アメリカで起こった同時多発テロで、最初の旅客機が世界貿易センタービルに激突する鮮明な映像(ビルを見上げるように下から撮ったもの)がNHKなどで、何度も流されていますよね。
この最初の激突の様子の撮影は、偶然の産物なのでしょうか?
テロップに「撮影 GAMMA PRESS」とあったので、ちょっと気になっています。
観光客が偶然撮影したのを、その報道機関が買ったのですよね?
まさか、予期していたわけでは・・・

A 回答 (5件)

あらかじめジャンボ旅客機が世界貿易センタービルに激突するという情報を知っていて、何食わぬ顔で取材していたとしても、それを見破るのは難しいでしょうね。



もっとも、偶然にしてはカメラアングルが真正面からピッタリ合っているのは変だと思います。

もし、偶然だったら、世界貿易センタービルにジャンボ機が突っ込む真正面から撮影出来たというのは、かなりの幸運に恵まれていたはずで、斜め方向から撮影する結果になっていた可能性が大きかったはずです。

実際、突入シーンを斜めから撮影した映像も数多くありますし、ビルの影に隠れて見えにくい映像もありました。疑えばキリがないですが、出来過ぎた突入映像シーン撮影だったように思います。

同時多発テロ事件当時も、真正面からジャンボ機突入を偶然撮影出来るはずがないという声はあったようですし、ジャンボ機を操縦していた犯人たちが、なぜ、突入時にビルの横幅が広くて狙いやすい世界貿易センタービルの角から突入しなかったのが謎として残ります。
    • good
    • 0

1機目は、wa_jiroさんの回答でおわかりになったと思います。


撮影は、偶然の産物でこのTV局がすぐにこの画像を売りに出したそうです。

2機目は、1か2に乗っていたCNN TVのスタッフの奥さんが携帯でずっと電話連絡をしていたので、それをアメリカの共同通信が把握して予期してして撮影したものです。

ただ、NHKで生中継されていたとおり、1機目の情報が直ちに全世界に行き渡ったため、2機目に関しては多数の放送局が撮影をしているので色々な角度があるのです。
    • good
    • 0

ニューヨーク全域に固定カメラを設置しているテレビ局があったそうです。

あとは一般からの収集とか。

参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20010914-00000 …
    • good
    • 0

偶然ですね。


ただ一つだけは、あるヨーロッパ?のテレビ局がたまたま、ニューヨークの消防署をそのとき撮影していて、爆音が聞こえてカメラを向けたら・・・だったとかってのは言ってましたね。

あとは、一般の撮影がほとんどかな?
まあ、たとえアメリカでもテロがどこで起こるかまでは予期していないと思いますけど・・・まあ、本当のところはどうなのか分かりませんけどね。
    • good
    • 0

hutarinomiraiさん、こんばんわ。



文面中の最初とは、世界貿易センタービルのノースタワーに突入した
飛行機の事ですよネ。
二度目のサウスタワーへの激突ではないですよネ。

最初の激突の光景は、私も不思議で色々と調べたのですが、その中で
もっとも有力と思え、ニュースソースがはっきりしていた内容は、下記の
ものでした。

最初に、マンハッタンの消防士が写っていたと思いますが、これは、フランスの
某TV取材用のスタッフがアメリカの消防の取材に来ていた際にとったもの
との事でした。
通常TVで流れているのは、その激突のシーンで終わっていますが、そのVTR
では、その後の続きがあり、そのVTRが車へ乗せられて、そこで切れていた
との事です。
しかしながら、そのVTRには、フランス語が出てきていない為、アメリカの
TV取材用スタッフに依頼したのではないかとの事でした。

これらは、あくまでも調べた内容の中で、そのニュースソースが明らかであると
私が感じたものです。

間違っていたら、ご容赦下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報