今回のアメリカの事件でもそうですが、マスコミの報道の仕方や、取材のやり方などについて気になった点などを意見できる場所ってないのでしょうか?
別に悪いこととかじゃないと思うんですが気になる部分なんかについてできる場所があったらいいなって思って
お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

各社のホームページに乗っていると思います。

番組宛のメールがよろしいのでは。キャスターなどに意見のある場合も。人によりけりですが、返事は無くてもコロット態度が改められることも。一ヶ月ぐらいで元に戻りましたが。
偶然かもしれませんが、この欄への回答で株式ニュースのお局様の化粧に触れた翌日から、薄くなり怖さもほぼ解消しました。後は照明のトップを弱くキーライトを強めればよろしいかと思いますが、そこはプロの考えですので、、、、。
    • good
    • 0

それぞれの報道機関に投書すればいいんじゃないの?


新聞にそういう投書が載ってる事ありますし。
テレビ局の報道部あてにはがき書くとか。
電話でも良いんじゃないかな。
あとはホームページからメールするとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます
そうですね直接するって方法はあるんですが、例えば個別の番組とか出なくても全体的に感じる印象とかあるときはどうしたらいいのかなって思ったもんですから
今後の参考にしたいと思いまして
ありがとうございました

お礼日時:2001/09/14 21:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマスコミの写真使用について質問です。マスコミなどの報道機関に顔写真を撮られまくってる有名人などが

マスコミの写真使用について質問です。

マスコミなどの報道機関に顔写真を撮られまくってる有名人などがいますが、撮影の許可や、写真の使用権などマスコミは持っているのですか?
またもし、撮られた側が写真を撮影するな、写真を使用するなと言った場合に写真を使ったらどうなるのですか?

変な質問で申し訳ないですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

報道目的の場合には、制約はありません

許可を貰う必要もない、使用権も自由
報道という目的の場合

Qマスコミが反政府報道のみを推し進めるのはなぜでしょうか?マスコミのスポンサーは?

昨今のマスメディアを見ていると、麻生さんや公務員を貶す事はあっても、評価することはまずありません。
結果として野党に利する情報を提供しています。
特定の勢力に利する報道をするのではなく、事実のみを淡々と伝えるのが本来の役割だと思うのですが。
また、マスコミは権力監視の機能を持つと云いますが、テロップなどを見るに、明らかに監視の度を過ぎてるように思えます。正直、小学生のイジメのようで不快にすらなります。
些末な事項で挙げ足取りして、いたずらに不安を煽り立てている感を否めません。
最近は、彼らは第3の権力なのだと感じるようにすらなりました。
しかし、憲法を盾にして規制に反対する姿からは、真摯な姿勢は感じられません。
一部、スポンサーが在日外国人だという話もありますが、関係はあるのでしょうか。
実際のところどうなのでしょう?業界に詳しい方に教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

現在のマスコミにおける与党(麻生)批判の目的は広告税の導入にあると思います。
また、解散総選挙をしなかった事で視聴率が伸び悩み、新聞などが売れなかった事への逆恨みとも言われています。

実際、国民の情報源は今やネットへと移り変わってきています。
そこに広告税が導入されれば、経営悪化は免れないと思っているのでしょう。新規参入のない世界で胡座をかき続けた末路だと私は思っております。
しかし、広告税とは新しい税金を作る事ではないそうです。
詳しくはこちらに↓
http://anond.hatelabo.jp/20081211151450

Qマスコミが極左報道ばかりで気が重い・・・

マスコミは常に強制連行がどうだとか従軍慰安婦問題がそうだとか南京大虐殺とかそんな嘘ばかり言うくせに何故戦後の朝鮮進駐軍や在日特権、他には竹島侵略、対馬も盗もうとしていることも朝日、TBSは報じてくれません・・・
何故ですか?  日本が大嫌いなんですか?   在チョンが多いと聞きますが本当ですか?

Aベストアンサー

質問は、マスコミが左か否か、左だとしたら原因は何か? ということでしょうか。

一番楽なのは見ない事なのでしょうが、それでは何の解決にもなりません。
また、回答者様が右だとしても、マスコミが本当に左である可能性が消えたわけではありません。
なので、観測者の視点のみを問題にするのも無理があります。
そして、上記の内容は質問への回答には全くなりません。

回答
TV・新聞は昔から反日で左寄りです。質問者様の言っている事意外にも、隣国に不利な事件は報道しなかったり、報道する時も僅かな良い面を強調し、日本の些細なミスを強調するなどの印象操作を行っています。

「記憶せよ!玄海灘」(圧力により規制)
http://www.youtube.com/watch?v=G1V9JERIYVs

「尖閣ビデオ流出!都心で4500人反中デモ」(メディアは報道せず)
http://www.youtube.com/watch?v=8rUyNFk5rQ0&feature=fvst

マスコミが報道しない麻生太郎の真実 (マスコミの偏向報道)
http://www.youtube.com/watch?v=0BvBK-lBdKM&NR=1

池上彰とフジTVの捏造 (菅首相はラーメン店に通う庶民派。バー通いの麻生とは対照的」)
http://www.youtube.com/watch?v=SQtl3Nt2BDU
鳩山氏の会員制バー(経費):入会金157万円、年会費37万円、ミネラルウォーター(500ml)3,500円、氷2,500円
麻生の通っていたバー(自腹):入会金0円、年会費0円、ビール998円~


原因については他の方が答えていますが、在日以外にも、外国と結びついた日本人サヨクの活動も原因です。
これには、GHQが終戦時に日本に行った洗脳工作も影響しています。
これら以外にも、在日外国人は、外部からもスポンサーという形でメディアに対して影響力を行使し、情報を操作しています。そして、パチンコ・金融・広告業・通信関係の経営者の多くは在日系です。
また、マスコミは中国と取引をしてるので、中立を保てるはずがありません。
中国・韓国の目標は日本の乗っ取りであり、マスコミの掌握はその一手段です。

「嗚呼 大和」(GHQ、サヨクによる洗脳)
http://www.youtube.com/watch?v=twxtQ6_qTIU
日本に中国批判を禁止【日中記者交換協定】
http://www.youtube.com/watch?v=TajPV6IC4bY&feature=player_embedded


>在チョンが多いと聞きますが本当ですか?

我々は、文明人です。報道機関が他国の元首である天皇を「日王」と呼んでいる某隣国と同じレベルになってはいけません。
フォースの韓○面に墜ちたら、おしまいです。

質問は、マスコミが左か否か、左だとしたら原因は何か? ということでしょうか。

一番楽なのは見ない事なのでしょうが、それでは何の解決にもなりません。
また、回答者様が右だとしても、マスコミが本当に左である可能性が消えたわけではありません。
なので、観測者の視点のみを問題にするのも無理があります。
そして、上記の内容は質問への回答には全くなりません。

回答
TV・新聞は昔から反日で左寄りです。質問者様の言っている事意外にも、隣国に不利な事件は報道しなかったり、報道する時も僅かな良い...続きを読む

Qなぜテレビ・新聞などのマスコミは、反中・反韓・反米的な発言をしたり、報道しないのでしょうか?

なぜテレビ・新聞などのマスコミは、反中・反韓・反米、あるいは愛国的な発言をしたり、報道しないのでしょうか?
そのような発言を露骨にすると、命を狙われたり、クビにされてしまうのでしょうか?
背後にはなにかしらの勢力があるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんの言われている「反中・反韓・反米、あるいは愛国的」な発言や報道というのは、某掲示板やこのサイトでまま見かける、差別的発言、単なる排外的発言、陰謀史観に基づいた狂信的(自称)愛国発言、カルト的自国至上主義的発言ではないでしょうか。

「反中・反韓・反米、あるいは愛国的」なんて主観であって、客観ではないでしょう。ある立場では十分、愛国的発言であっても人によってはそれが「愛国心がない発言だ!!」と思われるようなものです。

科学的客観性のない発言は信用されないだけであり、大手マスコミほどさまざまな利害関係で社会的責任が問われるということです。

Qマスコミの取材を受けない方法

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1201107
この質問をさせて貰っているモノです…
たとえ話で申し訳ないですが、マスコミの取材を受けたくない場合
拒否する権利はあるのでしょうか?
大事故にあって生き残ったりした場合
事件にあった被害者として…
お札を大量に拾ったり…

こういう場合間違いなく取材の嵐ですよね
こういう取材を拒否する権利はないのでしょうか?
ちょっと前地方のテレビ局にしつこく絡まれた事もあるので
ちょっと気になりました。
よろしくお願いしますm(_ _"m)

Aベストアンサー

拒否する権利があるかないかと言えばあります。
しかしひとつ申し上げておきたいのは、
状況によっては拒否しても報道されることがあるということです。
例えば、「精神障害で通院している」という理由で
取材を受けなかった場合、
「精神的にダメージを受け通院しているということで、取材には応じていただけなかった」
といったような形で報道されてしまうこともありうると思います。

取材を全面的に拒否された場合、
記者の立場からすると、少ない情報でも喰らいついて
なんらかの形で報道を行わなくてはならない
という状況に追い込まれます。
メディアによっては、尾ひれ背ひれが捏造され
憶測であることないこと書かれることもあります。

どこかのタイミングで書面(最近はHPなどもありますよね)でコメントを出し、その後は「あそこに書かれていることが全てです」というのが今の芸能人など
の対応として主流だと見受けられます。
おそらくそれが無難なんでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報