宜しくお願いします。

OSPFとRIP間で経路情報を再配するルータ or L3SWではRIPのディスタンス値をOSPFのディスタンス値よりも小さくする必要があるのは、なぜですか。

参考になるURL等ありましたら、教えていただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは



/NW-A/--[Router-A]---(RIP)-->[Router-B]
/NW-A/--[Router-C]--(OSPF)-->[Router-B]

※Router-B は同じ筐体です。
※Router-A とRouter-C の先に同じNW-A が存在。

この環境で、”Router-B”のAD 値を変更すると言う事でしょうか?
デフォルトCisco の場合、
RIP:120
OSPF:110
となっていますが、RIP を仮に”100”すると、
Router-B からはRIP のルートを経由して、
NW-A に通信を行います。

小さくすると言う事は、そちら側を優先させると言う事ですが、
ご存知の通り”OSPF”の方が切り替わりが速いため、
RIP のAD 値を下げる事はしないのが普通です。。。

>OSPFとRIP間で経路情報を再配するルータ or L3SWではRIPのディスタンス値をOSPFのディスタンス値よりも小さくする必要がある

この情報について、もう少し補足がほしいところです。

参考URL:http://www5e.biglobe.ne.jp/~aji/30min/30.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
教えていただいたURL
http://www5e.biglobe.ne.jp/~aji/30min/32.html
の再配による「ルーティングループ防止策」だということがわかりました。

お礼日時:2005/04/27 12:00

必ずしもそうする必要はないです。



たとえ問題が発生したとしても、Administrative Distanceを変更せずに、ほかの方法で回避できるなら、そのほうが安全な場合が多いと思います。

参考URL:http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/s …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHTML→PHP フォームの値の受け渡しができません

PHPをはじめたばかりの初心者です。
ネットでいろいろ調べましたがわからず困っています。
お助けくださいm(_ _)m

<内容>
フォームの入力内容をPHP側で参照できません。
具体的には、
<form method="post" action="test.php">
<select name="BirthDay" size="1">
<option value="1">1月生まれ</option>
<option value="2">2月生まれ</option>
<option value="3">3月生まれ</option>
</select>
<input type="submit" value="決定">
</form>
で飛ばした値を、
print($BirthDay);
で表示させようとしています。
しかし、$BirthDayには何も入ってきません。
ただ、できないのはローカル環境だけで、
実際、他のサーバーにアップしてやると正常に
動作します。
ローカル環境は
Win2000SP4+PHP4.4.1+Apache1.3.34
です。
httpd.confを見直しましたがわかりませんでした。
ぜひアドバイスをお願いしますm(_ _)m

PHPをはじめたばかりの初心者です。
ネットでいろいろ調べましたがわからず困っています。
お助けくださいm(_ _)m

<内容>
フォームの入力内容をPHP側で参照できません。
具体的には、
<form method="post" action="test.php">
<select name="BirthDay" size="1">
<option value="1">1月生まれ</option>
<option value="2">2月生まれ</option>
<option value="3">3月生まれ</option>
</select>
<input type="submit" value="決定">
</form>
で飛ばした値を、
print($BirthDay);
で表示させようと...続きを読む

Aベストアンサー

そういうときは

$_POST[BirthDay] で受け取ります
GETの場合は
$_GET[]です

QOSPFでスタティックルートの再配布

▲構成図

 PC---SW1---RT1---WAN1----RT2---L3SW--------SW2---RT3---WAN2---RT4----SV(IP:a.a.a.a)

▲質問
・以下の条件で、PCからSVにPING疎通は可能ですか?

