アメリカの同時テロ攻撃に関連して、予備役の召集を検討しているとの報道がありますが、この予備役制度について教えてください。また参考となるホームページがあれば、これも教えてください。(英語でもかまいません。)お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 現役から離れているが、非常時に召集を受けた場合には兵役に付く義務を持つ兵士のことを言います。


 基本的には減益の人間が前線に言った後の国内の防衛って感じですね。

 詳しくは↓をどうぞ

参考URL:http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt41/20010915eimi112 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただき有難うございました。

お礼日時:2001/09/19 13:02

予備役とは、軍隊を任意又は期間満了などで、除隊後も有事には、現役復帰し、入隊する制度です。


従って予備役の召集は、有事状態になることを意味します。(訓練の召集ははぶきます。)

この制度は一人前の兵士になるには、時間と費用がかかる為、経験者を確保する目的があります。

スイスでは、国民皆兵ですから、基本は国民=予備役だそうです。
射撃訓練などは町村単位で行っているとゆう記事を昔読みました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々勉強になりました。

お礼日時:2001/09/19 13:01

アメリカに限らず各国がこの制度を


設けています。

もちろん日本の軍隊(失礼!自衛隊)もこの制度があります。

アメリカのデータではないのですが

 ・英国陸軍の場合[常備兵力:約15万人に対し、予備兵力:約25万人]

 ・スウェーデン陸軍の場合[常備兵力:約5万人に対し、予備兵力:約60万人

日本では予備自衛官制度といいます。
予備自衛官制度についてURLをいれときますね。

参考URL:http://www.minc.ne.jp/~chiren/yobi.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございました。

お礼日時:2001/09/18 10:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q米のイラン攻撃検討報道

<NY原油急伸…イラン攻撃計画報道で>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060411-00000303-yom-bus_all

<米がイランへの軍事攻撃計画…W・ポストなど報道>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060410-00000104-yom-int

<ブッシュ大統領、米のイラン攻撃計画報道は「憶測」と否定>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060411-00000313-reu-int

私なんかはイラクが内戦状態に入っている現在、本気にブッシュがアフマディネジャドにケンカ売る状況にはなく、共和党政権がこのような情報を垂れ流し、先物取引市場でハゲタカファンドと仲良しこよしでがっぽり稼ぐための

「風説の流布」

としか思えないんですが、こんなことを繰返されたら正直たまったものではありません。

ホリエモンみたいに、ブッシュを東京地検が逮捕する訳にもいかんしなあ…。

米のイラン攻撃検討報道の真の狙いについて、皆様の説明を求めたいと思います。

<NY原油急伸…イラン攻撃計画報道で>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060411-00000303-yom-bus_all

<米がイランへの軍事攻撃計画…W・ポストなど報道>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060410-00000104-yom-int

<ブッシュ大統領、米のイラン攻撃計画報道は「憶測」と否定>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060411-00000313-reu-int

私なんかはイラクが内戦状態に入っている現在、本気にブッシュがアフマディネジャドにケンカ売る状況にはなく、共和党政権がこのような情報を垂...続きを読む

Aベストアンサー

さっそく、イランが強硬な反応をしたようです。
これについては、情報を集めた上でよく考えなくてはいけません。


>ウォールストリートの投資家が民主党支持といっても、人脈が全くない訳
>でもないでしょう…。

もちろん、特定の人脈はもっているでしょうが、集団の利益を考えれば投資家
の利益のためだけに、イランにブラフをしたというのは考えすぎかと。
『陰謀論』は大衆の理解を得やすい利点はあるのですが、それだけに偏ると
やはり問題の本質を見失います。


アメリカは、日本以上の自動車社会です。
ガソリン代の高騰は国民の家計に直接圧迫を加えるため、歴代大統領はガソリン
をいかに安くするかに腐心してきた歴史があります。
(実際、アメリカのガソリン代は日本と比べるとベラボーに安いです)

今、アメリカとベネズエラは、ベネズエラの大統領が強い反米姿勢をとって
いることもあり、ものすごく仲が悪いです。
しかし、アメリカが経済制裁などの強硬手段をとらない理由は、ベネズエラ産
の原油が、アメリカに広く流通しているからです。
もしベネズエラの原油を輸入しないようにすれば、イランとは比較にならない
程、アメリカの原油は高騰するでしょう。
もっともイランと異なり、ベネズエラは安全保障上の脅威とはならないので、
放置しているだけとも言えます。


ですが原油高を招いて、下手をすると自分の支持率に直接影響を及ぼします
恐れが非常に強いにも関わらず、イランを挑発するような発言をしたという
ことは、経済以上の重要問題、つまり安全保障の問題が絡んでいると考えない
と説明がつきません。
特に共和党は、元来は経済よりも安全保障政策を重視しています。


繰り返しますが、安易な陰謀論は問題の本質を見失う結果となります。
アメリカという国は、日本に住んでいるとよく理解できない側面がけっこう
多くあります。
時には利益に執着しながらも、また別の時には利益度外視の行動をとること
もしばしばあり、その辺の見極めをきちんとできる眼力を養うことが必要です。

さっそく、イランが強硬な反応をしたようです。
これについては、情報を集めた上でよく考えなくてはいけません。


>ウォールストリートの投資家が民主党支持といっても、人脈が全くない訳
>でもないでしょう…。

もちろん、特定の人脈はもっているでしょうが、集団の利益を考えれば投資家
の利益のためだけに、イランにブラフをしたというのは考えすぎかと。
『陰謀論』は大衆の理解を得やすい利点はあるのですが、それだけに偏ると
やはり問題の本質を見失います。


アメリカは、日本以上の自動...続きを読む

Q【ヤクザサミット】暴力団構成員にも自衛隊の予備自衛官制度と同じ仕組みがあるのでしょうか? 平穏時は

【ヤクザサミット】暴力団構成員にも自衛隊の予備自衛官制度と同じ仕組みがあるのでしょうか?

平穏時は社会人として働いているが、有事(全面戦争)のときだけ構成員として活動をする。

予備構成員制度が暴力団内にシステム化、制度化されているのか教えてください。

Aベストアンサー

辞暴(ヤメボウ)ですね。

予備自衛官と違うのは、ヤクザは登録制ですが、ヤメボウは自称で良いことです。
でもヤメボウからなかなかヤクザには戻れないと思いますけど。

Q911の同時多発テロについてですが

911の同時多発テロについてですが
ネットで色々調べていると所謂陰謀論的なものがわんさか出てきます。(勿論娯楽目的の下らない文献もでてきますが・・・)
沢山ある情報を見る限り表向き(?)のモノよりアメリカの自作自演的なものが大多数のような気がします。
私は当時アメリカにいた訳でも関係者でもなく、真相を知ることは出来ませんが
これだけ多くの人が疑問を持ち、アメリカの発表に懐疑的な中
何故日本のテレビ局(NHK、日本テレビ、TBS、フジ、テレ朝、テレ東など。)は全て包み隠さず報道してくれないのでしょうか?

というか、
911の真実を知っている人いらっしゃいますか?

いないとは思いますが
もし関係者の方いらっしゃったら教えてください。

いずれにせよ誰の意図にせよ如何なる理由があろうとも沢山の命を奪ったという行為はゆるせません。

ご回答お待ちします。
(愚問でしょうか・・・?)

Aベストアンサー

テロリストによる攻撃情報をわざと無視して、より強力な事件に仕立て上げ、既に早くから計画されていたアフガニスタン攻撃に突入していった事件だと考えられます。

 "911 WTC パンケーキ破壊理論" ジェット旅客機突入階のフロアの鋼材が熱で保持力を無くし、下の階に落ち、その衝撃で二つの階のフロアが一緒になって次の階に落ち、次々と殆どボールの自由落下速度で全階の破壊に至った。
 途中何故かビルの鋼材は周り150m程に飛散り、コンクリートは粉々に粉砕されて飛散り、雲仙岳の火砕流と同じように、マンハッタンやハドソン川一帯が噴煙で覆われてしまったのはどのようにパンケーキ理論で説明されたのでしょうか。

 "911 防空訓練" 中でスクランブル発進する戦闘機は殆ど無く、事情を知らずに追い付きそうになったスクランブル機は、何故か追跡を中止し基地に戻るように指令され、ハイジャック機は首都圏を自由に1時間近く飛び続ける事が出来たとのことです。

公式報告は不都合な事実は無いものとして無視した、適当な捏造報告にしか過ぎない事が分ると思います。
パイロットも高速で旋回しながらターゲットに正確にぶっつける事はベテランでも難しいと言っています。シミュレータで訓練しただけであのような運転をすることは全く不可能ではないかとのことです。

http://www.youtube.com/watch?v=8n-nT-luFIw&NR=1
9/11: Total Proof That Bombs Were Planted In The Buildings!
消防士等多数の人が複数回にわたる爆発音、衝撃を証言しています。

http://www.youtube.com/watch?v=_6KRJ4x82L0
molten metal 3:30 WTC1,2,7の崩壊跡には長期に渡り放水したにも関わらず溶けた鉄鋼が見られた。衛星からも高温の部分が判明しています。
これはジェット機の燃料燃焼では絶対に説明出来ないものです。

http://911blogger.com/news/2010-05-15/george-w-bushs-inaction-911
ハイジャック発生を知らされても授業参観のため小学校に行き、教室でWTC突入を囁かれても一言も発さずに小学生の朗読を聞き続けるブッシュ大統領

http://wtc.nist.gov/NCSTAR1/   911公式サイト
Reports of the Federal Building and Fire
Investigation of the World Trade Center Disaster

http://okwave.jp/qa/q3147813.html
911同時多発テロでワールド・トレード・センターは何故自由落下に近い速度で崩壊したのですか?

http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/530.html
週刊朝日の記事「WTCビルは爆破解体された」が週刊誌スクープ大賞に選ばれる!

WTC爆破解体レビュー
1 吹き飛ばされた巨大な「壁」【倒壊2日後の写真より】
2 爆破によって転倒し始めた第2ビル上層階
3 爆破で中空に消え去ったWTC第2ビル上層階
4 爆風の噴出(squibs)とNISTの虚説「空気ポンプ」
5 断末魔の告発:崩壊後も立ち続けたコア鉄柱群
6 『微粒子の雲』を作った巨大エネルギー
7 解体の鍵を握るWTC地下基礎部分の全面破壊
http://asyura2.com/0610/bd46/msg/632.html
8:最終回 垂直崩壊させられた《人間の思考能力》

http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/WTC911/index.htm
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/nyterror.htm
WTCを破壊した高性能爆発物 (米軍関係者しか扱っていない最新高性能爆発物)

http://doujibar.ganriki.net/00menu.html
見ればわかる9・11研究

http://www.ae911truth.org/
建築関係専門家

http://pilotsfor911truth.org/
航空パイロット

http://911blogger.com/
http://www.911Truth.org/
http://www.Physics911.net/
http://www.911review.com/
http://zero.9-11.jp/

テロリストによる攻撃情報をわざと無視して、より強力な事件に仕立て上げ、既に早くから計画されていたアフガニスタン攻撃に突入していった事件だと考えられます。

 "911 WTC パンケーキ破壊理論" ジェット旅客機突入階のフロアの鋼材が熱で保持力を無くし、下の階に落ち、その衝撃で二つの階のフロアが一緒になって次の階に落ち、次々と殆どボールの自由落下速度で全階の破壊に至った。
 途中何故かビルの鋼材は周り150m程に飛散り、コンクリートは粉々に粉砕されて飛散り、雲仙岳の火砕流と同じように、マン...続きを読む

Q「テロとの戦い」というけれど、テロはただの手段名では?

911が起こってからというもの、「テロとの戦い」という言い回しが使われるようになりましたが、テロというのは権力奪取の一手段であって、特定の相手(国・宗教組織・思想団体etc)を指すわけじゃないので、テロと戦うというのは戦争の発想としておかしいように思います。
いったい本当はどういう意味なんでしょうか?

Aベストアンサー

同様の疑問は、驚かれるかもしれませんが、例えば知り合いの陸上自衛隊の将官(氏名まではちょっと挙げられませんが…)も言っていました。国際公法上、正当な交戦権が付与されるのは国家(つまり国軍)及び国家による信託を受けた一部社団に過ぎません。従って、私的武装組織である所謂テロリスト集団に対し、半ば「宣戦布告」の意味で「テロとの戦い」と言えば確かに問題はあると言えます。9.11以降のアフガン掃討作戦においても、法的根拠はアフガニスタン国に対する米国及び連合国の「自衛権」行使でした。

「テロとの戦い」と言った場合、特に我が国においては既存のテロ集団(アルカイダ等)に対する直接的武力行使というわけではなく、
1.テロの元凶の一つと言える権力分配の効率化への配慮(例えば対外政策としての「人間の安全保障」など)
2.散発的な武力侵攻等、多様な脅威に対する自衛隊・警察等の機動性・機能の充実
といった政策の為のある種のスローガンとして用いられている気は、個人的にはしています。

Q今のテロはたんなるテロでなく第三次世界大戦と思いませんか

今のテロはたんなるテロでなく第三次世界大戦と思いませんか

Aベストアンサー

テロは元々宗教戦争でしょう?
十字軍の遠征でしたね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報