今ロサンゼルスに住んでいます。これからまたああいったことが起こるのではないかと毎日心配です。まだ犯人も確定してないようですし、テロのグループがいろんなところにひそんでいてもおかしくないような気がします。私の心配としては、細菌兵器などばらまかれたりしないかということです。テレビやインターネットど情報は入ってきますが、もしそのようなことが起こったら知ったときはもうすでに遅いような気がして不安です。もしかしてもう日本に帰ったほうがいいのかなとかも思います。この先アメリカにいることは危険なのでしょうか?

A 回答 (5件)

割合心配されている方が多いようなので、あえて余計な一言をば。



帰郷すれば心穏やかに暮らせる、というのであればそれも結構と思いますが、
漠然と”日本に帰れば安全”とお考えだとしたらどうかな?とも思います。
今回に限っても日本がテロに遭う可能性は十分ありますし(すでにテロリストがが入国しているという情報もあります)、イスラム過激派ばかりがテロリストではありません。
私個人の考えでは今回の事件はいわば”パンドラの箱”で、今後は今まで以上にありとあらゆる思想的背景と手段の無差別テロが世界中で起こるのではないかと危惧しています。
そうは言っても自分がそうそう被害に遭うとは思えませんし、確実な防止策があるわけでもありません。
私自身来週から東海岸に行く予定なのですが、この際確率論と割りきって、なるべく楽しく生活したいと思っていますよ。テロを心配して生活や経済活動を控えてしまうのも、それ自体テロリズムに荷担しているようで面白くありませんしね。
もちろん決めるのはasiaさんですが、まぁこういう能天気(?)な考えもあるんだと思って頂ければ幸いです。

それからもう一点。せっかくアメリカにお住まいなら身近なアメリカ人や外国人がどう考えているのかを積極的に聞いてみるのも良いのではないでしょうか?
えてしてマスメディアやネットでは不安を煽るような大げさな報道や不確かな情報が蔓延しがちです。今回は誰にも先が読めない情勢だけに尚更です。
世界情勢をウォッチするだけならともかく、自分の生活防衛や安全確保の際には身近な情報源や普通の市民の常識による判断も重要かと思われます。

いずれにせよお互い無事に暮らせると良いですね。
    • good
    • 0

asiaさんがこちらでアメリカ人のご主人を持ち、家庭をお持ちなら話しは別ですが


お一人でこちらに居られるのなら、帰国を勧めます。
一人で毎日不安で過ごすより、愛する家族、友人の元にいるのが一番ですよ!
何らかの形で「武力行使」は、されるはずですから...
これからのアメリカはやっぱり危険ですよ。
ただ、出国もかなりの大仕事になるはずですから、あとはasiaさん次第ですよ。
ありきたりのアドバイスでごめんなさい。
    • good
    • 0

例のテロは、現代文明に対する挑戦だ。

彼らの狂気は現代文明の埒外。しかし、彼らは地獄の釜のフタを開けた。この世に潜んでいるのは、何も狂信的なテロリストばかりではない。自殺願望の模倣犯が、ランドマークをいつ標的にするか分らない。死ぬ気になれば、何でも出来るって? 

テロリストは「アッラー、アクバル」と叫びながら、墓標に向かって突っ込んだだけかもしれない。誰があのビル崩壊を想起したのだろうか? WTCの犠牲者は、本当にテロが原因でなくなったのか? 現代社会が想定するある程度の確かさの犠牲になったのか?

米国は、全ての責任をテロに向けているが、そしてそれは政治的には正しいのかも知れないが、実は同種、同類型の危機に晒されている現実から眼をそむけているだけではないのか?

世界の冨の集中する米国。世界の警察としての米国。それは、善しも悪しくも、南の羨望と怨念の集中を意味する。その点、日本は平和だし…。
    • good
    • 0

これから近いうちにアメリカは戦争状態になりますが、国民生活はそれほど


制約されるようなことはないと思います。例えば戒厳令のような・・。
しかし怖いのはイスラム過激派の地下組織が爆弾自爆テロを行うことです。
いつどこで起きるかはわかりません、もし可能であるなら直ぐに戻ってくるべきです。
これからのアメリカはかなり危険な状態になります。
    • good
    • 0

 あくまで俺個人の意見です。



 場合が場合ですので、どうしても精神衛生上よくないということであれば、周りの人に事情を話して「一時帰国」してもいいかもしれません。
 ただし、あまり長く留守にしてもいけないでしょうけど。
 どうするにしても、すべては asia さん自身の責任で行えばいいことです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q核兵器の代用となりうる日本の兵器

原発には当然、核兵器の問題も絡んで来ますが、核兵器の代用となり、原発を捨てても日本が持つことの出来る代用兵器というものは無いのでしょうか。例えばサリンと聞けばイメージがすごく悪いですが、世界各国が核兵器という大量破壊兵器を持っている以上、日本も貧者の核兵器と言われる化学・生物兵器でも持てば良いのでは無いでしょうか。脱原発後の日本が持ち得る核兵器の代用となる兵器を教えて下さい。

Aベストアンサー

日本が化学兵器や細菌兵器などの大量破壊兵器を製造保有すれば各国から「テロ国家」扱いされるでしょうね。
そこまでする意味はあるのでしょうか?
現在日本が各国との国交を閉じて北朝鮮のような国になったら存在すら出来ないでしょう。
日本は食品やエネルギーなど多くの物を輸入に頼ってます。
これらが断絶したら半年も持たないでしょう。

Q攻撃が開始されたら、フセインは生物兵器と核兵器使いますか?

  残念ながら戦争はもう避けられないと思います。
  戦争に突入した時、フセインは生物兵器と核兵器使うのでしょうか?
  みなさんはどう思われます?

Aベストアンサー

No.1の方の紹介したHPにある「フセイン亡命」は、現実性
のある選択肢です。
ただし亡命するかどうかはフセインの胸一つであり、土壇場
になるまでどうなるかは分からないでしょう。

同様に、破れかぶれになったフセインが生物兵器・化学兵器・
核兵器を使用する可能性も0ではありませんが、戦後処理
でフセインが国際裁判に引きずり出される時、大量殺戮兵器を
使用すると本人にとって不利な材料となります。

ただ一つ言えることは、核兵器や生物化学兵器を使用した
ところでイラク軍が形成逆転する可能性は薄く、アメリカ
の敵愾心を高めるとともに、国際世論から完全に捨てられる
結果となります。

フセインが、どこまで理性を保ち続けられるかがポイントに
なりそうですね。

Q警察犬が犯人役に襲い掛かと犯人は押し倒され

警察犬が犯人役に襲い掛かと犯人は押し倒されていますが、警察犬は体重何キロぐらいですか。
普通の体重、70キロ前後の男性が犬に体当たりされて倒れるものですか。
あれは警察犬の優秀さをアピールする演技なんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

体重は成犬で35~40キロ。小学生低学年くらいです。

「10キロ入り米袋4つの塊」が「上半身」に「かなりのスピード」(人間が走るより速い)で「激突」した場合を考えてみましょう。

倒れずに踏ん張れるとしたら、プロレスラーか関取だけだと思いますよ。しかも「よし来い!」と真正面から身構えてる時に。

逃走中に背中から飛び掛られたら、プロレスラーでも立っていられるかどうか…。

Q社会を騒がせるような大事件の犯人の処遇論は切り離して考えるべきだと思います。

裁判は同じでも議論まで一緒にしてしまうと方向性が変わってしまうからです。
人が人を裁くこと自体そもそも無理があります。万人が納得する制度は絶対に作れません。
ならば最大数が納得できる制度にするのがベターであると考えています。

また死刑が執行されるまでの間の死刑囚の生活は全て税金で賄われているのはご承知かと存じます。
これほど無駄なカネの使い方もないと思います。
現在の我が国は決して余裕がある訳ではありません。むしろ借金大国です。
今は経済面では国際的信用度が高いので国債に頼ることができますが信用が落ちればそれも難しくなります。
そんな綱渡りな状況で死刑囚に1円たりとも無駄な税金を投入すべきではないのではないでしょうか。

宅間守や加藤智大は勝手に社会に絶望し死を望んだにも関わらず自殺はできないから制度に殺してもらおうと
大量殺人をした卑怯者です。
情けをかける必要は全くありませんが基本的人権を尊重する以上、拷問はできません。
現在の刑法で一番重い刑罰が死刑なのですから迷うことなく速やかに執行すればいいだけです。

犯罪者の量刑を考え直すより先にすべきことは被害者家族への対応だと思います。

みなさんは いかがお考えですか?

裁判は同じでも議論まで一緒にしてしまうと方向性が変わってしまうからです。
人が人を裁くこと自体そもそも無理があります。万人が納得する制度は絶対に作れません。
ならば最大数が納得できる制度にするのがベターであると考えています。

また死刑が執行されるまでの間の死刑囚の生活は全て税金で賄われているのはご承知かと存じます。
これほど無駄なカネの使い方もないと思います。
現在の我が国は決して余裕がある訳ではありません。むしろ借金大国です。
今は経済面では国際的信用度が高いので国債...続きを読む

Aベストアンサー

>社会を騒がせるような大事件の犯人の処遇論は切り離して考えるべきだと思います。

「何」と切り離すのか不明。


>ならば最大数が納得できる制度にするのがベターであると考えています。

「制度」が何を意味しているのか不明です。
(裁判の制度なのか量刑を決定するシステムなのか、それとも「司法」そのものなのか)

法は最大数の「納得(議会での議決)」によって成立し運用を認められている。

個別の事例への量刑を、当時の有権者の総意(感情)に委ねろと言うなら、それは法の無視であり衆愚政治やポピュリズムに堕ちる事だと思います。

Q核兵器廃絶のために私ができること。

私は今学校で、核兵器についてをやっています。

その授業を受けて、私は核兵器は必要ないのではないかと思います。
そう思ったので、核兵器廃絶のために何かできることはないかな―― と思い、
この質問をしました。

何か私にできることはないでしょうか?
(大人しかできないことでもいいです。)

どんな意見でもいいので、回答お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

 しっかり、どんなことでも、一生懸命勉強して下さい。(学校の勉強の範囲で限定して考えなくても良いですよ)
 それが、学校に通っている人たちに対して、社会が期待していることであり、あなた方が出来る一番効果的な社会貢献です。

 例えば、ノーベルの人生は、科学の分野で発明をして、工業で会社を経営する一生でしたが、ノーベル賞という賞を作ったことによって、死後100年たっても世界平和や科学技術に貢献し続けています。
 彼のように名前が残らないでも、本人が直接それにかかわることが出来なくても、先生や親や先輩として、そのような人が成長することを助けた人は大勢います。

 先ずは、日本語や外国語、歴史や理科などを勉強して下さい。その上で好きなことがあれば、どんどんそれをやってください。

 政治家・外交官や国際公務員(国連や国際機関の職員のこと)になって、核廃絶に直接かかわる道を目指す方法もありますし、学校の先生などのように、子供たちに核廃絶を考えてもらう人になることもいい方法です。
 ジョンレノンのように、歌で平和をアピールする方法を取った人もいました。

 あなたが、好きで長く一生懸命努力出来そうなことをやり続けることと、核廃絶をしたいという気持ちを本気で持ち続ければ、一生の間にはその二つがつながった『何か』を見つけて実行するチャンスは、必ずやってきますよ。 

 しっかり、どんなことでも、一生懸命勉強して下さい。(学校の勉強の範囲で限定して考えなくても良いですよ)
 それが、学校に通っている人たちに対して、社会が期待していることであり、あなた方が出来る一番効果的な社会貢献です。

 例えば、ノーベルの人生は、科学の分野で発明をして、工業で会社を経営する一生でしたが、ノーベル賞という賞を作ったことによって、死後100年たっても世界平和や科学技術に貢献し続けています。
 彼のように名前が残らないでも、本人が直接それにかかわることが出来な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報