デジカメを初めて購入しようと思うのですが、パナソニックの「LUMIX DMC-FX7」かリコーの「Caplio R2」のどちらにしようか迷っています。

用途は、学生なので学校行事の際に友達と撮影したり、修学旅行などで使用しようと思っています。
特に、値段が云々はないのですが、パナの方はバッテリーが電池ではないのが気になっています。
リコーは、申し分の無い仕様だとは思うのですが、やはりデザインを考えると、どうしてもLUMIXと迷ってしまいます。
上記のデジカメの体験談や、アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 yuki-kiさん こんばんは



 yuki-kiさんの使用目的からしたら特にこれと言う機能が必要では有りませんから、FX7とR2のどちらを使われても納得していただけると思います。

 それぞれの違いですが、FX7はご存知の「手ぶれ防止機能」搭載のカメラです。この「手ぶれ防止機能」は全ての手ぶれを防止する機能では有りませんが、夜景や室内等の低速シャッターを使い状況下でも手ぶれの少ない画像が撮れる可能性は高いと思います。但し「手ぶれ防止機能」と言う機能が有るお陰で、その分シャッターボタンを押してから実際に画像が記録出きるまでの時間(これをタイムラグと言います)が長くなり、もしかしたらシャッターのタイミングを外す可能性があります。

 R2はマクロのリコーと言われているだけ有って、マクロ機能は優れています。もしマクロ撮影が多いのであればR2が良いと思います。それとR2は35mm版換算で28mmと言う広角レンズを搭載されていますから、風景写真等の広い範囲や建物等を撮影したい場合には効果的なカメラだと思います。それにFX7と違って「手ぶれ防止機能」がない分、タイムラグが短いカメラです。(元々タイムラグは短い方ですが・・・)したがってシャッターのタイミングを外す事は少ないと思います。

 それぞれに一長一短があるカメラです。簡単に言うと、色んなシーンで手ぶれの少ないFX7(但しタイムラグが長くなる)、マクロ撮影や広い範囲を写したい方向きのR2と言う違いと考えると良いと思います。

 バッテリーについてですが、単三型バッテリーを使える機種でもアルカリ等の充電しないで使える電池はおまけ機能で使える程度に考えると良いと思います。急場に使う電池と考えて下さい。デジカメは消費電圧の大きいカメラですから、充電しないで使える電池ですと直ぐに入れ替えになってしまいます。単三型バッテリーを使うカメラの場合は、単三型ニッケル水素バッテリーを使い事をお勧めします。

 yuki-kiさんはご存知かどうか解りませんが、デジカメはメディア・バッテリー等最低必要な物がセットで販売されています。しかしメディアは10カット位の画像を撮影出来る位の容量の物しか付属していません。しやがってデジカメを初めて購入する方のほとんどが別売でメディアを買います。また最近は省エネ設計のデジカメが多くなって来ましたがそれでもバッテリー消費の多いデジカメですから別売でバッテリーを買われると良いですね。カメラ本体以外に別売で買うメディア(容量にもよりますが)とバッテリーで約1万円は予定しておいてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

私の用途では、どちらでも特に問題はないんですね。
デザインや機能をよく考えて、購入の参考にさせて頂きます。
親切な回答、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/24 20:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング