友人が遊休の土地に賃貸マンションを建設しようと計画して色々と相談を受けています。そこで、気になったのが消費税のことです。

マンションの建設には消費税が当然かかってくると思います。建設金額はかなりの額になるでしょうし、その5%となるとこれまた大きな金額です。
なんとか還付される方法はないものかと考えているのですが、良い方法はないでしょうか?

消費税の課税事業者となってマンションを建設し、建設年度において全額還付などと考えているのですが、家賃収入が非課税であるため、建設年度において家賃収入以外の課税収入がいることになるのかとか、翌年度からどうしたらいいのかなど、どうしたらいいものか困っております。

どなたかいい案がありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

最近のものですがこちらはご覧になったでしょうか?


完璧に書かれていると思います。

やはり金額が金額ですので、内容を理解したうえでその年だけでも実際に専門家に相談すべきかと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1344525
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
同じようなことを考えている人がいるもんですね。
非常に参考になりましたが、やはりこういうことは専門家にお願いしたほうがよさそうですね。

お礼日時:2005/04/25 06:36

消費税というのは個人事業であっても原則は1年間のうちの「受取った消費税」から「支払った消費税」という風に計算されるので、家賃収入(住居に限る)が非課税の為、払った分は全額還付されることになります。


ですから家賃収入以外の課税収入というのは必要ありません。
1年で精算され、還付された税金自体は非課税となるので、翌年以降は特に家賃収入以外の収入が無い場合、消費税は納付しなくていいことになります。
結論としましては、マンションは建てて、収入が家賃(住居に限る)だけなら問題ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

お礼日時:2005/04/25 06:32

マンションを建設するということは、建設会社に工事費を支払う際に消費税を支払う立場です。

したがって支払った後は消費税を建築会社が預かって納付する訳ですから、発注者に消費税が還付されることはありえないのではないでしょうか?

それよりも、一番簡単な方法は建築会社に消費税を支払わないことです。正確に言うと、消費税を支払わなかったと「信じる」ことです。
建築の工事費は、価格があってないようなものです。同じ図面で仕事を発注しても、複数の業者から見積を取って競争させると、消費税以上の価格差がでるのは日常茶飯事です。

そこで、最初から内税で消費税込みの条件で見積価格を提示してもらって価格交渉をしましょう。
その上で、その提示価格が工事費そのものだと思い込んでしまえば、消費税を後から取られる気分も薄まるのではないでしょうか?
消費税もコストと割り切ってしまうことです・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
気持ちの問題と考えるのもひとつの手ですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/25 06:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング