最近ブログが流行ってますよね。
簡単に作れるってこともあって、それ以外のWEBサイト(以下WEBサイト)をしのぐ勢いで普及していると思います。
ここ最近「電車男」がヒットしましたが、あれは2ちゃんというWEBサイトから誕生したものですね。
かと思えばブログから生まれた本も最近書店でよく見かけます。
そこで質問というか疑問なんですが、「ネットから有名になりたい、本を出したい」場合、ブログとWEBサイト、どちらの方が有利になるのでしょうか?
ジャンルにもよると思いますし、本なんて出そうと思えば出せるとは思いますが、今の時代文章を書くならやはりブログの方がいいのでしょうか?そのうち普通のWEBサイトは衰退していくのでしょうか?
なんとも分かりにくい質問なのですが、答えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そうですね。

連載ものなら、適するとは思います。
後は、超短いショートストーリーなどなら。
ものすごく長い長文小説などは、向かないですけどね。

まぁ、ブログが表紙で、小説などの題名と説明などのみをブログ内にかき、小説自体を別のページに置いておき、そのアドレスを示すという形にして、感想などをブログのコメント欄に書いてもらうという方式も有りですけど。
掲示板だと何の話のコメントなのかわからなくなることもありますが、BLOG形式でコメント書いてもらうと、どの話のコメントかわかりやすくていいですね。
BLOG+webページが一番ベターかも?
    • good
    • 0

ANo.2のyoukisaraさんに一部反論。



>小説などの文章を公開するのには向いていません。

んー、連載形式で小説を公開するのには、Blogって形式はかなり適してると思います。
好例がこれ

和風Wizardry純情派
http://d.hatena.ne.jp/WizDiary/
    • good
    • 0

2チャンネルはウェブサイトではないかと思いますが。


あれは、掲示板と呼ばれるもので、ウェブサイトではありません。

純粋に小説などを公開したいのであれば、ウェブページにするのがベターだと思います。ブログは、基本的に日記なので、小説などの文章を公開するのには向いていません。絵を公開するなどの場合は、結構向いていますけどね。

ブログの利点は、コメントが簡単にかける・その記事にたいして他者からリンクされた場合相手がわかることくらいでしょうか?
掲示板の利点は、文章の公開に関して言えば、ありません。著作権すらうやむやになる可能性があるのでお勧めしません。
ウェブページは、やろうと思えば、ブログもどき(ブログ自身も)やれますし、小さい掲示板を作ることも出来ますし、比較的好きなことが出来はしますね。契約しているプロバイダーなどにもよりますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
#1の方のお礼欄にも書かせていただいたのですが、自分がサイトを立ち上げるに当たって、ブログにするか否か、という点で迷っていたため、このような語弊のある質問になってしまいました。
ブログはコメント機能という利点があるので捨てがたいのですが、ブログブームの中埋もれてしまうのではないか、と思い怖いところもあります。コンテンツが面白ければそのようなことはないと思いますが・・・
まず、形にこだわらずコンテンツから練っていこうかと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/24 19:18

えーと、なんでBlogと普通のWebサイトを区別して考えなければならないのかわかりません。


っつーか、普通のウェブサイトのトップページがBlogって形式なんかいくらでもあるのであって、Blogだからどうか、Webサイトだからどうかってのは意味が全く無いと思います。だったらXoopsとかのCMSはどうなるんだ?とか、WiKiはどうなるんだとかあるわけで。

電車男だって、別に「Webサイト」から派生した、というよりも、むしろWebサイトとBlog、なんて意味の無い分け方をするならば、「大規模掲示板」というまた一つのジャンルを設定する方が適当でしょう。っつーか、質問者の想定するところの「普通のWebサイト」って何?あきらかに、2ちゃんねるあたりと比べるなら、まだしもBlogの方が「普通のWebサイト」だと思うんですが…。

さて、そんでもって、おそらく一番知りたい事だと思われる
>「ネットから有名になりたい、本を出したい」場合、ブログとWEBサイト、どちらの方が有利になるのでしょうか?

そんなもん、形式なんかどうでもいいでしょう。
要するに、継続して、一定以上のレベルの内容を書き付けて、かつ運が良いか、もしくは自分がきちんと能動的にあちこちに働きかけを行う事ができるなら、本は出せる可能性は高まるんじゃないですか?

別にBlogだの普通のWebサイトだのとジャンル分けを行うのは、少なくとも質問者の意図すると思われる質問の内容としては意味がまったく無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
すみません、「普通のWEBサイト」というのは語弊があったかもしれません。
というのも、私は今からあるジャンルに特化したサイトを立ち上げようとしているのですが、その際ブログをレンタルすべきか、Dreamweaverで作るか悩んでいたのです。やはりせっかく作ったWEBですからたくさんの人に見て欲しいし、ブログの方が訪問率も高いのではないか、という理由で悩んでいたものです。
小説という類ではないので、本を出すというのは極端な例なのですが、どちらの方がWEBサイトとして注目されるのだろうか、とふと疑問に思ったのです。
意味のわからない質問で気分を害されたかもしれませんが、回答頂けて嬉しかったです。もう少し考えて見ます。

お礼日時:2005/04/24 19:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング