最新閲覧日:

ちょっとある事情で、でパンチパーマのことを調べなくてはいけなくなってしまったんです。どなたか、パンチパーマのことについて何でもいいので教えてください。いつ頃はやったとか歴史などを。なんでもいいです。お願いします。

A 回答 (6件)

fumiya0021さん、こんにちは



>もう何にもないようでしたらそう書いてもらえれば締め切るのでお願いします。
ぼくとしては次の情報をお伝えできるのがいつになるかまったくわかりません。
というか、次の情報があるかどうかも分かりませんが・・・。
    • good
    • 0

fumiya0021さん、こんにちは


#1、2、4の回答者nobor3です

今日床屋さんに行ったので、パンチパーマについて聞いてきました。
(1)パンチパーマ考案者について
 九州の人らしい。床屋さん器具メーカーと協力してパンチパーマ用アイロンを開発し、特許をとって大儲けしたらしい。
(2)アイロンについて
 当時のアイロンはニクロム線を使っていたため、温度が安定せず髪をいためたり焼ききってしまったりして、使いにくいものだったし、ニクロム線が焼ききれる故障が多発した。最近は改良がすすんでおり、そういう事は無い。
その床屋さんではシルバーアイロンと言うアイロンを使ってパンチパーマをかけている。硬くかけることもやわらかくかける事も簡単にできてすごく便利。
(3)パンチパーマのお客さん
 最近はパンチパーマの悪いイメージが固定してしまったので、パンチパーマにするお客がすごく減った。髪質等の問題でパンチパーマを好んでいたお客は、できるだけイメージが悪くならないように柔らかめにかけるようにしている。

以上です。また何かわかったらお知らせします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事遅れてすみません。本当にありがとうございます。またもしわかったことがありましたら教えてください。もう何にもないようでしたらそう書いてもらえれば締め切るのでお願いします。

お礼日時:2001/09/18 15:37

fumiya0021さん、こんにちは



北九州小倉(北か南か不明)の「ヘアサロン永沼」の永沼重巳さんが始めたそうです。複数のサイトで確認したのである程度信頼できると思います。
詳しい事はご本人に問い合わせて見たらどうでしょうか?怒られちゃうかな・・・?
    • good
    • 0

発祥の地は、福岡県北九州市の小倉のとある床屋です。


その床屋はまだあるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。どう調べればいいか困っていました。もしもっと知っていることなどありましたらずうずうしいようですが教えてください。

お礼日時:2001/09/14 13:56

#1の回答者nobor3です。



補足します。
年代は1970年代後半。
名前の由来は「パンチの効いた髪型をイメージして作られた」ためだそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。2回も回答をくれるなんて、ほんとにうれしいです。ずーずーしいんですが、もっと知っていることなんかあったら教えてくれませんか?

お礼日時:2001/09/14 14:14

fumiya0021さん、こんにちは



確か1970年代に長髪が流行って、床屋さんへ行く若者が激減してしまい、危機感を持ったある床屋さんが、若者を再び床屋さんへ呼び寄せるために考案したんだそうです。
たしか目覚ましテレビでやったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。じつは学級展のしらべる内容がパンチパーマになったんですよ。それでいろいろ調べなくてはいけなくなって。もし何か知っていることがあったら教えてください。

お礼日時:2001/09/14 14:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報