裁判資料で「原審」という言葉をよく見かけるのですが、この定義は
「控訴・上告・再審などを提起した際に、その提起の直接の事由となった裁判所での審理」ということでよろしいんでしょうか?
どなたか教えてくださいませ。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 原審とは、上訴した当事者が、その取消、変更を求める対象とした裁判(判決、決定、命令)をした裁判所の事を指します。


 例えば、原告が被告に対して100万円の損害賠償請求をしたところ、第一審の東京地方裁判所は、原告の請求を棄却する旨の判決をしたので、原告が東京高等裁判所に控訴した場合、原審は第一審である東京地方裁判所になります。
 つぎに東京高等裁判所が、第一審判決を支持し、控訴人(原告)の控訴を棄却したので、控訴人(原告)がさらに最高裁判所に上告(上告受理の申立)をしたとします。
 その場合、原審は、第一審である地方裁判所ではなく、控訴審である東京高等裁判所になります。上告人がその変更、取消を求める裁判は、控訴審である高等裁判所の判決だからです。つまり、控訴審が控訴を認容して、第一審判決を取消し、被控訴人(被告)に対して金100万円を支払いを命じる判決をしてもらいたかったのに、控訴審は、控訴を棄却する判決をしたのですから、その控訴棄却の判決の破棄を求めて、上告したからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しいご回答を早々にいただきありがとうございました。よくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/24 22:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカオスな曲とはどういう意味ですか?

カオスな歌詞、カオスな歌、カオスな曲・・・

カオスって何ですかー?

(´・д・`;)

Aベストアンサー

どちらかといえば混沌という意味で使われます。
なんか凄いのはわかるけど理解できない
凄く面白いけど常人には作りあげることのできない境地
などの意味です。

カオスな歌詞は…「秀逸だけど確実に作詞者は病人」じゃないでしょうか。
カオスな曲はメドレー系などで複数の曲が同時に演奏されハーモニーが凄いんだけど何が起きてるのかよくわからない、という時に使う気がします。

Q裁判=判決: 請求棄却・控訴棄却・上告棄却・・・訴え却下

基本的なことを教えてください。

行政訴訟の為に”判例集”なるものを素人ながら読んでいます。
内容的には、すべて”原告敗訴”ですが、判例要旨にタイトルのように”○○棄却”とあります。内容(本です、判例の原文ではない)を読むと、争点毎に判決要旨がかいてあり、審理された上で”原告敗訴”となっているようですが、この場合でも”○○棄却”となるのですか?特に最後の”訴え却下”が気になります。言葉だけ捕らえれば、「訴えそのものを却下する、審理もしない」様な気がします。

実際、最高裁では審理せず二審に戻すあるいは、一審二審に事実誤認はない、よって二審の判決を確定する、っていうのもありますよね。

また、行政訴訟の場合”・・・原告適格は無いというべきであり、本件訴えは不適法とするほかない”という判決要旨も見られます。この場合、訴えの内容の審理=合法か非合法か・更に合法でも違憲か、の判断はされないことになるのでしょうか?

私が目指すところは、行政に対する損害賠償ではなく、現行法では合法であることが、違憲である可能性が高いことを多くの国民に知らしめることなので、”審理されない”というのが一番問題なのです。

基本的なことを教えてください。

行政訴訟の為に”判例集”なるものを素人ながら読んでいます。
内容的には、すべて”原告敗訴”ですが、判例要旨にタイトルのように”○○棄却”とあります。内容(本です、判例の原文ではない)を読むと、争点毎に判決要旨がかいてあり、審理された上で”原告敗訴”となっているようですが、この場合でも”○○棄却”となるのですか?特に最後の”訴え却下”が気になります。言葉だけ捕らえれば、「訴えそのものを却下する、審理もしない」様な気がします。

実際、最高裁では審理せず二審...続きを読む

Aベストアンサー

日本には違憲立法審査制度がありません。(違憲立法審査権はあるので訴訟制度に乗っかる形で審査されます)
つまり貴方の考えを遂行するには行政裁判をするのではなく、マスコミへの働きかけや市民運動等で目的を達してくださいと言う事です。
ちなみに日本にもし違憲立法審査制度があったとしても目的が「現行法では合法であることが、違憲である可能性が高いことを多くの国民に知らしめること」では審査されず却下となりますね。

Qカオスの言葉の意味は?

