法律…なのかハッキリと分からなかったのですが…m(_ _)m

街のレンタル(販売)ビデオ屋さんで個人で経営している、もしくは小規模なチェーンの店舗で良く見かけるのが、店舗の入り口にはどう見ても売れていないであろう洋画やアニメコーナーがあり、奥に入るとアダルトコーナーがずらり(こっちの方が圧倒的に広い)という店舗形態(?)です。

この様な体系の店舗を見る度に、いっそのことすべてをアダルトコーナーにしてしまえばと思うのですがそうもいかない理由(法律)があるのでしょうか?

A 回答 (2件)

ちゃんと、都道府県条例があります。

エロビデオ(エロ雑誌)は一般ビデオ(一般書)と分けなければいけません。 「エロ専門」を謳って店を出すならいざ知らず、通常は一般書も併設しているのでなおさらです。条例では一般とエロはキチット分けなければならず、できるだけ青少年や女性が誤ってそのコーナーに入るのを防止するような工夫(入り口に警告書、なおかつ意図的に横向き配置する等)をしなければならないことは各都道府県の公安委員会からも指導されているはずです。
    • good
    • 0

法律と言うよりも・・・


入り口にアダルトが並んでたら女性が入りにくいじゃないですか(笑)

レンタルビデオの黎明期はアダルトと一般の棚をはっきりと区別していませんでした。
これに女性客から、「なんとなく入りづらい雰囲気だ」と苦情が出て、TUTAYAでこれに対応してアダルトと一般のブロックを区切ったら女性客が増えて売上が大幅に伸びたという新聞記事を読んだことがあります。

一種の「販売上のノウハウ」で、後から出来た店舗もこれに倣ってのことだと思います。

法律的には、市町村や区の条例で店舗営業に際しては周辺の景観や生活環境を乱してはならないと規制しているところがあります。
これに従えば「道路から見えるところにモロ写真のポスターやパッケージを飾ってはならない」と言うことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

TUTAYAなどの大型店は問題ないのですが、売上の九割五分はアダルトみたいな本当に小規模な店舗がありますよね。
(店によってはアダルトグッズを取り扱っていたり)
そういった初めから女性客を対象としていないであろう店舗に対して、全部アダルトでやらないのは何故だろうと思っていました。

>市町村や区の条例で店舗営業に際しては周辺の景観や生活環境を乱してはならないと規制しているところがあります

これもありますね、そう言えば青少年保護育成条例というものがありました。確かに外からアダルトのパッケージが丸見えだったら学区内のPTAなどから苦情がはいりますよね…
男性客でもやはり店ごとアダルトだったら入りにくいかも知れませんね。
かれこれ10年位レンタルは利用したことがないので、そこまで思いがいたりませんでした。

しかしTUTAYAにそんな事があったとは知りませんでした。色々とありがとうございましたっ。

お礼日時:2001/09/14 21:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