購入して10年、走行距離が10万キロを超えました。あと数年は使いたいと思っています。運転およびメンテに関しての注意事項をお聞かせください。なおタイミングベルトは最近替えました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 まずこのご質問は自動車のカテにされたらもっと詳しいアドバイスが得られることと思いますが。

。。

 10年10万キロといっても今の国産車ならまだまだ調子はいいはずです。あとはあなたのお車の程度や具合次第。

 とくに気になるといえばショックアブソーバー、たぶんもうかなりヘタりが出ているはずです。
 道路のギャップを通過した際にドカンとショックがあったあと跳ねて何時までも収まらない、あるいはカーブや減速の際にグラグラと揺れていると思いますが、長年乗り続けていると案外慣れてしまって気がつかないものです。どうせ交換されるのでしたらついでにスプリングのヘタりもチェックを。

 あとは定期検査や車検での検査項目にある部分がまだ確かなら大丈夫でしょうが、これらの部分は走行安全にとってとくに大切な部分だけに、不調や磨耗、老朽化した部品は思い切って交換をしてください。

 エンジン周りはこれらの項目からは外れていますが、まずホース類、これはかなりくたびれているかもしれません。プラグ、バッテリー、ライトのバルブ、ワイパーのブレード、このような消耗部品も交換時期かも。よく見てください。

 あとはサビ。車体の全体を良く調べてください。とくにドアの下の部分などはよくサビます。

 実際に高速道路などを含む方々を走ってみて、常にハンドルを握って微調整しなくては真っ直ぐ走らない、フワフワする。ブレーキをかけると挙動が不安定になる、急カーブでグラグラする、急停止してみて姿勢が不安定になるといった状況さえ改善されれば、まだまだ快適に乗り続けられますよ。

 一度とにかく古いワックスなどを取り除いて磨きなおし、新しいコートを施してあげる。それから室内を清掃する。これで愛車は見違えるように生き生きしてきますよ。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。ご丁重な回答有難うございます。大変参考になりました。カテゴリーはおかしいかなと思いつつ投稿してしまいました。

お礼日時:2005/04/25 21:32

 定期的な整備をやっていればいいと思います。

あとは、大規模な修理を必要とするまでのればいいのではないでしょうか。

 ただ1点、ブレーキだけは気をつけてください(特に、リザーブ液の量)。他の箇所は、最悪止まるぐらいなのですみますが、ブレーキは命に関わりますので。

 私も10万kmを越えてから(ただ、10年弱だったのですが)、「ブレーキがきかないなあ」と思っていたら、突然スコッって踏んでも全く感触がなく、止まらずに死にそうになりました(1速とサイドブレーキでなんとか止めましたが)。あとで見たら、ブレーキのアシストが液漏れしていて、ブレーキ液のリザーブタンクは完全にカラでした。

 その年式、走行距離なら、ボンネットを1ヶ月に一度ぐらい開けて、異常がないかを目視することをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。定期的な整備については多くの方が指摘されていますね。車検任せにしていたこと、反省します。

お礼日時:2005/04/25 21:32

10年、10万キロを過ぎた車は、今、珍しくないと思いますよ!



しかし、普段の日常点検は、やっておいた方が良いでしょう?

また、定期的な点検も必要ですよ!
    ↓
http://www.obihiro-js.or.jp/
参考にして下さい。

一番大切なのは、大事に乗るという気持ちかな?

参考URL:http://www.obihiro-js.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。定期的な点検に心がけます。

お礼日時:2005/04/25 21:30

水周りが私の場合壊れやすいでした。


エンジンオイル等は豆に交換していたのですが、不凍液のメンテナンス(保水程度しかしていない)をディーラ任せにしていたせいか?
前車は15年ぐらい使いました。サーモスタットがこわれました。ウオータポンプ水もれしました。
その前の車8年 同じくサーモスタットが壊れました
ウオータポンプも壊れました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。水周りでトラぶった経験は無いのですが、これからは気を付けます。

お礼日時:2005/04/25 21:27

いま、ふと思いついた内容ですが、



エンジンのプラグコードは点検しておいた方が良いかも知れません。絶縁が悪くなってくると、雨の日にエンジンの始動が悪くなってきたり、下手に気が付かずにメンテすると感電する恐れもあります。夜間照明のないところでエンジンをかけて除いてみると絶縁不良なら電気がもれる火花が見えます。

排気関係も点検しておいた方が良いかな? 排気管やマフラーなど腐食で穴が開くことがありますが、そのまま放置すると腐食の進行が早まります。専用パテでふさいでおきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。自分でプラグの点検はしたことがないんです。定期点検でもれの無いように注意したいと思います。

お礼日時:2005/04/25 21:26

海外では、普通に18万キロくらい走りますので、特に注意するとかは無いと思います。

旧車に限らずオイルやフィルターなど消耗品を定期的に交換すること。特にブレーキ関係は特にパッドは、点検要ですね(止まることが一番大事)。とは言ってもだんだんいろんなところが壊れてくる時期なので、6ヶ月点検を欠かさず 急の付く運転(急加速,急ブレーキなど)を避ける。その他メンテについては、信頼できる整備士のいるディーラーとか修理工場を見つけることですね。私は、7年来同じ整備士にお願いしているのでいろいろ教えてもらえます。長く車と付き合うには、良い整備士とお友達になることですね。(いざとなったらお金を惜しまないこと・・でも長い付合いだと安くなりました。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。ブレーキ関係って怖ですね。気を付けます。

お礼日時:2005/04/25 21:24

おはようございます。



昔はシリンダーをオーバーホールして寿命延長をおこなう等、今では想像の出来ない事がありました。

最近の車は、その点10年10万キロなどいっこうに気にしなくて良いほど、品質の向上改善が図られています。

お気に入りの車なら乗り続けてください。

ただし、乗り続けるために今一番大切なことは定期点検をきちんと受け続けてゆく事だと思います。

安全が第一です。タイヤの磨耗、空気圧、冷却水、バッテリー液量には常に注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。車検以外の定期点検にも留意しようと思います。

お礼日時:2005/04/25 21:21

僕もおなじく10年10万キロは越え、12万走っています。


タイミングベルトだけは以前から聞いていましたので交換しました。
オイル交換は5000キロで交換してオイルフィルターは二回に一度交換しています。
先日、ガソリンスタンドでタイヤ交換を勧められましたがそのままです。
あと、電気系統が心配です。
今の車は6気筒ですが電気系統の不具合により4気筒になっていた頃がありますので検査の時は入念なチェックをお願いしています。
燃費が極端の悪くなれば代えるつもりです。
最近のガソリンは高いですから。
毎日、安全運転と防衛運転に徹しております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。ご指摘いただいた中では「電気系統」に留意したいと思います。タイヤは2年前に総交換しました。

お礼日時:2005/04/25 21:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング