ホーローのコーヒーポットを最近購入しました。気に入っているのですが、持ち手、フタ(注ぐ時にフタを押さえるので、触る)が熱くなってしまいますよね。
★鍋つかみ、フキンを使うしか仕方ないですかねぇ?他にアイデアがあれば、教えて下さい。

A 回答 (1件)

 コーヒーポットって、注ぎ口が細くなって長く伸びてるものでしょうか。

それだとお湯を沸かすのに使うのではなく、別のやかんで沸かしたお湯を移して使う方がいいかもしれません。沸騰したお湯が少し温度が下がり、コーヒーの抽出に適した温度になるそうです。

参考URL:http://www.eynet.co.jp/03make_coffee/p5-1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。tiltilmitilさんの教えてくださった使い方、私も実践しています。参考HP、熟読します。

お礼日時:2005/04/28 08:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気ポットのお湯

電気ポットのお湯は何日ぐらいもつんでしょうか?

一ヶ月前に満タン(3リットル)にしたポットのお湯
一回も使ってないのに半分以下になってます。

このお湯でコーヒー作って飲んでも大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

時々沸騰させてやれば、衛生的には何日でも問題ないそうです。
ただ、風味の問題で、あまり長期間入れたままにしておくのは問題というように思う人が多いようです。
健康的には実害がなくても、内部にたまった湯アカが粉になって湯に混入してでてくる事もあります。
これを避けるためにも、1週間に1回程度は水の交換で、1月に1回程度は内部の洗浄をされると良いと私は思います。
ただし、理論的には湯を交換しないで水を継ぎ足すだけの方が、湯アカの発生は少ないはずです。

Qホーローポットについて

こんにちは。

ホーローポットをお使いの方にお聞きしたいのですが、
ポットの蓋をつけたままで、お湯をわかし、カップに
注げますか?メーカーに問い合わせたりもしたことが
あるんですが、蓋をしたままだと、どうしてもお湯を
注ぐ時に、落っこちてしまいます。

デザイン重視なので、ポットの場合しょうがないという
回答をもらいました。

だから、毎日ポットを使用するとき、蓋を外したまま
でお湯をわかして、カップにいれています。

なんのための蓋なのかよくわからないなーと思いつつ、
蓋をしたままでもうまくいくコツがあったらお教えくだ
さい。ポットを持った時に蓋も一緒に押えてもたないと
落ちます。ホーローポットってこんなもんでしょうか?

Aベストアンサー

ふた の裏側周囲(円筒部分)に小さな 凸部が有るでしょうか。
なければ、どうしょうもないのですが。

 あれば、この凸部分を取っ手側に合わせてふたをする。
その都度、確認しなければないのが面倒ではありますが、
傾けたときに、この凸部分が引っかかり、ふたが外れないようにしてくれるのですが。

出っ張りが小さいものだと、引っかからずに落ちてしまうので効果なしです。
ふちの部分までホーローだと加工は無理ですが、この凸部分を大きく
ペンチなどで外側に広げる調整をすれば、落ちないようにできるかもしれません。

Qポットのお湯ってどれくらいもちますか?

湯沸しポットのお湯なのですが、入れてから、何日くらいもつものなのでしょうか?(電源はずっと入れてある状態です。)2,3日前に入れたお湯でも、飲んで大丈夫でしょうか?

それと、一応カルキ抜きのため、あらかじめガスで沸騰させたお湯をポットに入れて使っているのですが、皆さんは、どうされているのでしょうか?水をそのまま入れても本当は大丈夫なのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

水が化学的にどう変化するか門外漢ですが、熱湯に近い状態である限り、細菌が繁殖することはないでしょう。そのまま飲めます。

ただ、2、3日も入れっぱなしとは、飲めるか飲めないかの心配より、電気料のほうが気になりますね。水道代の何倍もの電気料になっていますよ。
その都度必要なだけ沸かせば無駄な電気料を払うこともありませんし、お湯もおいしくいただけます。

カルキ抜きについては、沸騰に近い温度まで上がる電気ポットなら、ガスで沸かすのと何ら替わりません。

Q欠けたホーローのオイルポットについて

ホーローのオイルポット(日本製)を使用しています。
先日、うっかり落としてしまって、内側の一部分が欠けてしまいました。
この状態で使い続けるのはやはりまずいでしょうか?
欠けた部分は、内部の鉄が出ていて、油を保管するときには浸ってしまいます。
買い換えた方がよいのでしょうか。

Aベストアンサー

ホームセンターなどにホーロー補修材が置いてありますが、洗面台の補修にしか使ったことがありません。
ホーローの鍋やオイルポットなどの食品容器に使ってい良いかどうかは確かめてみてください。

ちなみにオイルポットのホーローが欠けても食用油で浸されるので鉄が錆びる心配は全くないでしょう。ごく微量の鉄が溶け出しても問題ない(鉄分の補給になるほどではたぶんない)かと。

Q家庭用ポットのお湯は腐ったりするのですか。

ポットのお湯について質問です。

私の家ではポットの中のお湯は交換せず、減ったぶんだけ水道の水をつぎたしています。
(水を入れると自動的に加熱され保温されるポットです。家庭やオフィスで一般的に使われてるポットです。)

しかし、私が前に勤めてた会社でポットのお湯を毎日(毎朝)交換してる女子社員がいました。
かなり神経質な女子社員でした。

ある朝私が会社に出勤したらポットの中のお湯が半分ぐらいに減っていたので水道の水をつぎ足しました。するとその女子社員が「前の日のお湯は腐ったりしてたら嫌なので、残ったお湯は必ず全部捨てて、あらたに水を入れて加熱してください。」と言われ「え!?」と思いました。

でもポットの中の加熱されたお湯が腐ったりすると思いますか。

ポットのお湯を毎日交換する必要はあるのでしょうか。
ポットのお湯が減ったら、減ったぶんだけ水をつぎたすという方法はまずいのでしょうか。

Aベストアンサー

毎日とまではいかずとも、交換されることを是非にお勧め致します。
あんまり交換しないでおくと、自然に菌の発生も皆無とは言い切れませんので。

Q食器拭きフキンの洗い方

こんにちは。
一人暮らしを初めて間もないのですが、食器拭きのフキンはどのように洗濯していますか?
洗濯機で洗って干しただけだと、洋服と別で洗ったとしてもなんだか消毒はされてない気がします。。

また、以前韓国の人のお家で、専用の鍋のようなものにフキンを入れて煮沸していたのをみたことがあります。一般的に日本の家庭ではどのようにフキンを洗っているのでしょうか?

教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

私は主婦暦13年ですが、
今までずっと、フキン用せっけんで手洗いして、
毎回ではありませんが、消毒しています。
消毒は、いわゆるキッチン用の除菌剤につけ置きですね。

洗濯機では洗濯していません。
マメな方ならやはり煮沸消毒されるのかな?

Qコーヒー ハンドドリップ ドリップポットに入れるお湯の量

恐れ入りますがどなたかアドバイスお願いいたします

これからハンドドリップを始めようと思っております初心者です

ドリップポットに入れるお湯の量がどのくらいが適正なのか分かりかねております。例を申しますと1杯分抽出する際150ccのお湯が必要、2杯分では300cc必要としましてドリップポットに必要なお湯の量はその都度な杯数分に必要なギリギリのお湯で問題ないのでしょうか?
それとも入れる杯数に関係なく常に大目のお湯の量の方が安定するのでしょうか?一杯分入れるのに常にたくさんのお湯沸かしていると光熱費や水代がもったいないなと思いまして質問させていただきました

ちなみに購入したポットはユキワのM5(750cc)です

Aベストアンサー

ドリップポットは八分目から七分目位が安定した湯注しが出来ます。
一度水を入れてご自身がイメージしているお湯の出たかを見たほうがよろしいかと、
ユキワのポットは細~太までの調節が出来ます。
僕はドリップするのにあまり時間をかけないようにしているので
細くお湯を出すよりはやや太めの注湯を心がけています。
お湯の太さにも賛否が有ります、
ご自身で体験して下さい。

それとドリップポットと湯沸しポットは分けた方がいいです。
湯が沸いたらドリップポットに注ぐ事で
温度が下がりドリップポットも長持ちするし
僕は80度から85度位が良いと思っています。
これも高温から低温まで賛否があり
ご自身で飲み比べ美味しいと思ったものが
dai5819様の正解です。

ユキワポットは良いポットです
大事に使えば一生物
美味しい珈琲を飲んでください。

Q高価な鍋と安価な鍋の違いを教えてください。

高価な鍋と安価な鍋の違いを教えてください。
日常使っているお鍋ですが、スーパーなどで売っている1000円くらいのものと、百貨店で売っている高価なお鍋とでは、何がどのように違うのでしょうか?
また、おすすめはどちらですか?
(鍋の種類は限定しておらず、全般です)

Aベストアンサー

品質の良し悪しは価格で決められませんが、性能の良いものや、耐久性の高い鍋は、そう安くは手に入らないことも事実です。また、高価だから良いものであるという保証もありません。
他の回答の方々が述べられている「熱伝導率に優れているもの」だけが良い鍋であるということも一概には言えません。
こんな炊飯のコツを歌った歌をご存知ですか?
「はじめちょろちょろ中ぱっぱ、(中略)赤子泣いてもふたとるな」
例えば優れた炊飯用の土鍋の熱伝導率は、分厚いため非常に悪いのです。火にかけてもなかなかすぐには沸き立ちません。でもそのおかげで、中の米と水が、同時にゆっくりと温まっていきます。つまり、炊飯の極意といわれる「はじめちょろちょろ」を鍋自身がやってくれます。そして沸騰すると、今度は、温度がなかなか下がらず「中ぱっぱ」状態になり、米と水とが激しく対流します。そして最後は「蓋とるな」。土鍋は蓋も重いので、じっくりと、しっかりと「蒸らし」ができます。だから土鍋でご飯を炊くとおいしく炊けるのです。
つまり何が言いたいかといいますと、鍋は、料理の種類や用途によって使い分けるべきです。
「万能鍋」として市販されているものは、ほとんどすべての料理が平均点かそれ以下の出来になると思っていただいて結構です。
インスタントラーメンを作る時、私は、100円ショップで買ったぺらぺらのアルミの片手鍋を使います。いきなり強火にかけて早くお湯を沸かしたいからです。シチューやカレーなどは、フランス製の厚手のホーロー鍋、パスタをゆでる時はイタリア製の鍋を使っています。贅沢な感じにとられがちですが、孫子の代まで使えますから結局は安上がりで、「ものを大切に使う心」も養えるような気がします。

品質の良し悪しは価格で決められませんが、性能の良いものや、耐久性の高い鍋は、そう安くは手に入らないことも事実です。また、高価だから良いものであるという保証もありません。
他の回答の方々が述べられている「熱伝導率に優れているもの」だけが良い鍋であるということも一概には言えません。
こんな炊飯のコツを歌った歌をご存知ですか?
「はじめちょろちょろ中ぱっぱ、(中略)赤子泣いてもふたとるな」
例えば優れた炊飯用の土鍋の熱伝導率は、分厚いため非常に悪いのです。火にかけてもなかなかすぐに...続きを読む

Qポットのお湯が消えた

会社でのこと。
1リットルくらいのポットにお湯を入れ、すぐ近くのコンビニへカップラーメンを買いにいきました。
5分後くらいに戻ったところ、なんとポットのお湯が半分くらいに減っていたのです!!!
このポットはラブホテルにあるようなすぐにお湯が沸くものなのですが、こんなに短時間でお湯は蒸発しないですよね…。
周りの人もお湯を使ったら補給する筈ですし。とても不思議だったのですが、同じような体験をされた方はいらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

誰かが使って『水を足して沸く前にカップラーメンを買った人が戻ってくるととっても気まずい・・・・足りそうなくらい残ってるし足さないで置こうかな。』ってことだったのでは?

