ストラトを持っているんですが、「GAIN」と「MASTER」は何とかうまくできてるハズなんですが、「TREBLE」と「MIDDLE」と「BASS」がイマイチうまくできません。。
なので、カッコいいセッティング方法と、オーバードライブ、クランチ、クリーンサウンドにあったセッティング方法を教えてください。

A 回答 (4件)

T…4(目盛りが0から10として)


M…7
B…5
まずは、これを基本にGAIN、MASTERを変えてみてください。

ギターアンプは、メーカーやモデルによって全く違う個性を持っています。全てのアンプに共通するセッティングはありません。アンプの特性をお知りになりたいのなら、「LINE6 POD-XT」などのアンプシュミレーターをお勧めします。家でヘッドフォンで演奏できますので、大変便利です。

また、あなたの好きなミュージシャンのセッティングをギター専門雑誌などで調べてみるといいです。それを参考にするのが、近道です。

この回答への補足

僕が持ってるアンプは『FERNANDES』の『OS-15』何ですけど、このアンプにあったセッティングはありますか?

↑頼ってばっかでスンマソ・・・;

補足日時:2005/04/26 22:25
    • good
    • 0

アンプのセッティングについては、こうすれば必ずこういう音になるという保証のあるものではありません。

アンプが変われば、アンプ自体の個性によって大きく音の性格も変わるでしょうし、それ以外にもギターやシールド、エフェクターなどとのマッチングや、使用PUのポジション、ギタリストそれぞれの弾き方の個性などによっても、音質は変わるものです。 "心地よい音"を出すためのアンプのセッティングを、一概にこうと言うことは難しいと思います。
とりあえずは、アンプの各トーン・コントロールの役割や効果について把握し、自分の弾き方と合わせて良い具合に響く音を探すのが、遠回りのようですが、一番良いと思いますよ。

それぞれのコントロールについてですが、Trebleは高音域、Bassは低音域、Middle(Contour)は中音域について、プリアンプの段階でバランスを調整するためのものです。
それぞれの効果については、実際にアンプに触るときに、各々のパラメータにおいて0と10とでどういう変化があるのかを実体験してみるのが一番良いでしょう。 その変化から、どれをどうしたらどんな感じになるかを想像して、色々と試してみると良いと思います。
以下は個人的な印象ですが、
高音域については、強くすると音の輪郭がはっきりしますが、出すぎるとジャリジャリとした耳に痛い質感が強くなります。 逆に削りすぎると、輪郭のはっきりしない、こもったような感じの音になるでしょう。
中音域については、強くすると音がふくよかになり、響きも太くなりますが、出過ぎると音の輪郭をぼかしてシャープさが失われるでしょう。 逆に、削りすぎると音量があっても他の音にかき消されやすい"抜けない音"になるでしょう。
低音域については、強くすると音の響きに迫力がつくでしょう。 しかし、出過ぎればやはり音の輪郭をぼやかしてモコモコとした感じの音になるでしょうし、削りすぎると音の腰が軽くなり、軽薄な感じになると思います。


音質の良し悪しについては、主観的な判断が大きいと思います。 具体的にどんな音をカッコいいと思うかは、人それぞれです。 ですので、カッコいいセッティングを探すのであれば、自分の好きな音を出すギタリストのサウンドをお手本に、色々と自分で弾きながら実験して、理想に近い音を模索してみるのが一番良いでしょう。
音作りは、エレキギターではそれぞれのギタリストの個性の見せ所です。 自分なりに良いと思えるセッティングを自力で探り出すことをお勧めします。 がんばってください。

参考になれば。
    • good
    • 0

ストラト+マーシャルで


ブリッジミュートなどをやるときは
trebleを3ぐらいに抑えて
midは好みで
bassを6~7にして
後はゲインで適当に歪ませると
まあまあ太い音で歪ませられますよ

具体的な機種にもよりますが
あまりtrebleをあげないほうが
僕自身は好きですね
    • good
    • 0

ストラト+マーシャルで


ブリッジミュートなどをやるときは
trebleを3ぐらいに抑えて
midは好みで
bassを6~7にして
後はゲインで適当に歪ませると
まあまあ太い音で歪ませられますよ

具体的な機種にもよりますが
あまりtrebleをあげないほうが
僕自身は好きですね
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一般的なmidiで出せる音は、周波数で表すと

標準的な(128音くらいの?)midiで鳴らせる音の、最大周波数と最低周波数はいくつなのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>それでは、大体0~5000Hzということですね!
それはあり得ない。

『DTM音源で出せる周波数帯域は?』ととらえると。
下は50hzくらいから、上は軽く16~18khくらいは軽く出ています。
音源によってはもっと出ます。
可聴範囲を超えた音も出ます。

No.5の方の言う通りMIDIと実際出る周波数は直接関係なく、また音域も関係あるとはいえ、倍音構成のほうが遥かに大きい問題です。

「C3が鍵盤のどこか」もメーカーによって違いますし、音色によりオクターブがずれていることもあります。
なりより基音の上に倍音が鳴っているので鍵盤上のA7の正弦波が何ヘルツとかいうのはこの際あまり意味をなさないのです。
シンバル等の音色を低音部で鳴らしても高周波は出ます。

蛇足ですが

>マライヤ・キャリー(Mariah Carey)の声帯からは実に6万Hzの振動が実験で
>検証されているそうです。

6万でなくて6000Hzでは?60KHはあり得ないです。
だとしたらマライヤ・キャリーに限らず、多く出るか少ないかはともかくとしてその周波数はだれでも出ています。

>それでは、大体0~5000Hzということですね!
それはあり得ない。

『DTM音源で出せる周波数帯域は?』ととらえると。
下は50hzくらいから、上は軽く16~18khくらいは軽く出ています。
音源によってはもっと出ます。
可聴範囲を超えた音も出ます。

No.5の方の言う通りMIDIと実際出る周波数は直接関係なく、また音域も関係あるとはいえ、倍音構成のほうが遥かに大きい問題です。

「C3が鍵盤のどこか」もメーカーによって違いますし、音色によりオクターブがずれていることもあります。
なりより基...続きを読む

Qストラトやレスポールなど、クリーンな音でも音は変わる??

いろんな種類のギター、有名なものではストラトやレスポールなど、
これらは、クリーンな音(歪みもなにもかけない状態)
でも音の違いはハッキリと確認できるのでしょうか??
変な質問かも知れませんがご回答お願いします。

Aベストアンサー

一般にダブルコイル(レスポールなどのハムバッキング型)とシングルコイル(ストラトなどのピックアップの基本型)に分かれます。

ダブルコイルは出力は二倍、ノイズは半分と、一見良いことずくめですが、コイルを二つ直列でつないでいるので、高域が落ちブットい音です。

シングルコイルはノイズの影響を受けやすく、出力も小さい(といってもハムバッカーに比べてですが)ですが、素直な繊細な音です。その分エフェクターのかけ甲斐もあります。

好みの問題ですから、甲乙はつけられませんが、強力なディストーション(メタルゾーンなど)をかけて、マーシャルなんかでフルアップさせると、あんまり両者のキャラクターは活かせません。
やはり、アンプ直のドライブ音を聞き比べた時が、いちばん両者の良さがわかると思います。

蛇足ですが、ストラトとテレキャスも(シングルコイル同士ですが)微妙に違うそうです。
要はピックアップは楽器としての重要なファクターだということですね。

Q音の周波数について教えて下さい

エフェクターなどでヴォーカルをカットする機能とかありますが、
原理は歌声の域の周波数をカットするのですが、ここで質問があります。

声も楽器も(楽器じゃなくても)同じ音程の音を出している場合、周波数は全くいっしょなのでしょうか?
もしそうなら、周波数が同じで音色の違いというのは何が違って音色が違うようになっているのでしょうか?

声も楽器も同じ音程の音の周波数がいっしょなら、
ヴォーカルカットのエフェクターでは声だけではなく、その周波数域の楽器の音もいしょにカットされるのでしょうか?

すみません、教えてください。<m(__)m>

Aベストアンサー

こんにちは。
楽器の音色というのは、単音でもいくつかの周波数の混合で表現されています。
もっとも純音に近い楽器はフルートでしょう。

偶数次倍音(2、4、6・・・倍音)、奇数次倍音(3、5、7・・・倍音)などの分布が楽器によって異なり、音色を特徴づけています。

帯域カットでこの中の特定の倍音(基音も含めて)カットされると、当然楽器の音色に影響します。
沢山の倍音を含む音程、ヘテロダイン効果により、他の倍音の和、差によるカバーがあるので影響が出にくくなります。
伴奏もソロよりバンド・オケなどの方が沢山の倍音を含むので影響が出にくくなります。

逆にフルートのような楽器で伴奏してるのを帯域カットしたら悲惨な事になります。

QDAW録音で使用するBass用アンプシュミレーター(VT-BassとPARA DRIVER DI)について・・・

はじめまして。
DAWでのBass録音する際のアンプシュミレーターについてなのですが
現在、Sans Ampのtech21 VT-BassとPara Driver DIの2つで迷っています。
因みにオーディオ・インターフェイスはUA-25EXですのでHi-Z入力は出来ます。

で、ココでまず質問1ですが、Para Driverの方はDIとしても機能するみたいなので、その際はHi-z入力の方に挿すのでしょうか?
(厳密にはHi-zとDIの違いも微妙な感じにしか分かってませんので・・・(苦笑)ただ「ざっくり」とギターはHi-zでベースはDIの方が向いてるって感じです・・・)

自分的には、Para Driver DIの方はアコギとかにも使用出来るのが魅力で、一方、VT-Bassの方が安いですしベース専用的なニュアンスに感じますので
(You tube等ではテレキャスなんかにも使用してるのを見ましたが・・・)ソッチの方が無難なのかな???と・・・迷っています。
音はYou tubeで聞く限りでは、どちらも自分好みではあるので
ますます悩みます・・・(涙)

で、質問2ですが、それぞれのユーザーの方に「生の感想」を教えて欲しいです!
ポイントはDAWレコーディングでの使用という事と、出来れば(分かるならで結構です。)オーディオ・インターフェイスがUA-25EXという点です。

なんとな~く「ザックリ」とした質問で申し訳ありませんが(苦笑)、
真剣に悩んでいるので どうぞ、よろしくお願いします!

はじめまして。
DAWでのBass録音する際のアンプシュミレーターについてなのですが
現在、Sans Ampのtech21 VT-BassとPara Driver DIの2つで迷っています。
因みにオーディオ・インターフェイスはUA-25EXですのでHi-Z入力は出来ます。

で、ココでまず質問1ですが、Para Driverの方はDIとしても機能するみたいなので、その際はHi-z入力の方に挿すのでしょうか?
(厳密にはHi-zとDIの違いも微妙な感じにしか分かってませんので・・・(苦笑)ただ「ざっくり」とギターはHi-zでベースはDIの方が向...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、肝心の VT-Bassのサウンドの話とは関係ない話が、えらく長々となってしまって申し訳ない(私も興味有るんですが、まだ音聞いた事無いんですよ>VT-Bass)。

また、それはそれとして、説明が下手ですまんとこですが…
ちょっとややこしいかもですが、こいつなど御参考に
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4287075.html
上の話で、回答No.1の方が良い?出典を書かれているのですが、それがこれ。
http://allabout.co.jp/entertainment/dtm/closeup/CU20080613A/index3.htm

この著者の方は結構有名な方なので、この方のこの記事が一人歩きしてUA-25EXにはD.I.機能がある…って書いてある記事がWEB上に結構転がってるんですが、この話、全部出典はこの「間違い記事」からです(ほとんどのWEB情報が、この藤○さんの記事の丸写し)。

ほんまもんのD.I.BOXというのは、こういう奴です。
http://www.eonet.ne.jp/~powerstation/PSHomepage/kizai/img/di-1.gif
「ベースのシールドを挿すハイインピーダンスのフォン入力端子」と
「ベースの出力をローインピーダンスのXLRバランスに変換して出力する端子」
の2つが備わって、初めてD.I.BOXです。
で、このXLRバランス出力から、録音機材やミキサーのマイク用XLR入力端子に繋ぐと、ベースの音が劣化少なく高音質で録音できる…という代物。

こう見ると、ParaDriverDIは、ツマミがいろいろ付いている他はD.I.BOXそのまんまでしょ?
VT-Bassは、形状的にはコンパクトエフェクタですよね?

もちろん、D.I.BOXはPC等の他の機器の助けはなく、単体でちゃんと動作するものです。この点もParaDriverDIは、D.I.BOXの要件は満たしています。
しかし、UA-25EXには、XLRバランスの出力も無いし、PCに繋がない事にはそもそも動作しません。
なので、「D.I.BOXと同じような配線方法では使えるけど、UA-25EX自体にはD.I.BOXとしての能力は無い」と考えるのが正解。
言っては悪いですが、藤○氏にはめずらしく、ここの部分は完全に「デタラメ」な記事書かれていたんですねぇ。

まぁ、現実にはUA-25EXの出力は、XLRではないけど「フォン型バランス出力」には対応しているので、そこまで突き詰めれば「D.I.BOXと同等の能力自体はある」と言えなくもないのですが、本物のD.I.BOXならベース入力端子の音を無加工でXLRバランスで出力できなければいけないけど、UA-25EXはそういう構造にはなってないので、やっぱり「一般的なD.I.BOXと同等とは言えない」という結論になります。

ただ単に、前のモデルのUA-25からUA-25EXにモデルチェンジした時に「D.I.BOXなら普通付いているグランドリフトスイッチというスイッチが追加された」というだけのことで、他は何も変わっていないのに「D.I.機能が追加された」と大風呂敷になってしまった…というのが、ことの真相です。

少なくとも、UA-25EXの内部(特にHI-Z入力→PCへの録音信号伝達経路)の回路の中には、D.I.機能はありません。

だから、HI-Zに繋がれたベースの音は、D.I.機能なんか全く関係なしにデジタル化されてPCに送られるだけ…なんです。

そういうことなので、ベース音をUA-25EXに送るにあたっては、録音するベース弾きの立場では
1)いきなりベース、もしくはエフェクタ(VT-Bass含む)のフォン出力をHI-Zに繋ぐ
2)上記フォン出力をD.I.BOXを経由してXLR出力に変えて、音のレンジと音質性能の良いマイク用XLR入力に繋ぐ
という2つの選択肢があり、比較的にはマイク用XLR入力を使う方が録音性能がよい場合が多いので(あくまでも「良い場合が『多い』」というレベルだが)、ベテランほどD.I.BOXを選択するケースが多いっすよ…というのが、今までの長い説明の論点です。

ただ、もちろんHI-Z端子使うのが間違ってるなんてことはないわけで、要は「より自分が気に入った音の方を選べばよい」というだけの話ですが、自称ベテランの私は「D.I.BOX派」なので、質問者の方にもD.I.BOX経由の音も一度味わった方が良いですよ…というところで、No.1のアドバイスに繋がるわけです。

さてさて、そういうことで、

>ベース→VT-Bass→UA-25EXのHi-zフォン
>でOKなんでしょうか?
>(勿論、コレではUA-25exのDI機能は使わず・・・という事は理解しています。)

はい、接続はそれ自体は全く問題なしです。

それとは別に、UA-25EXに「録音時に働くDI機能など無い」ということは、前述の長い説明のとおりで、ここでご理解下さい。

>2)ベース→VT-Bass→D.I.BOXのinput→XLRバランスOUT(XLR)→
UA-25exのXLR
>というので理解して良いのですか?

はい、それが私が質問者の方に、是非とも「一度は試してね」と思っている接続方法です。
実際、同じVT-BASSを使ってても、音は相当変わりますよ。どっちが良いかは最終的には質問者の方の判断ですが、D.I.BOX使った方が少なくとも音質は全体的にクリア感は出ます。

問題は、D.I.BOXを別途買わなきゃならん…というところにありますので、すぐには無理なら、いつか早めに機会を見て…ってことで十分です。
ただ、ベース弾きには何かにつけてD.I.BOXは録音/ライブ機材としてついて回る存在ですから、1台持ってて損はないです。

上記2機種の場合、疑問なのがファンタム電源による電源供給と
ありましたが、その場合UA-25ex側のファンタムをONにしてPara driver
の方のツマミ(?)もファンタムにする設定で良いのでしょうか?
それとも電池やAC電源で取った方が良いのでしょうか?
もちろん、BassDriverDIやParaDriverDIだったら、本体のD.I.機能使えばよいわけですが。

>上記2機種の場合、疑問なのがファンタム電源による電源供給とありましたが、
>その場合UA-25ex側のファンタムをONにしてPara driverの方のツマミ(?)も
>ファンタムにする設定で良いのでしょうか?
>それとも電池やAC電源で取った方が良いのでしょうか?

はい、おっしゃるとおりで、この2機種は本体側のスイッチをファンタムにして、UA-25EXのファンタム電源をONにすれば、電池無しでUA-25EXの電源で動きます。
ただし、ファンタム電源はXLRケーブルにしか流れませんから、XLR端子同士で配線した場合に限ります。

しかし…これは、私の個人的な考え方ですが、UA-25シリーズのファンタム電源は、私の経験の限りではそんな強力(余裕がある)方ではないので、私はBass(Para)DriverDIならば、電池か電源アダプタ使う方をお勧めとしておきます。
ファンタムも、1度や2度は試してみればよいですが、大事な録音なら電池使うのが一番音質的には安心ですけどね。

うーん、肝心の VT-Bassのサウンドの話とは関係ない話が、えらく長々となってしまって申し訳ない(私も興味有るんですが、まだ音聞いた事無いんですよ>VT-Bass)。

また、それはそれとして、説明が下手ですまんとこですが…
ちょっとややこしいかもですが、こいつなど御参考に
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4287075.html
上の話で、回答No.1の方が良い?出典を書かれているのですが、それがこれ。
http://allabout.co.jp/entertainment/dtm/closeup/CU20080613A/index3.htm

この著者の方は結構有名な方...続きを読む

Q音の周波数、ヒールでアスファルトを歩く音、おばさんの話し声、バイクの音

音の周波数、ヒールでアスファルトを歩く音、おばさんの話し声、バイクの音、
がどのくらいの周波数か知りたいのですが、
Webで検索しても見つからなくて困っています。
上記のうち、1000-4000Hzのものはあるでしょうか?
おおよそ、どの程度なのかだけでもわかると助かります。

Aベストアンサー

この3つの音の中で、ヒールでアスファルトを歩く音が一番高いと思われます。
測定していなくて推測ですが、1kHz前後の周波数ではないでしょうか?
おばさんの話し声は、音の強さが大きいだけでそれほど高くはないはずです。
(たぶん200Hz~400Hz 程度)
バイクの音は、100H~数百Hz程度が支配的ではないでしょうか

Q次のバッカスのストラトとフェンダージャパンのストラトではどっちのほうが弾きやすさや、音はいいのでしょうか?

次のバッカスのストラトとフェンダージャパンのストラトではどっちのほうが弾きやすさや、音はいいのでしょうか?

バッカス BST-350R
​http://bacchusdo.com/product/bst350r3ts.htm​

フェンダージャパン ST-STD
​http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=338%5EST503...​


フェンジャパのほうは試奏したのですが、バッカスを売っているところがないのでここで質問しました

バッカスを持っている方、またはどっちも所有している方

この二つだったらこっちのほうがいいよ!というのも一緒に回答していただけると嬉しいです

お願いします

Aベストアンサー

No.2の方もおっしゃっているとおり、良し悪しと言うより、好みの問題、更に言うと「弾き手との相性」だと思います。楽器の音や弾きやすさはいろいろな要素が総合的に組み合わさって決まります。これらは一概にどういうものが良いと言えるものではなく弾き手によります。人間一人一人手の大きさや形が違いますし弾き方にも個性がありますから、ワタシにとって「良いギター」とアナタにとって「良いギター」は自ずと違ってきます。音についてもしかりで、人によって出て欲しい音の基準が違いますから「これがいい」という一つの答えは出ません。更に楽器には「個体差」がありますので、同じメーカーの同じ型番のモデルですら、複数弾き比べると音、弾きやすさが違ったりします(安価なギターほどバラツキが大きい)。

ですので、結論としてはやはりなんとかして試奏をして決めるのが一番、ということになります。バッカスを売っているところがないからとのご質問で、答えになっていないと思いますが、楽器とはそういうものではないかと思います。方法としては、フェンダーおいている店で「どちらかを買うから」とお願いしてバッカスを取り寄せてもらい弾き比べるという手はあります。この場合どちらかを買わざるをえなくなりますが、フェンダーをここで買ってもいいと言う覚悟ができている店ならそれでも良いのでは?そういう手をつくしてもどうしても試奏できなければ、僕なら「試奏できないものは買わない」という判断をします。

余談ですが、僕はフェンダージャパンのどこの店頭にも置いていないモデルがどうしても欲しく、楽器屋さんに頼み込んで同じ型番のモデルを2本仕入れてもらい、試奏して気に入った方の1本を買ったという経験があります。ご参考まで。

<ご参考>
●弾きやすさに影響する要素
ネックシェイプ、指板のアール、フレットの形状や仕上げなど。
これらが自分にフィットしてストレスなく弾けるか?
●音に影響する要素
ボディ、ネック、指板の木材、ピックアップ、回路構成など。
弾き手のピッキングのクセとの相関関係もあります。

No.2の方もおっしゃっているとおり、良し悪しと言うより、好みの問題、更に言うと「弾き手との相性」だと思います。楽器の音や弾きやすさはいろいろな要素が総合的に組み合わさって決まります。これらは一概にどういうものが良いと言えるものではなく弾き手によります。人間一人一人手の大きさや形が違いますし弾き方にも個性がありますから、ワタシにとって「良いギター」とアナタにとって「良いギター」は自ずと違ってきます。音についてもしかりで、人によって出て欲しい音の基準が違いますから「これがいい」...続きを読む

Q音の周波数について

モーツアルトの音楽は8000Hz以上の
高音域の音をふんだんに使っていると聞きましたが

この音の周波数とはどのようにして
計測するのでしょうか??

素人でも可能でしょうか??

また、もしご存知でしたら
お寺などにある「チーン」と叩く金のお椀は
どのくらいの周波数を持つのでしょうか??

Aベストアンサー

(1)>モーツアルトの音楽は8000Hz以上の高音域の音をふんだんに使っていると聞きましたが・・・

意味がわかりません。
例えば88鍵のピアノ(標準のピアノ)の最高音:c6の基本周波数は4186Hzです。
聴いてみればわかりますが、これくらいになるとほとんど無味乾燥な音色で
とうてい「楽音」と呼べるようなしろものではありません。
勿論無数の倍音はあるでしょうが、これらは意識して作れるものではありません。
楽器全般を通してみても、8000Hz以上に基本周波数を持つ楽器が
あるとは到底思えません。
(わたしが知らないだけかも知れませんが・・・)
考えられるのは、「特別に倍音を強調する部屋で演奏する」ことくらいですが、
これは演奏上の問題であり、「モーツァルトが多用した」ということには
ならないと思います。
なんか「健康食品」と銘打っているだけの怪しげなものを連想します。(失礼)

(2)>この音の周波数とはどのようにして計測するのでしょうか?

一般には、FFT(Fast Fourier Transform)Analyzer:高速フーリエ変換周波数
分析器を使用します。
下記URLにピアノの[A]を叩いたときのスペクトルが赤線で表示されています。
(長いので大変ですが、スクロールして真ん中あたりを探してみてください。
スペクトル図があります)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ebiebi/sound/chapter01.html

基音(440Hz)の倍音の他にE6,C7なども観測されています。
E6は基音の3倍に、Cシャープ7は5倍に共鳴したものと思われます。
勿論基音の3倍、5倍もあります。E6,C7の隣に並んであるのがそれです。

(3)>素人でも可能でしょうか?
WaveSpectraを使えば簡単にできます。しかし、その中身を理解するには
かなりの知識が必要でしょう。

(3)お寺などにある「チーン」と叩く金のお椀はどのくらいの周波数を持つ
のでしょうか?

わたしはWaveSpectraをバージョン1から使っています。
最近はやっていないのですが、久しぶりに引っ張り出してきて、仏壇にあった
かね(これはリンというものだそうです。叩くのがリン棒)の音をマイクで
拾ってWaveSpectraにかけてみました。
(罰が当たりはしないかと心配です。(^_^;))

結果を記載します。

周波数(Hz) 150.7  236.9  473.7  786 1044.4  1259.7  1518.1
レベル(dB) -59.6  -66.9  -20.1  -55.5  -45.2  -14.3  -56.3

続1
周波数(Hz) 1733.4 1841  2304.1  2530.2  2788.5  3133.1
レベル(dB) -56  -51.7  -10.1  -56.1   -51.8   -54.2    

続2
周波数(Hz) 3262.3  3606.8  3865.2  4070  4618.9  4855.7
レベル(dB)  -49.7  -10.5   -59.4  -56.4  -50.7  -50.6

続3
周波数(Hz) 5124.9  5598.6  5910.9  6384  6492  6858.3  8807.1
レベル(dB) -16.4    57.2  -50.7  -55.3  -53.2  -28.6  -19.2

注1 数値は静止画像からピークレベルを拾い出した
注2 -40dB以下は極めて低いレベルであるが、規則性があるのであえて記載した

意外でした。
あのチーンという澄んだ音色から、倍音関係を拾うのは簡単だ、と思って
いたのですが、ほとんど規則性がありません。
WaveSpectraは精度と読み取りにいまいち難があるのは確かですが、誤差を考慮しても
これはひどいです。

WaveSpectraを使うのは簡単ですが、測定結果を解析するのはかなり難しいと感じました。
質問者さんはこの結果をどう見られますか?

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~ebiebi/sound/chapter01.html

(1)>モーツアルトの音楽は8000Hz以上の高音域の音をふんだんに使っていると聞きましたが・・・

意味がわかりません。
例えば88鍵のピアノ(標準のピアノ)の最高音:c6の基本周波数は4186Hzです。
聴いてみればわかりますが、これくらいになるとほとんど無味乾燥な音色で
とうてい「楽音」と呼べるようなしろものではありません。
勿論無数の倍音はあるでしょうが、これらは意識して作れるものではありません。
楽器全般を通してみても、8000Hz以上に基本周波数を持つ楽器が
あるとは到底思えません...続きを読む

Qクランチサウンドのやりかた。

エレキギタ-でクランチサウウンドを出したいのですが、どうすればよいでしょうか?
エフェクタ-はどんなものをつかうとこうかてきでしょうか?

Aベストアンサー

音を言葉で表現するのが難しいので(特にクランチは一番曖昧なところなので、皆さん自分のをあくまで「例」として書かれてますね)furifuri8さんがどんな音を頭に描いているのか、具体的例を挙げていただけると幸いなんですが(目指すミュージシャンやギタリスト)あと、使用機材、もってるギターもですね。

まぁ、一般的に言われてるのは、エフェクトをかますより、アンプとギター本体のコントロールで音色を作り出すことが一番なんでしょう。

ボーリュームをおもいっきり絞ったときに「クリーン」、やや上げ気味で「クランチ」、フルで「フルドライブ(デストーションやオーバードライブ)」等になるようーにセッティングするのが一般的ですが、JCなどの場合でエフェクタ-で歪みを作るとなると、jakrtaさんのような方法になるでしょう。

「クランチ」は「PEVEYの5150」を使ったヴァンヘイレンの音色で有名になったのですが(当たり前すぎて書く意味ないか)、「5150」はどんなにボリューム絞っても「クリーン」にはなりません(笑)
「5150(2)」がいいのですが多分全てのスタジオに置いてる代物ではないので、是非楽器屋で試奏してみるといいですよ。
で、一般的な「クランチ」から自分の思い描く「クランチサウンド」がどーいったもので、どーいうエフェクトがいるのか等、考えると自ずと具体的に見えてくると思います。

因みに私は、歪み系をブースターとして使い、クランチも2種類で引き分けることもあります。

音を言葉で表現するのが難しいので(特にクランチは一番曖昧なところなので、皆さん自分のをあくまで「例」として書かれてますね)furifuri8さんがどんな音を頭に描いているのか、具体的例を挙げていただけると幸いなんですが(目指すミュージシャンやギタリスト)あと、使用機材、もってるギターもですね。

まぁ、一般的に言われてるのは、エフェクトをかますより、アンプとギター本体のコントロールで音色を作り出すことが一番なんでしょう。

ボーリュームをおもいっきり絞ったときに「クリーン」、やや上...続きを読む

Q絶対音感と音の周波数

音の高低は周波数で決まると学びました。そうでしたら、絶対音感を持つ方は絶対周波数感もある、となりますでしょうか?

絶対音感=絶対周波数感とイコールになるのか自信がなく質問させていただきました。
もしお答えいただけましたら幸いです。
どうぞお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、周波数に「絶対」とか「相対」はありません。
数字で表される「値」でしかないです。

絶対音感≒周波数 ということは言えると思いますが、完全に一致はしません。
なぜなら、絶対音感を持つ人も(高音では)1Hz単位の聞き分けはできないからです。
絶対音感を持つ人の多くが1音程の1/4~1/10くらいまでを聞き分けますが、
1Hz単位の数字が出るわけではありません。
※訓練すれば低音部では1Hz単位の数字を出すことは可能でしょうが、これは
幼少期にやらなとできないものです。

また、音楽の世界でも基準となる周波数は変遷しています。
音楽が盛んになった中性に、ラの音=440Hzに定められ、そこから相対的に
全ての音が決定されましたが、現在では高音が好まれるため、ラの音=442Hzで
チューニングすることが多くなっています。ですから、音の基準自体に微妙な
違いがあるので、絶対音感を持つ人でも完全に周波数を出すことは無理です。

現在、絶対音感を持つ人に周波数の対応表を渡せば、有効数字2~3桁の周波数は
出るでしょう。

Q横浜市内でBASSを教えてくれるところ。

 横浜市の磯子区に在住しているエレキ・ベースをやっている者です。未だにぶっちゃけ楽譜が読めなかったりします(笑)。コードを見ながら・・・ってのはわかるのですが、とりあえず、原理・コードに対してのアプローチ・あわよくば奏法も含めて弾きながら教えてくれる所があったら・・・なんて思って書き込みをしてみました。

 出来れば横浜市内でそういった教室があればと思っています。個人でも複数でも構いません。もしご存知の方がいらっしゃれば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、ヤマハのスクールに行ってました。(渋谷店のエレキギターでしたが・・・)。週1回の1時間位で、1年だったと思う。基礎から理論的なものまで課題曲等を使用して解りやすく弾きながら教えてくれます。基礎コース(初心者)と応用コース(中級者)が有ったと思います。普通に昼間働いてる人でも、結構夜遅くまでやっている(教えてる)ので、おすすめかと思います。今、メジャーで活躍している人を教えた先生もスクールにいるかもしれません(私は山本恭司さんを教えた先生に習いました)。

 http://www.yamaha-yokohama.co.jp/school/school.htm
 http://www.yamaha-ongaku.com/pms/courses/02_frm.html

参考までに・・・。失礼いたしました。

参考URL:http://www.yamaha-yokohama.co.jp/school/school.htm,http://www.yamaha-ongaku.com/pms/courses/02_frm.html


人気Q&Aランキング