映画「ヴァージン・スーサイズ」のダンスパーティーシーンでかかる曲なんですが誰の曲か知りたいです。

ちょうどミラーボールがアップのときにかかる曲で「すうぃ~まじっく」ってサビで歌ってるような…
60年代のバンドの雰囲気です。
サントラにもこの曲が入っていません、どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

■Strange Magic by Electric Light Orchestra (E.L.O.)



ではないかしら?映画は観ていないので自信はナシ
 ↓試聴Disc1:9曲目

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=371869
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、まさにこの曲です。
ほんと数年間探していたんです。この曲が聞きたくてサントラ買ったら入ってないし。
まさかeloだったとは・・・
Vegasさんありがとう

お礼日時:2005/04/24 20:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q誰も知らない曲(ヴァージンスーサイズ)

唐突ですが、つい、この間テレビ東京で放送された
ヴァージンスーサイズ。
そのヴァージンスーサイズのCMをどなたか、ご覧になったでしょうか?私はそのCMで流れていた曲がどうしてもほしくなり
あれこれ探しました。ヴァージンスーサイズのサントラから、エールがプロデュースしているサントラまで・・・
HMVで試聴しました。がどこにもそれらしき曲はありませんでした。どなたかこの曲をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか???曲の特徴はピアノの曲で女性ボーカル
(洋楽)で、やさしい歌声でした。どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
あの映画には、サントラ未収録の楽曲が結構あります。
で、お探しの曲は、劇場予告編でも使用された「So Far Away/Carol King」ではないでしょうか?

他にもビージーズなどが未収録のようですが、ハイトーンとはいえ男ですしね。

下記URLにて試聴可能です

参考URL:http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B00000J2PH/qid=1048835065/sr=1-1/ref=sr_1_1/103-4600036-9092605?v=glance&s

Qヴァージン・スーサイズで使われている曲名

映画「ヴァージン・スーサイズ」でかかる曲なんですが、サントラにも入っていなかった曲のタイトルわかる方教えてください。
4人の男の子からメッセージを受けた女の子たちが、お返しに電話を通して送る曲です。たしか「あなたはもういない~」みたいな日本語訳がされていたような??聴いたことある有名な曲です。予告編でも使われています。
曲名と歌手名知りたいので、ご存知の方いましたらお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと追加。
あのシーンの最後の曲なら、キャロルキングの「So, Far Away」ですね。
女性のハスキーな声ならこっちです。これは確かにサントラ未収録。

この曲は長い間、某クルマのCMでロッド・スチュワートが同じくハスキーボイスでカバーしていましたのでその印象もあるでしょうし。

Qニコニコ動画以外で見られる無料映画

ニコニコ動画以外で見られる無料映画のサイトを探しています
簡単に見られて、そのサイトの全部の映画を見ることができる(たまにニコニコ動画につながってしまうのでそのようなサイトはNG)
無料で視聴できるサイト、たくさんの映画があるサイト。(基本ホラー映画を探しています)
もし知っている方がいましたら教えてください
お願いいたします。

Aベストアンサー

Veohとか。www.veoh.com

海外サイトですが、日本語で入力しても検索できます。

Q映画「アート・オブ・ウォー」・実写板「スパーマリオ」のオープニングテーマ曲

映画「アート・オブ・ウォー」・実写板「スパーマリオ」のオープニングに使われている曲(どちらも同じ曲)・アーティストを教えてください。たしか「パワー」?だったような気がするのですが、CD検索しても探せません。お願いします。

Aベストアンサー

回答ではないのですが、実写版「スーパーマリオ」で使われた曲に
ロクセット(スウェーデン出身の男女デュオ)の、
 "Almost Unreal" が有ります。(これはいい曲)
これを手がかりに探して見たらいかがでしょうか。

Q画像に解説を入れて並べたいです

パソコンとネットの知識は、ありますが
ブログは初心者です
それで現在FC2ブログに登録してるんですが

画像に解説を入れて、更に
それを隙間を入れて並べたいんです
内容は、大きい画像
一応、文字で書くと、こんな感じですが
それに近いHPを見つけたんで書かせて頂くと
このHPに載ってる写真と解説みたいな感じで
http://tagkouza.nakaj.gozaru.jp/imgalign.html

言葉で表すと


画像 解説    画像 解説  画像 解説
画像 解説    画像 解説  画像 解説
画像 解説    画像 解説  画像 解説


こういう状態で、画像と解説を横に並べたいんです
ちなみに、現時点では
画像1枚に対して2行の解説の予定ですが

応用で出来るならと思い
一応、3行分載せました

それで、そこに載ってるタグを応用して
<img src="gazou.jpg" align="left"><br>解説1行目<br>解説2行目
と入れました

しかし、その後で以前に何かで教えて貰った
<tr><td>を入れて
<img src="gazou.jpg" align="left"><br>解説1行目<br>解説2行目<tr><td>
<img src="gazou.jpg" align="left"><br>解説1行目<br>解説2行目</td></tr>
と入れてもダメでした

宜しく御願いします

パソコンとネットの知識は、ありますが
ブログは初心者です
それで現在FC2ブログに登録してるんですが

画像に解説を入れて、更に
それを隙間を入れて並べたいんです
内容は、大きい画像
一応、文字で書くと、こんな感じですが
それに近いHPを見つけたんで書かせて頂くと
このHPに載ってる写真と解説みたいな感じで
http://tagkouza.nakaj.gozaru.jp/imgalign.html

言葉で表すと


画像 解説    画像 解説  画像 解説
画像 解説    画像 解説  画像 解説
画像 解説 ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは #2,3です。

> と、どう違うんでしょうか?

違いですか?<table>タグが正しく使われていないように思えますが。
<tr>~</tr>が一行で、<td>~</td>でひとつのセル(マス目)です。
画像と文字を別々なセル(マス目)にしたのが私のサンプル
で、セル(マス目)が違いますから、leftは必要ありません。

同じひとつのセル内に画像と文字をいれようとしたのがmitsuemonさん
のサンプルですが、<tr>や<td>が正しく入っていないので
うまく表示できないと思います。

なお私のサンプルの最初の<tr>は、わかりやすいように改行
しただけなので<tr><td>と一行にしても良いです。
ちなみに</td>は無くても表示できると思いますが、正しく
タグを覚えるなら、入れておいた方が無難です。

# 「補足」ではこのQ&Aの連絡メールが回答者に来ませんので
# 「お礼」欄を使われると良いかもです。

では。

Q映画「アラジン」の曲「ホール・ニュー・ワールド」の視聴が出来るサイト

映画アラジンの中の曲で、「Whole New World」( 歌手⇒Peabo Bryson & Regina Belle)の
視聴が出来るサイトをご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい。
どれだけ調べても、見つける事が出来ずに居ます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

【Whole New World】
下記のサイトでお聴きになれます。

http://my.opera.com/Tatchan/blog/show.dml/501620

Q町山智浩さんをどう思いますか?

映画評論家ですが映画に限らず博識で、正義感も強く人種差別などには憤りを露にします

反面すぐにブチ切れる性格などで、それも正義感からですが他人ともよく揉め事を起こしています

町山さんに対して何か思うことがある方感想聞かせてください

Aベストアンサー

私は好きです。

何故かと言えば、
私が好きな映画、面白いと思った映画をたいてい褒めているからです。
これはいい気分になります

おまけによくわからなかったデティールや文化的背景をわかりやすく解説してくれます。

Q映画「ハリウッド的殺人事件」でかかっている曲

ハリウッド的殺人事件でかかっているオープニングの音楽は、誰の何という曲でしょうか?また、サントラ盤は、でていないのでしょうか?インターネットで調べてもみつけられなかったので、どなたかご存知の方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Roscoe(ロスコー) の"I Love Cali"(アイ・ラヴ・カリ)ですね。

下記URLの2曲目で試聴できます。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=293279&GOODS_SORT_CD=101

米国のamazonやタワレコードのサイトで探してみたのですが
見つからなかったところをみると、サントラは出ていないみたいですね。

もちろん、Roscoeのアルバムには収録されてますよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00008VHB6/cinematicroom-22/ref%3Dnosim/250-9942030-8197818

参考URL:http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=293279&GOODS_SORT_CD=101

Q「ショーシャンクの空に」についてと、実話を元にしたお勧め映画。

私の好きな映画の一つに「ショーシャンクの空に」がありますが、
その作品はスティーブンキングが原作者であるというだけであって、
実話ではないと思っていました。
でも色々なサイトを見ていると、実話だとおっしゃる方も多々おられるようです。

実際には実話なのでしょうか?
とても疑問です。
どなたか分かる方おられないでしょうか?

それから、実話を元にした映画でお勧な映画はありますか?
私は「告発」「シンドラーのリスト」「あなたに降る夢」とか心に残ってますが、
実話を元にした映画で、皆さんの好きな作品を教えてください。
よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

実話ではないと思います。
映画の舞台であるショーシャンク刑務所は、原作者と脚本家がイメージで作り上げたフィクションで、実際の刑務所を入念に取材することはあえてしなかった、と何かで読んだ記憶があります。
スティーブン・キングは過去の映画や小説からのイメージを引用踏襲して、新たな物語を生み出すことを得意とする作家で、このショーシャンク刑務所の中で繰り広げられるエピソードも、ほとんどが過去の映画等からの引用でできあがっているそうです。
真実かどうかはわかりませんが、「ショーシャンクの空に」は、「穴」という実話を基にしたフランス映画の影響を受けている、という話もあるようですし、実際にありそうな事件ですから、実話と思う人もいるのかもしれません。

実話を基にした映画では、私も「告発」が好きです。あと、邦画ですが、「誰も知らない」も良かったです。

参考URL:http://www.kyoto2001.com/nuk/orekore/cfile07.htm

Q♪ボビーコールドウェルの「ハート・オヴ・マイン」「ステイ・ウィズ・ミー」「ネクスト・タイム」について♪

こんにちは。。お世話になります。
では唐突ながらお尋ねします。

ボビーコールドウェル氏の音楽は
バラード系でとても好きです。

とくに
「ステイ・ウィズ・ミー」→元気が出てきます!
「ハート・オヴ・マイン」→カクテルを飲んでいる感じがします。
「ネクスト・タイム」→バラードながらも少し孤独感があるように感じます。自分自身がガラスのように閉ざされた雰囲気にとらわれます。

・・の順に好きです。

「ステイ・ウィズ・ミー」は
FMラジオ(FM横浜?)で初めて聞いたとき
何ていい曲なんだろう!と思い
すぐにカセットテープに録音していたことを
覚えています。もう10年以上前のことですが・・

みなさんはこれらの曲にどのような印象を受けますか?!
また彼についてのプロフィールやそれぞれの曲のエピソードなどについてもおしえてください!

走り書きの為文章が変になっています(笑)

Aベストアンサー

彼の曲や、歌はまさにAOR、ブラックが苦手な人にもすんなり受け入れられるソフトさがあります。
まさに80年代のカフェバー(!)にぴったり。
大ヒットもそのあたりの年代です。
メロディーが分かりやすいので日本でも大受けです。

白人のくせにまぁまぁブラックフィーリングがあり、もともと地元ではスティービーワンダーの「物真似さん」で有名だったらしいです。楽器は何でもそこそこ出来ます。

最初あまりぱっとしないシンガーでしたが、彼の書く曲が良いのでまず最初に「What You Won't Do For Love」が爆発的に売れ、最近でもHipHop連中にカバーされました。その他にもHipHop連中にサンプリングされてる曲はいっぱいあります。
やはり彼のセンスがキャッチーだからでしょう。

日本での爆発的なヒットは「Special To Me 」で、後々ウィンクにさえもカバーされたものです。

彼は今ではAORの代表選手でもありAORのシンガー専門とも言うべき大物作曲家でもあります。

「Stay With Me」はシカゴのピーター・セテラの、「Heart Of Mine」はボズ・スキャッグスのセルフカバー曲ですね。

彼の曲や、歌はまさにAOR、ブラックが苦手な人にもすんなり受け入れられるソフトさがあります。
まさに80年代のカフェバー(!)にぴったり。
大ヒットもそのあたりの年代です。
メロディーが分かりやすいので日本でも大受けです。

白人のくせにまぁまぁブラックフィーリングがあり、もともと地元ではスティービーワンダーの「物真似さん」で有名だったらしいです。楽器は何でもそこそこ出来ます。

最初あまりぱっとしないシンガーでしたが、彼の書く曲が良いのでまず最初に「What You Won't Do For Love...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報