私の住んでいる京都市は、恥ずかしながら一般ゴミと資源ゴミの2種類だけの分別ですが、地域によっては十数種もの分別があると聞きます。しかし、それも家庭ゴミだけではないでしょうか?飲食店などからの産業ゴミの分別は行なわれているのでしょうか?(ISOを取得しているような大企業はきちんと分別しているでしょうが。)
もし、産業ゴミが分別されていないとすると、家庭ゴミよりも産業ゴミの量は多いと思いますが、家庭ゴミだけの分別でゴミ削減等の効果はあるのでしょうか?
全くの知識なしの状態で書いておりますので、あしからずm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私の住んでいる市では、table_1969さんの地域と同じように事業所から出たごみは市では収集しません。


そのため、事業所はごみ収集を業者に委託して、収集業者が清掃工場にごみを運びこんでいるため、リサイクルはもとより、指定ごみ袋の使用さえも対象外となっている現状です。
そんな訳で、家庭から排出されるごみはリサイクルの効果で前年比で下がる傾向ですが、事業所からのごみは逆にかなり伸びています。
事業所のごみもリサイクルをするべきと私も思いますが、現在市では、事業所の資源ごみまでは引き取ってくれない状況です。これは、リサイクルできる量の割り当てが決まっていてそれ以上はリサイクル協会(?)が引き取ってくれないからと聞いたことがあります。
いずれにしても事業所のごみの減量化が今後の課題ではないかと思います。
    • good
    • 0

名古屋市のホームページをご覧ください。


平成11年2月に「ごみ減量非常事態宣言」を出してからの取り組み、導入の効果などがまとめてあります。
データによると、平成10年度から12年度の2年間でごみ量が23%減少しています。
名古屋市のごみがこのように減少した理由は、
1 ペットボトル、紙製容器、プラスチック製容器を回収した
2 ビン、缶、古紙の収集が増加した
3 市民がごみとなるものを買い控えた 
ためと言われています。
また、このホームページにはデメリット(ランニングコストの増加)についても書かれていますので、参考になると思います。

参考URL:http://www.city.nagoya.jp/06kankyozi/gomipanf/ha …
    • good
    • 0

本論とはそれてしまいますが、ISO14001についてちょっと。


ISO14001(いわゆる環境ISO)では、環境に関するコミットメントと、著しい環境側面削減のためのPDCAサイクルをうたっています。
環境をよくするためにこうしろと言う具体的なことはうたっていないため。
ISO14001をとっている我が社ではゴミは著しい環境側面でないため、処理コスト優先で行っています。(殆ど燃やす)
    • good
    • 0

家庭ごみだけの分別では、もちろん大幅なごみ削減は難しいです。



国もそれは十分承知で、「食品リサイクル法」(食品関連業者の食品廃棄物の発生抑制と減量化を行うとともに、原材料として再生利用をすすめることを目的としている)「建設資材リサイクル法」(建築物などの分別解体と再資源化の促進を目的としている)「改正廃棄物処理法」(廃棄物がを適正に最終処分を受けたか怠った排出企業に、廃棄物の回収と処分前の状態にもどす原状回復の責任を負わせる)など、整備がすすんでいます。

また、これは私の住んでいる札幌のことなんですが、お店などから出るごみを、全て産廃としないで、資源物・事業系一般廃棄物・産業廃棄物に分けています。家庭とだいたい同じ枠組みで分別などできるところは、分別しようという試みで、業種ごとにリサイクル率目標などを設定しています。

札幌市「事業所から出るごみ」HPは↓
http://www.city.sapporo.jp/seiso/jigyousyo/jigyo …

ちなみに産業廃棄物については、なんだか静岡県の産業廃棄物協会のホームページが充実しているので、下記、ご参考までに。

参考URL:http://www.shizuoka-sanpai.or.jp/
    • good
    • 0

>飲食店などからの産業ゴミの分別は行なわれているのでしょうか?


>(ISOを取得しているような大企業はきちんと分別しているでしょうが。)

「ISOを取得しているような大企業」は除いて話をしているんですよね。
そうすると、基本的には飲食店とかと考えていいんでしょうかね。
それならば、地域によって違いはありますが、基本的には家庭ゴミと同じです。
飲食店だから分別方法が別、ということはないです。

>家庭ゴミだけの分別でゴミ削減等の効果はあるのでしょうか?

