先日下記のような質問をさせていただきました。
>質問の仕方が下手かも知れませんけど・・・コクヨなどで発売している見積書などがありますよね!?
まったく同じようにExcelでひな形を作成しました。
ただ、「数量」「単価」「合計(税抜・税込)」というのがあるのですが、合計を出すには「数量」×「単価」で問題ないのですが、答えが出る合計のところには9つのセルがあるんですよね。答えを桁合わせで各セルに表示させる事って出来るのでしょうか?
出来るのであれば嬉しいのですが・・・
詳しい方教えて下さい。
よろしくお願いします。

この質問に対して下記のアドバイスをいただきました。
>9つのセルを使って
=INT($A3*$B3/100000000)
=INT(MOD($A3*$B3,100000000)/10000000)
=INT(MOD($A3*$B3,10000000)/1000000)
=INT(MOD($A3*$B3,1000000)/100000)
=INT(MOD($A3*$B3,100000)/10000)
=INT(MOD($A3*$B3,10000)/1000)
=INT(MOD($A3*$B3,1000)/100)
=INT(MOD($A3*$B3,100)/10)
=INT(MOD($A3*$B3,10))
セルの幅を調節します。

これで、上手くセルに数字が収まったのですが、縦の
合計も同じように9つのセルがあるのですが、この場合の縦の合計はどのような巻数式になるのでしょうか?
質問が下手で申し訳ありませんが、詳しい方よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

$A3*$B3の部分を


SUMPRODUCT(数量の範囲*単価の範囲)
に変えます。

単価・数量の入力欄が10あるなら、
=INT(SUMPRODUCT(A3:A12*B3:B12)/100000000)
=INT(MOD(SUMPRODUCT(A3:A12*B3:B12),100000000)/10000000)
のようにします。

または、すでに回答があるように、
別のセル、たとえば、E1セルに
=SUMPRODUCT(A3:A12*B3:B12)
として計算しておいて
=INT(E1/100000000)
のようにします。

この回答への補足

お礼が大変遅くなり申し訳ありませんでした。
仕事の関係でパソコンを起動する機会がなく今日に
至ってしまいました。
アドバイスの通りにやってみましたが、どうも上手く出来ません。具体的に説明しますと・・・数量の範囲はD18:D35で単価の範囲がG18:G35になっています。
総合計を桁別に表示したいのですが、桁は9桁ありまして、上の桁からI35からQ35になっています。
本来なら一つのセルにしてしまえば簡単に出来るのですが、コクヨの見積り書式と同じ物を使いたくて、このような書式にしました。
本当に初心者で申し訳ないのですが、再度よろしくお願いします。

補足日時:2005/05/28 12:18
    • good
    • 0

#1に一票かな。


それ以外なら、紙に書いて計算する時と同じように、桁単位で合計を計算し、下位桁の桁上がりを加算し、別のセルに桁上がりの値を記入。

「表示」と「計算」を分ける方が解りやすくてずっと簡単です。

計算部分を見せたく無いのであれば、行や列を非表示にしてしまう方法もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり申し訳ありませんでした。
仕事の関係でパソコンを起動する機会がなく今日に
至ってしまいました。
理屈は分かるのですが、具体的な計算式が浮かんで来ません。まったくの初心者なもので・・・申し訳ありません。

お礼日時:2005/05/28 12:18

各行の合計を別列にでも計算させておいて


その総合計を使って
(C10にあるとした場合)

$A3*$B3
をC10にすればいいと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり申し訳ありませんでした。
仕事の関係でパソコンを起動する機会がなく今日に
至ってしまいました。
アドバイスの意味ですが・・・私の理解力がなく分からないです。すみません!

お礼日時:2005/05/28 12:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住民税決定通知書兼納付書

「市区町村民税・都道府県民税特別徴収額通知書」と「住民税決定通知書兼納付書」を二重払いをした時の取り戻し方法は?
払いすぎた税金の取り戻し、手続きの錯誤、書類の提出はありますか。

Aベストアンサー

>市町村は同じです。勤め先の変更はありません。
 給与所得でそれ以外に所得はありません。

 とありますが、給与は一箇所ですか?お勤めの会社以外から給与が出ていたり、前年に土地や株を売ったりしていませんか?
 通常一人の納税者に特別徴収(給料天引き)と普通徴収(納付書または口座振替で年4回に分けて納付)の二つがかかることはありません。ただし普徴差額という制度があります。
 普徴差額とは主たる給与以外の所得(事業、不動産収入、土地や建物を売った譲渡所得)があった場合、給料から天引きすると月々の手取り額が下がってしまいますよね。それを防止するため、給与分にかかる税金は給与から、それ以外は納付書で収めるという方法が取れます。その手続きはちょうど今の確定申告で届出できます。
 ごくたまにですが、前年度分の更正によりあくまで前年分の市民税納付を求められるケースもあります。 まずご自分で2重払いかどうか確認してください。各々の通知の「年税額」を見て、まったく同じ金額でなければ2重払いではありません。
 もし同じ金額であればお住まいの市区町村民税窓口に連絡し、確認を取ってください。

>市町村は同じです。勤め先の変更はありません。
 給与所得でそれ以外に所得はありません。

 とありますが、給与は一箇所ですか?お勤めの会社以外から給与が出ていたり、前年に土地や株を売ったりしていませんか?
 通常一人の納税者に特別徴収(給料天引き)と普通徴収(納付書または口座振替で年4回に分けて納付)の二つがかかることはありません。ただし普徴差額という制度があります。
 普徴差額とは主たる給与以外の所得(事業、不動産収入、土地や建物を売った譲渡所得)があった場合、給料から...続きを読む

Q=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $

いつもお世話になってます。
以下の関数式について、お時間がありましたらどうぞご教示ください。

=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $12,2,FALSE))

「シート2の範囲指定した表にA1セルの値と同じ値の右隣になる値を返せ。ただし該当なき場合は空白とせよ。」

純粋になんでこのような構文になるのかが解りません。

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
(模範式で、このように同じ式を繰り返す構文があまり無いように思えたのです。)

・参考となる他所のページがあれば教えて下さい。
・素人です。お手柔らかにお願いします。

(エクセル2003)

Aベストアンサー

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
ISで始まる情報関数の一つで、#N/A!エラーのみを判定する関数
結果はTRUE(真),FALSE(偽)のいずれかになります。
エラー判定のIS関数には他に
ISERR:#N/A!を除くすべてのエラーを判定する関数
ISERROR:すべてのエラーを判定する関数
があります。

2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
ISNAの判定する値がセルでなく数式の結果だからです。
A2=VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)
なら
A3=IF(ISNA(A2),"",A2)
ということになります。A2のように計算の為のセルを省略する為に
=IF(ISNA(数式),"",数式)のように同じ数式を2回繰り返しになってます。

Qイオンから住民税決定通知書が配布されない

数年前に転職し、イオングループの会社の一つに勤務しております。
転職して以来の数年間、住民税決定通知書を受け取っておりません。
これまで勤務していた企業では、年1回人事部門から各自に配布されていたと記憶しております。
給与明細等には住民税にあたる金額を控除している旨が記載されており、かつ、居住する地方自治体から督促を受けたことも無いので、納税はされているようですが、イオンで勤務するようになってからは住民税決定通知書そのものは受け取っておりません。
給与支払者(事業者)が、納税者(従業員)に住民税決定通知書を配布しなくても良いとする法律の規定でもあるのでしょうか?
あるいは事業者が住民税決定通知書を配布しない特段の理由といったものがあるものでしょうか?
また、万が一納税者(従業員)の了解の無いままに過去の住民税決定通知書を廃棄処分されてしまっていた場合、再発行は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

あなたの考える通り、会社は法令順守に欠けています。

地方自治体は、税額計算書を特別徴収義務者(勤務先)を経由して、納税者に通知する義務があります。勤務先宛てには計算書でなく、月々にいくら徴収するかの通知書しかいきません。個人あての税額決定通知書を会社が私することは許されないことです。

人事担当に照会してください。もしらちがあかなければ、イオン本体の内部通報部署に、実名で、法令順守にかける、と通告してください。根拠法を書いておきます。各種申請に必要なのに、廃棄等したのであれば、会社の費用をもってそれにかわる証明交付をさせるとよろしいでしょう。会社の怠慢以外のなにものでもありません。


地方税法
第321条の4(給与所得に係る特別徴収義務者の指定等)
 市町村は、前条の規定によつて特別徴収の方法によつて個人の市町村民税を徴収しようとする場合においては、当該年度の初日において同条の納税義務者に対して給与の支払をする者(他の市町村内において給与の支払をする者を含む。)のうち所得税法第百八十三条 の規定によつて給与の支払をする際所得税を徴収して納付する義務がある者を当該市町村の条例によつて特別徴収義務者として指定し、これに徴収させなければならない。この場合においては、当該市町村の長は、前条第一項本文の規定によつて特別徴収の方法によつて徴収すべき給与所得に係る所得割額及び均等割額の合算額又はこれに同条第二項本文の規定によつて特別徴収の方法によつて徴収することとなる給与所得以外の所得に係る所得割額(同条第四項に規定する場合にあつては、同項の規定により読み替えて適用される同条第二項本文の規定によつて特別徴収の方法によつて徴収することとなる給与所得及び公的年金等に係る所得以外の所得に係る所得割額)を合算した額(以下この節において「給与所得に係る特別徴収税額」という。)を特別徴収の方法によつて徴収する旨を当該特別徴収義務者及びこれを経由して当該納税義務者に通知しなければならない。

あなたの考える通り、会社は法令順守に欠けています。

地方自治体は、税額計算書を特別徴収義務者(勤務先)を経由して、納税者に通知する義務があります。勤務先宛てには計算書でなく、月々にいくら徴収するかの通知書しかいきません。個人あての税額決定通知書を会社が私することは許されないことです。

人事担当に照会してください。もしらちがあかなければ、イオン本体の内部通報部署に、実名で、法令順守にかける、と通告してください。根拠法を書いておきます。各種申請に必要なのに、廃棄等したのであれ...続きを読む

QSUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)とSUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)

エクセルのSUMPRODUCT関数についてお尋ねします。

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)
の違いは何でしょうか?
両者とも同じ答えを返しますが、いろいろ試したところ、前者は範囲内に文字列があってもそれを無視して計算し、後者は文字列があればエラーになるようですが、その理解で正しいでしょうか?
正しいとすれば、なぜでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

配列計算をしているのは言うまでもありませんが、この、SUMPRODUCT は、必ず、内部のひとまとまりから計算するという性質を持っています。ただ、VBAのように左から時系列かどうかは、言語が違いますから、分かりません。しかし、この引数は、パラメータ配列になっています。そして、その引数それぞれの有効値を調べて、それを演算出来る値かどうか調べます。

文字列を入れてもエラーにならないのは、元々、そこに注釈などを入れるために考えられたものです。値を文字列か数値かを精査して演算するように出来ています。最初、SUM関数に対し、そのように作られました。プログラムとしては、初歩的なものですが、そのアイデアは、今日まで、踏襲しているようです。このオリジナルの仕組みを考えたのは、VisiCalc の開発者、ブルックリン氏です。昔々、本で読んだことがあります。 PRODUCT関数とも共通です。3つの関数は、同じような仕様を持っています。

こちらが、本来の使い方です。

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)

つまり、
$A$1:$A$10 と $B$1:$B$10 の値を別々に取得しています。

では、
=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$11)

とすると、なぜ、エラーが出るかというと、$B$11 に対応する数値が、NULL値(有効な値がない)だからです。それは、全体に反映させてしまいます。(理由は分かると思いますが、プログラムが途中で、エラーで止まってしまうからです)

ところが、こちらは、

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)

$A$1:$A$10*$B$1:$B$10 は、分割出来ません。したがって、この数式の中でのエラーは、そのまま、元の数式に反映されます。

ご自分で、ユーザー定義関数を作ってみれば分かります。VBAでも、同じように作ることが可能です。一度、試してみるとよいです。

こんばんは。

配列計算をしているのは言うまでもありませんが、この、SUMPRODUCT は、必ず、内部のひとまとまりから計算するという性質を持っています。ただ、VBAのように左から時系列かどうかは、言語が違いますから、分かりません。しかし、この引数は、パラメータ配列になっています。そして、その引数それぞれの有効値を調べて、それを演算出来る値かどうか調べます。

文字列を入れてもエラーにならないのは、元々、そこに注釈などを入れるために考えられたものです。値を文字列か数値かを精査して演算...続きを読む

Q住民税特別徴収税額通知書って何ですか?

住民税特別徴収税額通知書って何ですか?

会計事務所より「住民税特別徴収税額通知書」が届きました。従業員に渡してくれとのことですが、これって何ですか?

教えてください。

Aベストアンサー

住民税の特別徴収って言うのは、給料から毎月住民税が引かれることを言います。
で、住民税は前年の年収に応じて決まりますので、その額が決定したので、従業員に今年の6月からの住民税の額はいくらですよと知らせる書類です。
この用紙に書いてある額が毎月給料から自動的に引き落とされますと言うことです。
特別徴収をしない場合は自分で役所に行って払ったり、銀行から振り込んだり自分でやらなければいけません。
それが決まるのが5月で、6月分から新しい額になって引かれるので、6月の給料より前に各人に渡して確認させるのです。

Q"$B$32:$H$32,$K$32:$N$32,$P$32:$AH$32" を変数に置き換えたい

こんにちは。よろしくお願いします。いつもgooの皆さんには大変お世話になっています。
エクセルは2013です。どなたか教えてください。

質問内容
Wクリックの範囲指定が現状はこのようになっています
If Not Intersect(Target, Range("$B$32:$H$32,$K$32:$N$32,$P$32:$AH$32")) Is Nothing Then

行を指定する32を
Dim shg as long
shg=32
とした場合、上記の範囲指定を & と変数 shg でつなげていくと、あまりにも長くなってしまいます
もっとスマートな書き方はないでしょうか

Aベストアンサー

If Not Intersect(Target, Rows(shg), Range("$B:$H, $K:$N, $P:$AH")) Is Nothing Then

Q固定資産税の納税通知書に課税されない建物は記載されない?

 固定資産税都市計画税納税通知書の記載内容についての質問です。

 通知書には、土地や建物の地番・家屋番号・課税額・・などが
書かれていますが、そのうちの建物に関してなのですが、古い建物
などになると、税金のかからない物もあると思うのですが、
そんな税金のかからない建物も、通知書には記載されていますか?

 そして、記載されていないということは、建物が存在しない、
又は無登記であるということなんでしょうか?

 実は、取り壊した建物(工場と事務所)の家屋番号を調べようと
思い、通知書を見たのですが、その2つの建物に関しては、通知書に
何も記載されていないのです。もちろんその建物がある土地に関して
は記載があります。

 それで、通知書に記載されていないということは、もしかすると
最初から登記していないのではないかと考えたのですが。

 

Aベストアンサー

>古い建物などになると、税金のかからない物もあると思うのですが、
そんな税金のかからない建物も、通知書には記載されていますか?
よっぽど古くても、税金かかりますよ。
私の家にもいつ建てたかわからないような古い小屋がありますが、99円の税額です。
また、万が一かからなかった場合でも、0円で記載されるでしょう。

>そして、記載されていないということは、建物が存在しない、又は無登記であるということなんでしょうか?
固定資産税が発生する建物は、基本的には登記されているものが課税ですが、登記されていなくても建物であれば課税の対象です。
逆に建物を取り壊し滅失登記しないで登記されたままでも、建物がないことを役所に確認してもらえば課税されません。

>取り壊した建物(工場と事務所)の家屋番号を調べようと思い、通知書を見たのですが、その2つの建物に関しては、通知書に何も記載されていないのです。
取り壊した建物は、課税されませんし課税通知にも記載されません。
取り壊しても滅失登記をしなかったりもともと登記されていなくて、壊された事実を役所が確認していない場合は、課税されることもあるでしょうけど…。

取り壊す前も課税されていなかったんでしょうか。
そのときの課税通知はないんでしょうか。
考えられるのは、登記されていて取り壊した際、その建物の滅失登記をしたのではないですか。
そうすれば、法務局からその通知が役所に行きますので、役所は課税対象からはずします。

>古い建物などになると、税金のかからない物もあると思うのですが、
そんな税金のかからない建物も、通知書には記載されていますか?
よっぽど古くても、税金かかりますよ。
私の家にもいつ建てたかわからないような古い小屋がありますが、99円の税額です。
また、万が一かからなかった場合でも、0円で記載されるでしょう。

>そして、記載されていないということは、建物が存在しない、又は無登記であるということなんでしょうか?
固定資産税が発生する建物は、基本的には登記されているものが課税...続きを読む

QIF(B1="","",A1*B1)の合計

セルC1に次の計算式が入っています。
IF(B1="","",A1*B1)
行10までコピーされています。
列Cを
=C2+C4+C6+C8+C10
のうように個別に加算したいと思っています。
B列に空白がある場合、
#VALUE!のエラーとなります。
IF(B1="","",A1*B1)
の計算式を残したままで
解決方法はありませんか?

Aベストアンサー

加算するセル数が30個以内なら
=SUM(C2,C4,C6,C8,C10)
加算するセルが偶数行なら
=SUMPRODUCT((MOD(ROW(C2:C10),2)=0),(C2:C10))
元の奇数行のセルの積の合計なら
=SUMPRODUCT((MOD(ROW(B1:B10),2)=1)*1,(A1:A10),(B1:B10))

Q市民税 県民税「特別徴収税額の決定通知書について

回答お願いします。27年6月~28年3月10日まで働いていた人の特別徴収税額の決定通知書と払い込み用紙の領収書が届きました。
働いていれば、月々の給与から天引きするようですが退職している場合どうすればよいんでしょうか?
元従業員の名前が記載してある決定通知書のハガキもあります。
特別徴収するのは義務なのですよね。 
今年度から雇用している従業員の市民税 県民税は29年度の5月ころに決定通知書が届き月々天引きでよいのですよね?

Aベストアンサー

H28.6月から特別徴収する分で、既に退職している方の分は、「特別徴収に係る給与所得者異動届出書」を市町村に提出して下さい。
記載方法や記入例を見れば、わかると思いますが、普通徴収に切り替わります。
本人に渡す通知書も同封すればいいです。
払込用紙は、退職者以外にその市町村に払い込む該当者がいなければ破棄でいいですし、他にいらっしゃるなら、そのまま使えます。

今年の1/1以降に雇用している従業員のかたは、そのまま雇用が続けば、H29.6月から特別徴収が開始されます。ただし、平成27年に別の所からの収入があり本人が会社からの特別徴収を希望した場合、市町村に申し出れば特別徴収にしてもらうことは可能です。

QMID(A3,3,1)={"都","道","府",

下記のエクセル関数について。

=RIGHT(A3,LEN(A3)-4+SUM((MID(A3,3,1)={"都","道","府","県"})*1))

MID(A3,3,1)={"都","道","府","県"})*1
この部分は、何を意味しているのでしょうか?
特に、イコールの機能が分かりません。



お手数ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

神奈川県、鹿児島県の時以外は
切り出しの文字数を1文字増やすためで
条件を満たす場合に”1”が返ります。

後ろの*1は、データを数値化するためです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報