私の父が個人年金(基準年金額30万・10年保証付終身年金)
に加入していて、14年間払込をしていて来年満期になるのですが、
この不況の中、心配なようで今解約してしまったほうがいいか、悩
んでます。もうあまり期間がないし、どうしたものか・・。
保険会社は富国生命です。格付けとかをみると余計に不安が増して
しまうようで・・。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

うちの旦那の親が同じような事ありました。



解約返戻金が満期前にはいくらか聞いて
たとえば返戻金が400万だとしたら14年でもとが取れるなど試算して
検討すると良いかも。

うちの場合結局試算すると80歳まで生きないと
損する計算になってしまったので解約し、
将来を考えて、(病気、寝たきりなど。。)住宅の改造などをしました

ただ解約の手続きが書類をそろえたりして
結局2ヶ月近くかかってしまったので
早めに検討をしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パソコンの不具合ですっかり遅くなってしまい申し訳ございません。
今のご時世、何があるか分かりませんね(^。^;)
早速、父に話してみます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/27 03:50

確定年金に変更は出来ませんか?


終身年金だと元本割れを起こす可能性がありますので、(ただ、14年前の年金ならもうすでに元本以上戻ると思いますけどね)確定年金なら確実に受け取れますよ。ただし、破綻したりすると減っちゃいますけど。
 どうしても、保険会社が心配なら解約してしまうのも一つの手でしょう。満期の2ヶ月前には解約しないと手続きできない会社もありますのでご注意を!
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パソコンの不具合ですっかり遅くなってしまい申し訳ございません。
今のご時世、何があるか分かりませんね(^。^;)
早速、父に話してみます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/27 03:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療保険。払込終身か、10年定期か。

いつもお世話になってます。
「ソ○ー損保の医療保険シ○ア」という医療保険を検討しているのですが
これには10年更新型と生涯保障型があります。

私は30歳の男性です。
当分死なない、入院などの予定!?は無いのですが

今、契約するとすればどちらの方が将来的にお得だと思いますか?

私なりには、10年更新型が保険料も非常に安く魅力を感じていますが、
10年先に40歳での保険料となる点がデメリットかな?と・・・
生涯保障型(払込終身)にした場合、目先の保険料は
確かに更新型よりもあがるのですが、

それ以外のメリット・デメリット等、
定期、終身のそれぞれの特徴など、見落としているかも
知れない点など教えていただけますか?

Aベストアンサー

シ○アで10年自動更新を選択した場合は最高80歳までの保障ですね。
また、10年自動更新型の30歳男性の保険料払込累計は3,054,000円に対して、終身払い(健康マイレージ特約なし)で保険料を80歳まで払い込んだ場合の保険料払い込み累計は1,824,000円ですね。
終身払いでも、シ○ア特有の60歳以降保険料半額(健康マイレージ特約なし)を選択した場合で同じく80歳まで払い込んだ時の保険料払い込み累計は1,581,600円と最も安く10年自動更新型の約半額ですね。
ですので、長い目で見た場合は60歳以降保険料半額の月々3,300円の保険料で加入された方が良いと思います。

最近は、低金利時代で予定利率が最低の時代に解約返戻金を求めるのはどうかと思いますし、予定利率が低いと保険料は高く解約返戻金は少なくなります。また、予定利率の高いときの保険は、保険料が安くて解約返戻金が多くなります。したがいまして今の時代は、保険は保障だけのものと割り切って、貯蓄と保険は切り離して考えることをお勧めします。

Q今年の12月に20年満期の保険会社の一時払い養老保険が満期を迎えます。

今年の12月に20年満期の保険会社の一時払い養老保険が満期を迎えます。
保険金を受け取る時、一時所得という扱いになると、相当の税金が掛かることになります。この一時払い養老保険は私の老後の資金に使いたいと思っています。
そこで、税金が少なくなる受け取り方はありませんか。税金の額によっては今後の生活に影響しますので、教えていただきたく、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

税制では、利益分が50万円を超えた場合、その超えた分の半額が他の所
得と合算されて総合課税の対象になるということで、一般的には課税上
有利です。

参考URL
http://allabout.co.jp/glossary/g_money/w004771.htm

Q生命保険が、後5年で満期になりますが、満期後の補償内容を教えてください 第一生命のパスポート21終

生命保険が、後5年で満期になりますが、満期後の補償内容を教えてください

第一生命のパスポート21終身保険S62に入っていて、特約は無く、死亡補償(一生涯補償)のみで、今、解約する、又は、後5年保険料を支払って満期を迎えるか、悩んでいます

毎月の保険料がもったないと思い解約したいが、満期後のメリットがわからないので教えてください

満期後は、支払い可能な貸付金は、引き出したいです

Aベストアンサー

販売時期が1984年~ですね。予定利率5%以上でしょうか?ですとお宝保険です。絶対に続けた方が良いです。いま、この利率は何処を探してもないものです。特約を付けてないのもラッキーでしたね。もし保険料が負担でしたらあと、5年分を今の終身(積立から)5年分を払い込めば5年間、支払いはなくなります。そのまま満期がくるまで待つのみ。

あとお宝保険は加入者さんにとってはこんなにありがたいことはないんですが、保険会社は大損になるので見直しや新しい保険を進めてくるかもしてませんので気を付けてくださいね。予定利率の低い新しい保険に転換や積立を下取りされてしまった方が大勢いますので。

Q終身医療保険で払込60歳が可能な会社

医療保険の加入を考えています。
30歳女性独身で、結婚の予定有りです。
第一の希望が、「保証は終身で払込は60歳位までのもの」なのですが、取り扱っている会社があまり見つかりません。
ご存知の方、教えてください。
3大疾病特約があれば尚良いです。

また、保証が終身で払込60歳の医療保険の場合、死亡保証も少しつくと思うのですが、それを逆に考えて200万円程度の終身生命保険で払込60歳で終身の医療特約を付けた場合とでは、保険料や保証内容にかなりの違いが出てくるものなのでしょうか?素人考えですが・・・

ちなみに保証内容としては、軽度の病気より重度の病気に手厚くと考えています。(入院1日目から給付されなくてもいいが、がんなどの時には金額も期間も長くもらえるものがいいと考えています。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>保証は終身で払込は60歳位までのもの
思いつくところでは、ソニー生命とか、東京海上あんしんとか、オリックスとか・・・まだまだあると思いますが。

>200万円程度の終身生命保険で払込60歳で終身の医療特約を付けた場合とでは、保険料や保証内容にかなりの違いが出てくるものなのでしょうか?

だいたいの場合は、死亡保障に特約をくっつけると、
・貯蓄部分の支払いが多くなるので、解約返戻金は多くなる傾向にある(支払いも多い・・・返戻金のおかげで、実質の支払いは減る)
・医療特約は、条件を見てください。保障条件を見てご納得の上で(入院?日目から支給か?手術は付いているか?その他)

なお、入院1日目から要らないのでしたら、終身死亡保険+医療特約の方がいいと思いますが。

>がんなどの時には金額も期間も長くもらえるものがいいと考えています。
何も言わないので、ガン保険は別途加入ください。

ご要望の感じからしたら、東京海上さんとか良さそうですが・・・・長割り3つのあんしん とか・・・

Q郵便局に60歳払込済終身保険を勧められたが

 現在主人45歳です。

 先日郵便局の方に70歳以降までカバーしてくれる終身の生命保険に入られたらとアドバイスされました。45という年齢を考えると今入っておかないと先で入れなくなるし、特約で一生の入院保障もつくということでした。ちなみに、現在入っているのは職場での共済保険なので、退職と同時に保障もなくなります。

 郵便局のものですが、掛け金は月々約1万8千円、60歳迄は死亡保障が300万ですが、それ以降は60万、入院保障は一日4,500円とのことです。

 が、よく考えると60歳以降は受取が5分の1に激減するし、入院も一日数千円。すっごく損な気がするのですが、それでも老後のことを考えると入っておいたほうがよいのか思案中です。

 皆さまのご意見を伺いたいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

45歳加入60歳払い込み普通終身保険バランス型5倍300万円ですね。
保険料は月々17670円。はじめに言っておきますが特約は掛け捨てではありません。
基本保険料は4050円で15年で729000円。コレで60歳まで300万の保障がつけば御の字かと。それ以降でも60万はでるわけだし。(65歳払い込み済みでもいいかも)
災害特約は1440円で15年で259200円。事故災害死亡時にはこれで300万円もらえます(60歳過ぎてても)。後遺症が残った場合でも程度に応じて保険金が出ます。
普通病死でも例えば80歳死亡で237600円の還付金があります。
疾病傷害入院特約は12180円で15年で2192400円。全く入院しないでぽっくり逝った場合でも80歳死亡で1451700円。入院すれば一日4500円と手術保険金もでて合計300万までは上記の特約還付金も出ます。(特約還付金は99歳までは出ます。)入院が長ければ通院給付金もあります。
あと、あんまりありませんが、事故災害死亡で過失がない場合はプラス60万円支払われます。
以上のことから決してそんな保険ではありません。

45歳加入60歳払い込み普通終身保険バランス型5倍300万円ですね。
保険料は月々17670円。はじめに言っておきますが特約は掛け捨てではありません。
基本保険料は4050円で15年で729000円。コレで60歳まで300万の保障がつけば御の字かと。それ以降でも60万はでるわけだし。(65歳払い込み済みでもいいかも)
災害特約は1440円で15年で259200円。事故災害死亡時にはこれで300万円もらえます(60歳過ぎてても)。後遺症が残った場合でも程度に応じて保険金が出...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報