実際「家庭ゴミだけ」ではないですが、
もし仮にそうだったとしても、かなり効果はあると思いますよ。
たとえば、飲食店について言うと、
ゴミのほとんどは食べ残しなどの「生ゴミ」です。
一般家庭で出るゴミに比べたら、圧倒的に種類が少ないです。
あたりまえの事ですが、
ゴミというのは、「そこにあるもの」がゴミとなるのです。
飲食店には「飲食店として」必要なものしかありません。
ですが、一般家庭では、生活に必要なものなら何でもあります。
こう考えただけでも、ゴミは一般家庭のほうが種類が多いですよね。
しかも数が飲食店数よりも、一般家庭の数の方が、圧倒的に多いです。
なので「ちりも積もれば山となる」で、
一軒一軒は少なくても、数が多いので、効果的だと思います。

あと、ちょっと余談ですが、
僕の住んでいるところでは、飲食店などの「事業系ゴミ」は有料になっていてます。
お金を払って買った「シール」を張っておかないと、持っていってくれません。
なので、無駄に経費がかかってしまうので、できるだけゴミを減らすように、
各店舗ごとに努力しているようです。

この回答への補足

ありがとうございます。
他の地域では、ちゃんと分別されているようですね。
ちなみに京都では「事業系ゴミ」は市では回収しません。商店街単位などでゴミ回収業者と契約して有料で回収しています。そして、分別はされていません。よって、飲食店から出るゴミは減ることがありません。

補足日時:2001/09/13 20:11
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工場で働く者ですがゴミ分別で各工程に3連式で燃えるゴミ・燃えないゴミ・

工場で働く者ですがゴミ分別で各工程に3連式で燃えるゴミ・燃えないゴミ・その他のゴミで分けたゴミ箱を設置しました。分別が守れていないのが現状ですがどうすれば守ってくれるのでしょうか?200名の作業の意識を変えるには・・・

Aベストアンサー

燃えるごみ、燃えないごみ、その他のごみ。

きちんとした区分はわかりますか?

以下に各ゴミの種類を、貴方にお考えで分類してみてください。(答えを書き込む必要はありません。)

貝殻、弁当の容器、ペットボトル、ビニール

・貝殻なんて燃えませんが、自治体では、燃えるごみとして指定している所も有りますし、燃えないごみとして指定している地区もあります。
・弁当の容器は、燃えるごみとして指定しているところと、その他のごみ(資源ごみ)と指定しているところがあります。
・ペットボトルは最初は燃えるごみとして指定されていましたが、その他のごみ(資源)として多くの自治体で指定されています。
・ビニールは、燃えるごみとして指定しているところと、その他のごみ(資源ごみ)として指定しているところがあります。

ちょっと書いたこれだけでも、上の様に自治体によっても違う扱いをされていますので、単に燃えるごみ、燃えないごみ、その他のごみ。と書かれているだけでは判断の仕様がないと言う状態になってしまうんです。

ですので、そこ場所で出るごみの種類にあわせて、こういうごみは、ここの分類。と言う様に具体的な例を元に表示しないと、分別するほうは、分別しようがないんです。

上手く作れれば、簡単に分別されるようになったりします。

燃えるごみ、燃えないごみ、その他のごみ。

きちんとした区分はわかりますか?

以下に各ゴミの種類を、貴方にお考えで分類してみてください。(答えを書き込む必要はありません。)

貝殻、弁当の容器、ペットボトル、ビニール

・貝殻なんて燃えませんが、自治体では、燃えるごみとして指定している所も有りますし、燃えないごみとして指定している地区もあります。
・弁当の容器は、燃えるごみとして指定しているところと、その他のごみ(資源ごみ)と指定しているところがあります。
・ペットボトルは最初は燃え...続きを読む

Q家庭のゴミで、分別が難しいものは、どうする?

例えば、使わなくなった「ブルゾン」をゴミとして出そうと思った時、
 表地の合繊は燃えないゴミ? 
 ポケット地は燃えるゴミ? 
 ファスナーはプラスティック? 
 ボタンは燃えないゴミ? 
などなど、迷うものばかりです。

これを本来ならバラバラに分解して分別しなくてはいけないの? と考えると、ゴミとして出すのをためらってしまいます。

こういったものは、結局まとめて「燃えないゴミ」として出さざるを得ないんでしょうか?

皆さんは、どうされているのか、教えていただけますか?

「ブルゾン」に限らず、他にもこんな例がありましたら、その処理方法も教えて下さい。

Aベストアンサー

分別分解は、自分ができる範囲ないで良いと思ってます。

着なくなったけど、まだ着れる服
地域の催しでたまに、古着回収して途上国に送ろうというのがあって、その時にまとめて出す。

でも牛乳パックとかは水ですすいでから破いてるし。
ペットボトルのビニールラベルも切り取ってる。
でも街中で捨てる時、ゴミ箱が分別対応しきれてないから、破ったラベルとボトルを同じゴミ箱に捨ててる。あとの分別は、回収業者が引き継いでくれるでしょ?と期待してる。でもラベル剥がして捨てるだけでも、少しは助かってると思ってる。

Q会社で出るランチ時のゴミ(プラスチック類)を一般ゴミとして捨てるのは違法だといわれました。 産業廃棄

会社で出るランチ時のゴミ(プラスチック類)を一般ゴミとして捨てるのは違法だといわれました。
産業廃棄物として出さなければいけない。よって、年に一度の回収時に出すか、毎日持ち帰るように、と会社の人(安全衛生委員会)から言われました。

紙類・割り箸などは一般ゴミだが、コンビニのお弁当などのプラスチック類は捨ててはだめだそうです。これは国として法律で定められているらしく、見せられた資料には確かにそう書かれていました。
しかし、毎日出るお昼ごはんのゴミを普通に捨てたらいけない、年に一度の回収時まで置いておくのは不衛生ですし、だったら持ち帰るというのも聞いた事がありません。
会社として、お金を出して回収してもらうなどゴミが出せるような環境を作らないといけないのか、、、

実際のところどうなのでしょうか?
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

企業が出せば産業廃棄物なのです。

・特定の業種に限定して産業廃棄物となるもの
 紙くず・木くず・繊維くず・動植物性残さなど。
・業種を限定せず産業廃棄物となるもの
  燃え殻・汚泥・廃油・廃酸・廃アルカリ・廃プラスチック類・金属くず・ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くずなど。

>紙類・割り箸などは一般ゴミだが、コンビニのお弁当などのプラスチック類は捨ててはだめだ
あなたの勤務する会社が、特定の業種ではないので、紙類・割り箸などはOK
廃プラスチック類はNGとなります。

一般家庭が出せば、すべて一般ごみになります。産業廃棄物じゃないから。。。

Q資源の枯渇が航空産業にどういう影響を及ぼすのか?

天然資源が枯渇したら航空産業は存続できるのでしょうか?何か新しい燃料の開発を試みたりするのでしょうか?存続しないなら会社は倒産以外道はないのでしょうか?

Aベストアンサー

天然資源が枯渇したら石油から作られているプラスチック製品も出来なくなるので飛行機(部品の多くは樹脂で出来ている)が出来なくなり、、公共交通機関も動かないから誰も飛行機に乗れなくなるので倒産するでしょうね。 でもその前に社会が破綻するので、代替燃料がその前に開発されるでしょうね。

Qゴミの分別方法

ゴミの分別は各自治体毎に行っていますが、自治体によっては規則がゆるいところもあると聞いたことがあります。ゴミ分別に興味があり、いろいろと調べています。
お酒の紙パックを捨てるときに、そのまま捨ててもいいのか、もしくは注ぎ口のプラスチックは切り取って捨てなければいけないのか?
この件について、各自治体ごとに廃棄方法が違うのか?もしくはこの件については日本全国統一されているのか?を詳しく知りたいので教えて下さい。参考になるHPとかあれば嬉しいです。

Aベストアンサー

参考になるHPは「ゴミ 家庭 分別」等で検索されるとかなりヒットします。
「市町村は、一般廃棄物処理計画に従つて、その区域内における一般廃棄物を生活環境の保全上支障が生じないうちに収集し、これを運搬し、及び処分しなければならない」と定められています。
ただし、各市町村の状況によって合理的と考えられる処分の方法が違ってきます。ある市町村では、プラスチックも含めて分別せずに一括して焼却処分したほうが合理的かもしれませんし、ある市町村では、細かく分別し、リサイクルや焼却、埋立て等のそれぞれの処分に分けているかもしれません。各市町村がもつ処理の施設や処理の規模による経費の多少なども考慮されるでしょう。環境に一番良いと思われる方法が、各市町村にとっての一番良い処理方法とは違うかもしれませんね。税金や収集費を徴収して処理しているのですから。
各HPに処分の方法までは、詳しく乗っていないかもしれませんが、分別の仕方はその処分の方法をある程度反映しています。詳しく知りたいのであれば、各自治体の「一般廃棄物処理計画」まで、お探しになられる必要があると思います。「一般廃棄物処理計画」で検索されるとかなりの自治体の計画がごらんになれます。

参考になるHPは「ゴミ 家庭 分別」等で検索されるとかなりヒットします。
「市町村は、一般廃棄物処理計画に従つて、その区域内における一般廃棄物を生活環境の保全上支障が生じないうちに収集し、これを運搬し、及び処分しなければならない」と定められています。
ただし、各市町村の状況によって合理的と考えられる処分の方法が違ってきます。ある市町村では、プラスチックも含めて分別せずに一括して焼却処分したほうが合理的かもしれませんし、ある市町村では、細かく分別し、リサイクルや焼却、埋立て等の...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報