たとえば、大金や高価な品物を知恵比べで奪い合うとか。

単純な暴力による取り合いではなく、知恵をもったプロットの小説を教えてください。

よろしくお願いいたします。

A 回答 (5件)

こんばんわ。



落合信彦さんの「そして帝国は消えた」(集英社文庫)はどうでしょうか。

ソビエト連邦の崩壊を利用してガッポリ儲けてしまおう!と考えた二つのグループが、どうやって相手を出し抜いてやろうか、ソ連(ロシア)の関係者はどちらに売ったほうが自分たちの利益になるかってストーリーです。

もう一つ、井上尚登さんの「キャピタルダンス」(角川文庫)もお薦め。

ネット系企業を巡って、創業者と買収を目論む企業と●●(読んでのお楽しみ)が攻防を繰り広げます。


どちらも多少人を殴ったりの暴力シーンもありますが、経済小説の部類ですので。
また、経済に疎い方でも手に汗握る展開になっていますのでご安心を。

(「Zガンダム」も三つ巴モノですが、「単純な暴力」モノに含まれますよね??)
    • good
    • 0

三つ巴かどうかは微妙なんですが、加治 将一さんの「借金狩り」はいかがでしょう?


見に覚えのない差押えに対し、仮差押で対抗したりと、けっこう法律の枠での戦いが面白かったです。
    • good
    • 0

物欲ではありませんが、ジェフリー・アーチャーの「目指せダウニング街10番地」があります。

ダウニング街10番地はイギリスの首相官邸の住所です。生まれも育ちも違う三人の人間が、たった一つの首相の椅子を目指して相争う小説です。
    • good
    • 0

五條瑛さんの小説にその名もずばり「3 Way Waltz」(祥伝社)というのがありますよ。

ジャンルは国際謀略になります。16年前の航空機事故の真相に関わる証人・証拠品を巡る国家間の三つ巴の諜報戦、という話です。
    • good
    • 0

笠井潔氏の「梟の巨なる黄昏」なんてどうでしょうか。

ただ、三つ巴ではなく、1冊の魔書をめぐって4人の男女の欲望が交錯する、四つ巴のサイコ・サスペンスです。

参考URL:http://www.jbook.co.jp/product.asp?product=1547620
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歴史上の謀略について

歴史上行われていた謀略にはどんなものがありますか?
どのように謀略が行われてるんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>歴史上の謀略について


試験  <順不同>

◇大化の改新:
中大兄皇子と中臣鎌足が蘇我入鹿&蝦夷の油断を誘い滅ぼす。

◇川中島の戦いに於ける啄木鳥作戦(挟撃)
結果的には失敗に終わったが、上杉軍を追い落とし,武田本軍との挟撃で一掃しようとした山本勘介の戦略。

◇高松城の水攻め・中国大返し:
秀吉と黒田官兵衛の地某、決断でピンチをチャンスに変えた。


◇三方が原の戦い:
浜松城に籠城戦(織田の援軍と挟撃)の徳川に対し、西上を急ぐ武田信玄は、家康の鼻先をこれ見よがしに進軍通過、血気にはやる家康が怒り心頭、誘いにのり、打って出るや三方が原で完膚なきまでも破る。

◇大石内蔵助の仇討:
歴史小説や講談の世界だろうが、昼行燈を装い、雌伏して、吉良や上杉の警戒を潜り抜け、同志の結束を維持し、無事、主君の無念を果たし幕府の片手落ちの裁きへの抗議を示す。

Qプロットのたて方について 私はファンタジー小説を書きたいと思うのですが演繹法と帰納法どちらで書く人が

プロットのたて方について
私はファンタジー小説を書きたいと思うのですが演繹法と帰納法どちらで書く人が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

人のこと、それも多い少ないなんか気にして、小説は書けません。

また演繹法と帰納法という人為的区分も捨てましょう。

プロットのスタイルは作品の命です、書いていけば、自然と内部から生まれて来

、それが読者を唸らせるのです。

Q福島正則の心境と家康の謀略

福島正則と家康について2つ質問があります。

(1)
福島正則は熱心な豊臣方の武将として知られていますが
彼は何故、大阪夏の陣以降も徳川家康に従おうとしたのでしょうか??

元々、関ヶ原の戦いでは「豊臣の為に」という理由で家康側に
ついた事を考えると大阪の陣では豊臣方に着くのが筋だと思うのですが
彼は何故、両付かずの姿勢をとったのでしょうか??

やはり家康の恩義に心を奪われたのでしょうか??

(2)
家康の謀略といえば例えば
関ヶ原の裏工作や政略結婚、「豊臣の為」と銘打ち福島正則、
加藤清正などを味方につけた謀略などが挙げられますが、これらの
謀略は家康が発案したものなのでしょうか??

あるいは天海などの参謀が発案したものもあるのでしょうか??

色々質問してしまいましたが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

最近の学説では、関ヶ原のあと、あるいは1603年の家康の将軍任官によって直ちに豊臣家が65万石の地方大名に転落したのではなく、それなりの西日本政権としての地位を保っていたというものがあります。
伊勢など、豊臣直轄領ではないところへの給付状などが発見されています。
素人の単純な割り切りで言えば
承久の変の前に置ける、鎌倉と京都の関係に近いのかも知れません。

熱心な豊臣シンパ
青年期に、主君である秀吉がどのようにして織田家の力を削いでいったかをみているのですから、豊臣家がそれなりの力を持っているを持ってヨシとしたのではないでしょうか。
織田秀信は岐阜13万石ですので。

家康やその側近のみが主体であったかというと、そうでもない。みなさん生き残りに必死なわけで、黒田長政や藤堂高虎などけっこう 動いていますね。

Q軍票の「謀略札」とは何ですか?

手元に「日華事変軍票丙号(異式)100円」札があります。これについて『日本貨幣カタログ』は,「刷色を異にする現地刷又は謀略札」としていますが,「謀略札」とはどういうものですか?
また,手元のこの軍票は紙質がやや厚くまるでカラーコピーみたいに見えます。一般にこの軍票はこのようなものなのでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この軍票はおそらく現地、もしくは台湾などの外地で製造されたものらしいです。

日本の敗戦により資料が失われたため、この軍票が正式な軍票であるか、
それとも後に支払いを行わない(つまり「この軍票は贋物ですので無効です」)ためのものか、
もしくは軍票の価値を落とすため反対勢力により現地で作られたものなのか、
また、戦後のどさくさに現地人が日本円と引き換えるために
印刷した(結局軍票は日本円と交換されなかったが)ものの可能性も捨て切れません。

つまり、
「なんらかの人をあざむくようなはかりごと」のために作られたものである可能性がある、
ということだと思います。

Q三つ巴で謀略を互いにめぐらせあう面白い映画を教えてください

三つ巴で謀略を互いにめぐらせあう面白い映画を教えてください。
単純なアクションの三つ巴でなく知恵比べみたいな感じで……。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アニメーションですが、銀河英雄伝説は三つ巴の傑作だと思います。
大きくは1vs1ですが、そこに第三勢力がいろいろな策謀をめぐらせるやつです。

Q戦略論(特に謀略的な内容)の本

君主論や孫氏のような、戦略論(特に謀略的な内容のもの)が書かれた本でご存知のものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

中国の兵法の代表的古典として、「武経七書」があります。

孫子、呉氏、尉繚子(うつりょうし)、六韜(りくとう)、
三略(さんりゃく)、司馬法、李衛公問対(りえいこうもんたい)
の7つです。

参考になる書があれば幸いです。


人気Q&Aランキング