▲条件
・SW2,RT3,RT4を今回追加。
・RT1,RT2,L3SWでOSPF(Area0)が動いている。
・RT1のデフォルトGWは、WAN1向け

・RT4はデフォルトGWはWAN2向けに設定する。
・RT3のデフォルトGWはL3SW向けに設定する。
・L3SWでa.a.a.a宛てのスタティックルートを追加。
・L3SWの(redistribute static )させる。
 つまり、a.a.a.aを左側に広報する。


■ポイントとして、
RT3はOSPFを動かないRouterです。ですので、L3SWのOSPFでスタティックを再配布し、
広報させれば、理論上可能でしょうか。

Aベストアンサー

記載の条件に加えてRT3にSV(a.a.a.a)への経路をstatic(toWAN2)設定してやれば足りるんじゃないでしょうか?
ご存知のとおり、すべてのルーター(L3S含)がPCとSVへの経路を学習(設定)している必要がありますので、上記を加えれば条件が整うかと思います。

QExcelの値貼り付けのショートカットキー

Excelのデータを他のExcelファイルに貼り付ける際に、値貼り付けをよく使うのですが、簡単なショートカットキーがあれば教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

ショートカットキーはなかったと思いますよ。
ただ、ツールバー用のボタンならあります。
ツールバーを右クリックして「ユーザー設定」を選択
「コマンド」タブで「編集」:「値の貼り付け」をドラッグしてツールバーへ配置

これならコピー後に1ボタンで貼り付け可能

QADログイン時にアカウント情報を参照する順番は?

以下の環境でADドメイン管理をしております。

ADサーバ:Windows 2003 server
クライアントPC:Win XP Pro
ドメイン名:ABC.local

当ドメイン「ABC.local」に参加しているアカウントが100アカウントだとして、それらすべてのアカウントに対して”ユーザは次回ログイン時にパスワード変更が必要”にチェックを入れました。

実際に当ドメインに参加しているユーザがログインする時に、パスワード変更が求められる場合と求められない場合が見受けられました。

パスワード変更が求められずにそのままログインできてしまったユーザは、ドメインの認証がされていないようで同ドメイン内の他のファイルサーバなど参照する際にID/パスワードが求めらます。つまりADと通信をせずPCのキャッシュを見てしまっているようなのです。

はじめは必ずADサーバと通信するようにする方法や、アカウント情報を参照する順番について、教えていただけると大変うれしいです。

Aベストアンサー

ログインするときにADでない方でしてしまっているのではないでしょうか? (ログインするときにどちらの環境でログインするか選択できますので。また念のため、参照するDNSがどこになっているか確認してみてください。)

QN値による軟弱地盤の判定

ある本にN値による軟弱地盤の判定
ってあったのですが、粘性土はN値4以下、砂質土はN値10以下が軟弱地盤とあったんですが、どうして粘性土と砂質土では、数値(N=4、10)が違うのですか?同じN値でも土質によってN値の評価が違うのですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

 N値から離れて、しばらく経つので、以下は予想です。

 まず同じ土質なら、N値が低いほど軟弱、これは良いですよね?。次にN値って何だったかと言うと、簡単に言えば、鋼管を地面に垂直に立てておいて、パイルドライバー(←だったっけ?)で杭頭を何回ぶっ叩いたら、鋼管が一定量地盤に貫入するかの回数だったと思います。この際、地盤の主な抵抗は、圧縮作用によるものと思われます。

 粘性地盤を基準に取ります。砂質土は粘性地盤より脆いはずなので、貫入試験で砂質土のN値が、粘性地盤を上回ったとしても、主に圧縮抵抗を測っているだけだとすれば、叩いた回数はそのまま信用できません。その辺りが、土質別のN値評価に関わりそうです。

>同じN値でも土質によってN値の評価が違うの・・・?

 だと思います。


 N値の解説は、Googleしてみれば専門サイトで沢山出ると思います。ここはどちらかと言うと、理論物理系の板
なので、ここよりもっと良い解説を見れる気がします。


 調べてみて下さい。

Q宜しくお願い致します。

宜しくお願い致します。
LANを構築していますが
デフォルトゲートウェイが192.168.1.1ですが これを192.168.0.*と
右から 二番目を0にしたいのですが コマンドプロンプトで
route change 0.0.0.0 mask 0.0.0.0 192.168.0.50などと 一番左は いろいろ
数字を変えましたが うまくいきません LANを構築るすパソコンで 使っているソフトが
192.168.0.2をODBCで呼び出すソフトで各パソコンを192.168.0.Xと設定してあるので
LANから ゲートウェイを通って インターネットにつながらないわけです そこで各PCの
IPアドレスを変えるとかなりの労力になりまして いっそゲートウェイのアドレスを変えたいと考えました次第です このようなことは可能でしょうか すべてのパソコンはウィンドウズXPです ルーターはNTTのBフレッツ設定のときに 付けたものです こういう質問自体が 成り立つことかも分からないのですが 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

とりあえず…ゲートウェイは同じサブネットに居ないと通信できませんが…
# というか、別のネットワークへの出入り口なのですから、同じネットワーク内にないとダメです。

そういうワケで…
>そこで各PCのIPアドレスを変えるとかなりの労力になりまして いっそゲートウェイのアドレスを変えたいと考えました次第です
自ネットワークにないゲートウェイには到達できません。

デフォルトゲートウェイになっている機器のIPアドレスとサブネットマスク、そこにぶら下げるつもりの各機器のIPアドレスとサブネットマスクはどうなっていますか?
# 192.168.x.xならクラスCですから…全部の機器のサブネットマスクを255.255.0.0にする。
# という方法でも下位レイヤで分割していなければ通信できるかも知れませんが…。
# Ethernetのブロードキャストが届けば…。

Q英語の偏差値を上げるには

こんにちは。高1女子です。
私の学校では、1年から河合模試を受けます。
国語は得意なので、第1回目の偏差値は73、2回目は76、と、それなりに良い成績を取れています。
しかし、英語は55程度しかありません。英語のせいで、国英の偏差値がとても低くなっていて悔しいです。
文系志望なので、英語の偏差値を上げたいです。
どうしたら英語の偏差値を上げることができるのでしょうか?
普段からの勉強法や、模試の対策など、教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ズバリ答えます。

単語を覚えるよりも長文問題や文法を徹底的にこなす事が得策だと思います。あとは国立か私立志願かわかりませんが、英文解釈と英語構文を徹底的にする事がお勧めです。

単語を覚えたとしても無数にあるので、大学の受験問題を作るサイドで言えば

それよりも文法と構文が大切なんです!!英語の勉強で言えば骨格にあたるものなんです!骨格を太くすることで次は語法や語彙等を徹底的に覚える。これが英語の近道です。骨を太くする事が英語です。国語の場合は古典は暗記で済みますが、英語は暗記が出来ないのです!!

覚えた単語が試験に出る確率は低いのです。逆に文法問題や英文解釈問題、英作文問題が出やすいのです。

対策ですが、早い段階で予備校(できれば河合塾か駿台)、通信教育で言えばZ会、進研ゼミをするのがお勧め。英語で言えばZ会・河合出版・駿台文庫で文法問題や長文問題の本をじっくり解く事をお勧めします!!!

あと模試の偏差値もそうですが、どこが間違えたのかをじっくり見てくださいね。

Q往復でパケットの経路が変わったら?

お世話になります。

二つの離れた拠点A(192.168.1.0/24)拠点B(192.168.2.0/24)に
2本の拠点間接続(InternetVPNと専用線)が存在すると仮定し、
それぞれ、VPNは192.168.*.254のルータで受け、専用線は*.1の
ルータで受けるものとします。
その上で、それぞれのルータは拠点間通信のパケットはすべて
自身のWAN回線に流すものとします。

この際、拠点Aの端末Aから拠点BのサーバBに通信を行うにあたり、
端末AのデフォルトゲートウェイはInternetVPNルータ(192.168.1.254)
にし、サーバBのデフォルトゲートウェイは専用線ルータ(192.168.2.1)
と設定します。
                 ←←
  +--[専用線1]----専用線----[専用線1]--+
A-|                           |-B
  +--[VPN254]----Internet----[VPN254]--+
  →→
(こんな感じ)

こういう設定をしてしまうと、
端末AからサーバBに対して通信を行う場合、TCPのSYNは
VPN経路を当然のように通ってBに到達しますが、帰り(ACK)は
Bから吐き出される場合、専用線側に送出され、専用線経由で
戻っていくように思われます。

まず、この認識は間違いないでしょうか?

