最新閲覧日:

子供頃に顔面神経麻痺になりもう20年近く片側だけ筋肉の動きが鈍く口がふさがりにくい為、先日近所の病院に行った所、病的共同運動という後遺症だとわかりました。仕事上管楽器の演奏をしている為口がふさがらないのは致命的な事なので、適切な治療をして頂きたいのです。この病気について良い先生と病院をおしえてください。近畿近辺のほうでどこかないでしょうか。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (6件)

はじめまして(^^)私は右顔面麻痺になってから8ヶ月がたちました。

ステロイドの点滴をし、時間がたてば治るとの事でしたが。。いろいろな病院に行く度に、先生の言っている事が違うので誰を・何を信じていいのか分からなくなりました・・・。今はブロック注射をしているのですが、病的共同運動がでてきて、目を閉じると口角が上がってしまいます。自分でネットで調べたことろ「顔面神経外来」と言って顔面神経の専門医がいる事がわかり、先日そちらの病院に行ってきました。初診は耳鼻科の外来を受けその時に次回の予約(顔面神経の専門医)を取るシステムになっていました。週に1日半日のみの枠なので予約が混みあっていました。参考になりましたらHP見てみて下さい。診療科より耳鼻科にすすんでみて下さい。私もまだ顔面神経外来の診察を受けていないので詳しい事はわかりませんが・・。私も病的共同運動でとても困っているので少しでもお力になれたらと思います(^^)

参考URL:http://www.h.u-tokyo.ac.jp/
    • good
    • 12

私の友達も顔面神経麻痺に突然なり、困っています。



まずは耳鼻咽喉科へ行き、その後、脳のMRI?をとってもらったそうです。
脳の異常がある場合は、その後どうなるのか分かりませんが、
友達は異常が無かったので、耳鼻科で点滴を受けています。

点滴を2週間毎日うった後、
飲み薬に変えるそうです。

治る!という気持ちが1番大切だそうです。
気を落とさずに、がんばって下さい。
    • good
    • 5

私も3歳の頃突然顔面麻痺になり、20年以上後遺症を抱えたまま生活しています。

特に日常差し支えはないのですが、明らかに左右非対称の顔で精神的に圧迫感を覚える場面がたくさんあります。ちなみに私も音楽を職業としています。bobmanさんはその後どのような治療をされたのですか?私も関西出身なので、もしいい専門医をご存知でしたらどうぞ教えてください。よろしくお願いします
    • good
    • 9

bobman様への回答にはなりませんが、私はMiDumo様がお書きになった


手術を受けております。微小血管減圧術(神経血管減圧術)は、
片側顔面痙攣(HFS)や三叉神経痛(TN)など、神経血管圧迫症候群
(NVC)と呼ばれる一群の疾患に対する療法として確立しています。
私は一経験者(素人)にすぎませんが、顔面神経麻痺の後遺症としての
共同運動は、本手術の適応にはならないはずです。

口の周りに麻痺や共同運動があっては、管楽器奏者としてお辛いことと
思います。近隣の病院の神経内科のサイトをお探しになってはいかが
かと存じます。きっと詳しく説明されているサイトがあると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お返事有り難うございました。完全に直るとは限りませんが、皆さんの意見を参考にして良い病院を探して治療していこうと思っています。

お礼日時:2001/09/26 11:59

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「顔面神経麻痺後の病的共同運動」
このページの記載によると、手術は形成外科のようですね?

http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/ganmen.htm
(顔面神経麻痺)
http://plaza.umin.ac.jp/~fnrjpn/programs/murakam …
(A型ボツリヌス毒素による顔面痙攣および病的共同運動の治療)
http://www.jibirin.gr.jp/regular92_2.html
(Bell 麻痺の病的共同運動の予防 ―バイオフィードバック療法有効例)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(ベル麻痺)

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/gannmenkyou …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

たくさんの参考URL有り難うございました。大変参考になりました。

お礼日時:2001/09/26 12:06

顔面神経の麻痺にも異常興奮パルスによる「ぴくつき」タイプや、常にこわばるタイプなどいろいろありますが、機能脳外科と言う分野があり、マイクロサージェリなど顕微鏡下で神経を圧迫している周囲の血管を除く微小血管減圧術という物があります。

この手術で効果があると判断され施術をした場合、95%の方は薬が以降不要となるそうです。
術によるリスクはまぁ安全な部類でさほど心配に値しないと思われますが顔面神経に近い神経に聴神経があるので聴力障害の報告があります。

参考URL:http://www.masa.go.jp/nes/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。大変参考になりました。耳鼻咽喉科の方でも診察しておられる様なのでそちらの方も調べて行きたいと思っております。

お礼日時:2001/09/26 12:03

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