電子書籍の厳選無料作品が豊富!

解離定数を使ってpHを求める問題で
酢酸水溶液がAH
酢酸ナトリウムがA^-となる理由がわかりません。
どのようにpH=Ka+logA^-/AHを作っているんですか?
説明してほしいです。

A 回答 (1件)

酢酸水溶液がAH、酢酸ナトリウムがA^-となる理由は、酢酸が塩基と反応すると、酢酸イオンと水酸化物イオンに解離するためです。



酢酸の化学式はCH3COOHで、酢酸ナトリウムの化学式はCH3COONaです。酢酸は、水に溶けると酢酸イオン(CH3COO-)と水素イオン(H+)に解離します。

```
CH3COOH + H2O <=> CH3COO- + H+
```

酢酸ナトリウムは、酢酸イオンとナトリウムイオンからなる塩です。酢酸ナトリウムは、水に溶けると酢酸イオンは水に残りますが、ナトリウムイオンは水に溶けません。

```
CH3COONa + H2O <=> CH3COO- + Na+
```

そのため、酢酸水溶液では、酢酸イオンと水酸化物イオンが存在しますが、酢酸ナトリウム水溶液では、酢酸イオンのみが存在します。

pH=Ka+logA^-/AHは、解離定数Kaと、酢酸イオンの濃度[A^-]と酢酸の濃度[AH]の関係を表す式です。

```
pH = -logKa + log[A^-]/[AH]
```

この式から、pHは解離定数Kaと、酢酸イオンの濃度と酢酸の濃度によって決まることがわかります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!