また、この場合TCP/IPの通信(HTTPとかTelnet、FTP)は
一般的に問題なく行えるのでしょうか?

お世話になります。

二つの離れた拠点A(192.168.1.0/24)拠点B(192.168.2.0/24)に
2本の拠点間接続(InternetVPNと専用線)が存在すると仮定し、
それぞれ、VPNは192.168.*.254のルータで受け、専用線は*.1の
ルータで受けるものとします。
その上で、それぞれのルータは拠点間通信のパケットはすべて
自身のWAN回線に流すものとします。

この際、拠点Aの端末Aから拠点BのサーバBに通信を行うにあたり、
端末AのデフォルトゲートウェイはInternetVPNルータ(192.168.1.254)
にし、サーバBのデフォ...続きを読む

Aベストアンサー

>まず、この認識は間違いないでしょうか?

IPソースルーティング等の特殊な指定を
していなければ正しいです。

>また、この場合TCP/IPの通信(HTTPとかTelnet、FTP)は
>一般的に問題なく行えるのでしょうか?

NATのアドレス変換やプロキシ等が入っていない前提で、
低速な専用線でスピードが遅くなるという話はありますが、
問題なく通信できます。

逆に潜在化してしまい発見しにくいパターンですよね。

Qエクセル 最大値、最小値

エクセルでの質問です。
種類  結果
A     15
A     10
B     3
C     8
C     12
C     5
D     8
の様な表から各種類の結果の最大値と最小値を取り出したいのですが、種類が1000種類程ありうまく手間がかかって出来ません。
最大値、最小値をまとめた表は、エクセルで出来ないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ピボットテーブルを使ってみたらどうでしょう。

QAD 移動プロファイル

testユーザを作成して、プロファイル欄に\\サーバ名\profile\%username%と入力しています。
サーバのprofileフォルダの実体はD:\profileとなっています。
profileフォルダに共有をかけて、testがログインしてログオフするとD:\profile以下に
testというフォルダが作成されています。
しかしこのフォルダをサーバから直接参照しようとするとアクセスが拒否されます。
クライアントから共有フォルダにアクセスし、セキュリティ権限を確認すると、SYSTEMとtest
の2つしかユーザリストにありませんでした。
当然フォルダの削除も共有からアクセスしてtestユーザで削除するしかありません。
あらかじめサーバ側でD:\profile\testというフォルダを作成しておくと、上位から権限が
継承されてadministratorでもtestユーザでも参照、書き込みすることができるようになっています。

通常運用として管理者が先にそのユーザのフォルダを作成しておくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

移動プロファイル フォルダが管理アクセスを許可しない
http://support.microsoft.com/kb/222043/ja

どうやら、ユーザの初回ログオン時に自動作成にしていると
親フォルダ権利を継承しないのは仕様みたいです。
移動プロファイル準備についてMicrosoftのドキュメントでは:

移動プロファイルの設定手順
http://support.microsoft.com/kb/161070/ja

Windows XP で移動ユーザー プロファイルを作成およびコピーする方法
http://support.microsoft.com/kb/314478/ja

これらを読むと「フォルダ作成はもちろん、管理者が雛形を用意して
おいて都度展開」と考えているようです。これは面倒ですね。
ユーザ以外読めないのでも通常は問題ないのですが、クォータかける、
監査が必要、など読めることが必要なら、面倒でも都度作成するのが
よろしいかと。

削除が出来れば良いだけなら、子オブジェクトすべてを含めての所有者
を管理者アカウントに変更してしまえば削除できます。
--

移動プロファイル フォルダが管理アクセスを許可しない
http://support.microsoft.com/kb/222043/ja

どうやら、ユーザの初回ログオン時に自動作成にしていると
親フォルダ権利を継承しないのは仕様みたいです。
移動プロファイル準備についてMicrosoftのドキュメントでは:

移動プロファイルの設定手順
http://support.microsoft.com/kb/161070/ja

Windows XP で移動ユーザー プロファイルを作成およびコピーする方法
http://support.microsoft.com/kb/314478/ja

これらを読むと「フォルダ作成は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報