過去の回答もいくつか見ましたが、以下の点、ご教示頂ければ幸いです(法律面から)。

あるサイトで掲載されている写真(19世紀初頭の外国の科学者)について
1.死亡後50年経過過ぎれば、肖像権は消滅するのでしょうか?
2.この写真を含めて、解説文章(科学者のプロフィール等)がある場合に、写真も含めての著作権があるのでしょうか(文章部分は当然ですが・・・)?
3.1に関連してその写真の肖像権が消滅していれば、パンフあるいはWeb上でのその写真の利用は可能でしょうか?
4.そのサイトにリンクを張る場合、リンク元から許可を取れば問題ないでしょうか?

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1.


肖像権というのは、法律によって明らかに定められた権利ではなく、憲法や民法に基づく判決の集積により確立しつつある権利です。したがって保護期間も定められていません。
肖像権には2種あると考えられます。
(1)人格権としての肖像権:みだりに個人の容貌を撮影されたり、撮影された写真を利用されたりしない。
(2)財産権としての肖像権(パブリシティ権):著名人などが肖像の利用に関する財産的利益を確保する権利

(1)については、その科学者の人格・プライバシーを侵害するような利用でなければ大丈夫だと思います。
(2)についても19世紀初頭の外国の科学者の肖像が何らかの経済的利益を持つとは思えませんので、お尋ねの写真について肖像権の主張がされるとは思えません。

2.
解説文章については、書いた人の著作権があると考えられます。写真については、撮った人の著作権があると考えられますが、そのような写真であればもう保護期間が消滅しているでしょう(といっても確認された方がよいでしょう)。

3.
写真を撮った人の著作権が消滅していれば、利用は可能でしょう。(法律的な問題ではありませんが、一応サイト作成者にお断りした方がよいでしょう)

4.
通常のリンクについては、著作権等の及ぶ範囲ではありませんので、一般のマナーにしたがって行えばよいと思います。リンク先が明らかに違法サイトとかいう場合は、問題になることもありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

north073さん、詳細な回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2001/09/14 17:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画像をイラスト化したい

撮影した画像を↓のページのようにイラスト化したいのですが、Photoshopでどういう手順でイラスト化できるでしょうか?
http://chesty.tv/brand/main.html

トレースして書くことも考えたのですが、Photoshopで加工が可能ならと思って質問いたします。

ファイアーワークスばかり使っているので、Photoshopのことがよくわかりません。お分かりになる方教えていただけますか?

Aベストアンサー

リンク先はイラストレーションだからちょっとティストが違いますが

1. 画像を開けてレイヤーの複製

2. 上のコピーレイヤーに対して【フィルタ】→[表現手法]→輪郭検出を適用
下のオリジナルに対しては【フィルタ】→[アーティスティック]→カットアウト(設定数値は適当に)を適用

3. 上のコピーレイヤーの描画モードを「乗算」「オーバーレイ」などに

画像にもよりますが簡単操作でリアルイラスト(風)な加工です。
描画モード「比較(暗)」はよく使います、カットアウトを適用した下レイヤーにノイズやぼかしを加えても面白いと思います、参考まで。

Q歴史上の人物の肖像写真の著作権(肖像権?)について

たとえば、自分のホームページに坂本竜馬の肖像写真を貼り付けようと思った場合、誰かに許可をもらうなりしなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

 ありません。教科書会社が作成した文章、および独自に作成した資料であれば、許諾を得る必要があります。

Q他者の出版された写真を無許可でイラスト化。著作権は?

先日、あるギャラリーでイラストレーターの方の個展にお邪魔しました。
その際、作品の制作について詳しくお伺いしたところ、
どなたかの写真をコピーし、線をなぞってイラスト化し、
色を塗ったものにタイトルや詩をつけて
作品として発表している、とのことでした。

なんらかの形ですでに出版され、世に出ているさまざまな写真の
イラスト化を、特に許可を取ることもなく行っているとのこと。

こういう場合、著作権はまったく問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

そのむかし漫画家の「かわぐちかいじ」先生がマンガの背景で同じ事をしました。
(艦船の写真集からうつした)
ばっちりクレームがきました。このときは本人と出版社とで写真集の作者に謝罪したので裁判沙汰には成りませんでしたが、このイラストレーターさんはちょっとやばいんじゃないでしょうか。
アレンジがどの程度されているかにもよりますが。
注意してくれるスタッフの人とかいないんですかね。

極端な話、こないだの安倍なつみちゃんとやってる事同じですよ。もっと悪質かもしれません。

Qカフェを自分でオープンしようと考えてます。店に飾る絵や写真への肖像権や著作権

カフェを自分でオープンしようと考えてます。

その際、店に飾る絵や写真への著作権や肖像権はどうなっているのでしょうか?
ピカソやモネ、マティスなど、もう亡くなった作家達の絵などはよく飾ってあるのを眼にしますが、
存命中の作家の作品を飾る場合、何かしらの手続きが必要なのでしょうか?
また絵画と写真作品で著作権としての扱いに違いがあるのでしょうか?

何かしらわかる事があればと思い質問致しました。
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

美術の著作物(絵画等)及び写真の著作物の原作品を公に展示する場合は、著作権法により著作権者(展示権)に許諾を得る必要がありますが、著作権の制限規定に次のような条文があります。

第45条1項
美術の著作物もしくは写真の著作物の原作品の所有者またはその同意を得たものは、著作物をその原作品により公に展示することができる。
同条2項
この規定は、美術の著作物の原作品を街路、公園その他一般公衆に解放されている屋外の場所または建造物の外壁その他一般公衆の見やすい屋外の場所に恒常的に設置する場合には、適用しない

また、展示権が問題となるのは原作品についてのみであり、複製品については問題となりません。

というわけで、自己所有あるいは、所有者に同意を得ているのであれば、お店に飾る場合は著作権者に許諾を得なくても大丈夫です。

QPhotoshopで背景を切取った人物写真を影絵のように黒色にする方法

Photoshopで背景を切取った人物写真を影絵のように黒色にする方法について。
Photoshop6で人物写真の輪郭をペンツールで囲んだ後、パスを保存して背景をレイヤーゼロにしてからレイヤークリッピングパスで背景を透明にして人物だけの画像にしました。
これをIllustratorCSで作成したデザイン画の上に配置しました。
この切取ったフルカラーの写真とは別に、同じ写真の切取った人物の形をそのまま利用して色だけ黒一色に変えて影絵の様なイラストを作り、これもIllustratorのデザイン画の上に配置して使いたいです。
今のところ、影絵用としてわざわざもう一度、Illustratorで写真の輪郭をペンツールでトレースした後、塗りを黒色に設定して作っています。
【質問1】
二回もフォトショップとイラレで輪郭を描かなくても、最初に作ったフォトショップの段階で黒く色付けするのはどうやれば良いのでしょうか?
【質問2】
また、Photoshopで切取った人物写真をIllustrator上に配置した場合、カラーパレットの透明度のパーセントを変えると人物写真を半透明にしたり出来ますが、色の「塗り」を黒に変えてもまったく変わりません。
写真の色を(単色でかまわないので)変える方法はあるのでしょうか?

Photoshopで背景を切取った人物写真を影絵のように黒色にする方法について。
Photoshop6で人物写真の輪郭をペンツールで囲んだ後、パスを保存して背景をレイヤーゼロにしてからレイヤークリッピングパスで背景を透明にして人物だけの画像にしました。
これをIllustratorCSで作成したデザイン画の上に配置しました。
この切取ったフルカラーの写真とは別に、同じ写真の切取った人物の形をそのまま利用して色だけ黒一色に変えて影絵の様なイラストを作り、これもIllustratorのデザイン画の上に配置して使いたいです...続きを読む

Aベストアンサー

Photoshopで人物をくり抜いた画像作ったら、それを黒で塗りつぶして別名保存すればいいだけでは。
切り抜いたら、塗りつぶすのなんて10秒もかからず出来るでしょう。
切り抜き写真.eps
切り抜き写真(シルエット).eps
のように2枚用意する。

もしくは、Photoshopのパスツールで作ったパスをコピーして、そのままIllustratorへパスとしてペースト出来ますよ。
Illustratorでもう一度トレースする必要はありません。
逆も可。
ファイルとして保存ではなく、単純にコピー&ペースト。

Q写真屋さんに著作権などあるのでしょうか?肖像権と著作権、どっちが強いのでしょうか?

知り合いから相談されています。幼稚園の生活発表会(学芸会みたいなもの)のときに、幼稚園が写真屋さんに依頼して、子供の写真を撮ったそうです。(スナップ写真や記念写真など)その写真は、その後、保護者が注文をして買うことができたそうです。(ちょっと高めだったらしい)ところが、その後、偶然、幼稚園と何の関係もないある印刷物にその幼稚園の生活発表会の写真が掲載されていたので、幼稚園に報告し、幼稚園から写真屋さんに抗議したところ、写真屋さん曰く「うちに著作権があるので」とのこと。また、幼稚園は幼稚園で、撮影を依頼したのは、幼稚園なのだから、著作権は幼稚園にあると主張・・・・。知り合いは、「じゃあ、うちの子の肖像権は??」となった訳です。この話、正しいのは誰なんでしょうか?

Aベストアンサー

肖像権に関しては確かに日本には明文化された法律はありません。しかしながら、人格権としては存在し、「被写体としての権利でその被写体自身、もしくは所有者の許可なく撮影、描写、公開されない権利。すべての人に認められる。みだりに自分の姿を公開されて恥ずかしい思いをしたり、つけ回されたりする恐れなどから保護するというもの。」とされています。

著作権は確かに写真屋さんにあります。契約の内容にもよりますが、契約を結んだ幼稚園側にも著作権が同じくある場合もあります(契約書に写真屋さんに全て帰するとされていれば別です)。雑誌の写真などはそのようにして、カメラマンと出版社に著作権があり、人格権としての肖像権は被写体にもあるという形です。

今回の場合、人格権として保護されるべきであるので、勝手に掲載した写真屋さんは取り下げる必要が認められる可能性が高いです。
どちらが強い?弱い?ではなく、「著作権者、被写体双方の同意が無い場合は表に出してはならない」と思っていた方が確実です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%96%E5%83%8F%E6%A8%A9

肖像権に関しては確かに日本には明文化された法律はありません。しかしながら、人格権としては存在し、「被写体としての権利でその被写体自身、もしくは所有者の許可なく撮影、描写、公開されない権利。すべての人に認められる。みだりに自分の姿を公開されて恥ずかしい思いをしたり、つけ回されたりする恐れなどから保護するというもの。」とされています。

著作権は確かに写真屋さんにあります。契約の内容にもよりますが、契約を結んだ幼稚園側にも著作権が同じくある場合もあります(契約書に写真屋さんに...続きを読む

Q見栄えのよい人物写真の撮り方を教えてください。

お世話になります。

タイトル通りなのですが、人物写真の撮り方について教えてください。

どのような背景・角度・服装で撮ったら見栄えの良い人物写真が撮れますか?
その他アドバイスがあればお願いします。

私が持っているカメラは、200万画素程度のデジカメと100万画素程度の携帯電話です。

少しでもよい写真を撮ってあげたいのでご助言お願いします。

Aベストアンサー

先ずは日の丸構図を避けるところから始めましょう。画面の真中に顔が来る構図です。如何にも素人っぽい写真に見えます。

女性を撮る場合は、少し明るめに撮った方が綺麗に見えます。背景はあまりゴチャゴチャしていない方がいいです。背景と衣装の色はコントラストが大きい方が良いかも知れません。「光学ズーム」の目一杯テレ側(ズーム側)で被写体を撮ると、背景がいい感じにボケて被写体を浮き上がらせる効果があります。

少しローアングルで撮ると足長に、俯瞰(上から見下ろす)で撮ると少し幼く見えます。

Q広告に商品の写真 (肖像権?著作権?)

広告に商品の写真が載ってたりしますが、それには肖像権みたいなものはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

最近、知的所有権に対する関心が高まっているのは良いのですけれど・・・。そのあたりで、何か勘違いしている人が多いので、一言。

例えば、富士山を撮影します。まあ、富士山はおおかた国有地なので、肖像権はないとします。
この富士山を撮影した写真には、たしかに撮影者の著作権は存在しますが、よくある撮影ポイントで、ありきたりの写真では、その写真を二次利用しても、どの写真を複製したのか立証は出来ません。もちろん、だから複製自由だということではなく、独自の知的所有権を立証できないと言うことです。
知的所有権とは、そこに個人でしか表現できない個性や工夫があるものを、未承諾で使用した場合、知的所有権、つまり、財産権の侵害になるということです。「財産権の侵害」ここが重要です。単に複製することではなく、複製することによって、著作者が当然受けるべき金銭を受けとることが出来なくなる。この財産権の侵害が生じたときに初めて、著作権侵害となるのです。
著作権の中に、「複製権」という条項がありますが、複製であることの明かな証明と複製されることによっての損害が立証できなければいけません。
質問者様の「商品写真」が明らかに某カメラマンが撮影した者であるのか、あるいはだれでもそのように撮影することは可能なのか、そのあたりが問題となります。
そして、著作権とは、現在は、あくまで現在は親告罪ですから、著作者の財産権を侵害したときに発生し、その侵害に対する訴訟を起こして初めて著作権の侵害になるということです。

結論として、何処にでもあるような写真については、撮影者は著作権は主張しないでしょう。著作者が異議申し立てをしないかぎりは、著作権侵害とはなりません。その商品写真と同じアングルで自分が撮影したと主張すればいいのですから。

商品の肖像権は、製造した会社によります。その商品の写真が掲載されることによっての製造会社に不利益がなければ、不問でしょう。

おそらく、質問者様の聞きたいのは、法律上の解釈だけでなく、実際のことについてだとおもわれますので、「不問に付される」場合が多いと言うことで、お答えしました。

最近、知的所有権に対する関心が高まっているのは良いのですけれど・・・。そのあたりで、何か勘違いしている人が多いので、一言。

例えば、富士山を撮影します。まあ、富士山はおおかた国有地なので、肖像権はないとします。
この富士山を撮影した写真には、たしかに撮影者の著作権は存在しますが、よくある撮影ポイントで、ありきたりの写真では、その写真を二次利用しても、どの写真を複製したのか立証は出来ません。もちろん、だから複製自由だということではなく、独自の知的所有権を立証できないと言う...続きを読む

Qきれいに写真をイラスト化したいです。

人の顔写真をイラスト化する方法が知りたいです。
適当にあれこれ試してみたのですが、
誰か分からないくらいぐちゃぐちゃになってしまいます。
それなりにきれいに、それなりに色もちゃんとしたイラストにしたいです。

Adobe Photoshop 5.0.2J
Adobe Illustrator 10
を使っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

写真をPhotoshopでイラスト風にしたいのでしょうか?
それともIllustratorでそれともベクターデータにしたいのでしょうか?

Q着ぐるみの写真の著作権(肖像権?)について

企業や地方のマスコットキャラの画像を、ブログやサイトに転載することは違法ですよね。
では、それらのキャラの着ぐるみを自身で撮影した写真や動画を
ブログ、サイト等に掲載することは違法行為になりますか?

最近では、ひこにゃんの着ぐるみの写真なんかが
ブログに掲載されているのをよく見かけます。
ネットで調べてみても、着ぐるみの写真に関しては曖昧な解釈が多いようでよく分かりません。
仮に違法行為だとしても、運営側も個人のサイトまでいちいち確認することは不可能ですし
悪質なものでなければ黙認されているのでしょうか。

ご存知の方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>それらのキャラの着ぐるみを自身で撮影した写真や動画を…

それは、その写真や動画を作成したものに著作権があります。
自分自身で撮影した写真等を、自身のブログやサイトに載せることは、何の問題もありません。

また、その着ぐるみが、公衆の前で披露されているとき、つまりイベントなどで多くの人が集まっているときに撮影することも、何の問題もありません。

ただ、その着ぐるみの背景等をすべて消してしまい、本当に着ぐるみの姿だけで、どこで、誰が撮ったか分からないように状態に加工して公開すると、問題が生じるかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報