IBMのHDD、IC35L040について質問します。
 先日IC35L040を購入し、PC(IBM: APTIVA2190、チップセット:Sis530、CPU:K6-2-450)についていたHDDを取り外し、このHDDを取り付けました。32GB以上は認識しないため(なぜか、IBMのディスクツールを使用しても40GBを認識させることはできませんでした)、ディップスイッチを32GBグリッピングにして使っています。パーティションはC:10GB、D:10GB、E:12GBに分けています。CドライブにリカバリーCDをインストールして使っています。リカバリー中に新たにパーティションの設定、フォーマットは行われませんでしたので、インストール後も上記のパーティションです。
 いざ、使ってみると、エクスプローラーやアプリケーション上からファイルを開く場合に、フォルダの階層を下っていくとどんどん動きが鈍くなります。階層が下になればなるほど動きが鈍くなります。これの原因は何でしょうか。
 ちなみにOSの再インストールをしましたが、いっこうに改善されません。どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 32G以上の認識がないのは、BIOSのせいですね。


 BIOSをバージョンアップしてみてはいかがでしょうか?
 IDEのコントローラも良くなると思います。

 後半の階層が深くなると動きが鈍くなる現象は…
 どうでしょう? 不良セクタなんてありませんよね。

 私はその、ディスクの階層が深くなると動きが鈍くなる現象が発生したので、ノートン掛けたら不良セクタが多数見つかり、だましだまし使っていたら、不良セクタが増殖を始めたので、HDDの60Gを買ってきたが、BIOSが対応していなかったので、英語の辞書と首っ引きでBIOSアップデートして、60Gを使っています。

不良セクタが原因でないことを祈っています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報