お世話になります。
60歳で「高齢者雇用継続」申請で働いている場合ですが、
1、高齢者雇用継続の申請は会社が自動的にした場合、在職老齢年金の申請も同時にしているのでしょうか。(年金の場合は自分でしなければいけないのでしょうか)
2、62歳から受給資格の年齢の場合でも比例部分というのでしょうか2本だての一方は60歳から(繰り下げとかせず、普通の仕方で)もらえるのでしょうか。
3、月額5万円もらえるとして20パ-セントカットされて4万円(条件の28万円未満、高齢者雇用の方はもらわないとして、)62歳になれば10万円もらえるとして8万円。
大体こういう事なのでしょうか。
4、申請をするとすれば社会保険事務所の方でしょうか。
そこですれば自動的に会社の方に連絡がいき、計算され給料に入る。ということでしょうか。
以上、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1 年金受給に関しては、個人で申告しなければ給付はされません。



2 60歳の時点では、報酬比例部分の支給のみです。62歳の時点で基礎年金も戴けます。

3 20%カットの件は 昨年6月の国会で決定しています。
今年4月から改正になってカットはなくなりました。(給料と年金額の合計が28万円までの場合年金のカットは発生しません。超えると超えた額の50%のカットが発生します。)

4 申請は最寄の社会保険事務所です。当然厚生年金を今もかけているのでしたら、社会保険事務所のほうが勝手にやります。

いずれにしても、社会保険事務所に出向いて手続きを取ってください。また確認事項などある場合、質問事項などをメモして言って確認されることをお勧めします。

私など、お金に余裕が無いもので、6月からの20%カットされない年金額を心待ちにしている状態です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡潔明瞭なお答え有難うございました。
解っているつもりでしたが、理解できていませんでした。
手続きの段取りをします。
有難うございました。

お礼日時:2005/04/25 21:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング