ニキビ跡に効くという事でハイドロキノンの粉末を購入し、
ハイドロキノン3%の化粧水を作り、使用し始めて一ヶ月ほど経ちますが、
ニキビ跡の色素沈着が結構減ってきました。

私はお風呂から上がったらまず最初にハイドロキノンの化粧水を塗ってから普通の化粧水を塗っていますが、
逆にしたほうがよいでしょうか?
また、たまにハイドロキノンの化粧水だけで普通の化粧水は塗らない時もあるのですが、
ちゃんと保湿しないとダメでしょうか?

それと今思い出したのですが、あるサイトには「ハイドロキノンの化粧水を塗った後に保湿クリームを塗る。乳液は不可。」と書いてありました。なぜ乳液は×なのでしょうか??

色々質問してしまい申し訳ありません。ぜひ教えていただけるとあり難いです。宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

質問者の方は、今後もスキンケアに長期的に継続して


ハイドロキノンをお使いになるのでしょうか?
もし、短期間で終了しないのであれば、注意を念のためしておきます。必ず参考にしてください。
#1さんの回答通りで、ハイドロキノンは扱いが正しくないと諸刃の刃となりかねない物です。
ハイドロキノンは保存性が問題で酸化し易いのですが、酸化すると毒性が強くなるという欠点があります。
又、しみ等に劇的に効果があるのはその反面加速度的に皮膚の老化を進めるという事も忘れてはなりません。
出来れば、長期的に使うのであれば、現在欧米で
リスクが少なく効果のあることで、
ハイドロキノンから切り替えられているアルブチンを
お使いになられる事をお勧めします。
生薬(漢方)のウワウルシ(クマコケモモ)の葉の乾燥品からご自分で抽出する事が出来ます。
家庭でも十分出来ますので・・ご参考まで。
    • good
    • 0

こんにちは。


ハイドロキノンは化学的には「還元剤」と呼ばれる物質で、かなり強い作用を持ち、高濃度のやつを触るとやけどしかねないものです。

この「還元作用」でお肌を白くするわけですが、ハイドロキノンが還元作用を持つのはアルカリ性の時です。

確か乳液はお肌を弱酸性に保つ働きがあるので、還元作用を妨害するのではないかと思われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング