最新閲覧日:

 
 家を新築した時に、父の兄弟達から、漆塗りの机をお祝いしてもらいました。
その漆塗りの机なのですが、人が人が来た時に物を落としてしまい、小さいスプーンぐらいのへこみができてしまいました。

 深さの2cmくらいあります。テーブルかけをかけたりもしたのですが、そのへこみが段になってしまって、使いづらく、漆がきれいなのも、活かせません。

 表面にも少し、傷があるのですが、捨てるには勿体ないし、修理したいと思います。何かいい方法はないでしょうか?お願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

漆塗り製品を補修する場合、キズやへこみ部分には「錆漆」という砥の粉を水で練ったものに生漆を混ぜた漆下地材を使用し(こまかい手順は省略)上からもういちど漆を塗って磨くとキズやへこみが分からないように補修することができるのですが、一般の方には、漆を乾燥させるのに時間がかかるということと、うっかりホコリが付いてしまうと大変見苦しい仕上がりになるという事からこういった補修をすることはあまりおすすめできません。


専門の修理業者に依頼されるか、仏具店でも親切な所であれば修理してくれる業者を紹介してくれる事がありますので、そのようなところにお問い合わせなさった方が よいかと思われます。

漆家具の修理を受け付けているサイトがいくつかあるので紹介しておきます。
■与十郎(福井県)
http://www.sekisaka.co.jp/yojyuro/ripa.htm

■漆器再生工房(福井県(株) 山崎漆器商会)
http://www.yamazaki-j.co.jp/saiseikobo.htm

■山加荻村漆器店(長野県)
http://www.yamaka-japan.com/

■中 漆器工房
http://www.hokuriku.ne.jp/urushibe/


※宮川仏具店 http://www.miyagawa.com/syuha/6104.htmlこちらでは、簡単な漆の傷の修理を紹介しています。

※自分で本格的に修理したいなら「ジャパンうるしネット(http://www.japan-urushi.net/index.html)」というところに漆工材料店のリストが載っていますのでhttp://www.japan-urushi.net/urushi/shop/index.htmlこちらで材料を探して補修するか、東急ハンズ(大きな画材店などでも取り扱っていますが、ハンズが一番確実でしょう)で「漆塗り」用の道具や漆類が販売されていますから店員さんに使用方法をよく聞いて「出来そう」だと思えば自分で修理してみるのもよいと思います。絵の具のチューブみたいなのに入った漆は乾燥が比較的早いので、刷毛を選ぶ時は慎重に行ってください。硬い刷毛では漆塗の面に刷毛跡がくっきり残ってしまいます。これだと仕上げに液体コンパウンドで磨いても綺麗になりにくいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

・詳しい説明有難うございました。

お礼日時:2001/09/15 19:50

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