初めての店舗開業を成功させよう>>

少年ジャンプに連載中の「ブリーチ」について教えてください。別にけなしているわけじゃないですがわたしはこの作品を「暴力的で、ストーリーはありがちでダラダラとなかなか進展せず(大ゴマ使い過ぎ)」というイメージが強いです。絵はきれいですが・・・単純な質問です。なぜこの作品は人気があるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

#5です、締め切られていなかったので失念していた分を追加しときます。



井上 織姫

雛森 桃

黒崎 夏梨

黒崎 遊子

この四人で人気の理由の8割方を稼ぎ出しているでしょう
    • good
    • 0

こんにちは。


私もありがちと思っています。
しかし好きな登場人物がいるのでついつい気になってしまいます。
あと、浦原さんに斬魄刀を切られてるあたりの表現がとても好きです。
でもアニメはワンピースやナルトのようには続かないだろうなと思います。
    • good
    • 0

逆にそれが気に入っています。



ひょんな事で力を手に入れる主人公。
深まる絆。
戦いを通じて成長する。
さらわれた姫(ルキアは朽木家の娘なので家柄的にも)
取り返しに行く主人公。

真っ向勝負も良いところだと思います。
条件が同じなら絵がきれいなほうが良いですし。

極論すれば、似たようなものの中で一番良いからでは?

あと、「道具の能力の解放」というのも高得点なのでは?
あの斬魄刀って死神なら誰でも持っているものですよね。
神話に起源を持つアイテム(エクスカリバーとか)は、物がすごいのであって本人の資格がどうとか言われても「持ち主としての力」に魅力は無い。それが斬魄刀は持ち主が開放できなきゃいけない。同時に、開放できてしまえば持ち主と必ずしもイコールではない。ハンターハンターの「じゃじゃん拳」に魅力を感じて自分のパンチに名前をつけても所詮「ゴンの」技。「自分も」使える気になって遊んでも借り物でしかない。
そこへ行くとアイテムなら「手に入れた」と思える。
あと「刀」自体も魅力的ですしね、現実で。

ブリーチの魅力はそういった世界設定と人と、絵のきれいさが魅力なのでは?
ストーリーと展開に関してはまったく同感です。いい加減愛染のいい気になっているのがうっとうしくなってきて
「出て来い白哉! 千本桜で一護ごとなぎ払え!」
とか思っていたら白哉登場で合併号・・・
落ち目なのだろうか作者は?
    • good
    • 0

すみません先にあやまっときます。


コミックは実は読んでません、アニメの方を見ているだけなのですが、思ったことを幾つか挙げさせてもらいます。
まず、基本的なストーリーがしっかりと固められている。
 (連載後の編集者の介入による変更が無い、もしくは極めて少ない)
読者の中心層である10代の少年に受けそうな小道具(斬魄刀の個別能力や鬼道等)による巧みな演出
この二つを背骨として判りやすく且つそれなりに重厚な物語の運びが多分受けているんだと思われます。
些か暴力的とは私も思いますが、日頃現実では発散出来ない鬱憤を晴らすのに丁度良いのだと思います。
 (もっと暴力的でそれ以外に売りになるものが無い作品は結構多いですし)

あ後、大ゴマをよく使うのは作者が作品に入り込んでいるからだと思いますよ
    • good
    • 0

こんにちは。



> 「暴力的で、ストーリーはありがちでダラダラとなかなか進展せず(大ゴマ使い過ぎ)」
皆さんが言われる通り、そう思われるなら読まなければ良いだけの話です。

> 何故人気があるか
面白いと思わせるものがあるから。(=共感できる点があるから)
登場人物が多い分、その可能性が増えますが、デメリットとして、読者が把握しきれずに混乱することもあります。
私はどのキャラクターもとても魅力的に描かれていて、且つ作者に大事にされている気がします。
そう思える作品が好きですね。

> ありがちな…
少年漫画には確かに昔から多い構成です。同様に、少女マンガにもありがちな構成が存在します。
つまりは、共感する読者がいるから同傾向の作品がありがちと言われるほど増殖してゆくのでしょう。

私が面白いと感じるのは、
共感できる、求めているキャラクターが多くいること。
物語というのは結局のところ、キャラクターが動いて進むわけですしね。
もし試してみる気があるのなら、ゾンビパウダーの3・4巻。ここに作者の読みきりが載っています。
人気がイマイチだったらしく連載にはなりませんでした。
私は好きだったんですがね。
    • good
    • 0

ストーリーの他に、キャラがかっこいいからではないでしょうか。

美形キャラがたくさん出ているので女性ファンは多いです。絵柄もすっきりしていて綺麗だと思うので、読む人を選ばないのもあるかも。
最近の漫画って、話がアレでも絵が上手くてキャラが魅力的だと売れる傾向にあるそうです。
ストーリーがありがちとのことですが、個人的には死神界に入ってからはけっこう面白いように感じます。登場人物もたくさん出てきますので…(序盤はイマイチと思ってましたが)
私は絵と作者のセンスがわりと好きなので読んでます。
それと暴力的とのことですが、バトルの場面のある少年漫画としては許容範囲ギリギリラインかなーと思います。
    • good
    • 0

どうも。


僕はブリーチ大好きでジャンプもコミックも読んでます。
なぜ人気があるのか、それは単純に面白いからでしょうね。まあ、漫画の面白さは人それぞれ違うので僕のように面白いと感じる人がいれば、質問者さんのようにどこが良いの?と感じる人もいます。なので後者の人にはナゼ人気があるのかと聞かれて説明しても解かってもらえないかもしれません。なので単純に面白いからとしか言えません。
さて、暴力的、ストーリーがありがちとありますが、この手の漫画はほとんどがこんな感じではないですか?暴力的と感じるのも人それぞれ。僕は暴力的とは思いませんし。僕に言わせればハンター×ハンターの方が暴力的ではと思います。なんせモザイク的な物をいれなければいけないようなときありますから。(でも、ハンター×ハンターも好きですけど)
ストーリーもこの手の漫画は強い敵が出てきてパワーアップしてその敵より強くなるとまた強い敵が出てきて、の繰り返しでそれは仕方のないことでは。それにストーリーがありがちでもその表現方法や使いどころなどは漫画家によって違います。大ゴマの使い過ぎと感じるのもブリーチの作者の表現方法の一つでしょうね。
どの漫画が面白いか、面白くないかはやっぱり読む人の好みによる物ではないでしょうか。まあ、きつく嫌な言い方すると「暴力的、ありがちなストーリーで進展しないストーリーの漫画が嫌なら、それが気になるようなら楽しく読めないので読まなければいいのでは」です。まあ、そんなことを気にせず、楽しく読めばいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

ストーリーの進展が遅い作品に人気があるなら


ほとんどの場合、それは部分部分の表現が良い。
粹であるとか心地よいとか…

同様に、魅せる絵作りとして大ゴマが多用される。

ストーリーがありがちであっても、同様のストーリーで
同じ誌面を表現する作品は稀有ということでしょう。

弊害はアニメがすぐ連載中の原作に追い付く。
アニメには大ゴマなどないゆえ、ことさらに。
たまにアニメ版を見ると、追いつきぶりに驚く(失笑)

また、表現手法や構成を気にしながら読む人には
ぜんぜん訴求するものが無いかもしれない。

そういうものを気にして読むべきなのは編集とか
本屋(というかディーラー的な人)とかだけで
そうでない人は気にしないほうがお徳だと思っている。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング