主にインターネットの検索の場合ですが、自分の知りたい情報を調べるのが苦手です。
自分の好きなことを調べるのはそんなに苦労せずすぐに調べれるのですが、自分の苦手
なことや全く興味の無いこととなるとかなり苦労します。

それはどんなに小さな情報であったとしても、同じです。なので、本当にちょっとした
情報を得るのに1時間も2時間もかけてたりすると怒りと情けなさで一杯になります。

質問してしまえば早いのですが、小さなことでいちいち質問していたらキリがありません。
いい加減、きちんとした情報収集能力を身に付けたいです。

どうしたらうまくいくようになるでしょうか?アドバイスよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どもです。

簡単に回答します。

1.言葉の意味を知りたい時。
 検索のHPで、入力語句に、「○○とは」「○○って」とつける。意味を解説しているページに行きます。

 あるいは、firefoxブラウザについていろいろな項目をまとめているページがあったらなあ、とか思ったら、
「firefox まとめ」とかフレーズで探すとドンピシャであったりしました。人間が考える事って大体同じなんですね。
 あと、そういった情報を提供してくれる人も、見て欲しい!っていう考えで、色々説明とか調査用の資料を提供しているので、説明する人の立場なら、どういった文言でHPを書くかなあ、と考えて、それを検索キーワードに検索したら、結構ヒットしたりするもんす。

2.検索HP
 下記ページは、使えると思いますので、使ってみて下さい。
・goo
http://www.goo.ne.jp/
・google
http://www.google.co.jp/
・教えて!Goo(これですね(汗))
http://oshiete.goo.ne.jp/
・フリー百科事典ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4% …
・はてなダイアリー
http://www.hatena.ne.jp/
・Goo辞書(新しい言葉も載っている!)
http://dictionary.goo.ne.jp/index.html?kind=jn&m …
・IT用語検索
http://e-words.jp/
    • good
    • 0

日本語でいうと情報の一語ですが、本当は、情報と情報資料に分けられるのです。

インターネット検索も含めて、生の情報は、本当は情報資料なのです。

本当の情報とは、情報資料を蓄積し、分析し、理論付けしたものです。

なぜ、あなたが必要な情報を得られないかというと、あなた自身に情報のベースがないからです。好きなことを調べるのは苦労しないというのはベースがあるからなんですね。

まあ苦手なものであれば、仕方ないのですが、情報収集するのに必要な情報のベースを普段から作っておくことが必要です。深い知識まではいりません。浅く広く知識を豊富にして置くことで、検索のきっかけを作ることができます。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

情報と情報資料・・・確かにその通りですね。好きなことは苦労しないです。
必要なベースを普段から作るということですが、浅く広くっていうのも結構難しいですね。時間が必要ですし。

なるべく頑張ってみます。

補足日時:2005/04/24 18:47
    • good
    • 0

使用する検索エンジンを複数試してみる。

gooだけでなく、googleやExciteなどを使用してみます。

複数のキーワードで検索する。
「サッカー Jリーグ」等のように、知りたいキーワードと関連した用語を一緒に検索するとそれっぽいページに絞られて検索できます。
また、同じ言葉でも少し表現を変えて検索してみてもいいかもしれません。ゲーム→GAMEなど

地図、電車、TV、映画などの特定の分野の情報は、専門のサイトで調べてみると早く調べられます。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

もうインターネット暦6、7年になるので、検索の基本的なことはわかるんですよね。複数で検索したりもします。

ただ細かいことや苦手なことになると、とても時間がかかるんです。

補足日時:2005/04/24 18:36
    • good
    • 0

1,どういう事を調べるとき、


2,どこでどうやって
3,どんなキーワードで
検索かけてますか?

以上3点を補足して頂ければ、具体的な
アドバイスできる方が沢山おられると思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

"どういう事"というのは、苦手な分野ですね。例えばPCトラブルとか、ファッションのこととか。前者はまだ情報が網羅されたサイトが
あるのでいいのですが、ファッションは細かいことが多いので難しいです。

"どこでどうやって"は主にYahoo、グーグルで普通検索で、

"キーワード"は細かい場合は単語ではなく文章形式などでも検索します。といってもせいぜい10文字くらいまでですが。

漠然としていますがこんな感じで伝わりますでしょうか?

補足日時:2005/04/24 17:48
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報