悲しみと怒りを封じ込め、ことさら冷静に客観的に今後のシナリオを描き、我々が個人として、経済人として、企業として何をすべきか、考えようとしたとき、どんな仮説が考えられるでしょうか。知恵を貸してください。

・戦争になるのか。どういう場合になるのか。
・なるとしたら多国籍軍か。それともアメリカのみか。
・経済・社会・文化・国際関係に与える長期的な影響は何か。

など、何でも結構です。専門家の方、一般の方、経験者の方、ご意見や知識・情報、ヒントなどをください。

ついでに聞くと、アメリカで今回の事件が「真珠湾以来の暴挙」と位置付けられていることについて、我々はどう反応すべきでしょうか。特に反応すべきではないのでしょうか。ご意見ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 私いち個人の予想を申します。



>戦争になるのか。どういう場合になるのか。

 なります。武力報復をしないと共和党政権が崩壊してしまうからです。 ただしそれは対等たる「戦争」ではなく報復という名の「虐殺」となるでしょう。 パナマやグレナダの時のように。
 アメリカと戦争できる国など存在しませんし、第一米世論はこれ以上自国民の命を損なうことを許さないでしょう。一方的復讐のみが要求されます。

・なるとしたら多国籍軍か。それともアメリカのみか。

 アメリカのみでしょう。一方的虐殺をコンパクトにやろうと思ったら奇襲しかありませんから。
 ターゲットがいち富豪程度であれば、特殊部隊の奇襲が当然予想されます。機密保持上、味方は邪魔。

・経済・社会・文化・国際関係に与える長期的な影響は何か。

 経済面では、世界の景気が一時的に退歩するでしょう。 理由は単純に資本が喪失したからです。 しかしまもなく復活するでしょう。 理由は特需(戦争及び復興)が発生するから。 ただ、後者は少々先のことになるかも知れません。

 社会面では、人種差別が強化され移民の排斥が行われるでしょう。 アラブ系に対する謂われない迫害が採用差別などの形で進行します。 でもそれは一時的なものとなるでしょう。 テロで時代の流れ方向そのものは変えられないでしょうから。
 国際面では、イスラム対キリストの対立がさらに緊張を増すことと思われます。 宗教戦争というのは実にたちが悪く、敵の全滅まで戦争が続くのが特徴です。 彼らにとって命は軽いものですから、核の使用も厭わないでしょう。 この点、帝国主義下の戦争がかわいいものに思えますね。
 世にシオニズムと原油が存在しなければ、人類ははるかに平和だったのに・・・・

>「真珠湾以来の暴挙」

 興奮した米国民のうわごとに過ぎず、呆れ蔑み無視すべき考えでしょう。まあさすがに一月もすれば冷めて忘れるでしょう。
 世論を戦争に統一させるために、米指導部は日本を徹底的な悪役に仕立て上げましたから、米国民にとって「真珠湾」=悪「カミカゼ」=凶「原爆」=善、といった単純な図式があるのだと思います。

 今回のテロは戦争ではないのですから宣戦布告などあるはずもありません。 アメリカ自身もパナマやグレナダで宣戦布告などしていないでしょう。 ベトナムですらしていないのでは? キューバ侵攻に至っては関与すら否定していたくらいです。

 アタマに血が上ってる一部の人は「これは戦争だ」と叫んでいますが、本当に戦争だとすればジュネーブ条約に従う義務があったりいろいろな制限がかかりますから、政府は必ずテロとして扱うでしょう。 すればゲリラと同じで虐殺できますから。 というか本当にテロなのですが。

 結論を言えば、放って置くしかないでしょう。 最強の座しか知らないワガママ米国民は今復讐モードに入りつつあります。 口を出すととばっちりをうけかねません。 復讐という名の虐殺の宴が終わるまではどうしようもないのでは。
    • good
    • 0

今回のテロが第三国によって行われた場合、もしくは第三国がテロの犯人をかばって引き渡しの要求に応じない場合、おそろらく、なんらかの経済制裁など加えたうえで、戦争になる可能性が考えられます。

そうなると、軍事基地が存在する日本は
戦争にまきこまれることもありえるでしょう。日本が攻撃目標になったり、20歳以上の成年男子に徴集礼状もくるかもしれません・・・。
文化的に大きく影響をおけるのは、スポーツ界でしょう。大リーグは試合延期、国際試合なども中止となります。
しかし、あまりにもむごい事件でした・・・。この事件をネタにして、笑い話をしている、日本人を見ると腹立たしい気持ちになります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日銀がマイナス金利にしたことで、日本経済とアメリカ経済の関係は、どうなるのですか?

日銀がマイナス金利にしたことで、日本経済とアメリカ経済の関係は、どうなるのですか?

Aベストアンサー

もう少し詳しく補足しますね。

日本の国際金利は直近の短期国債(10年未満)が第二次安倍政権になってからマイナスにシフトしました。
これは「金融緩和」の一環で行ったものです。

ところが、昨年度、アメリカは、ダウの高値更新で、既にアメリカは好景気だと錯覚して、利上げ(公定歩合)を発表しました。
アメリカ国際は以前30%台なのにです。
アメリカも日本につられて暫く0金利政策をしていたのにも関わらずです。

しかし、利上げを発表した途端に、中国が海外投資や爆買などで、外貨不足になり、アメリカ国債を売りに出しました。
結果、本来はドル高円安になるはずが、逆ブレしてドル安円高に振れました。
で、1ドル=123円⇒1ドル=118円に5円も円高になった背景です。
118円水準ということは、2014年代前半の水準です。
株価水準で17000円台に下がって当たり前。

本来なら、日銀は量的金融緩和で、円を30兆円ほど刷るべきなんでしょうけど、まだ1月ですし、時期的に早い。
しかも公定歩合はず~っと0金利にしていたので、下げるとなると、マイナスにしかできないのです。
ま~そこは日銀ですから、利息取らないばかりか、日銀から借りると、支払う元金が少なくても問題ないのです。
簡単に説明すると、日銀に10億円借りたら、返済は9億円で良いよという話です。
こうしてダブ付いたお金は、我々市民に利息が下がるという形で現れます。

もう少し詳しく補足しますね。

日本の国際金利は直近の短期国債(10年未満)が第二次安倍政権になってからマイナスにシフトしました。
これは「金融緩和」の一環で行ったものです。

ところが、昨年度、アメリカは、ダウの高値更新で、既にアメリカは好景気だと錯覚して、利上げ(公定歩合)を発表しました。
アメリカ国際は以前30%台なのにです。
アメリカも日本につられて暫く0金利政策をしていたのにも関わらずです。

しかし、利上げを発表した途端に、中国が海外投資や爆買などで、外貨不足になり、アメリ...続きを読む

Q実証経済・規範的経済の意味

こんにちは
実証経済学(positive economics)と規範的経済学(normative economics)のそれぞれの意味を大まかでいいので教えてください。
単純な質問でごめんなさい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実証経済学とは「~である」という記述(特に統計データ収集)を行う経済学で、これに対し、規範経済学とは「~であるべき」というスタイルを取るものです。例としては、「今の日本は、所得税などの直接税より消費税などの間接税に重きを置くべきだ」などという主張は、後者に当たります。もちろん、実証と規範のどちらが優れていることはなく、どちらの視点も必要です。

Q経済史・経済学史の年表?

経済理論史で、年表が必要になったのですが、どのサイトにいけば見つかるのかがわかりません。もし、知っているという人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

 下記にあります。

参考URL:http://u-air.net/workshop/timeline/

Q【官政経済】日本は官政経済(国が市場経済に介入しているので資本主義経済ではなく、日本が批判している中

【官政経済】日本は官政経済(国が市場経済に介入しているので資本主義経済ではなく、日本が批判している中国の社会主義経済寄りの経済政策をしている)と言われて批判されていますが、日本は行政の役割分担がバラバラで各省庁が自分たちの都合が良い政策を打ち出して足並みが揃っていませんよね。

年金問題と非正規労働者問題、法人税の減税政策批判と雇用問題など福祉と雇用の担当部署どころか所管が違うので官政経済をやりたくても管轄が違うので各省庁のロードマップがバラバラで各省庁の政策の足かせというか間逆の政策を打ち出して足の引っ張り合いをしている状態です。

所轄の担当行政が違う各省庁が足並みを揃える政治的な調整は出来ないものなのでしょうか?

今の日本の官庁の仕組みでは日本経済を良く出来ない気がしてなりません。

どうすれば各省庁が同じロードマップにのって未来に向けた1本の筋が出来るのでしょうか。

Aベストアンサー

>中国の社会主義経済寄りの経済政策をしている
 それを『護送船団方式』と言います
  しかしバブル崩壊とともにその政策はかなり崩壊してます
 詳しくはwikiを
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B7%E9%80%81%E8%88%B9%E5%9B%A3%E6%96%B9%E5%BC%8F

>足並みが揃っていませんよね。
 それを『縦割り行政』と言います

>政治的な調整は出来ないものなのでしょうか?
 何度も改革を行い改善しております
 最も古く大きな物は『中央省庁再編』が有名です

詳しくはwikiを
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E7%9C%81%E5%BA%81%E5%86%8D%E7%B7%A8

 いつも思うが質問者の知識は非常に古い

Q西ヨーロッパ経済圏、北米経済圏、東アジア経済圏をランキングするとどうなりますか?

この経済がグローバル化する中で、経済力のある地域を地球上で探すと、西ヨーロッパ(イギリス、フランス、ドイツ、イタリアなど)、北アメリカ(アメリカ、カナダ、メキシコ)、東アジア(日本、中国、韓国、台湾など)の3地域に絞られるのは間違いないと思いますが、今時点でGDPの大きさ順に順位付けするとどうなるかを教えてください。

Aベストアンサー

#1ですけど、ヨーロッパではなくEUならば、北アメリカのほうがGDPの規模は大きくなります。たぶんヨーロッパにはロシアとかウクライナとかの旧ソを含んでいるのではないかと。西ヨーロッパに限るのであれば、EUを比較対象にしたほうがいいかもしれません。また下のWikiによると東アジア3国(日中韓)を足すと、EUより大きくなる例のほうが多いので、北アメリカ、西ヨーロッパ、東アジアという比較ならば
北アメリカ > 東アジア > 西ヨーロッパ(EU)
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_GDP_%28nominal%29


人気Q&Aランキング

おすすめ情報