今年のチューリップはひとつの球根から大きな花がひとつ咲き、その後同じ球根からすごく小さい花が咲くのが多いです。
今までそんなことはなかったのですが、、、
近所で咲いているチューリップを見ても、やはり同じように小さな花をつけているのが多いような気がします。

これは何か理由があるのでしょうか。
気候のせいか、そういう球根なのか、とも思いますが、ひょっとして、何かの前兆?なんて思ったりもします。
(卵の黄身がふたつある確率が高いと地震が来るとかのように)

何か情報がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

球根を出荷する農家では、球根に十分栄養を溜め込むために開花直後に花を摘んでしまうことが行われています。

そうすると葉で作られた澱粉などの栄養分が雌しべなどに消費されることなく、全て球根に蓄えられるみたいですね。そうすると一冬、越冬した球根は翌年、大きな花が咲くようです。
素人には、花弁が全て落ち、更には雌しべが膨らみ種が育ち枯れるまでそのままに放置する方がよくありますが、球根に栄養が溜まらず、翌年小さな沢山の花が咲く原因になるようですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
球根は、去年購入したものでいつも購入しているところのものです。
なので不思議に思っています。

お礼日時:2005/04/24 15:43

No.1です。


補足します。

他の花でもそうですが、1つの花だけを大きく咲かせるか、複数の花を咲かせるのかで、花芽を残すか、摘み取るかです。複数咲かせれば球根の栄養が分散されて花が小さくなり、花実をつけさせれば、球根に蓄えられる栄養が乏しくなります。次の年も球根から大きな花を咲かせるには、開花後の葉だけの期間に追肥をやって球根に十分栄養を蓄えさせる実用があり、葉っぱ全て枯れてしまったら、球根を掘り起こして乾燥し保存します。球根の株分けすることもあります。冬を越した翌年、植えなおす(園芸家)。普通は開花後、そのまま枯れて、翌年芽が出て、特に何もしなければ、小さな花が複数咲くようになるかと思います。
花芽を球根ごとに1つ残して摘めば大き目の花が咲くと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも二年目の球根はそのまま植えておいて、小さな花が咲けばラッキー、と思っていましたが、大きな花を咲かせることもできるんですね。
ありがとうございます。
今咲いているのもかなり大きな花で、その横にすごく小さな花がおまけのように咲いているんです。
まぁ、得したような気分ではあるんですけど。

お礼日時:2005/04/25 15:24

枝咲きするチューリップもありますよ。


チューリップ・ポリクロマ
http://www1.ocn.ne.jp/~cbg/Tulipa-polychroma.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ひょっとしたら枝咲きの球根だったのかもしれませんね。
ポリクロマという種類も素敵ですね。
今度、咲かせてみようかなと思います。

お礼日時:2005/04/25 15:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチューリップの球根を大きくして保存するには

チューリップが咲き終わりました。
オランダから頂いて珍しい種類もあり、球根を保存して
来年も大きなお花を咲かせてほしいと思います。
球根を大きく育てて保存したいのですが、どうしたらいいでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

種を作らせないためにも花茎を摘み取りましょう。
その後は、球根を大きくするために追肥をして、葉が黄色くなったら掘りあげて乾燥、保存します。
「チューリップ 球根 保存」などで検索すればたくさんヒットしますが、詳細は下記などを参考にしてください。

http://homepage2.nifty.com/osiete/s601.htm

Q地植えでのチューリップが咲き終わった後について教えてください。 チューリップの花が咲き終わった後、花

地植えでのチューリップが咲き終わった後について教えてください。
チューリップの花が咲き終わった後、花を摘んで、葉が黄色くなるまでそのままにして、球根を掘り起こすといいと聞きました。
球根を掘り起こす場合と、掘り起こさずに翌年まで地植えのままにしておく場合とがあると思います。
それぞれの場合で、長所と短所とを比較するかたちで教えて頂けると分かりやすく、助かります。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

短所は、掘り起こさないと、水分が多い所では腐ってしまう事が有ります。
また、細分化して球根が細かくなって、翌年一か所から何本もの芽を出し小さな花に成る可能性が有ります。
長所は、掘り起こしたり植え替える手間がかからない事です。

Qチューリップの球根の保存方法

先日小学生の娘がチューリップの球根を数個学校から持ち帰って来ました。園芸のことは全くわからないので(ダメな母です。。)どうやって保存すれば良いのかわからず、とりあえず日陰に置いてます^^;確かチューリップは冬に植えるんですよね?(違ってるかも!全くダメなので、、、)それまで球根はどうするの?暖かくて発芽しちゃうとか。。誰か教えてください。来年もチューリップ咲かしたいです。(無理??)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答します。

ネット(網)に入れて風通しの良い日陰に吊るしておくと良いと思います。
地域によりますが再び11~12月頃に植えると良いでしょう。

参考URLのサイトがとても詳しいです。

参考URL:http://www35.tok2.com/home/tuliphime/

Q花が咲かなかったチューリップの球根

昨年の秋にチューリップの球根を鉢植えしたのですが、葉と茎までは出てきたものの、とうとう花がひとつも咲きませんでした。このような球根は堀上げて今年の秋に植え直しても花は咲かないのでしょうか?条件が異なれば、咲くようになるのでしょうか?

花が咲かなかった原因も合わせて教えていただけると参考になります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>とうとう花がひとつも咲きませんでした。
>>花が咲かなかった原因も合わせて・・

購入した球根が余程小さくなければ、まず花は咲くはずです。一般的な園芸種の場合、親指と人さし指で輪を作って、その輪を通らなければ十分開花が期待できます(実際はもっと小さくても咲きます)。原種系の場合、更に小さく、ラッキョウ位の大きさでも大抵開花します。

そのくらいのサイズでも開花しなかったとしたら、植えるのが早すぎたか遅すぎたか(寒くなってから~年内までが良い)、開花前に過度に乾燥させてしまったか、密植しすぎて十分根が張れなかったか、鉢に深く植えすぎて根の張るスペースが足りなかった(地植えなら、下にいくらでも土があるので深植えで良いが、鉢で深植えにすると結果的に球根下の土が少なくなってしまう)か、日当たりが極端に悪かったか、土が合っていなかった(酸性が強い土はあまり向かない)か・・などが考えられそうです。どれか一つが原因という訳ではなく、いろいろな要因が重なってそうなったのではないでしょうか。

もしかしたら、買った球根に花芽が出来ていなかったという可能性もあります。普通、球根には既に来年の花芽が出来ているのですが、育成の失敗でそれができていなければどうしようもありません。

>>今年の秋に植え直しても花は咲かないのでしょうか?条件が異なれば、咲くようになるのでしょうか?

今年花は咲かなくとも、自然に枯れるまでしっかり陽にあてて新しい球根に栄養を貯めれば、来年咲く可能性は十分あります。うちでは、掘り上げた球根で何年も咲いていますし、原種系といわれるチューリップ(レディジェーンやライラックワンダーなど)は庭に植えっぱなしでも、しぶとく花を咲かせます。

今回どういう植え方をしたのかわかりませんが、鉢植えにするなら、水捌けの良い土を使う、土に石灰(消石灰、苦土石灰など)を適量混ぜてみる、過度に密植しない(球根同士に2個分以上の間隔を空ける。他の植物と寄せ植えにする場合も同様)、11月~年内に植える、球根を植えたら、土を芯まで乾かさないように適度に水をやる(やりすぎは逆効果)、十分陽にあてる、などに注意すればきっと花は咲くはずです。

ちなみに、球根には開花までの養分は十分蓄えられているので肥料がなくても花は咲きます。来年も咲かせたい場合は、新しい球根を太らせるために花後に肥料をやります。植え付け時に肥料をやっても生長する頃には殆ど効果がなくなっていますから、花後に置き肥や液肥で与える方がベターです。もし植え付け時に肥料を混ぜたいなら、半年~1年効果が持続する肥料(マグァンプなど)を使用しましょう。

>>とうとう花がひとつも咲きませんでした。
>>花が咲かなかった原因も合わせて・・

購入した球根が余程小さくなければ、まず花は咲くはずです。一般的な園芸種の場合、親指と人さし指で輪を作って、その輪を通らなければ十分開花が期待できます(実際はもっと小さくても咲きます)。原種系の場合、更に小さく、ラッキョウ位の大きさでも大抵開花します。

そのくらいのサイズでも開花しなかったとしたら、植えるのが早すぎたか遅すぎたか(寒くなってから~年内までが良い)、開花前に過度に乾燥させてしまったか...続きを読む

Qチューリップ球根の保存方法は?

咲き終わったチューリップ球根の保存方法を
教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

参考までにですが
http://homepage2.nifty.com/osiete/s601.htm

http://tulip.reprincess.com/04sodatekata.html

Qヒヤシンス、クロッカス、チューリップ等の球根植物は、花が咲き終わってか

ヒヤシンス、クロッカス、チューリップ等の球根植物は、花が咲き終わってからそのままにしておいても来年になったら、また花が咲くのでしょうか。

Aベストアンサー

一般論で言いますと、春咲きの球根植物の球根は夏の暑さに弱く、特に湿気の多い土中では腐りやすく、土中に放置すると、消えてしまう球根が少なくありません。
掘り起こして乾燥させ、風通しのよい日陰に保管するほうが生存率は高くなります。
この際、球根を殺菌剤で消毒するとさらに強健となります。

私はチューリップは毎年このようにしています。球根を太らせるため地上部が枯れるまで日に当て光合成させます。枯れたら掘り上げます。

ヒアシンスは2-3年に一度、掘り上げます。

Qチューリップの球根の長期保存の仕方

チューリップの球根がたくさんあるので、一部植えずにおいておこうと思っていますが可能でしょうか?その場合どのように保管すればいいでしょうか?

Aベストアンサー

私もNO,1さん同様冷蔵庫保存しております。
他の種もジッパーに入れ、タッパーに入れ保存しています。
期限切れ間近の種も冷蔵庫保存すれば、品質も変わる事なく来年蒔けますよ。

Qチューリップの花が終わったら、花を摘んだあと球根に栄養を蓄えさせるため、葉が枯れるまで植えておきその

チューリップの花が終わったら、花を摘んだあと球根に栄養を蓄えさせるため、葉が枯れるまで植えておきその後掘り起こすとあります。
ですがユリは植っぱなしで良いのはどうしてでしょうか?
チューリップもそのまま植っぱなしの方が土の栄養を十分に吸って良いようにおもえます。

我が家にたくさんのチューリップが植わっているので、どうしようかと考えているところです。
本やネットで調べたとおり球根を掘り上げて秋口に植えなおしても、また再び同じような大きくて綺麗な花が咲かないような気がします。

Aベストアンサー

自家採種のチューリップの球根は一年おきでないと良い花を咲かせません。
ですので、6月頃に掘り起こしたらそれはそれだけをネットの袋に入れて直射日光の当たらない場所に保管します。
そして、10月頃に植えて、来春、花芽が出てきたら摘んで、花無しで6月まで置いて掘り起こします。そして保管。
その秋に植えれば、次の年の春に花を咲かせます。

ただし、新品種の場合、次に花を持たせたときに同じような花になるか、先祖帰りして普通のチューリップになるか、判りません。

ですので、今年の花を眺めたら、来年の花は秋に新しい球根を買いましょう。
その後は一年おきに花を見る花壇と球根を育てる畑の二種類に分けます。

チューリップでもゆりでも同じですが、モグラやネズミに球根を食べられます。
ですので、花を咲かせるために植えつけて、葉が枯れたら掘り出して保管する、でないと、次の年芽が全然出なくなります。

たいていの場合、球根を大きくする為に植えるのが面倒になって、毎年秋に球根を新しくする人が多いです。
クリスマスが終わってから園芸店に行くと、一つ5円くらいになります。(ただし有るの全部で1000円とか、2000円とかで売ってます)
そんなにいらないとか言うようでは駄目です。
新しい球根だと、球根と球根をくっ付けて植えても花はきれいに咲きますので、飽きるまでその手を使うのも良いかと思います。

自家採種のチューリップの球根は一年おきでないと良い花を咲かせません。
ですので、6月頃に掘り起こしたらそれはそれだけをネットの袋に入れて直射日光の当たらない場所に保管します。
そして、10月頃に植えて、来春、花芽が出てきたら摘んで、花無しで6月まで置いて掘り起こします。そして保管。
その秋に植えれば、次の年の春に花を咲かせます。

ただし、新品種の場合、次に花を持たせたときに同じような花になるか、先祖帰りして普通のチューリップになるか、判りません。

ですので、今年の花を眺めたら...続きを読む

Qチューリップの長期保存方法。

チューリップの長期保存方法。

今チューリップが咲いています。
花を摘み取る時期、球根を掘り起こすことなど、一通り調べたのですが・・・。

球根をネットに入れて風通しの良いところに保存しておき、秋頃また植えるというのはわかります。
しかしこの時に植えずにそのまま保存し、翌年の秋に植えたいのです。

というのも来年の春には転勤になりそうなので
今年の秋に植えても、咲いたところを見られません。
なので、今年はスルーして来年の秋、転勤先にて植えたいのです。

長期保存方法などわかる方がいらっしゃいましたらご指導ください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的にダメのようです。
下記参考URL
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1025546710

どうしても保存をしたい場合は-2℃で保存する必要があるようです。
下記参考URL
http://www48.tok2.com/home/bulb/Tulipa/tulipa-ikusei.htm

花が見られなくても、植えつけるのが良いようです。
あと、もう掘り上げておられる様ですが、ベンレート等で殺菌してから保存することをお薦めします。

Q12月に咲いたチューリップの球根は

今まで普通にチューリップは植えて咲かせていますが
冬に咲く処理をした鉢植えをいただいたのが初めてなので教えてください。

12月末に咲くようにつぼみがついたチューリップ5本植えの鉢をいただき
気温が低いところで管理するようにと言われたので8℃くらいの玄関に置くと
お正月過ぎ~1月末まで花が咲いていました。
今は花の根元で切って葉と株をそのまま、室内に置いて残してあります。
球根は新しく植えなおすのがよいとは知っておりますが
珍しい色だったのと、父が欲しいというのでできれば来年咲かなくても
秋に植えられるように球根を残したいのですが
普通の時期に咲いたものなら株の葉が枯れるまで戸外で置くのですが
この鉢はどうしたらよいかわからず、困っています。
室内はあまり陽が当たらないのですが、外は雪が積もる日もあります。
水は時々やっていますが、肥料は何もやっていません。
詳しい方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

かなり土がサラサラしているようなので、植え替えはしないほうが良いかも。
球根の保存。
一般的には「掘り上げて」となっているが、排水が良くて乾きやすい土地では強いてその必要はありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報