題名の通りです。
日本語になったネット用語になるのか?それとも英語になるのか分らないので、ココで質問しました。
意味が分るに教えていただきたいです。お願いします。

Aベストアンサー

カオスChaos, Khaos)とは混沌を意味する言葉です。
ギリシャ神話の原初神の名前が由来で、英語ではケイオスというような発音になります。
プロレスラーの軍団にCHAOS(ケイオスがありますが、ここから名づけたのでしょう。

カオスの対義語はコスモス。
宇宙は調和と秩序により成立しているという概念です。

Q刑事裁判の控訴審判決から上告した場合の期間はどのくらい?

友人のことで心配なので相談します。
刑事裁判で控訴審(高等裁判所)で判決が出ました。
量刑不当ということで上告(最高裁)するつもりらしいのですが、これから、どれくらい日数がかかるものなんでしょうか?
因みに、金銭的に家族に迷惑をかけたくないので上告しても国選弁護人にするつもりらしいのですが、
僕としては、(冷たい言い方ですが)さっさと懲役義務をした方が仮釈放もとりやすく(初犯)、却って損ではないかと思ったりするのですが・・・・
詳しいかた、教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

左側の司法統計、司法統計年報→刑事事件編→第60

をご覧ください。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/home.nsf

Q言葉の意味

「カオス」について、
(1)日本語では「カオス」とは何ですか?
(2)ゲームでいう「カオス」とは何ですか?
(3)「彼の頭はカオス」ってどういう意味ですか?
(4)「彼の顔はカオス」ってどういう意味ですか?
(5)「彼の体はカオス」ってどういう意味ですか?

「カオス」の意味が分かりません。
誰か教えてください。

Aベストアンサー

今晩です。
私なりの解釈ですが、
(1)混沌-こんとん
(2)敵側 闇、悪魔に近い者?
(3)何を考えているかわからない、カリスマ性のひらめきの頭
(4)他者に当てはまらない個性な面差し
(5)意外な身体的能力&特徴
語り尽くせない事がカオスですね… 始まりがあっても終わりがないような。変な回答で申し訳ないです。

Q控訴審の破棄自判と原審差戻し

控訴審の破棄自判と原審差戻しの場合分けが今一つはっきりしないのですが、どのように場合分けするのですか?

Aベストアンサー

控訴審裁判官の判断としか言いようがないですねぇ。

「結論を出すには審理内容が不十分」と思えば差し戻しですし、
「審理は十分、しかし結論が誤り」と思えば原審破棄、新たに判決ですが、
どちらになるのかはまさしく原審の内容(および当事者の意見)と、
裁判官がそれに対してどう思うかで決まるわけです。

Qカオスって…?

ネットで時々「テラカオス」みたいな文面を見るんですが
カオスって、(よくわからないですが)天と地を作ったもの?
みたいな神様ですよね?
ネットで使われているカオスとは意味が違う気がするんですよ。
「テラカオス」って何のネタなんですか?

Aベストアンサー

意味を考える時は「テラ」と「カオス」で区切ってくださいね。

テラは単位です。
HDD容量等で使われてるのを見たことないですか?
100MB、100GB、1TB、とか。(右に行くほど大きい)

って事で、テラってのは、凄く大きい感じを表してます。

なので、物凄くカオス、って意味だと思ってください。

カオスも考えるなら、物凄くぐちゃぐちゃになってる、って感じでしょうかね。
もう、収集が付かなくなっててどうしようも無い感じだと思えば良いです。

Q差し戻し高裁審理の上告

テレビで、雷に打たれた少年の差し戻し高裁審理の判決の話を見ました。
地裁→高裁→最高裁→差し戻し高裁での判決で、原告勝訴でした。

1.これに対して、被告が、もう一度、上告して、最高裁で争うことは、可能なのでしょうか?
2.差し戻し高裁の裁判官は、2審の時の裁判官とは、異なる裁判官になるのでしょうか?

Aベストアンサー

1.これに対して、被告が、もう一度、上告して、最高裁で争うことは、可能なのでしょうか?

可能ですが、最高裁判所に上告するには、重大な事実誤認や判例
や憲法違反などに限定される為、かなりハードルが高くなります。
また、最高裁判所は、「法律審」と言って、下級審の様に、事実審理
はしません。下級審の訴訟手続きに問題がなければ、原判決を支持します。
ちなみに、下級審の地裁と、高裁の事を「事実審」と言います。

Qカオス

具体的に「カオス」ってどういう意味ですか?
(「彼の頭はカオス」を分かりやすく言うとどういう意味ですか?)

Aベストアンサー

カオスって、混沌とした状態を指す言葉ですよね。
彼の頭がカオスというのは、頭の中が混乱していて無秩序な感じ、
もっといえば頭の中がめちゃくちゃで、まともに物を考えられない
様子のことを言っているのだと思います。

Q一審原告被告両方が控訴したらどちらが控訴人でどちらが被控訴人? ほか数問

 本人訴訟してますが控訴になりそうです。

Q1 素朴な疑問ですが、一審(地裁)の原告被告両方が控訴したら、どちらが控訴人でどちらが被控訴人になるんでしょう? どちらにしてもまぎらわしいから、便宜上、一審での呼称(原告被告)をひきつづき使う──なんてこともあるんでしょうか。

Q2 一審原告が二審で新しい証拠を出す場合、「甲○号証」などの数字は、一審→二審で、通し番号にするのでしょうか。リセットして1に戻すのでしょうか。
 また、一審原告が控訴人になるか被控訴人になるかで、甲か乙かは変わるのでしょうか。

Q3 準備書面に連番を打っている場合、一審→二審で、通し番号にするのでしょうか。リセットして1に戻すのでしょうか。これはおそらく規定はないと思いますが、慣習的にはどうなんでしょう。

Q4 一審原告被告の少なくとも一方が法人の場合、いわゆる登記簿(資格証明書)を添付しますが、一審で出していても二審ではあらためて必要なのでしょうか。

Q5 「控訴の理由」を「追って提出」とした場合、その(後日の)文書は「準備書面」の中に「第1 控訴の理由」などと書けばいいんでしょうか。

Q6 一方だけ控訴した場合、かつ「控訴の理由」を「追って提出」とした場合、相手にはとりあえず控訴状だけが届くのでしょうか。それとも、追って提出されてからまとめて届くのでしょうか。

 ご存じのことだけでもお教えいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

 本人訴訟してますが控訴になりそうです。

Q1 素朴な疑問ですが、一審(地裁)の原告被告両方が控訴したら、どちらが控訴人でどちらが被控訴人になるんでしょう? どちらにしてもまぎらわしいから、便宜上、一審での呼称(原告被告)をひきつづき使う──なんてこともあるんでしょうか。

Q2 一審原告が二審で新しい証拠を出す場合、「甲○号証」などの数字は、一審→二審で、通し番号にするのでしょうか。リセットして1に戻すのでしょうか。
 また、一審原告が控訴人になるか被控訴人になるかで、甲...続きを読む

Aベストアンサー

Q1について
双方が上訴した場合には、原審原告を控訴人、原審被告を被控訴人とするのが普通だと思います。

Q2について
書証番号はリセットしないのが普通だと思います。
控訴裁判所は、原審裁判所から訴訟記録の送付を受けて、これに必要事項を書き足してゆくという方法を取ると思いますので。
原審被告が控訴人になる場合も、書証の附合は乙号を使い続けるのが普通だと思います。

Q3について
準備書面の連番も、リセットしないのが普通だと思います。
ただし、人(弁護士)によっては、「控訴審準備書面(1)」、「控訴審準備書面(2)」などというタイトルで控訴審の準備書面を出すケースもあります。
当事者それぞれの考え方という部分もあると思います。

Q4について
私の記憶では、改めては添付していなかったように記憶しています。
(控訴裁判所も、原審裁判所から送付された訴訟記録で、確認ができるので、改めて添付しなくても不都合を感じないと思います。)

Q5について
後日提出する書面は、そのものズバリ「控訴理由書」というタイトルにするケースが多いと思います。(その性質は、準備書面)

Q6について
とりあえず控訴状だけが届くと思います。
裁判所の再々の督促にもかかわらず、ずっと控訴理由書が提出されなかったというケースも経験させてたいだきましたし…(笑)

Q1について
双方が上訴した場合には、原審原告を控訴人、原審被告を被控訴人とするのが普通だと思います。

Q2について
書証番号はリセットしないのが普通だと思います。
控訴裁判所は、原審裁判所から訴訟記録の送付を受けて、これに必要事項を書き足してゆくという方法を取ると思いますので。
原審被告が控訴人になる場合も、書証の附合は乙号を使い続けるのが普通だと思います。

Q3について
準備書面の連番も、リセットしないのが普通だと思います。
ただし、人(弁護士)によっては、「控訴...続きを読む


人気Q&Aランキング