情報処理系の資格は国家資格、公的資格、民間資格などでたくさんありますが、どれが役に立つのでしょうか?それの対策も一緒に教えて下さい。URLも教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

>基本情報処理の勉強に何を使われましたか?


うーん。もう覚えてないなぁ。(笑)
具体的な書籍のタイトルはわかりません。ごめんなさい。

自分の時代は基本情報処理じゃなくて情報処理2種?だったかな?って言われてたからな。(笑)
んで、前にも回答しましたが、PCが基本的にどう動くかって言うのは大学の授業や研究である程度分かっていたので、資格の受験対策として、本屋の資格コーナーにあるような本をペラペラ見て、自分にあった本を買いました。
あと覚えているのだと、毎月出る情報処理の資格の本があったんですよ。今あるかわかりませんが。
今月は○○特集
みたいな感じで2種の科目?や、シスアドのこととか。あと1種のことも書いてありましたね。

とりあえず、本屋に足を運んでみてはいかがですか?
もしかしたら回答者が出会っていない質問者さんにぴったりの本が見つかるかもしれませんよ。

あとはまぁ、アマゾンとかで書籍紹介を見てみたり、前に紹介した@ITにも書籍紹介のコーナーありますし、掲示板にもオススメの書籍スレッドなんかがありあすので、検索してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。わかりました。本屋へ行って自分なりに、探してみます。

お礼日時:2005/04/30 20:13

>何の勉強からはじめればいいのでしょうか?Javaよりも、C言語などのほうが先でしょうか?


もし新社会人さんなら、まずは…基本情報処理のことを勉強して、
プログラムなどは、配属先が決まってから、そこで使う言語などを勉強すればいいと思います。
配属が決まる前なら上司や先輩に何を勉強しておけばいいのか聞いてみるとか…
自由度が高いのなら、興味があるものを勉強して、上司や先輩に「○○をやりたいので、○○をやれるところに行きたいです。」とアピールしてみるとか…。

新社会人さんじゃなくて、というか、仕事とは全然関係ない趣味の話なら、今1番興味のあることを勉強するのがいいと思います。
たとえば@ITをペラペラ目を通して「!?」と思った技術を勉強してみるとか…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。#8さんは基本情報処理の勉強に何を使われましたか?

お礼日時:2005/04/28 23:10

>その、というのはjavaに限らず、C言語やHTMLのことなど情報処理の知識全体のことです。


いろいろなものを勉強したい!
というお気持ちは分かりますし、その気持ちは大事だと思います。
でもいきなり全体を追うよりも、最初はどれか1つに的を絞って勉強して、ある程度理解してきたら、他のものに手を出した方がいいですよ。
もし新社会人さんでしたら、これからどこかに配属されると、まず配属先のことで手がいっぱいになると思いますし。

>初めどのようなもので勉強されましたか?
自分の場合は大学の授業で
・Pascal
・C
・アセンブラ
などの言語の基本を勉強したので、javaに関しては入社してから「Javaの教科書」(だったかな?)っていうものすごーくうすっぺらい本で基本を勉強して、あとは仕事で試行錯誤しながら覚えました。
(当時の先輩たちにはものすごく迷惑をかけたと思います。(笑))

>今、おすすめの本はありますか?
そうですねぇ。最近買った書籍ですと、Strutsの勉強をするのに「Struts in アクション」という本を買いましたね。

あとオラクルマスターの資格ですが、
「自分はずっとオラクルで食っていくぜ!」
というのなら構いませんが、そうでなければその時の最新版の資格を取ればいいと思います。(要は基礎が分かっていればいいと思います。)

今の最新は10gですが、そろそろ11iが出そうな感じです。
その次の12の話もちらほら…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんご回答いただきありがとうございます。私が初心者だというのは、知識の無さからご存知のことと思いますが、では、何の勉強からはじめればいいのでしょうか?Javaよりも、C言語などのほうが先でしょうか?

お礼日時:2005/04/28 17:07

私も@ITがお勧めです。


この業界の動向や最新情報が満載です。

仕事をしてしまうと、ごく狭い範囲の知識しかつきません。業界全体を知るには、@ITがいいです。
@ITで多く取り上げられているキーワードが、すなわち今勉強すべきキーワードと言えます。

いきなり読み始めてもチンプンカンプンでしょうが、
私も新人のころからずっと読みつづけています。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/
    • good
    • 0

#3です。



>その分野の情報誌やサイト等がありましたら、…
その分野ってのが、どの分野かわかりませんが…
とりあえず、javaでしたら
JavaWorldやJavaプレスなどが有名どころです。

サイトでしたら@ITなどがよろしいかと。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その、というのはjavaに限らず、C言語やHTMLのことなど情報処理の知識全体のことです。分かりにくくて、申し訳ございません。その中で、ご回答いただきありがとうございます。皆さんは、初めどのようなもので勉強されましたか?また、今、おすすめの本はありますか?#1さんのように、ご紹介いただけると助かります。

お礼日時:2005/04/27 22:29

Oracle Masterの参考書について補足します。


翔泳社の通称「黒本」
http://www.seshop.com/se/edu/career/oraclemaster …

技術評論社
http://www.gihyo.co.jp/books/subgenre.php?id=10095

Oracle MasterはOracle自体が最新バージョンになるたびに、同じくバージョンがあがります。
一度とったらそれで終わりではなく、その都度、最新版のOracle Masterを取得していかない自分自身の鮮度を保つことはできません。古いバージョンのOracle Masterを持っていても顧客の評価は得られないですね。常に最新バージョンと自身の勉強の追いかけっこをしないといけないです。民間の資格はこの点が辛いところ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足していただき、ありがとうございます。Oracle Masterの最新版は今、何版でしょうか?

お礼日時:2005/04/27 21:04

回答にはなっていませんが、参考にして頂ければ幸いです。



単に勉強して受かっただけで、受かったら勉強した内容を忘れちゃったという程度の資格なら、どんな資格をとっても無駄ですね。
資格を持ってるということで、#1さんの仰るように
>顧客との要員採用にこの資格があれば、経歴にプラスに働くでしょう。
となりますが、逆にそれで採用された挙句、その資格の内容を任されたが、ダメだった場合なんて冷たい視線を契約が終わるまで、もしくは打ち切られるまで浴びることになります。

ちなみに自分の経験上、聞いてもいないのに自分から資格をもってることを言う様な人は、いわゆるペーパードライバーだったことが多いです。

大事なのは資格をとることによって得た知識であり、
仮に落ちた場合でも(資格はないが)、その知識があれば「(知識が)役に立つ。」と言えるのではないでしょうか。

現場に入ってしまえば、重要視されるのは肩書きではなく、実績です。

あと大事なのは向上心?です。
この業界は技術の進歩が早いので、流れに置いていかれないように自分で勉強することが大事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

資格のための知識が重要ですね。技術の進歩が早いと書かれていますが、具体的な解決法としては新聞を読むぐらいしかないのでしょうか?それとも、その分野の情報誌やサイト等がありましたら、教えていただけると、幸いです。

お礼日時:2005/04/26 18:35

実務経験がないと取れないくらい高度な資格だと、それをもっているだけで一目置かれることはあります。



しかし、ちょっと勉強したくらいで取得できるような資格は、もっていてもほとんど役に立たないと思います。
逆にその程度の資格も取れないと、相手にされないということもありますから、資格がまったく不要でもないです。

「基本情報技術者試験」はその名のとおり基本ですから、取得して損は無い、というか取得できないと損するかもしれません。

以下の連載を読んでみることをお勧めします。

参考URL:http://jibun.atmarkit.co.jp/fengineer/rensai/qua …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

資格を取るだけでは、ダメですね。一流を目指して、日々精進していきます。

お礼日時:2005/04/26 18:32

ソフトウェア業界でも幅広いので実体験として書きます。

ビジネスアプリケーション開発者として、最低限求められるものは「基本情報技術者試験」です。
顧客との要員採用にこの資格があれば、経歴にプラスに働くでしょう。
あとは、Oracle Masterがあるとさらに有利に働きます。SQLは基本となる開発言語になります。が、意外と使いこなせない人が多いです。この資格はSQLはできる人だと判断してもらえます。

基本情報の勉強本は『1週間で分かる基本情報技術者集中ゼミ 情報処理技術者試験 2005春秋午前編 黒板で講義の丸福式』がお勧めです。
自分はネットで基本情報関連を見ても受かりませんでした。この本で勉強して受かりました。
Oracleは重量があってもいいのなら、翔泳社の通称・黒本です。
軽い本がいいのならば、技術評論社の本ですね。

この回答への補足

ご紹介して頂いた本の中で、黒本や技術評論社の本と書かれていらっしゃいますが、具体的に名前をお伺いしたいのですが。

補足日時:2005/04/26 20:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。丁寧に教えてくださり、助かりました。紹介して頂いたものを使って勉強していきます。

お礼日時:2005/04/26 18:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング