最新閲覧日:

このての質問は、以前にあったかもしれませんが

ハエはなぜ動物の糞に集まるのですか?
・におい?
・糞にハエに好む成分がある?

教えて下さい。

A 回答 (2件)

下の方に付け加えです。


参考のURLによると、ハエの好きな匂いはアルコール類、揮発性脂肪酸類
(酢酸、酪酸)、エステル類(酢酸エステル、酪酸エステル)、窒素化合物
(インドール、スカトール)、硫黄化合物(メルカプタン)などです。
上記、エステルやアルコール類はバナナやリンゴなど果物の匂いの主な成分です。
揮発性脂肪酸や窒素化合物、硫黄化合物は主に糞や蛋白質を含む(肉?)腐敗物から発する臭いです。
多分、ウジが成長しやすい環境⇒柔らかく(水分が多い)、養分を消化・吸収
しやすいということを考えると、腐った果物や動物の糞が適していそうだという
ことで、それらの発する匂いに集まっていくのでは?と思います・・。
あいまいで申し訳ありませんが・・・

参考URL:http://www.shigakan.co.jp/info/ref_fly.html
    • good
    • 0

糞というのは動物の消化物と未消化物、腸内細菌の死骸、胆汁等や水分などからできていますよネ。


ハエの食事摂取法は口から出した消化液によって溶かしたものを舐め取るというものですから、既に消化済みのものというのは食べ易いものといえますよネ。
ですから、重要な食糧源であると言えるでしょう。
臭いに集まってくるのでしょう。
多くの動物は臭いと味とを遠距離から感知しますから。
ラフレシアの花(世界最大の花)はハエを集めるために腐肉の臭いを出しますし、黒百合は屁の臭いのような悪臭を出すために『屁こき美人』という別名を頂戴していますからネ。臭いでハエを集めていると思われます。
ハエにとって糞の臭いというのは、ヒトが蒲焼のかおりに誘われるのと同じようなものなのでしょうネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報