エンドユーザから「企業間の専用線としてADSLを使用できないの?」と
質問されました。
出来ないです!ととっさに思ったのですが、理由が説明できない自分に気付きました。
ADSLとは何か、ADSLの物理接続、その上の各レイヤのやりとり等 詳しいことを勉強しようと思っているのですが、
早急にユーザに回答が必要になっています。(;^_^A アセアセ・・・

そこで以下の事をご教授願います。
 1.企業間の専用線としてADSLを使用できるのか
 2.1で使用できない場合、その理由
 3.1で使用できる場合、どのような設備が必要なのか
※インターネットを利用したVPNはなし ということでお願いします。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

できると思います。


ただ、ご承知のとおり、ADSLはベストエフォートサービスであり、帯域保証はありませんので、専用線ライクな使い方と言い換えた方がいいかもしれません。


ADSLの回線構成としては、ユーザー→NTT電話局→ADSL事業者→ISP→インターネットということですが、このうちユーザーとNTT電話局間が電話回線(ただ、物理的な電話線を利用するだけで、交換機はパスしますし、公衆網とは接続されません)で、あとは専用線接続です。通常ADSLサービスは、高速かつ定額のインターネット接続用足回り回線と受け止められていますが、ADSL事業者のローカルノードとかNOCで折り返せば、インターネットを介さずユーザー間で通信することが可能です。

問題は、ADSL事業者が実際にこのようなサービスを提供するのか、また、いつから、どのような料金体系でといったことで、これは事業者さんに直接お聞きになってはいかがでしょう。

また、繰り返しになりますが、クオリティ、セキュリティ等については、実際の専用線と比べると、どうしてもかなりイメージの違ったものになります。もちろん料金面のメリットと裏腹の話ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>できると思います。
そうなんですか!?
「できませんよ~」って言わなくてよかったぁ。

>問題は、ADSL事業者が実際にこのようなサービスを提供するのか、
>また、いつから、どのような料金体系でといったことで、これは事業者さんに
>直接お聞きになってはいかがでしょう。
>
そうですね。
一度どのように考えているか訊いてみたいです。
(窓口で「サービス予定ありません」と言われておしまいかな?^ ^;)


>クオリティ、セキュリティ等については、実際の専用線と比べると、
>どうしてもかなりイメージの違ったものになります。もちろん料金面のメリットと裏腹の話ですが。
>
そうなんですよね。
「可能(実際のサービスがあるかどうかは別)ですが、セキュリティ、パフォーマンスが問題となります」
なんて説明すればエンドユーザさんも納得かな?

お礼日時:2001/09/15 17:04

前回回答の補足です。



kanop98さんのご質問に対する、もっとも適切かつ現実味のある、しかもすぐに利用できるソリューションは、私自身もやはり足回りDSLのIP-VPNだと思います。「VPNはなし」という前提だったので、ADSL事業者折り返しというアイディアをご披露しました。

ただ、各社、事業計画レベルでは折り込まれていたメニューが、商用サービススタート後はどこにも見当たりませんので、やはり、事業者にとってあまり付加価値のない、したがっておいしくない商売なのかもしれないですね。(ただ、未来永劫出てこないメニューとも言い切れないと思います)

なお、言い忘れましたが、ADSLは名前の通り上下非対称で、アップロードは640kまでしか出ません。したがってビジネスユースとしてはSDSLということになるでしょう。

ちなみに、DSLサービスというのは、それそのものは公衆網からは隔絶され(ISPの先はインターネットという最も不特定多数の網に接続されますが)、加入者回線をドライカッパとして占有して使用するわけですから、まさに「専用サービス」の範疇に属する通信サービスだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい説明を何度もしていただきありがとうございます。

>「VPNはなし」という前提だったので、ADSL事業者折り返しというアイディアをご披露
> しました。
>
いえいえわかります。
まずはbontanmanさんのANo.#3のような回答が欲しかったので大変助かりました。

> なお、言い忘れましたが、ADSLは名前の通り上下非対称で、アップロードは640k
> までしか出ません。したがってビジネスユースとしてはSDSLということになるで
> しょう。
>
そうでした。xDSLにはいろいろあるんでしたね。
まずADSLはPPPでの双方向通信には向いてませんよ とは言えるのですね。


> ちなみに、DSLサービスというのは、それそのものは公衆網からは隔絶され(ISP
> の先はインターネットという最も不特定多数の網に接続されますが)、加入者回
> 線をドライカッパとして占有して使用するわけですから、まさに「専用サービス」
> の範疇に属する通信サービスだと思います。
>
なるほど。
今までの1対1の専用線サービスのイメージとはちょっと「専用」の意味合いが違うのかな?(少なくとも自分の頭の中では...)


みなさま方の回答を元に、エンドユーザさんに回答したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/15 17:07

単なる銅線1対を企業間で確保できて、xDSL(ADSLに限るわけではなくて、DSL技術のどれかからチョイスということになると思います)が接続を許容する距離内にあれば、使えると思います。


企業間はxDSLモデムで接続します。
銅線1対は、NTTの同じ局舎にぶら下がっている同士なら、アナログ専用線としてNTTから借りられるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

> 企業間はxDSLモデムで接続します。
> 銅線1対は、NTTの同じ局舎にぶら下がっている同士なら、アナログ専用線として
> NTTから借りられるはずです。
>
アナログ専用線の存在は知っていたのですが、xDSLの利用とは全く別物だと
思ってました。
ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2001/09/15 16:56

こんにちは。

みたび。

あらら??PPP(直結)ですか?
(少々、勘違いしていたようです、はい。失礼いたしました。)

2~6ヶ月ほど前の資料あさってみましたが、そういう接続はVPNくらいですね。残念。たしかに発想はすばらしいです。
しかし、VPNがあるので、わざわざ接続業者は投資しないのではないでしょうか?(VPNだと、接続業者は、何もしなくて良い。ユーザがわがルータ買って、設定するだけ。あわよくば、設定代も接続業者が取れる)NETも飛び回ってみましたが・・見つかりませんでした。半日くらいじゃ、まだ半分も見てないですが・・・。


専用線内の光ファイバの代用としてADSL技術が用いられる事はあります。が、それもやっぱり、契約は専用線なようです。(^^;
やはり、これも基幹線のが、光ケーブルかメタケーブルかの問題であり、ADSLが・・・と言うわけではできないようです。


●AT&T(VPNがわかりやすく描いてあります。)
http://www.attgns.co.jp/service/uvpn.htm
●用語辞典(ADSL)
http://ns01.avcc.or.jp/com_tec/html/tyumk/lan/ki …

この回答への補足

補足じゃなくてお詫びです。
何度も回答いただきサンクスポイントをあげたいのですが、
はじめの疑問に対する回答を2人の方がしてしまっているので、
後でこれを見た方がわかりやすいようにそちらの方にポイントをあげることにいたしました。

自分的には30ポイントあげたいところです!
ごめんなさぁい!

補足日時:2001/09/15 17:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> こんにちは。みたび。
何度もすみません <(_ _)>

> あらら??PPP(直結)ですか?
> (少々、勘違いしていたようです、はい。失礼いたしました。)
>
ネットワーク知識が少ない自分の質問だと、わかっている方は混乱して
しまいますね。すみません^ ^;)


> しかし、VPNがあるので、わざわざ接続業者は投資しないのではないでしょうか?
>
そうですよね。
ユーザが安い投資でという考えであれば、VPNを勧めればすむことですよね。
考え方がかたよってました。アドバイスありがとうございます!
(VPNのわかりやすい説明サイト 参考になりました)

お礼日時:2001/09/15 16:53

ふたたび。


前回の説明不足、ご容赦ください。
補足に対し回答すると共に、自分の回答を補足いたします。

>「ADSL=公衆回線を使用する」から盗聴できる ということですか?
そのとおりです。

>一般のADSLは家庭-プロバイダ間でVPN等の暗号化はされているのでしょうか?
ISDNにせよ、ADSLにせよ、アナログ回線にせよ、プロバイダ-自宅間には、セキュリティは皆無とお考えください。最近ADSLで「セキュリティが~~」と騒いでいるのは、常時接続ユーザが増加した為です。(このサイトでもそうですが、ADSL常時接続のセキュリティについては、皆さんファイアウォール機能付きウィルス検知ソフトを推奨しています。)
プロバイダは電話番号で、発信元(自分)が特定できるくらいです。一旦プロバイダにログインすると、どことでも通信でき、逆にどこからでも自分宛に通信が来ます。
専用線は、事前にこの「どこからでも」の通信が遮断されるわけです。でなきゃ、専用じゃないですよね(^^;


>「企業Aと企業Bを(略)これをADSLでできるか
ADSLで行う為にはVPNによって、送信元と送信先を限定し、「どこからでも」な、通信を拒否するしかないのです。さもないと、関係ない人が勝手にデータ引っこ抜いたり、変更したり壊したりして去っていきます。
この「どこからでも」の通信を、世の中では「ハッキング」・「クラッキング」と呼び、忌み嫌っています。

>ADSLの物理層~各レイヤ
特段換わることはありません。というか、物理層の問題です。
ユーザは、特段認識する必要は無いです。ただ、Modemが変わるくらいですね。方式が、通常の音声の周波数帯ではなく、高域の周波数帯を使用するだけの事です。(おや?要約しすぎですか?)
★参考URLが図入りでわかりやすいかも、です。

質問内の問いについて(>そこで以下の事をご教授願います。)
1.使用できない事は無い。(但し、セキュリティは丸腰)
2.VPNで無い場合のデータ漏洩・不正アクセスの危険性(この回答で前述)
3.VPNにより、送信元/あて先を固定し、それ以外を通さない設定にする事。(ただし、その後の注釈にて、無理。)
よって、無理との判断にいたりました。

以上です。
長文失礼いたしました。
また、なにかありましたら・・・。

参考URL:http://www.jungle.or.jp/usen/adsl.html
    • good
    • 0

こんにちは。



VPN無しですか、そいつは無理ですね。(^^;

そのまんま、データの盗聴・傍受・改竄等 セキュリティにかけるからです。
公衆回線を通す上では、誰でも見れるし、誰でもアクセスできてしまうと言う事です。

極秘資料をケースにも入れず持ち歩き、公園や、電車で読んでいるようなものです。

以上

この回答への補足

迅速なご回答ありがとうございました。

>そのまんま、データの盗聴・傍受・改竄等 セキュリティにかけるからです。
>公衆回線を通す上では、誰でも見れるし、誰でもアクセスできてしまうと言う事です。
>
「ADSL=アナログ回線」 だから盗聴ができる ということですか?
それとも
「ADSL=公衆回線を使用する」 から盗聴できる ということですか?
ということは、一般のADSLは家庭-プロバイダ間でVPN等の暗号化はされているのでしょうか?

質問がちょっとわかりづらかったので、ちょっと補足ですが...
行いたいのは、「企業Aと企業Bをインターネットを介すことなく専用線で接続」することです。
普通はNTTのHSDやDAなどの専用線サービス等を使うことになると思いますが、
これをADSLでできるか です。

少なくとも家庭からADSLプロバイダまではADSL接続できると思うのですが(これが間違っている?)
家庭 <-> ADSLプロバイダ  これを  企業A <-> 企業B にしたいということです。

「この質問自体おかしいよ」と言う場合もご指摘願います。
よろしくお願いいたします。

補足日時:2001/09/14 11:11
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q盗聴器について

警察の無線が、盗聴器を発見することはありえますか?
実は、先日友人の家に空き巣が入り、おまけに盗聴器が
しかけてあり、警察の無線が盗聴器を発見した。
と、言っていたもので。

Aベストアンサー

ありえないです。
交番の警官が所持しているトランシーバー、
アナログ無線は350Mhz帯。デジタルもありかも?
パトカー等はデジタル150Mhz帯
盗聴器は、一般的に、アナログ400Mhz帯の違法無線局です。

QADSLモデムのADSLランプが点灯しているのですが、ADSLが繋がりません。(NTTモデム12Mタイプ使用)

こんばんは。
初歩的な質問ですみません。
昨日引っ越しをしまして、ADSL回線を新住所にしてもらいました。
電話回線も手続きを済ませOPENにしてもらっています。
今回はADSL専用タイプの契約にしていまして、OCNに住所変更の書類も送付しました。
で、今モデムをつなげてみましたらADSLランプはついているのですが、インターネットに接続できません。
LANケーブルにてつないでいます。
ADSLランプが点灯していると使えると思うのですが、なぜでしょうか。
アドバイス、お願いします!

Aベストアンサー

モデムの機種名を教えて欲しいのですが、NVIIIなどでしたら、モデムの管理画面に入ってから設定する必要がありますが、されていますでしょうか?アドレスのところに192.168.1.1と入力してユーザー名:user,パスワードuserと入れて管理画面に入って下さい。以前に設定をされているのでしたら、接続先1の右側の接続というボタンをクリックしてください。されていないのでしたら、基本設定の下の▼をクリックして接続先選択を選んでください。接続先ユーザー名にはOCNの認証IDを入れてください。パスワードにはOCNの認証パスワードを入れてください。その後左下の設定を押してください。最後に登録ボタンを押して再起動してPPPが緑点灯になるか確認してください。(SVIIIの場合です)

Q盗聴の調査

先日、身内に空き巣が入り大変な被害にあいました。

一度入ったところはまた入られる危険性があると聞いたことがあるので盗聴などされていないか調査した方がいいように思っております。

業者に頼むとどれくらいの費用がかかるのか。

市販の機械で自分で調査できるのか。

経験者の方ご教示ください。

Aベストアンサー

盗聴器は基本的に電源を使用します。
ですから調べるところは電気を自然に供給出来るコンセント内や電気器具内、電話などになります。
電池式の盗聴器は簡単に何処かに潜ませることが出来ますが電池が最大でも3日程度しか持ちませんので実用的なものではありません。(家庭内盗聴には使用される)
自分で調べようと思えば器具など使用しなくても片っ端から分解して調べれば分かります。

さて盗聴器調査を業者に依頼した場合ですが費用に相場はありませんので業者によってバラバラです。
安い良心的な業者は部屋の広さが1K程度で1万円程度部屋数が増えれば費用も上がります。
1戸建で5万程度でしょう。

しかし高い業者(悪質業者)は大げさな装置(性能は大したモノじゃない)を持ち込み10万円以上請求する業者もあります。
携帯電話型の盗聴器(弁当箱ぐらいの大きさ)は電波が常に出ている訳じゃないので調べるのに数日以上かかりますなどと割り増し費用を請求する業者もあります。
かなり高額な費用を費やしても盗聴器が見つかるケースはごくまれです。
高い費用を払って見つからない事で安心する人なら良いのですが「絶対あるはず」と思い込んでいる人は「もっと徹底的に調べてください」と業者に頼み込むので業者にとってとても良い顧客になります。
そんな時に業者は数日かけて調べると言いながら業者自ら盗聴器を屋内外に設置したりして見つけることを演出します。

以前よくTVであった盗聴器発見業者が盗聴器を見つけるシーンは100%自作自演です。
業者に頼んでも構いませんが見つからなくても費用を払うと言う事を承知しておきましょう。

最後に市販されている機械で見つけることが出来るか?については見つけることもあれば見つけられないこともあります。
盗聴器発見器は盗聴器が発する電波をひらうタイプ(高価)と電磁波をひらうタイプ(安価)があります。
電波をひらうタイプは取り扱いが少し難しく電磁波をひろうタイプは簡単です。
どちらも見つけることは出来ますが怪しいものを見つけた場合、最初に書いたように怪しい部分を分解して調べることになります。
正直電磁波をひらうタイプのものは電気を使う器具(特に中国製)ならなんでも反応してしまいます。
電波をひろうタイプのものはその電波が家から出ているものなのか他からのものなのかを特定する事が難しいです。
部屋で音楽を鳴らしたりしてその音が盗聴波に乗ってくれば良く分かるのですが電波を暗号化させて飛ばすタイプなら見つけるのは困難です。
結果的に無駄な費用をかけただけで安心も得られないと言うことになりかねません。

貴方がどの方法を使うかはご自身で決めてください。


それから
> 一度入ったところはまた入られる危険性があると

それは侵入しやすいスキがあると言う事で盗聴して次の機会をうかがうと言うことではありません。
空き巣はそこまで手間や金をかける犯罪ではありません。
盗聴は盗みの為ではなく盗聴や盗撮で得る情報に価値がある場合に行われます。
その様な場合には家に侵入した形跡すら残さないで盗聴・盗撮装置を設置してゆきます。
空き巣が入ってそれがハッキリ分かるケースでは盗聴・盗撮装置を設置して帰ると言う事は100%ありません。
なぜならそこから調べられて捕まる可能性があるからです。

盗聴器は基本的に電源を使用します。
ですから調べるところは電気を自然に供給出来るコンセント内や電気器具内、電話などになります。
電池式の盗聴器は簡単に何処かに潜ませることが出来ますが電池が最大でも3日程度しか持ちませんので実用的なものではありません。(家庭内盗聴には使用される)
自分で調べようと思えば器具など使用しなくても片っ端から分解して調べれば分かります。

さて盗聴器調査を業者に依頼した場合ですが費用に相場はありませんので業者によってバラバラです。
安い良心的な業者は部屋...続きを読む

QNTT ADSL電話回線共用型(タイプ1)とADSL専用型(タイプ2)の回線の違いは?

NTT 116に電話して、ADSLに切り替えられるかと聞くと、電話回線共用型(タイプ1)は問題ないが、ADSL専用型(タイプ2)は途中に光収容がありできないと言われました。ADSLはメタル回線が家と電話局が繋がっているだけと思っていたのですが特殊な仕組みがあるようです。

このようなことは、光収容地域では良くあることでしょうか。

また、家と電話局の間はADSLタイプ1とADSLタイプ2で回線の経路が違うのでしょうか。

Aベストアンサー

>日本のNTTのピンポン伝送方式のISDNにADSLを重畳できる話は聞いたことがありません。
>私もそのような理解でしたが、下記を読んで、思い違いかと思ったのでした。FAX専用の番号に限り可能なのかも知れません。
> http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2132761

あぁ、これは私が回答した件ですね。
そうですね、リンク先のご質問者様の言う状況をそのまま理解しようとすると、私が間違っているのかもしれませんね。

ISDN回線にADSLの重畳というのは聞いたことがなく、多くの場合、ISDNのほかにADSL(タイプ2・専用型)の線を別に引いているものと理解しておりましたが、違うのかもしれませんね。

ご質問者様の方が詳しそうですので、その点、ご研究されると良いかと思います。

経験上、ヤマハネットボランチやNTT-ME MN128 SOHO Slotinや 他のMNシリーズなど、ISDN機能とLAN機能が別個に動作させることができるものがあります。
つまり、一つの筐体に別々の機械が入っていると考えてもいいような機器もあり、
ISDNで使用していたルーターが残っていても、そのLAN関連の機能がISDNで有効になっているとは限りません。
一つの筐体に、ISDNの線もADSLモデム(ルーター)からのLANの線も入っている形になる場合があるので。

電話関係(TA部分はISDNを使用、FAXなどに接続)、LAN関係(ルーター部分はADSLや光など他のモデムにつながっている、PCなどでインターネット用に利用)が別個ということはありますので、ぱっと見では判断がつきづらいです。

私の能力ではこの辺の回答が限界です。
逆にtantan9999様からご教授をいただきたいところです。

>日本のNTTのピンポン伝送方式のISDNにADSLを重畳できる話は聞いたことがありません。
>私もそのような理解でしたが、下記を読んで、思い違いかと思ったのでした。FAX専用の番号に限り可能なのかも知れません。
> http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2132761

あぁ、これは私が回答した件ですね。
そうですね、リンク先のご質問者様の言う状況をそのまま理解しようとすると、私が間違っているのかもしれませんね。

ISDN回線にADSLの重畳というのは聞いたことがなく、多くの場合、ISDNのほかにADSL...続きを読む

Q空き巣に入られて精神的にまいっています。

今週の頭に空き巣の被害に遭いました。。
家の裏の塀で死角になっている窓のガラスを
破っての侵入でした。犯人は現金が目当てだった
ようで、通帳、印鑑は無事。被害は現金2万円と
切手、ノートパソコン、アクセサリー数点と幸い
深刻な被害にはなりませんでした。

今思えば防犯に対して無頓着な一戸建てでしたので、
事件後すぐに少し勉強をし、1階の窓に補助鍵、
ドアの鍵の交換を行いました。近所にも被害を
知らせました。
ですがガラス(防犯ガラス)の発注に時間が
かかっており、今は補助鍵をつけた上でクレセントを
含め厳重にガムテープで目貼りをしている状況です。

とにかくもう一度空き巣に入られるのではないか、
ということを心配しています。近所は平日の昼間殆ど
が留守なので、いくら防犯グッズで対策をしても今度
は時間をかけて破壊工作に及ぶのではないかと思って
しまいます。加えて我が家は母と娘の母子家庭です。
今度は空き巣ではなく強盗や放火で命までとられたら
どうしようと思うと精神的にまいってきます。

私が神経質になっているのもありますが、母に
防犯をもっと工夫したらと言うと「あまり考え過ぎる
な」「いい加減にしなさい」と言われます。周りに
話せる友人もいません(なかなか会えないという意味
です)。不安を吐き出すところがなくて少々苦しい
です。

前置きが長くなりましたが

(1)空き巣は2度3度入ると聞きますが、
   たいして金目のものがなかった家でも再度来る
   ものなのでしょうか?
(2)防犯のことを考え出すときりがありません。
   盗聴器が仕掛けられてないだろうかとか。。
   どうにか折り合いをつける方法はない
   でしょうか?とにかく「次」が怖いのです。

何かアドバイスをいただければ有り難いです。
よろしくお願いします。

今週の頭に空き巣の被害に遭いました。。
家の裏の塀で死角になっている窓のガラスを
破っての侵入でした。犯人は現金が目当てだった
ようで、通帳、印鑑は無事。被害は現金2万円と
切手、ノートパソコン、アクセサリー数点と幸い
深刻な被害にはなりませんでした。

今思えば防犯に対して無頓着な一戸建てでしたので、
事件後すぐに少し勉強をし、1階の窓に補助鍵、
ドアの鍵の交換を行いました。近所にも被害を
知らせました。
ですがガラス(防犯ガラス)の発注に時間が
かかっており、今は補助...続きを読む

Aベストアンサー

お見舞い申し上げます。
私も空き巣に入られた経験があり、被害そのものは数万円でしたが、やはり心理的なショックは相当なものでした。
その時、盗犯担当の刑事さんからは以下のようなアドバイスをもらいました。

・一軒家でも集合住宅でも、また階数なども関係なく、泥棒は入る。どんなに警備を厳重にしようが、鉄格子を付けようが、やられる時はやられる。

・ただし、泥棒がいやがる家にする事はできる。犬やセンサー、二重ロック、警備会社との契約などによって、泥棒に「周りの家より厄介だ」と思わせれば、狙われる危険性は減らせる。ただし「絶対」ではなく、どんなに対策しても、やられる時はやられる。

・一番大切なのはその家に住んでいる人の意識で、「まさかウチが泥棒に入られるわけがない」と思っているところは危ない。「いつやられるかわからない」と思っていれば、できる対策をした上で、家の中には現金や貴重品を残さないだろうし、そういう「構え」の家は狙われにくい。

・とにかく「絶対安全」という対策はないので、いつ入られてもいいようなつもりで、できる事をするしかない。ちなみにウチ(刑事さん宅)では、センサーライトを付けている。

刑事さんからは、上記のアドバイス以外に、「泥棒は入る方が100%悪いので、自分達の側に不注意や過失があったなどと考えない方が良い。ハチ合わせになって怖い思いをしたり、ケガなどなくて良かった。」と言われてずいぶん気が楽になりました。

まだ被害の直後で、なかなか気が休まらないでしょうが、あまり心配なさるよりも「できる事をして、それでもまた入られたら仕方ない」くらいに考えられる方が楽になると思いますよ。

お見舞い申し上げます。
私も空き巣に入られた経験があり、被害そのものは数万円でしたが、やはり心理的なショックは相当なものでした。
その時、盗犯担当の刑事さんからは以下のようなアドバイスをもらいました。

・一軒家でも集合住宅でも、また階数なども関係なく、泥棒は入る。どんなに警備を厳重にしようが、鉄格子を付けようが、やられる時はやられる。

・ただし、泥棒がいやがる家にする事はできる。犬やセンサー、二重ロック、警備会社との契約などによって、泥棒に「周りの家より厄介だ」と思わ...続きを読む

QフレッツADSLでのVPN構築

こんにちは。職場の社内ネットワークは現在、本社と営業所10数個所(北は札幌、南は福岡)のPC(Win98SE)を、フレームリレーで結び、社内の基幹業務を行なっています。そのネットワークでは、インターネットやメールはやっていません。
しかし、この頃、インターネット利用のニーズが高まってきており、方法を模索しています。

現在のフレームリレーでは、営業所側が64Kで、ちょっとネットをやるには非力かな、と思い、本社及び営業所にすべて、フレッツ・ADSLを開設し、VPNを構築したらどうかな、と考えています。VPNで基幹業務をやり、あわせてメールやインターネットもできる環境をつくりたいわけです。

質問したいことは、フレッツ・ADSL プラス 通信機器会社が販売しているVPN対応ルータで、構築が可能かどうか、という点です。

アドバイスや相性問題などの情報を教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

>VPN・ファイヤウォール・BBルータは1台の機器で
>全て対応しているものがあるのでしょうか?

ファイヤウォール自体が微妙な機器なので、ルータのIPマスカレードがファイヤウォールになるといえばなるのですが・・・
そういう言い方でいくとVPN付BBルータはすべての機能を持っているともいえます。

構築するネットワークの規模サービスで、必要となるファイヤウォール機能があるので、正確には1台の機器で構成することは難しい場合があるといったところでしょうか?

すべて手組みでも問題なのであれば、LINUXをBBルータ+ファイヤウォール+VPNな構成にすることは可能です、当然LINUXは色々なミドルウェアを搭載できるので+Web+DNS+SMTP+DBMSなど1台でこなす事も可能です、ミドルを見つければ何でも出来るのですが、管理が複雑なためにセキュアに構築するには相当の苦労があると思います。

>また、本社と営業所ごとに各1台設置すればいいのでしょうか・・?
製品によりまちまちです、それとWANの接続方法によると思います。

簡単なのは
本社、支店A、支店Bとあった場合
1対1VPNルータで
本社2回線、VPNルータ2台
支社A1回線、VPNルータ1台
支社B1回線、VPNルータ1台

1対1VPNルータと1対多をコンビで
本社1回線、VPNルータ1台(1対多)
支社A1回線、VPNルータ1台(1対1)
支社B1回線、VPNルータ1台(1対1)

上記の2例は支社Aから支社Bへアクセスするにも、本社を経由するために支社同士の通信でも本社にトラフィックが発生します。
支社間通信が多い場合は次の方法で

すべて1対多で
本社1回線、VPNルータ1台(1対多)
支社A1回線、VPNルータ1台(1対多)
支社B1回線、VPNルータ1台(1対多)
こすることで支社は支社に直接ルーティングできます。

うろ覚えなのですが、YAMAHA RT105系は1対1でYAMAHA RT140系は1対多が可能だった気がします。
詳しくはWebサイトか電話問い合わせをしてみてください、結構電話のサポートのレベルが高いのでいらいらすることは無いと思いますよ。

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/computer/index.html

>VPN・ファイヤウォール・BBルータは1台の機器で
>全て対応しているものがあるのでしょうか?

ファイヤウォール自体が微妙な機器なので、ルータのIPマスカレードがファイヤウォールになるといえばなるのですが・・・
そういう言い方でいくとVPN付BBルータはすべての機能を持っているともいえます。

構築するネットワークの規模サービスで、必要となるファイヤウォール機能があるので、正確には1台の機器で構成することは難しい場合があるといったところでしょうか?

すべて手組みでも問題なのであれ...続きを読む

Q警察の盗聴と創価学会の盗聴について

警察が電話の盗聴をする場合、盗聴される側は盗聴されてるということがわかるものでしょうか?
多少の専門知識がある人なら、盗聴されてると気が付きますか?
それはどのようなことで気が付くのでしょうか?
特徴を教えてください。

また、創価学会が盗聴するという話もありますが、創価学会が行う盗聴というのは、盗聴器を仕掛けてから行うものですか?
警察の場合は、そのような物を仕掛けなくても盗聴できますよね。
同じような機器があれば創価学会でも他の一般個人でも、盗聴器など仕掛けずして盗聴できると思いますが、創価学会がよく行う電話盗聴と警察の電話盗聴の違いなど、色々教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

警察は、盗聴ではなく傍受です。通信傍受法によります。
方法は、傍受対象となる通信機器や通信装置等に傍受装置を接続しますが、通信事業者はこの要請(通信傍受令状)があった場合は拒むことはできません。
ネット傍受の場合は、パケットの自動解析や電子メール・ボックスからの自動転送のためのプログラムのインストール等も含まれます。

>創価学会がよく行う電話盗聴
昔「宮本顕治宅盗聴事件」というのがありました。
これは、電話回線の途中に盗聴器を仕掛けるというものでしたが、宮本邸の電話機にノイズが発生したところから発覚しました。

電話盗聴ではありませんが、交際していた女性の浮気を疑った学会幹部が、携帯会社に勤めていた部下に対して、浮気調査の名目で通信記録を盗むように指示した事件がありました。
通話記録は、この幹部に渡されました。(携帯電話通話記録窃盗事件)
なおこの事件では、幹部の件のみならず、ジャーナリストの通話記録、創価学会に対立する団体幹部らの通話記録も盗んでいた事も判明しました。

話を元に戻しますが、警察が行なう傍受と学会が過去に行なった盗聴とは、根本的に方法が異なります。
現在学会が盗聴を行なっているかどうかは明らかではないため、言及できません。

警察は、盗聴ではなく傍受です。通信傍受法によります。
方法は、傍受対象となる通信機器や通信装置等に傍受装置を接続しますが、通信事業者はこの要請(通信傍受令状)があった場合は拒むことはできません。
ネット傍受の場合は、パケットの自動解析や電子メール・ボックスからの自動転送のためのプログラムのインストール等も含まれます。

>創価学会がよく行う電話盗聴
昔「宮本顕治宅盗聴事件」というのがありました。
これは、電話回線の途中に盗聴器を仕掛けるというものでしたが、宮本邸の電話機にノイズ...続きを読む

Q現在ADSL24Mbps+無線LAN使用で実測3Mbps程度・・・→ADSL12Mにしたらどうなりますか

現在、イーアクセス系のADSL 24Mbps タイプを契約しています。
無線LAN にPCを1台だけ接続して使っています。
無線LANの機器は、Buffalo の WHR-G54S/U です。(箱には「54Mbps(規格値)」と書いています。)
http://kakaku.com/spec/00774010698/

無線LAN を使用すると遅くなるという話は聞いていますが、
スピードテストのサイトで実測すると、平均 3Mbps 程度です。

さて、
お金の節約のために、今の 24Mbps(イーアクセス系) の契約から、12Mbps(Yahoo!系)に切り替えることを検討中です。
そこで、識者、経験者の方々に教えていただきたいのですが、

【質問】
上記の無線LAN機器を使い続ける条件の下で、回線契約を 24Mbps から 12Mbps へ落としたとき、実使用上、どのような影響が出てくるでしょうか? 明らかに、使用感に差が出るでしょうか?

Aベストアンサー

NTT東日本:フレッツ|フレッツ・ADSL|通信速度チェックコーナー
お客さま宅から収容局までの伝送損失が21~30dBの場合
http://flets.com/misc/adspeed/check_03.html

これによると、23デシベルにおける実測データ伝送速度の分布は、5~15Mbpsが74.5%を占めています。
理論値ですと、10Mbps前後が期待できると思います。
この理論値を下掲サイト商品別分布に当てはめると、ちょうど12M商品と近くなり、24M商品との境界域になります。

NTT東日本:フレッツ|フレッツ・ADSL|その他のサービス品目の分布図
伝送損失が21~30dBのにおける伝送速度の分布図
http://flets.com/misc/adspeed/dist_03.html

12Mを契約して12Mをフルに活用するか、24Mの広いバンドでのサービスに期待するかの判断ですね。
現状では、どちらのサービスが適しているかということは判断できないのですが、予算的な問題があるのであれば、12Mの契約でも十分発揮するのではないでしょうか。

NTT東日本:フレッツ|フレッツ・ADSL|通信速度チェックコーナー
お客さま宅から収容局までの伝送損失が21~30dBの場合
http://flets.com/misc/adspeed/check_03.html

これによると、23デシベルにおける実測データ伝送速度の分布は、5~15Mbpsが74.5%を占めています。
理論値ですと、10Mbps前後が期待できると思います。
この理論値を下掲サイト商品別分布に当てはめると、ちょうど12M商品と近くなり、24M商品との境界域になります。

NTT東日本:フレッツ|フレッツ・ADSL|その他のサービス品目の分...続きを読む

Q空き巣の被害は報告義務ありますか?

アパート、マンションが空き巣に入られた場合、管理会社は入居希望者に空き巣被害のあったことを説明する義務はありますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

積極的な報告義務はありません。ただ、もちろん、過去に空き巣があったどうかを契約前に聞いて、実際はあったのに「ない」と答えていたら虚偽報告になります。ただ、その場合は知らなかったととぼけられる可能性が高いですし、何年も前のことでしたら答える義務はないでしょう。

同じ建物で何回も空き巣に入られた場合は、貸主はその対策をすべきかと思いますが、それも義務ではありません。空き巣に入られることは、入居者にも問題があります。いつも不在だったり裕福そう?な生活をしていると狙われるかもしれません。また、運やタイミングの問題もあります。

防犯上のセキュリティがしっかりした建物であっても、逆にそのような人は経済力があるからと狙われることもあります。2階以上であっても入られることもあります。空き巣被害にあったことを説明しなければならなくなると、結構多くの物件が該当してしまうことと思います。
過去に空き巣に入られた物件だからと言って、危険かどうかは関係ありませんし、逆に今まで空き巣に入られなかった物件だからと言って、必ずしも安全ということではありません。
ちなみに、うちが管理している物件でも、部屋の中ではなく、敷地駐車場内での車の中の盗難やいたずらを含めてしまうと、ほとんどの物件が該当してしまうことになります。だんだん、そのような被害が多くなったような気がします。

積極的な報告義務はありません。ただ、もちろん、過去に空き巣があったどうかを契約前に聞いて、実際はあったのに「ない」と答えていたら虚偽報告になります。ただ、その場合は知らなかったととぼけられる可能性が高いですし、何年も前のことでしたら答える義務はないでしょう。

同じ建物で何回も空き巣に入られた場合は、貸主はその対策をすべきかと思いますが、それも義務ではありません。空き巣に入られることは、入居者にも問題があります。いつも不在だったり裕福そう?な生活をしていると狙われるかもし...続きを読む

QADSL専用回線工事

「ADSL専用回線」の工事とはどのような工事なのでしょうか。大掛かりな事になってしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

俗に言う「タイプ2」ですね。
質問者様の立ち合いの元、固定電話の無いジャックにADSLの信号を通す
ための工事です。おそらく、10分ぐらいで終わるものでしょう。
壁に穴を開けたりとか、そういう事は全く行われないかと思います。
詳細はプロバイダに聞いた方がいいのですが、たぶん同じ答えになるかとw


人気Q&Aランキング

おすすめ情報