人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

バチカン市国の辺りはジーパンを避けたほうがいいを
旅行会社の人に言われました。
観光するのはバチカン美術館、サンピエトロ広場、サンピエトロ礼拝堂など。

ミラノでサンタマリア・デッレ・グラッツィエ教会「最後の晩餐」を見学する時はカジュアルでOKと説明書に書いてありましたが、これはジーパンでもOKということでしょうか?教えてください。

よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

こんにちは


私も両方いきましたが、さほど服装については気にしていませんでした。ジーパンの人もいました。

ただ、教会を観光する場合、今でも現役で使われているような教会の場合だと時間帯や曜日、日によってミサや宗教的行事が行われていることもあると思います。そのためにきている礼拝の人に失礼にならないよう観光客も服装にも気をつかいましょうということだと思います。

バチカン付近では...といわれるのは、現在特に法王交代などで純粋な礼拝目的で来ている人が多く、また、いろんな行事が入っていることも考えられますね。

そういう意味では、現在、教会として使われていないような教会だとほとんど問題ないともいます。ミラノのサンタマリアデッレグラツィエ教会も現在は美術館としてしてしか使われていないので服装に気を使う必要はありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご親切に、回答ありがとうございます。

そうですね。
バチカン市国のほうでは、ローマ新法王が決まって時間が経っていないため
サンピエトロ礼拝堂に行くなら、ともかくジーパンは避けたほうがいいかなと思いました。
ちゃんとした清潔な服でいこうと思います。

ミラノのサンタマリアデッレグラツィエ教会は現在は美術館として使われていることは
初めて知りました。旅行会社は何も言ってくれなかったので参考になりました。
美術館として使われているなら服装に気を使う事はないですね。ありがとうございます。

とても参考になりました。また機会がありましたら、よろしくお願い致します。

お礼日時:2005/04/26 10:23

おはようございます



私もジーンズで行きましたが大丈夫でした。
でも 教会内はタンクトップ・ノースリーブ禁止の所が多くて、上にスカーフを被ったり(レンタルもしてたけど)してました。
レストランは スカートの方が入りやすいところも有りますけど。

ただ 前法王が亡くなられてから時間がたってないので、
そのせいで カジュアルすぎない格好が求められているのかもしれません。(教会は祈りの場ですので)
念の為にジーンズじゃない洋服を持っていかれた方が無難かと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね。ローマ法王が亡くなられた時は正直言って驚きました。
早くもローマ新法王が決まってホッとしましたが、まだ時間が経っていないので
バチカン市国のあたりを観光するなら、ジーパンは避けたほうがいいですね。
ノースリ、タンクトップの上にジャケットあるいは清潔なコートを着ていこうとおもいます。

お礼日時:2005/04/26 10:17

私はいずれもジーパンで行きました。


穴が開いているとか、派手な装飾がしてあるとかではなく、普通の清潔なものです。

女性のノースリーブなどは禁止と聞いたことがあり、あわてて上着を着込む人はいましたが、ジーパンがだめというのは、言われませんでした。

あくまでも祈りの場であるので、それをわきまえてということだと思います。不謹慎と思われるようなものでなければ大丈夫だと思いますが・・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、服は汚い服とか乱れた服は避けたほうがいいですね。
普通に清潔なものを・・・。参考になります。

教会や礼拝堂は、結婚式と似たようなもので
失礼のないよう、ちゃんとした服を着て行こうかなとおもいます。

またカジュアル、ジーパンは普通の観光、ショッピングの時に使おうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/26 10:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリア旅行:服装や注意事項について

新婚旅行でイタリア(ミラノ・ベニス・フィレンツェ・カプリ島・ローマ)へ行きます。(8/25~10日間)

私はTシャツまたは半袖シャツ+ジーンズ+スニーカーのスタイルメインで行こうかと思っており,妻はまだ未定です。

教会・寺院の観光がかなり多めですので服装が気になっています。「肌が露出してはいけない」とありますが,半袖のシャツや,短パン,スカートなどでもNGなのでしょうか?

また妻はTシャツやジーンズを持っていないので,かなり心配です。(スカートや花柄のワンピースばかりです。)

自由時間にはブランドショップにも行ってみたいので,Tシャツ+ジーンズ+スニーカーだけ用意するのもマズイかな?とも思っておりますが,なるべく荷物は増やしたくないという気持ちもあります。

夕食も普通のレストランに行く予定ですが,色々調べると,夕食時には着替えるという文化?があるとかで,せめて襟付きのシャツやポロシャツにスラックスなど,ジーンズ以外の服装も用意した方がいいというアドバイスもありました。

一番の心配は,妻の服装で,あまり派手な格好で,スリなどに狙われるのも嫌ですし,男性の私が色々調べても良く分からないのが現状です。

また,スリ対策として貴重品は首掛けのポケットをぶら下げ,カメラやガイドブックは,小さなショルダーバッグをタスキ掛けにして行こうかと思っております。
何か他に注意した方が良いことや,お勧めのグッツがありましたらアドバイスお願い致します。

乱文にて分かりにくいかと思いますが,どうかよろしくお願いします。

新婚旅行でイタリア(ミラノ・ベニス・フィレンツェ・カプリ島・ローマ)へ行きます。(8/25~10日間)

私はTシャツまたは半袖シャツ+ジーンズ+スニーカーのスタイルメインで行こうかと思っており,妻はまだ未定です。

教会・寺院の観光がかなり多めですので服装が気になっています。「肌が露出してはいけない」とありますが,半袖のシャツや,短パン,スカートなどでもNGなのでしょうか?

また妻はTシャツやジーンズを持っていないので,かなり心配です。(スカートや花柄のワンピースばかりです。)

...続きを読む

Aベストアンサー

ご結婚おめでとうございます。
新婚旅行楽しんでください。

で、イタリアですが、この時期とにかく暑いです!!!
靴底の厚いものを用意されることをお勧めします。
なにしろ石畳(とか)ばかりの国。一日歩き回っているうちに足裏が暑くなってスニーカーを買ったことがあります。
青の洞窟では他の方が書かれているように、入口前で小さなボートに乗り移るので、このときはスカートだとちょっと不便だと思います。
観光立国イタリアには欧米諸国他とにかくツーリストが多く、他の国の人達はかなりラフな格好をされていますね。
T シャツ+ジーンズ、短パンはまわり多くの人の格好なので特に問題は無いと思います。

サングラスはあったほうがいいですよ!

それと外はとても暑くても女性は羽織モノを持っていったほうがいいと思います。冷房の聞いた室内(レストランやバス)に長くいると冷えてきますし、教会に入る為にも。

私はカジュアルな布トートひとつでふらふら歩き回っていましたが、肩からバッグを提げ簡単にはすれない状態にしているので一度も危険にあった事はありません。
気持ちさえ引き締めていれば大丈夫ですよ。

スカートでも派手な格好でもたいてい問題ないと思いますが、とにかく靴は歩きやすいもので底の厚いものをお勧めします。

いってらっしゃ~い。

ご結婚おめでとうございます。
新婚旅行楽しんでください。

で、イタリアですが、この時期とにかく暑いです!!!
靴底の厚いものを用意されることをお勧めします。
なにしろ石畳(とか)ばかりの国。一日歩き回っているうちに足裏が暑くなってスニーカーを買ったことがあります。
青の洞窟では他の方が書かれているように、入口前で小さなボートに乗り移るので、このときはスカートだとちょっと不便だと思います。
観光立国イタリアには欧米諸国他とにかくツーリストが多く、他の国の人達はかなりラフな...続きを読む

Qイタリアに8日間、いくらユーロに替えるか…

今週末から、イタリアの8日間ツアーに参加します。

質問なのですが、イタリア8日間ツアーだと、いくらくらい日本円をユーロに替えるのが妥当なのでしょうか?

ちなみに食事はツアーについています。買い物はブランド品などを買う予定はありませんが、バイト先や友人にお土産を買います。どんな物をお土産にすれば無難でしょうか?

Aベストアンサー

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチップ制のところもありますが、お金を入れないとゲートが開かないトイレも多く、常に1ユーロまたは2ユーロコインを携帯しておいたほうがよいです。コインであればトイレ内の両替機でセントに両替できます(ツアーならばコンダクターの方が両替してくれるかな)。

ということで、お小遣いで現金1日あたり10ユーロ程度あればよいかと。
このほかに露天のお土産を買うならば現金が必要ですが、それでも+20程度あればOKでしょう。総じて露天は値段高めの設定なので、私ならば露天でバラマキ系のお土産は買いません。あくまで自分用に、ちょっとしたお気に入りを買うという前提です。
よって、かなり多く見積もって、現金で1日30程度。私個人ならば10で十分だろうと思います。
ショップではカードが使えるので現金は必要ありません。ツアーで行く店ならば、目の前の端末で清算してくれるでしょうから、さほど神経質になる必要は無いでしょう。仲のよい友達等にすこし高めのお土産を差し上げるのであれば、必然的にショップを利用することになると思います。バラ撒き系のお土産は空港の免税点でチョコレートやクッキーが妥当かなぁと思われます(かなり冷めた意見でアレですが)。
私にはセンスが無いのでお勧めは難しいのですが、フィレンツェ IL BUSSETTO のコインケースは今でもお気に入りです。現地価格で35ユーロですが、日本で購入すると1万円程度します。仲のよいお友達ならば惜しくない買い物だと思います。

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチッ...続きを読む

Qミラノ「最後の晩餐」までの所要時間

こんにちは。
ミラノで「最後の晩餐」を鑑賞する予定でいます。
行き方は、ミラノ中央駅から教会最寄駅【CADORNA】まで地下鉄を使い
そこから徒歩で行こうと思っています。

そこで質問なのですが
(1)中央駅から最寄駅+徒歩でどの程度時間を考えれば大丈夫でしょうか?
(2)「最後の晩餐」鑑賞予定時間の何分前までに行っておけばいいのでしょうか?
予約をとったところでは一応15分前となっているのですが、
他のところを見てみると30分前…とか、色々なので
実際はどうなんだろう…??と思っています。

「最後の晩餐」の鑑賞予約は既にとってあります。
その他、ミラノ地下鉄などで注意しておくこと等ありましたら
合わせてお願い致します。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 中央駅から地下鉄で行きました。よく覚えていないですが、30分もあれば着いたと思います。ミラノの地下鉄は10分間隔か?(時刻表がないので正確にはわからない)。一駅間2分くらい。
徒歩は時速4kmと考えてご確認ください。
 また到着時間ですが15分前でも大丈夫だと思いますが、時間に余裕があれば先に受付を済ますのも手です。受付に行ったら、何時何分まで待つように言われます。正確な入場時間は受付後に決まるようです。私は予約時間より遅い時間まで待つように言われましたのでBARで時間をつぶしました。また、もし入場を断られるような事態になってもあきらめずに激怒しましょう。イタリアは日本のようにしゃくし定規ではありません。結局は口数が多い人が得をします。先日、イタリアに行ったときウフィチ美術館が会場がストのため1時間30分遅れました。とすると日本的に考えると予約した時刻から入場は1時間30分くらいはスリップすると思うでしょう。違います。なんだかんだとツアーガイドが主張したら、9時に予約した人たちの後に10時30分に予約した我々を入れてくれました。
 さて話をもどして最後の晩餐への移動手段ですが、落とし穴があります。地下鉄切符の購入です。券売機があるのですがそれを目の前にしても買い方がよくわからないと思います。実は近くにある売店で売ってくれます。知らないと券売機とにらめっこをしてウロウロしてしまいます。大人2ユーロ、子供1ユーロ。どこまで乗っても同じ金額で75分間有効のようです。
ではお気をつけて。

 中央駅から地下鉄で行きました。よく覚えていないですが、30分もあれば着いたと思います。ミラノの地下鉄は10分間隔か?(時刻表がないので正確にはわからない)。一駅間2分くらい。
徒歩は時速4kmと考えてご確認ください。
 また到着時間ですが15分前でも大丈夫だと思いますが、時間に余裕があれば先に受付を済ますのも手です。受付に行ったら、何時何分まで待つように言われます。正確な入場時間は受付後に決まるようです。私は予約時間より遅い時間まで待つように言われましたのでBARで時間をつぶ...続きを読む

Qイタリアで日本人は差別されてますか?

先日北イタリアへ行ったのですが、個人旅行であったせいかいろいろ不愉快な思いをしました。
・なにしろ見る目が厳しい。
観光地じゃなかったのでアジア系が目立つのか、それともスカートだったのがいけないのか・・・どこでも怪訝な目でみられました。
町にスカートの人は店員以外では見かけませんでしたが、何か意味があるんでしょうか。パンツスタイルにしたら少し変わりました。
・電車で嫌がられた。
一等車にしたのですが、途中乗って来たカップル(女性)にあからさまに嫌がられ、男性にどうにかしてと頼んでいたようですが結局彼等は次の駅で出て行きました。。。
その他にもカフェで他の客にどかされた等イタリアのイメージが崩れました。何しろ怪訝な目で見られるのが厳しくて・・・。
ミラノのような大きいところではそうでもなかったのですが、もしかしてイタリアって日本人(もしくはアジア系)嫌ってますか?
イタリア語の勉強も始めたのにこれですっかり気が萎えてしまいました。参考に教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしません。そこらじゅうの国を回りましたが、「よそ者が何しに来やがった」という悪意の目つきは、ウズベキスタンのフェルガナ地域でしか、出くわしたことがありません。外国人を見たら興味を抱くのは、大都市以外ではどこの国でも一緒です。日本でも、例えば田舎の田んぼのあぜを黒人が歩いていたら、じいさんばあさんがぎょっとした目で見たり、村中の人が集まってきたりするでしょう。小沢一郎の一人区まわりと同じで、村人がワサワサ出てきても、まったく不思議ではないと思います。

イタリア人の差別感情は、主としてアルバニア人に向けられます。イタリアは第2次大戦中の一時期、海を越えた向かいのアルバニアを支配していました。戦後、アルバニアは、ホジャ大統領の下、独自の共産主義閉鎖国家を作り、弊害も多かったものの、結果として、ユーゴスラビアに併合されてぐちゃぐちゃな内戦に巻き込まれることを避けることができました。アルバニアはユーゴスラビアともソ連とも中国とも仲たがいして、鎖国状態にあったのですが、実際には市民はイタリアのテレビを見て、世界情勢を知っていました。ホジャ大統領の死後、共産主義が崩壊し、資本主義の導入も失敗、ねずみ講への投資を国家が推奨するということを資本主義を理解していない国民に推奨したため、ねずみ講の崩壊と共に、政局は混乱、政権が吹っ飛んだのです。この時、多数のアルバニア人がぼろい船でイタリアに渡って不法入国した事情があり、アルバニア人に対する感情は、きわめて悪いものと推定されます。

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしま...続きを読む

Qベネチアとベニスの違いについて

イタリアに水の都ベネチア(ベネツィア)ってありますよね。ベネチアとベニスって同じところだと思っていたのですが、違うんですか?もし、同じならなぜ呼び名が違うのでしょうか?(言語の違い??)教えてください。

Aベストアンサー

イタリアの都市ですから、イタリア語のヴェネチアが正しい読み方ですね。
ヴェニスは英語読みです。

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qスーツケースベルトは必要ですか?

卒業旅行のためにスーツケースは買ったのですが、スーツケースベルトを買おうか迷っています。スーツケースベルトはスーツケースが開かないように固定するのと、目印のためだと言われますが正直必要ないと思います。経験者の方は教えてください

Aベストアンサー

スーツケースベルトの目的は、3つあります。
2つは、ご質問者の方も言われているように、スーツケースが開かないように固定するため、それと「目印」のためです。(「目印」は、主たる目的ではないと思います。)
もう一つ、重要な目的があります。空港職員による解錠-窃盗を防止するためです。スーツケースは、合鍵やピッキングで簡単に明けることが出来るそうです。ダイヤルロックも、慣れた人にとっては10秒程度で明けることが出来るそうです。昔からこの手の犯罪は後を絶たず、外国の空港では荷物の仕分場に監視カメラを付けているところもあります。ニュースで、監視カメラによる窃盗の現場の映像を見たことがあります。
窃盗は素早く行わなければならず、スーツケースベルトがあるとベルトを外すのに手間が掛かるため、窃盗者が手を掛ける可能性が低くなる、ということになっています。そのため、取り外しが便利なスーツケースベルトというものは一切売っていません。

なお、米国は安全確認のためスーツケースを明けることが認められおり、TSAロックという公認の鍵以外は施錠しないようアナウンスされてます。渡航先が米国の場合は、スーツケースベルトも意味が無いと思います。

スーツケースベルトの目的は、3つあります。
2つは、ご質問者の方も言われているように、スーツケースが開かないように固定するため、それと「目印」のためです。(「目印」は、主たる目的ではないと思います。)
もう一つ、重要な目的があります。空港職員による解錠-窃盗を防止するためです。スーツケースは、合鍵やピッキングで簡単に明けることが出来るそうです。ダイヤルロックも、慣れた人にとっては10秒程度で明けることが出来るそうです。昔からこの手の犯罪は後を絶たず、外国の空港では荷物の仕...続きを読む

Qバチカン美術館と国際学生証

こんにちは。
来月にイタリアに旅行に行きます。その際バチカン美術館行く予定で、インターネット予約を利用しようと考えているのですが・・・

(1)国際学生証を使用する場合ネット予約のときも必要なのでしょうか。
(2)複数人分予約するつもりですが、代表1人だけではなく全員が国際学生証を持っていなくてはいけないのでしょうか。
(3)実は日本のもともと持っている学生証でも平気という噂も聞いたのですが、バチカン美術館もそうなのでしょうか。

質問が多くてすみませんが、どなたかご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

10月に国際学生証を利用してバチカン美術館に行ってきました。
(1)公式サイトで予約する時、学生かどうかの確認はされません。
(2)入館時に予約時のバウチャーと一緒に人数分の学生証を提示する必要があります。
(3)大きな美術館(特にバチカンは)セキュリティがとても厳しく、検査官も一日何千人を相手にしているのであまり融通がききません。一度ダメといわれてしまえばものすごく長い一般の行列に並ばなくてはいけなくなってしまい、旅行の予定もかなり狂ってくると思うので、きちんと国際学生証を準備していくことをおすすめします。

国際学生証はID代わりにもなりますし、発行にも時間はかからないので(私は15分程の手続きで取れました)、皆さん持って行かれたほうがいいと思いますよ。
でもイタリアではバチカン美術館以外で国際学生証が使える所は少ないみたいです。(コロッセオではダメだと言われました。)

まあ思い出の品になったので取っていってよかったな、とは思います^^
イタリア旅行楽しんできてください。

Qイタリアの治安はそんなに悪いの?

10月上旬にツアーでイタリアへ8日間の旅行に行きます。

今一番気になっているのは、イタリアの治安の悪さです。

スリが多いということなのですが、どのような点に気をつければいいのでしょうか?
リュックで行こうと思っているのですが、ショルダーバッグのほうが安全でしょうか?
海外旅行は、台湾、タイ、サイパンに行ったことがあるのですが、割と安全だったように思います。
貴重品の管理の仕方など、安全に関することについてアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

私もイタリア大好きです!
旅行中はかなり注意しました。

リュックはやめた方が良いです。
ショルダーバッグ、斜めがけ、体の前にして
必ず手をバッグの開口部にかけるを忘れずに。

バッグの中のファスナーの奥の奥に
財布を入れておくと良いです。

ツアーの団体行動中は
ガイドさんもいるでしょうから
注意に素直に従うことが
一番の安全対策です。

また、パスポート、航空券、カードなど
貴重品は腹巻きや腰巻きにいれて置くこと
ですね。
スペインのような身ぐるみ剥ぐような
強盗はいないようなので・・・。

自由行動もあるのでしょうか。
町中でバチバチ写真を撮らない、
財布を出さないようにしましょう。

特にローマ!
地図を見るときは
小さく折りたたんで、周りを注意したり、
お店に入って確かめましょう。
買い物したら店の中できちんと財布を
しまいましょうね。
常に他人に見られているかも、と
注意するにこしたことはありません。
地下鉄でも出入り口付近は要注意です。

ヴェネチィアはスリが多いですし、
ローマは特に多いです。
スペインのような凶悪な強盗はあまりいませんが
スペイン階段あたりには公衆の面前でも
大胆不敵に体をすり寄せてくる輩がいます。
子どもの団体にも注意です!!

また、バカンス時期でもないのに
キャンピングカーで移動している
団体にはそばに近寄らない方がいいです。

何気なく近寄ってくる人、話しかけてくる子ども
からはすぐ離れましょう。

おどすようなことばかり申し上げましたが
びくびくせずに、さっそうと街を歩く態度は
スリをおびき寄せないようですよ。

怖がってばかりいないで、十分注意して
素晴らしいイタリア旅行を楽しんで来てくださいね。

私もイタリア大好きです!
旅行中はかなり注意しました。

リュックはやめた方が良いです。
ショルダーバッグ、斜めがけ、体の前にして
必ず手をバッグの開口部にかけるを忘れずに。

バッグの中のファスナーの奥の奥に
財布を入れておくと良いです。

ツアーの団体行動中は
ガイドさんもいるでしょうから
注意に素直に従うことが
一番の安全対策です。

また、パスポート、航空券、カードなど
貴重品は腹巻きや腰巻きにいれて置くこと
ですね。
スペインのような身ぐるみ剥ぐような
強盗はい...続きを読む

Q9月中旬にイタリア(ベネツィア・フィレンツェ・ローマ)へ行くのですが

気候はどんなものでしょうか?
長袖は必要でしょうか、半袖だけでは寒いでしょうか?
パックツアーですが、初めてイタリアへ行くので何も分からず困っています。
これはもってった方がいいよ、とかチップはどうしたらいいよ、とかありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

3年ほど前私も9月に行きました。
ベネチアからローマへ南下したのですが、ベネチアとローマでは全然気候が違いました。
ベネチアはシャツ+カーディガン+ジャケット
フィレンツェも同じような感じ。雨で寒かったです。
ローマは半そでセーターのみでもちょっと暑いぐらい
でした。
ベネチアはかなり寒く、友人は耐えかねて手袋を現地調達していました。手袋とかマフラー(又はパシュミナ・大ぶりのスカーフなど)はそう荷物になるものでもないのでお持ちになると便利ですよ。
ヨーロッパは天気によって寒くなったりしますので、9月でも油断?しない方がいいと思いますよ。

チップはあまり覚えていません。ガイドブックに載っている程度を支払っていたかとおもいます。

ご参考に。楽しい旅をなさってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング