x^2+y^2-6x-4y+10=0-(1) y=mx-(2)
とが異なる2点で交わるとき、それらの中点をPとする。点Pはどのような図形を描くか?
で、答えが、x^2+y^2-3x-2y=0 (1)内にある部分、
と書いてあったんですけど、「(1)内にある部分」ってどういうことでしょうか?なぜそうなるのでしょうか?おしえてください、よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

>「(1)内にある部分」ってどういうことでしょうか?



円:x^2+y^2-3x-2y=0
のうち、
円:x^2+y^2-6x-4y+10=0-(1)
の内部にある(周上含まない)部分、という意味です。

>なぜそうなるのでしょうか?
円(1)と直線(2)が異なる2点で交わらないといけないので。

(1)と(2)の2つの交点の中点が、(1)の円の外部にあったらおかしいですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、わかりました、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/24 20:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報