 やたらめったら水を足す子がいるのですが、お昼時は正直メーワク。2リットルの普通の電気ポット×2だから昼のピークはずして給水しても間に合うし、沸くの時間かかるから片方づつ足してほしいのに両方同時に水入れてくれるんです。

Qセイロのフキンの使い方

ネット上でみたことですが、蒸かし芋(サツマイモ)をするときに、布巾(蒸し布)を使って蒸すと、おいしく出来る、というレシピがありました。やってみようと思うのですが、どういう理由でなのか、また、実際にどのようにするのか、わかりません・・・。
A.セイロと蓋(重い4センチ位の板の蓋ですので)の間にフキンを挟みますと、パッキンの役割をして、内部が高温になるように思います。布がない方がスキマから蒸気が適度に逃げて、比較的低温かも・・・。
B.セイロ(木製の丸い一尺物で、竹のスノコが敷いてあります)のスノコの上に布を敷くのかな?
C.結局、材料(サツマイモ)を布で包む、というところに効果があるのかな?
等々、思案しているのですが、どなたかご存じの方教えて下さい。
蒸し布の効用・具体的なしかたです。お願いします。

Aベストアンサー

蒸布は味には関係しません。(^^)
 蒸器での調理は、水の大きな気化(凝縮)潜熱を利用するものです。理科の三態変化・状態変化で学ばれたと思いますが、水は極めて特異な物質でその構造に由来する大きな水素結合で気化させるために膨大な熱を要します。
 水の物理的性質( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4#.E7.89.A9.E7.90.86.E7.9A.84.E6.80.A7.E8.B3.AA )

 水蒸気が冷やされて=熱をお芋に渡して=液体に戻るときに大量の熱を相手に渡すことが出来ます。やかんの蒸気の白い煙の部分(水滴)は触れても大丈夫ですが、透明な部分に指をかざしたらあっという間に火傷します。

 この蒸料理は、水で煮るのと異なり水溶性の養分が水に溶け出さないので良いのです。

 次に芋の糖化ですが、これは芋のもっている酵素によってデンプンが分解されて麦芽糖になるので甘くなるのですが、これも理科で習っていると思いますが、酵素はタンパク質でできていますから、70度を越えると変性して活性を失います。
 デンプン:ブドウ糖(グルコース)沢山結びついたもの
 麦芽糖:ブドウ糖が2個くっついたもの
 酵素:βアミラーゼで、最適な温度が45~55℃で、失活温度が60~70℃

 言い換えれば、45~55℃の温度範囲を出来るだけ長時間保つとおいしい蒸芋が出来るのです。石焼芋がおいしいのは、水ではなく熱風で徐々に加熱されるからでしたね。蒸料理と比較すると、蒸料理は過熱するには都合が良いのですが、ともすれば急激に加熱して、45~55℃をあっという間に通り過ぎてしまう可能性があるということです。

 蒸布にその効果があるとすると、一旦凝結した水で湿るため多少は時間が延長できるかな??しかないでしょう。

 最初は弱火でゆっくりと蒸していき、その後残ったデンプンをアルファ化( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%B3#.E7.89.A9.E7.90.86.E7.9A.84.E6.80.A7.E8.B3.AA )するまでが、サツマイモ料理として良いでしょうね。

A.漏れ止めに使用することはありますが・・
B.スノコの上においても良いでしょう。灰汁汁が鍋に戻らない効果が期待できます。
C.芋をくるむと良いと言うことでしょうね。・・それほど効果があるとは思えませんが

蒸布は味には関係しません。(^^)
 蒸器での調理は、水の大きな気化(凝縮)潜熱を利用するものです。理科の三態変化・状態変化で学ばれたと思いますが、水は極めて特異な物質でその構造に由来する大きな水素結合で気化させるために膨大な熱を要します。
 水の物理的性質( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4#.E7.89.A9.E7.90.86.E7.9A.84.E6.80.A7.E8.B3.AA )

 水蒸気が冷やされて=熱をお芋に渡して=液体に戻るときに大量の熱を相手に渡すことが出来ます。やかんの蒸気の白い煙の部分(水滴)は触れても大...続きを読む


人気Q&Aランキング