きがあります。
それと513~640のRTテーブルの選択率は0.48%です。

この回答への補足

早速の回答有難うございます。ただ「RTテーブルのゲーム数が重なる」の意味が判りません。私なりの理解を言うと、例えば、513プレイでのボーナス放出は、481~736と513~640でのRTテーブルの両方で選択される可能性が有るということですか?

補足日時:2005/04/24 22:56
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報